1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)にある2種類の家族会員サービスとは?

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)にある2種類の家族会員サービスとは?

格安SIMに家族で入ることで便利でお得なサービス利用が可能なBIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の家族会員サービスをご紹介します。大きく分けて2通りの使い方がありますので、ご家庭に合うのはどちらなのか検討してみてくださいね。

格安SIMに家族で入ることでサービス利用を便利にしたいけれど、内容が複雑でよくわからないという方もいるかもしれませんね。今回はBIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の家族会員サービスをご紹介します。2通りの使い方がありますので、ご家庭に合うのはどちらなのか検討してみてくださいね。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の家族会員サービス①シェアSIM


出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)が提供している、家族全体で一定のデータ容量を分け合う利用方法がシェアSIMです。

シェアSIMの概要

3ギガプラン以上を契約している場合にSIMカードを追加発行でき、家族会員として利用できるサービスです。主契約者・家族会員のトータルで契約容量を利用することになります。

最大4枚までSIMを追加できます。SIMの種類は音声、データ、SMSから使い道に合わせて選択可能です。

シェアSIMのメリット

家族全員でデータ容量を設定するので、家族別に設定するよりも考え方がシンプルで把握しやすいです。6歳以上の未成年も利用可能です。月ごとの利用状況によって、家族ごとに使い方を柔軟に変更しやすいのもメリットです。

また、ひとりで2台持ちをするユーザーにもおすすめです。スマホとタブレットなどの2台利用をする際、料金を節約するとともにデータ容量プランを1つにして分かりやすくできます。

シェアSIMのデメリット

データ容量を月の途中でオーバーした場合、主契約者・家族会員ともに通信制限がかかります。特定の家族会員がデータ容量を使いすぎていないか、定期的に利用状況を確認しておく必要があります。

シェアSIM追加手数料・月額利用料

シェアSIMの追加発行には、1枚ごとにSIMカード追加手数料3,000円とSIMカード準備料394円がかかります。

また、追加するごとに下記の月額利用料もプラスされます。

シェアSIMカード(音声)
972円
シェアSIMカード(SMS)
320円
シェアSIMカード(データ)
※タイプDのみ
200円

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の家族会員サービス②個別プラン


出典:BIGLOBEモバイル

シェアプランと違い、会員それぞれにデータ容量を決めて使用するプランです。

個別追加プランの概要

家族会員ごとに別々のデータ容量プランを設定する利用方法です。会員の利用状況ごとに適切な容量を設定できます。ひとりのBIGLOBE会員ごとに、4名まで家族会員を追加することが可能です。

個別追加プランのメリット

家族会員の利用状況に合わせてデータ容量を個別に設定できます。利用頻度が少ないSIMは低料金プランにし、後から変更することもできます。

データ容量を全体でシェアすることはないので、家族会員の一人が契約データ容量をオーバーしても、主契約者・他の家族会員には通信制限が生じることはありません

個別追加プランのデメリット

それぞれのユーザーごとにデータ容量が決められているため、使い過ぎになったユーザーには通信制限がかかります。シェアSIMは他ユーザーの利用を控えめにすることで、使いすぎたユーザーもそのまま利用できますが、こちらのプランでは通信制限にかからないように他のユーザーが助けてあげることはできません

家族それぞれにデータ容量を設定するので、利用状況が短期間で変わるとそのたびに変更しなくてはならない手間が発生します。

また、このプランでは家族会員は成年である必要があります。未成年(6歳以上)は利用できません

2019.10.31まで
【SIMチェンジ限定】BIGLOBEモバイル Gポイントプレゼント
初期費用無料キャンペーン&SIMチェンジ限定特典で4,394円お得!
SIMチェンジ限定Gポイント(1,000円相当)プレゼントを受けるには、クーポンコード「DGC」を申し込み時に入力してください!!
音声通話SIMと同時に申し込むとエンタメフリー・オプションとセキュリティセット・プレミアムのオプション月額料金最大6カ月間無料のキャンペーンも実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMと個別プランはどっちがおすすめ?

pixta_9318638_M

未成年者も含めた家族会員サービスを利用するなら、シェアSIMを選ぶことになります。また、データ容量がオーバーしないように主契約者が利用状況を把握する必要があるので、データ容量の仕方を自分がコントロールしたい方におすすめです。また、月ごとの利用傾向が短期間で変わりやすい場合にもこちらのプランが適しています。

個別プランは各家族会員の利用を自分がコントロールする必要はありませんが、誰かが使いすぎになった場合に他の会員がカバーすることはできません。シェアSIMよりも自己責任の要素が強くなるので、家族会員それぞれがきちんと管理できる場合におすすめです。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の家族会員サービスをお得に活用しよう!

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の家族会員サービスを2種類ご紹介しました

家族全体でデータ容量プランを決めるのがシェアSIM、家族会員ごとにデータ容量を個別に設定するのが個別プランです。どちらにもメリット・デメリットがありますので、ご家庭でのスマホの利用状況を考えてから適切なプランを選んでみてください。

家族会員サービスはうまく利用すれば通信料金の節約につながるサービスです。家族で格安SIMへの変更を検討している方は、ぜひチェックしてくださいね。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい