1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】ZenFone Live徹底解説!世界初の機能やスペック,評判,価格も

ZenFone Live(ZB501KL)に関する記事

2件の記事があります

【2017年9月版】ASUSから発売されている「ZenFone Live(ゼンフォンライブ)(ZB501KL)」のスペックや評判、価格を徹底解説。SNSヘビーユーザー必見。世界初、ライブ配信で美肌加工が可能に。限定キャンペーン情報から最安で買えるMVNOも紹介!《毎週更新!》

ZenFone Live(ZB501KL)に関する記事の一覧を見る

ZenFone Live(ZB501KL)のおすすめポイントと注意点


出典:ASUS ZenFone Live 製品紹介ページ

ZenFone Live(ZB501KL)はASUSから2017年7月14日に発売された高性能スマホ。人気のZenFoneシリーズから、女性にも使いやすい軽量&コンパクトなモデルが誕生しました。また、肌補正をしながらライブ配信ができる「美人エフェクトLive」を世界で初めて搭載しています。

ここではそんなZenFone Liveのスペック(性能)や価格についての評価・評判、他スマホとの比較を紹介していきます。

ZenFone Live(ZB501KL)のスペック(性能)

ZenFone Liveのスペック(性能)は以下の通りです。何といっても約120gという軽さが目立ちます。そのほかにも1,300万画素カメラ搭載など、1万円台の低価格帯スマホでは文句なしのスペックといえます。

ZenFone Live(ZB501KL) スペック表

端末名ZenFone Live(ZB501KL)
メーカーASUS
画面サイズ5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)
1,280×720ドット(HD)
CPUQualcomm® Snapdragon™ 400 (クアッドコアCPU)
OSAndroid™ 6.0.1
RAM2GB LPDDR3
ROM16GB
カメラ画質背面:1,300万画素Webカメラ内蔵,LEDフラッシュ
前面:500万画素Webカメラ内蔵,LEDフラッシュ
micro SD スロット
※nanoSIMカード(SIM2)とmicroSDカードは排他利用となるため、同時使用不可
SIMカードSIM 1: nanoSIMスロット
SIM 2: nanoSIMスロット
通信(LTE)FDD-LTE: B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28
WCDMA: B1/B6/B8/B18/B19
TDS: B41
GSM: 850/900/1,800/1,900MHz
Wi-FIIEEE802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0
バッテリー2650mAh
入出力端子microUSB
サイズ約141.1mm×71.7mm×7.9mm
本体カラーネイビーブラック/ ローズピンク/ シャンパンゴールド
重量約120g

ZenFone Live(ZB501KL)のおすすめポイント

では、ZenFone Liveのおすすめポイントを挙げていきます。ZenFone Liveは自撮り機能・ライブ配信に特化した機種であり、様々な機能が搭載されています。そのほかにも使いやすさを追求したユーザーインターフェースなど細かい配慮もされています。

世界初、「美人エフェクトLive」を搭載
今までSNSでライブ配信するときは、リアルタイムの肌補正などができませんでした。「美人エフェクトLive」を使えば、リアルタイムで美しい肌に補正しながらライブ配信をすることが可能です。また、デュアルマイクを搭載しており、周囲の雑音を減らしつつクリアな音声でライブ配信することができます。
自撮りに特化したインカメラと加工
インカメラは広角レンズを採用しているため、大人数でのセルフィー写真の撮影に最適です。また、美人エフェクト機能とソフトライトLEDフラッシュにより、場所を選ばずキレイな自撮り写真を撮影できます。
初めてのスマホでも使いやすい
「簡単モード」を使えば、大きな文字表示になり、よく使うメニューがわかりやすく配置されるので、スマホ初心者の方やシニアの方でも安心して使えます。また、「キッズモード」も搭載されており、使用できるアプリや使用時間の制限を行うことができるので、お子様にも安心して持たせることができます。
もちろん、ダブルタップするだけでディスプレイを起動させたり、テーマを自分でカスタマイズできたりとスマホを使いなれた方にもうれしいユーザーインターフェースとなっています。

ZenFone Live(ZB501KL)の注意したいこと

同様にZenFone Liveの注意したいことも挙げていきます。

OSが最新ではない
現在、Android 7が最新のOSですが、ZenFone Liveはひとつ前のAndroid 6搭載です。
デュアルSIMを利用するとmicroSDカードが使えない
SIMを2枚セットして利用する場合は、microSDカードが利用できなくなってしまうので、ストレージ不足になってしまう可能性があります。

ZenFone Live(ZB501KL)の評価・評判と取り扱いMVNO一覧・価格(最安値)

では気になるZenFone Liveについての評価・評判や、ZenFone Liveと格安SIMをセットで販売しているMVNOについて紹介します。

SIMチェンジではZenFone Live(ZB501KL)の実機レビュー記事を掲載しています。購入を検討している方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

ZenFone Live(ZB501KL)の実機レビュー記事はこちら!

ZenFone Live(ZB501KL)の評価・評判

ZenFone Liveは、軽量でコンパクトなデザイン、セルフィー機能の充実、低価格といったところが高評価を得ています。指紋認証がついていない点やCPUが古いといったところに不満の声もあるようですが、スマホヘビーユーザーの方や性能にうるさい方でない限りそこまで気にならないでしょう。

ZenFone Live(ZB501KL)を取り扱うMVNO一覧

ZenFone Liveを販売しているMVNOは以下の通りです。(順次更新中)

ZenFone Live(ZB501KL)と他の機種との比較

最後にZenFone Liveの評判や他機種との比較をしてみます。比較対象には同じ低価格帯の機種である「HUAWEI nova lite」と「HUAWEI P10 lite」を選びました。価格面ではZenFone Liveが最安値となっています。

まずはHUAWEI nova liteとの比較ですが、スペックだけを見ればHUAWEI nova liteの方が優れています。しかし軽さ・コンパクトさや、自撮り機能のクオリティは断然ZenFone Liveに軍配が上がります。

次にHUAWEI P10 liteとの比較ですが、こちらもスペック面ではHUAWEI P10 liteの勝利といえます。ただ、HUAWEI P10 liteは他の2機種よりも価格が高めに設定されているので、当然の差であるともいえます。またインカメラの画素数はHUAWEI P10 liteの方が上ですが、ZenFone Liveには美肌加工などの機能が充実しているため、SNS投稿などにはZenFone Liveの方が向いているといえます。

これらの比較から、ZenFone Liveはスマホをとにかく安く使いたい方や自撮り機能を頻繁に使う方、スマホの携帯性を重視する方におすすめできる機種といえます。

ZenFone Live(ZB501KL)とHUAWEI nova lite、HUAWEI P10 lite スペック比較

端末名ZenFone Live(ZB501KL)HUAWEI nova lilteHUAWEI P10 lite
メーカーASUSHUAWEIHUAWEI
画面サイズ5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)
1,280×720ドット(HD)
5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS5.1インチ
1920×1080
フルHD
CPUQualcomm® Snapdragon™ 400 (クアッドコアCPU)5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPSHuawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4x1.7GHz)
OSAndroid™ 6.0.1Android™ 7.0
Nougat
Android 7.0
EMUI 5.1
RAM2GB LPDDR33GB3GB
ROM16GB16GB32GB
カメラ画質背面:1,300万画素Webカメラ内蔵,LEDフラッシュ
前面:500万画素Webカメラ内蔵,LEDフラッシュ
背面:1200万画素
前面:800万画素
背面:1200万画素
前面:800万画素
micro SD スロット
※nanoSIMカード(SIM2)とmicroSDカードは排他利用となるため、同時使用不可
SIMカードnano × 2nano × 2nano × 2
通信(LTE)FDD-LTE: B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28
WCDMA: B1/B6/B8/B18/B19
TDS: B41
GSM: 850/900/1,800/1,900MHz
FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
GSM : 850/900/1800/1900MHz
FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/
18/19/20/
26,
TDD LTE:B38/39/40/41
LTE CA DL (国内) : B1+B19/(B1+B18対応予定※2)
WCDMA: B1/5/6/8/19
GSM:850/900/1800
/1900
セカンダリーSIM:WCDMA, GSMの上記周波数
Wi-FiIEEE802.11b/g/nWi-Fi 802.11b/g/nIEEE 802.11 a / b / g / n / ac (2.4GHz / 5GHz)
Bluetoothv4.0v4.1v4.2
バッテリー2650mAh3,000mAh3,000mAh
入出力端子microUSBmicro USB Type Bmicro USB Type B
サイズ約141.1mm × 71.7mm × 7.9mm147.2 mm × 72.94 mm ×
7.6 mm
146.5 mm × 72 mm × 7.2 mm
本体カラーネイビーブラック/ ローズピンク/ シャンパンゴールドホワイト/ブラック/ゴールドサファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド(SIMフリー専用)、サクラピンク(UQモバイル専用)
重量約120g147 g146g