1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングはできる?手順とおすすめのスマホを紹介!

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングはできる?手順とおすすめのスマホを紹介!

更新日:2018.03.22

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングを利用したい方は多いはず。今回は、BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングする方法を紹介。テザリングをするための手順やおすすめのMVNOを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

大容量プランの多いBIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングをしたい方は多いはず。ただ、MVNOでどうやってテザリングすればいいのかわかりにくいですよね。今回は、BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングする方法を紹介します!本記事でテザリングする方法を知っておいてください。


BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングはできるの?

結論から言うとBIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングは可能です。ただ、テザリングをするためには、スマホ側がテザリングに対応しているかという点が重要です。MVNO側でテザリングオプションを用意しているわけではなく、契約者側がテザリングに対応したスマホを用意するかたちとなります。

BIGLOBEモバイルでテザリングするなら、取り扱っている機種からテザリング対応端末を選ぶか、自分でテザリング対応端末を用意してプランを契約します。契約後に初期設定を行いテザリングを使えば、パソコンやタブレットなどで通信を楽しむことが可能です。

そもそもテザリングって何?

MVNOでテザリングを利用したいと思っている方のなかには、テザリングについてよく理解していない方も多いのではないでしょうか。そもそも、テザリングとは何なのか改めて知っておきましょう。

テザリングは、スマホをルーターのように使用できる機能のこと。ご自宅で無線LANを使っている方なら、親機のルーターやモバイルルーターに、子機のスマホ、タブレット、パソコンなどを接続しているかと思います。

テザリングは、親機をスマホにして子機のタブレットやパソコンで通信を楽しめる機能です。テザリングには、「WiFiテザリング」、「Bluetoothテザリング」、「USBテザリング」の3種類があります。スマホを使ったテザリングの場合は、「WiFiテザリング」または「Bluetoothテザリング」で通信します。

スマホでテザリングすれば、わざわざモバイルルーターを持ち運ばなくて済むので荷物が減ります。テザリングは、これまで外出先でタブレットやパソコンをつなぐために、モバイルルーターを持ち運んでいた方におすすめです。

テザリングの注意点は?

大容量のプランを契約しなければいけない
スマホでテザリングを使う場合、パソコンやタブレットを繋いで使う方が多いはず。スマホに比べると通信容量の消費が早いため、大容量のプランを契約しなければ、すぐに通信制限がかかってしまいます。MVNOによっては大容量プランを用意していないところもあるので、もしがっつり使うなら大容量プランのあるMVNOを契約しましょう。
スマホのバッテリー消耗が早い
テザリング機能を使っているとスマホのバッテリー消費が早くなります。常に通信されている状態になるので、バッテリーの少ないスマホでテザリングしてしまうと、バッテリーがゼロになることもあります。できるだけ、バッテリーの多いスマホの購入をおすすめします。
MVNOの通信速度に依存する
テザリングの通信速度はMVNOの通信速度に依存します。自宅のルーターやモバイルルーターの感覚で利用したいと考えている方は、MVNOとテザリングの相性によっては速度が遅く感じるかもしれません。テザリング用のMVNOを選ぶときは、通信速度の比較などを見たうえで速度の早いMVNOを契約しましょう。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングする方法

それでは、BIGLOBEモバイルでテザリングする方法を知っていきましょう。テザリング目的でスマホやプランを選ぶ際のコツも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

SIMとスマホを契約する

まずは、SIMを契約します。テザリング用途だけでなく、スマホとしても利用する予定のある方は音声通話SIM、ない方はデータSIMで構いません。BIGLOBEモバイルは、マルチキャリア対応なのでdocomoとauの回線が用意されています。現在、大手キャリアを契約している方は、それを参考に回線を選んでください。

もし、ソフトバンク回線を契約していたり、スマホセットの購入を考えたりしている方は2つの回線の速度を見て決めましょう。ここでは、弊社が行った速度テストの内容からおすすめの回線を紹介します。弊社でテストした2017年11月第2週から2018年3月第1週までの朝9時台、昼12時台、夕方17時台の速度と1日平均を見ていきましょう。

BIGLOBEモバイル Dプラン 実効速度

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜21時台深夜0時台
6月第2週下り:3.30下り:0.50下り:0.26下り:0.56下り:0.69下り:8.93
6月第4週下り:2.39下り:0.55下り:0.60下り:1.01下り:1.01下り:9.54
7月第1週下り:2.16下り:0.61下り:0.22下り:0.76下り:0.73下り:8.46
7月第3週下り:2.23下り:0.61下り:0.21下り:0.71下り:0.93下り:8.68
8月第1週下り:2.29下り:1.70下り:0.65下り:0.77下り:1.27下り:7.07

BIGLOBEモバイルのDプランは昼や夕方の速度が若干低下しています。全体的にも早いとは言えない速度なのでテザリング中にストレスが溜まることもあるかもしれません。

BIGLOBEモバイル Aプラン 実効速度

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜21時台深夜0時台
6月第2週下り:3.00下り:0.78下り:0.39下り:0.82下り:0.91下り:7.35
7月第1週下り:2.18下り:0.89下り:0.33下り:0.90下り:0.91下り:7.85
7月第3週下り:1.70下り:0.90下り:0.42下り:0.75下り:0.90下り:5.53
8月第1週下り:3.17下り:1.80下り:0.27下り:1.68下り:1.55下り:10.57

一方、BIGLOBEモバイルのAプランは1日の平均速度が早く、混雑する昼の時間帯も速度が出ています。もし、テザリングメインでスマホを使うならAプランがおすすめです。

BIGLOBEモバイルのスマホはどう選ぶ?

基本的にテザリングに対応したスマホを選べば問題ありません。ただし、テザリングに対応していても、BIGLOBEモバイルの動作確認が取れていない場合は使えないので注意してください。乗り換える前には、下記リンクから動作確認端末を参照のうえ乗り換えましょう。

「BIGLOBEモバイル」動作確認済み端末

大容量のプランを選ぶ

BIGLOBEモバイルは、通常のプランとスマホがセットになった「スマホまる得プラン」が用意されています。どちらのプランも大容量プランが用意されているので、テザリングを利用したい場合はこちらのプランを契約しましょう。

格安SIM料金プラン(タイプD)

BIGLOBEモバイル タイプD月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金
音声通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円1GB/月
受信時最大988Mbps
送信時最大75Mbps
1枚
3ギガプラン
(旧:エントリープラン)
972円1,101円1,728円3GB/月受信時最大988Mbps
送信時最大75Mbps
最大5枚
6ギガプラン
(旧:ライトSプラン)
1,566円1,695円2,322円6GB/月受信時最大988Mbps
送信時最大75Mbps
最大5枚
12ギガプラン
2,916円3,045円3,672円12GB/月受信時最大988Mbps
送信時最大75Mbps
最大5枚
20ギガプラン4,860円4,989円5,616円20GB/月受信時最大988Mbps
送信時最大75Mbps
最大5枚
30ギガプラン7,290円7,419円8,046円30GB/月受信時最大988Mbps
送信時最大75Mbps
最大5枚

BIGLOBEモバイルのタイプDは、最大30GBのプランを用意しています。SMS機能なしのデータSIMも用意されているので、テザリング専用端末として利用可能です。

格安SIM料金プラン(タイプA)

BIGLOBEモバイル タイプA月額料金
データSIM
月額料金
データSIM+SMS
月額料金
音声通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円1GB/月
受信時最大958Mbps
送信時最大112.5Mbps
1枚
3ギガプラン
(旧:エントリープラン)
-1,102円1,728円3GB/月受信時最大958Mbps
送信時最大112.5Mbps
最大5枚
6ギガプラン
(旧:ライトSプラン)
-1,696円2,322円6GB/月受信時最大958Mbps
送信時最大112.5Mbps
最大5枚
12ギガプラン
-3,046円3,672円12GB/月受信時最大958Mbps
送信時最大112.5Mbps
最大5枚
20ギガプラン-4,990円5,616円20GB/月受信時最大958Mbps
送信時最大112.5Mbps
最大5枚
30ギガプラン-7,420円8,046円30GB/月受信時最大958Mbps
送信時最大112.5Mbps
最大5枚

BIGLOBEモバイルのタイプAも、最大30GBのプランを用意しています。こちらは、SMS機能なしのデータSIMがないため、SMS機能付きデータSIMを選ぶことになります。タイプD・Aとも各種SIMの月額は同じですが、データ専用で利用したい場合でもSMS機能付きデータSIMを選ぶ必要があるため、やや割高に感じるかもしれません。

スマホまる得プラン

プラン名高速データ
通信容量
1年目
月額料金
2年目
月額料金
Sプラン1GB2,408円3,218円
S+プラン3GB2,624円3,758円
Mプラン6GB3,218円4,298円
Lプラン12GB4,568円6,458円
2Lプラン20GB6,512円8,078円
3Lプラン30GB8,942円9,698円

スマホまる得プランは少し特殊なプランとなっており、 iPhone SE、iPhone 6s、ZenFone 4 Pro、ZenFone Liveを購入、契約する方のみ申し込めるプランになっています。音声通話SIMに1,200円分(最大60分)の国内通話ができる「通話パック60」または3分以内の国内通話なら何度でもかけ放題の「3分かけ放題」のどちらかを自分で選べるセットです。また、2018年4月までに申し込むとキャッシュバック特典が受けられるのでよりお得に契約できます。

ただ、こちらのプランの場合、音声通話SIMのみでの契約になるので、テザリング専用端末として使うなら少々割高に感じるかもしれません。最大の通信容量は30GBと通常プランと変わりませんが、料金が高くなるのでテザリング兼メインスマホとして使用するなら問題ないでしょう。

申し込みをする

  • 本人確認書類
  • 本人名義クレジットカード
  • MNP予約番号(MNPで乗り換える場合)

BIGLOBEモバイルに申し込む前に上記のものを準備しましょう。本人確認書類は、申し込み時に撮影したものアップします。また、支払いには本人名義のクレジットカードを利用するのでこちらも準備してください。

MNPで乗り換えを検討している方は、現在契約しているキャリアやMVNOでMNP予約番号を発行しましょう。申し込み時にMNP予約番号を入力します。

申し込み手順

  1. 公式サイトから申し込み
  2. SIMやプラン、スマホを選ぶ
  3. MNP予約番号を入力する(MNPで乗り換える場合のみ)
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. 申し込み完了

BIGLOBEモバイルは、公式サイトから申し込みが可能です。まずは、プランとスマホを選びましょう。プランは本記事で紹介したおすすめから選んでみてください。また、スマホに悩んでいる方はこのあと紹介するおすすめのスマホセットを参考にしましょう。

続いて、MNPで乗り換える場合のみMNP予約番号を入力。あらかじめ用意しておいた本人確認書類をカメラなどで撮影してアップロードします。申し込み完了したあとは、SIMだけなら2日〜3日程度、スマホセットなら3日〜4日程度で届きます。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングするならおすすめのスマホセット3選

最後に、BIGLOBEモバイルでテザリングするならおすすめしたいスマホセットを紹介します。テザリング用のスマホが欲しいけど何を選べばよいか悩んでいる方は、BIGLOBEモバイルでの販売価格も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

HUAWEI nova lite 2

出典:HUAWEI nova lite 2 製品紹介ページ

  • バッテリー:3,000mAh

HUAWEI nova lite 2は、18:9の縦長ディスプレイを採用したスマホです。格安スマホではおなじみのHUAWEI製ということもあり、人気の高い機種のひとつ。

バッテリーが3,000mAhあるのでテザリングも十分可能です。スマホ自体のスペックが高いので、メイン機としても使用もおすすめ。モバイルルーターを持ち歩くのが不便と感じている方にぴったりです。

HUAWEI nova lite 2をテザリング目的で使うと?


出典:BIGLOBEモバイル HUAWEI nova lite 2

端末料金(アシストパック1080)
1,166円
タイプA 12GBプラン データSIM(SMS機能付き)
3,045円
合計
月額:4,211円

BIGLOBEモバイルでHUAWEI nova lite 2を契約すると月額4,211円でテザリングが使えます。今回はメイン機としてHUAWEI nova lite 2を利用しており、外出先でたまにタブレットやパソコンを使う場合を想定しました。

メイン機としての使用、テザリングもできて5,000円以下なのでリーズナブルな価格でネットが楽しめます。とりあえずテザリングを楽しみたい方におすすめです。

2018.9.30まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大1万5,300円/
音声通話SIMなら月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大1万5,300円お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。 詳細をチェック
公式サイトへ

ZenFone 4 Max (ZC520KL)

出典:ZenFone 4 MAX 製品紹介ページ

  • バッテリー:4,100mAh

ZenFone 4 Max (ZC520KL)はバッテリーに特化した格安スマホです。テザリング専用端末として使うなら、ZenFone 4 Maxがおすすめ。価格帯も高くなく、モバイルルーターのように使えます。

バッテリーは4,100mAhで約37日間の連続待ち受け可能です。さらに、端末自体をモバイルバッテリーとしても使えるので、ルーターとしてもバッテリーとしても活躍します。

ZenFone 4 Max (ZC520KL)をテザリング目的で使うと?


出典:BIGLOBEモバイル ZenFone 4 Max (ZC520KL)

端末料金
1,048円
タイプA 30GBプラン データSIM(SMS機能付き)
7,419円
合計
月額:8,467円

BIGLOBEモバイルでZenFone 4 Maxを契約すると月額8,467円でテザリングが使えます。テザリング専用端末として使うことを想定しました。

30GBプランなので動画や重いサイトを開いても問題ありません。パソコンやタブレットでガツガツ使用しても、バッテリーが4,100mAhあるので安心できます。ヘビーに使いたい方におすすめです。

2018.9.30まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大1万5,300円/
音声通話SIMなら月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大1万5,300円お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。 詳細をチェック
公式サイトへ

ZenFone 4

出典:ZenFone 4 製品紹介ページ

  • バッテリー:3,300mAh

最後に紹介するのはZenFone 4です。メイン機としても利用して、たまにテザリングも使いたい方におすすめのスマホ。バッテリーは3,300mAhあるので、日々の利用やテザリングをしても問題ありません。

より詳しくZenFone 4について知りたい方は、弊社で行った実機レビューをご覧ください。ZenFone 4について余すことなく紹介しています。

ZenFone 4をテザリング目的で使うと?


出典:BIGLOBEモバイル ZenFone 4

端末料金
2,138円
タイプD 20GBプラン データSIM(SMS機能付き)
4,860円
合計
月額:6,998円

BIGLOBEモバイルでZenFone 4を契約すると月額6,998円でテザリングが使えます。ZenFone 4はメイン機として十分活躍するうえに、テザリング端末としても使えます。

BIGLOBEモバイルの20GBプランなら端末料金を含めて、月額6,998円なのでモバイルルーター兼メイン機として利用できます。

2018.9.30まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大1万5,300円/
音声通話SIMなら月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大1万5,300円お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。 詳細をチェック
公式サイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でテザリングを楽しもう!

BIGLOBEモバイルのテザリングについて紹介しました。テザリングはMVNOではなく、スマホ自体が対応していれば、問題なく利用できます。動作確認が取れているスマホを用意したら、テザリングに適したSIMやプランを選んで契約しましょう。

これからテザリングを始める方は、ぜひ本記事を参考にテザリング用のスマホそしてプランなどを契約してみてください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい