1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 3大キャリア別!格安スマホへの乗り換え方法をまとめました
 

3大キャリア別!格安スマホへの乗り換え方法をまとめました

pixta_14560554_M
格安スマホ

現在、キャリアと契約している人で格安スマホへの乗り換えを検討している人は多いかと思います。今回は、docomo(ドコモ)、au、ソフトバンク(SoftBank)の3大キャリアから格安スマホへ乗り換える方法をまとめました!この記事を見て、ぜひ格安スマホへ乗り換えてみてはいかがでしょうか?

現在、キャリアと契約している人で格安スマホへの乗り換えを検討している人は多いかと思います。今回は、3大キャリアから格安スマホへ乗り換える方法をまとめました!この記事を見て、ぜひ格安スマホへ乗り換えてみてはいかがでしょうか?

格安スマホへの乗り換え方法とは?

ドコモ(docomo)やau、ソフトバンク(SoftBank)の3大キャリアから格安スマホに乗り換えたい人は多いと思います。実は、現在の状態から簡単に格安スマホに乗り換えることができます。

今回の記事では3大キャリア別の乗り換え方法と注意点をまとめてみました。乗り換えを計画している人のお力になれれば幸いです!その前に、キャリアから格安スマホに乗り換える人はそもそも多いのか、次の項目を見ていきましょう!

格安スマホに乗り換える人は多い?

キャリアから格安スマホに乗り換える人は最近増えています。その理由として、格安スマホの選択の幅が増えてきたことにあります。そして、乗り換えがスムーズになったという背景もあります。

3大キャリアの情報を引き継いで乗り換えられるので、キャリア間の乗り換えと変わらない形で使用できます。

キャリアから乗り換えても違和感なく使える!

格安スマホは、性能が劣っていると見られがちですが、今ではキャリア端末と遜色なく使える格安スマホが増えています。

そのため、キャリアから乗り換えても違和感なく使うことが可能です。もちろん、キャリアにあって、格安スマホにないサービスや機能もありますが、しっかりと理解することでカバーすることができます。

3大キャリア別乗り換え方法まとめ

大手3大キャリア
ソフトバンク(SoftBank)
ドコモ(docomo)
au

上記の3大キャリアからの乗り換え方法をそれぞれご紹介します。キャリアごとに違いがあるので、必ず確認してください。

また、今回の乗り換え方法はMNPを利用した乗り換え方法のご紹介です。MNPとは簡単に言うと電話番号引き継ぎでの乗り換えのことです。それでは、早速見ていきましょう!

ソフトバンク(SoftBank)

出典:ソフトバンク 公式サイト
  1. ショップまたは電話でMNP予約番号を発行
  2. 音声通話対応の格安SIMの購入
  3. 格安スマホの購入(重要)
  4. 数日でSIMが届く
  5. 端末にSIMを差して設定
  6. 利用開始

ソフトバンクからの乗り換えの場合は以上のような順序になります。まず、”MNP予約番号”を発行します。そして、各提供会社の音声通話対応の格安SIMを購入します。

ここで重要なのがソフトバンクの場合は、現在使っている端末をそのまま引き継げません。そのため、格安スマホをセットで購入する必要があります。

これから買う人向け、格安スマホおすすめ7機種比較【2016年冬版】

そして、数日でSIMと端末が届くので初期設定をして利用開始という流れになります。さらに、詳しく知りたい人は下記の記事を参考にしてください!

ソフトバンク(SoftBank)から格安スマホに乗り換える方法とは?

ドコモ(docomo)

出典:ドコモ 公式サイト
  1. ショップまたは電話でMNP予約番号を発行
  2. 音声通話対応の格安SIMの購入
  3. 必要に応じて端末購入(スマホユーザーは継続して使用できる場合が多い)
  4. 数日でSIMが届く
  5. 端末にSIMを差して設定
  6. 利用開始

ドコモからの乗り換えの場合は以上のような順序になります。まず、”MNP予約番号”を発行します。そして、各提供会社の音声通話対応の格安SIMを購入します。ここまではソフトバンクと同じです。

続いてがソフトバンクと異なる点です。多くの提供開始者がドコモの電波網を使って、電波を提供しています。下記に主な提供会社をまとめてみました。

ドコモの電波網を使っている格安SIM
楽天モバイル
DMM mobile
IIJmio

そのため、スマホユーザーの方は格安スマホを購入する必要がない場合が多いです。下記の記事に詳しくまとめてありますので一読ください!

高品質で低価格のドコモ系SIMで格安スマホに乗り換えよう!

あとは、格安SIM、場合によっては格安スマホが届くの待ち、届いたら設定をして利用開始になります!

au

出典:au 公式サイト
  1. ショップまたは電話でMNP予約番号を発行
  2. 音声通話対応の格安SIMの購入
  3. 必要に応じて端末購入(スマホユーザーは継続して使用できる場合が多い)
  4. 数日でSIMが届く
  5. 端末にSIMを差して設定
  6. 利用開始

auからの乗り換えの場合は以上のような順序になります。まず、”MNP予約番号”を発行します。そして、各提供会社の音声通話対応の格安SIMを購入します。

続いて、格安SIMを購入するのですがauもドコモと同じ端末を継続して使用できる場合が多いです。継続して端末を使用したいならauの電波網を使っている格安SIMを購入してください。

auの電波網を使っている格安SIM
UQ mobile
mineo

あとは、格安SIM及び格安スマホを購入した人は、それらの初期設定を行い使用開始できます!

格安スマホに乗り換える前の注意点

  • キャリアの端末代、契約プランの確認
  • キャリアのアドレスの替えを用意
  • サポートがキャリアほど手厚くない

ここまで、3大キャリアからの乗り換え方法をご紹介しました。最後に、全てに共通する注意点をお伝えしておきます。

これらの注意点をしっかりと把握して3大キャリアから格安スマホに乗り換えてください!

キャリアの端末代、契約プランの確認

3大キャリアの多くが端末の分割払いを推奨しています。そのため、契約によっては端末代金を全て支払っていない状態での移行となります。この場合は、継続しての分割払いか一括払いが求められます。

さらに、契約プランは年数縛りのものが多いです。タイミングを把握して移行しなければ、解約金や違約金をとられてしまいます。格安スマホ提供会社で乗り換えでのキャッシュバックキャンペーンをやっている会社は少ないです。

キャリアに乗り換える感覚で乗り換えないようにしましょう。

キャリアのアドレスの替えを用意

MNPでの移行中は、数日スマホまたはガラケーが使えなくなります。また、電話番号は引き継げますがキャリアのアドレスは引き継げません。

できれば、MNPをする前に替えのアドレスを用意しておきましょう。GmailやYahoo!mailなどでメールアドレスを作れるので、必ず作っておきましょう。

サポートがキャリアほど手厚くない

最近、提供会社によっては店舗を持つところや、大型量販店にコーナーを持っている会社が増えました。

しかし、キャリアのようにどこにでもあるわけではありません。そのため、自分で調べなければいけないことも多いのが現状です。

そういった時は、弊社サイト”SIMチェンジ”の記事を読んで、たくさんの知識をつけてください。

キャリアから格安スマホへ快適に乗り換えよう!

3大キャリアから格安スマホへの乗り換え方法についてご紹介しました。

ぜひ、こちらの記事を読んで乗り換えを検討している人は、乗り換えてみて下さい!