1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. プリペイドSIMはコンビニで買える!格安SIMと比較して価格はお得?

プリペイドSIMはコンビニで買える!格安SIMと比較して価格はお得?

更新日:2019.01.18

【コンビニで購入可能なプリペイドSIM】を紹介!IIJmio/BIC SIMの「えらべるSIMカード」や、BIGLOBEモバイルの「NINJA SIM」なら、ファミリーマートやローソンなどの一部店舗で買えます。今回の記事では、訪日旅行者向けのSIMカードも含めたプランをまとめて比較してみました!

コンビニで買えるプリペイドSIMがあるって知っていましたか?手軽に購入ができて、MVNO・格安SIMへ乗り換える前のお試しSIMカードとしても活用できるので、実は使い道がたくさんあります。

今回の記事ではコンビニで購入可能なプリペイドSIMや、訪日旅行者向けに販売されているプリペイドタイプのSIMカードを紹介します。

コンビニで買えるプリペイドSIMはあるの?

コンビニで買えるプリペイドSIMは、以下の4つです。

  • IIJmio/BIC SIM えらべるSIMカード(ファミリーマート、ミニストップ一部店舗)
  • BIGLOBEモバイル NINJA SIM(ローソン一部店舗)
  • JAPAN Travel SIM powered by IIJmio(ファミリーマート、ニューデイズ一部店舗)
  • JAPAN Travel SIM for unlocked phone(ファミリーマート、ニューデイズ一部店舗)

内容を簡単に紹介します。

IIJmio(みおふぉん)/BIC SIM(ビックシム)えらべるSIMカード


出典:IIJmio

えらべるSIMカード 仕様と販売価格

販売価格
3,000円(課税対象外)
選べるサービス
音声通話機能付き(みおふぉん)、SMS機能付き、データ通信専用、プリペイド
選べるプラン
(月額サービスのみ)
ミニマムスタートプラン/ライトスタートプラン/ファミリーシェアプラン
SIMカードサイズ
標準SIM/microSIM/nanoSIM

コンビニで購入できるプリペイドSIMとして初登場したのが「IIJmio えらべるSIMカード」「BIC SIM えらべるSIMカード powered by IIJ」の2種類で、ファミリーマートやミニストップ対象店舗でパッケージが買えます。

また、どちらもIIJmioのdocomo回線を利用したSIMカードです。この商品の最大の特徴は「コンビニで格安SIMカードが手軽に買える」ということと「店舗で購入後に希望のサービスやプランを選択できる」ということ。えらべるSIMカードのパッケージは3,000円(課税対象外)です。

プリペイド SIM(お試し版)の仕様


出典:IIJmio

SIMカードの回線
docomo回線(タイプD)
データ容量
500MB
利用期間
3カ月
データ容量のリチャージ
利用期間の延長
OK

「IIJmio えらべるSIMカード」「BIC SIM えらべるSIMカード powered by IIJ」でプリペイドSIMを申し込んだ場合のSIM仕様は上記の通りです。利用有効期間は3カ月間、データ容量は500MBまで使うことができます。

えらべるSIMカードで申し込んだプリペイド SIMは「お試し版」となるため、IIJmioプリペイドパック/IIJmioプリペイドパック for BIC SIMとは価格やデータ容量が異なります。

IIJmioクーポンカードを利用すればデータ容量や有効期間を追加して継続利用することもできますが、毎回チャージするなら月額プランを契約してしまったほうがお得です。そもそもプリペイドSIMを使うべきかは、よく検討しておきましょう。

プリペイドSIM/データ通信専用/SMS機能付き/音声通話付きが選べる

IIJmio、BIC SIMのえらべるSIMカードでは、パッケージを購入したあとに「プリペイドSIM/データ通信専用/SMS機能付き/音声通話付き」の4種類からどれかを選べます。つまり、買ったあとにプリペイドSIMか月額プランかを選べる点がメリットです。

このパッケージはスターターキットと呼ばれ、カードまたはパッケージに記載されているコード情報を入力すると、後日SIMカードが発送されます。

BIC SIM(ビックシム)とIIJmio(みおふぉん)の違いについて

コンビニで買えるえらべるSIMカードには「IIJmio」本家のパッケージと、ビックカメラブランドで展開している「BIC SIM」のパッケージがあります。この2つの大きな違いは「月額プランを契約する場合、BIC SIMなら公衆無線LAN(WiFiスポット)の『ギガぞう BIC SIM専用プラン』が使える」部分です。

ただしBIC SIMのギガぞう特典は月額プランを申し込む場合に限定されます。プリペイドSIMは基本的にパッケージやブランディングが違うだけなので、どちらを選んでも構いません。

月額プランへアップグレードOK

IIJmio/BIC SIMのプリペイドSIMは、アップグレードすれば月額プランへ移行することもできます。その際に音声通話機能付きSIMカードへ変更すれば、MNP転入もOKです。

アップグレードも考えているのであれば、プリペイドSIMもしっかり選んでおく必要があります。BIC SIMブランドのプリペイドSIMを月額プランへ移行する場合は、ギガぞう特典が利用できるためです。

えらべるSIMカードをコンビニで買うメリット・デメリットは?

IIJmio/BIC SIMえらべるSIMカードをあえてコンビニで買うメリット・デメリットも簡単に紹介します。

契約期間なしで、格安SIMのお試しができる

プリペイドSIMなら払いきりで契約の縛りもないため、気軽に格安SIMの通信速度を試せるのがメリットです。データ通信専用SIMカードとして、持っているスマホの通信動作確認にも使えます。

クレジットカードなしで使える

プリペイドSIMの料金はコンビニで買うパッケージ料金のみで利用開始できるため、クレジットカードを持っていなくても使えます。

データ容量が少ない、利用期間がある

コンビニで買えるIIJmio/BIC SIM えらべるSIMカードのプリペイドプランはデータ容量が500MB、利用有効期間が3カ月間という制限があります。

クーポンカードで容量追加や期間延長もできますが、支払い金額は月額プランと比較すると高額になる可能性が高いため、継続利用には向いていません

SIMカードが後日発送なので、買ってすぐには使えない

えらべるSIMカードはコンビニで買ったパッケージに実際のSIMカードが同梱されておらず、買ってすぐに使うことはできません。オンライン上で利用手続きを完了したあとにSIMカードが届く仕組みなので、その場ですぐにプリペイドSIMが必要な方は注意しておきましょう。

手続きが面倒なことも

えらべるSIMカードのプリペイドプランは月額プランにアップグレードもできますが、最初から月額プランを申し込む場合と比較すると手続きが二重になるので面倒です。

例えばプリペイドSIMで試したあとに通話SIMへアップグレードしたい場合「えらべるSIMカードを購入→オンライン申し込み→プリペイドSIMを試す→音声通話機能付きSIMカードへアップグレード→SIMカード到着を待つ」というややこしい手順を踏むことになるので、実際に乗り換えが完了するまでにかなりの日数がかかりますし、SIMカードを挿し替えたりする手間もあります。

こういった手間を考えるとプリペイドSIMのお試しは意外とややこしいため、シンプルに格安SIMを利用開始したい方は、はじめから月額プランを契約するのがおすすめです。

2019.3.31まで
3カ月間音声SIM1,404円割引・3GB増量&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
通常1GB増量のところSIMチェンジ限定12カ月間データ3GB増量
音声通話SIM1,404円×3カ月割引で月額料金が324円から! 詳細をチェック
公式サイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)NINJA SIM


出典:NINJA SIM

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
標準SIM/microSIM/nanoSIM
データ容量
3GBもしくは7GB
有効期限
利用登録開始から30日間
追加チャージ
1GB:31日間(2,160円)

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)では「NINJA SIM」というプリペイドSIMパッケージを販売しています。

3GBもしくは7GBのどちらかが使えますが、7GBパッケージも利用期間は30日と短め。ただし追加チャージ(1GB:2,160円、クレジッドカードが必要)をすれば、有効期限をチャージ当日から31日目までに延長することも可能です。

コンビニではローソンの対象店舗が取り扱っています。一部家電量販店や際空港内でも手に入れることができます。

IIJmio/BIC SIM えらべるSIMカードとの違い

購入パッケージに実際のSIMカードが同梱されているので、店舗でNINJA SIMを購入すれば、設定後すぐに使えます。えらべるSIMカードの場合は後日SIMカードが届く仕組みなので、すぐ使いたいのであればNINJA SIMがおすすめです。

ただし有効期間はえらべるSIMカードが3カ月間、NINJA SIMが30日間で、初回申し込みではえらべるSIMカードのほうが長く使えます。

またNINJA SIMは月額プランへのアップグレードができませんが、もし月額プランを契約したいなら、普通にBIGLOBEモバイルの公式サイトから申し込めば良いだけです。キャンペーン内容によってはBIGLOBEモバイルのほうがお得な可能性もあるので、まずは公式サイトをチェックしておきましょう。

2019.3.31まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大3万5,218円/
月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大3万5,218円(税込)お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。
今なら音声通話SIMの申込で初期費用も無料に! 詳細をチェック
公式サイトへ

JAPAN Travel SIM powered by IIJmio(みおふぉん)


出典:IIJmio

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
標準SIM/microSIM/nanoSIM
データ容量・利用期間
1GB:30日間
2GB:3カ月
容量リチャージ
OK
利用期間の延長
不可
ブラステルカード付き
専用アプリで電話発信ができる。050番号を取得(無料)すれば着信も可能

JAPAN Travel SIM powered by IIJmio」は、IIJが提供する訪日旅行者向けのプリペイドSIMパッケージです。1GB:30日間、もしくは2GB:3カ月間のパッケージが販売されていて、コンビニではファミリーマートやニューデイズの一部店舗でも買うことができます。

ブラステルカードがあるので、登録すれば050番号を無料発行できます。ブラステルカードに入金することで専用アプリからIP電話発信も使えますし、050番号を取得しておけば着信も使えます。

ほかのIIJ系プリペイドSIMとは違い、データ容量を追加をしても利用期間は延長されないことに注意が必要です。

JAPAN Travel SIM for unlocked phone(フルMVNO版)


出典:IIJmio

SIMカードの回線
docomo回線のサービスエリア
SIMカードサイズ
マルチサイズSIM
データ容量・利用期間
1.5GB:30日間
3GB:30日間
容量リチャージ
OK
利用期間の延長
リチャージしたクーポンの有効期限は、リチャージ日の3カ月後の月末まで
(さらにリチャージする場合、最大5カ月後の月末まで)
ブラステルカード付き
専用アプリで電話発信ができる。050番号を取得(無料)すれば着信も可能

JAPAN Travel SIM for unlocked phone」は、訪日旅行者向けのプリペイドSIMパッケージです。フルMVNO版のSIMカードを採用し、3サイズに対応したマルチSIMであることや、データ容量や有効期限にも違いがあります。

同じく訪日旅行者向けのJAPAN Travel SIM powered by IIJmioとは違い、リチャージすれば3カ月後の月末まで利用期間の延長ができます。コンビニではファミリーマートやニューデイズの一部店舗で購入可能です。

フルMVNO版のJAPAN Travel SIM for unlocked phoneは、docomo販売の端末であってもSIMロックがかかった状態では使えないので注意が必要です。

コンビニ以外で購入できるプリペイドSIMを比較

コンビニ購入に限定しなければ、さまざまな場所でプリペイドSIMを手に入れることができます。データ容量や有効期間、購入場所を紹介するので、格安SIMのお試し用にチェックしてみてください。

U-mobile(ユーモバイル)プリペイド データ SIM


出典:U-mobile

SIMカードの回線
docomo回線
データ容量
220MB/日(220MBを超えた場合、当日中は200kbps)
SIMカードサイズ
microSIM/nanoSIM
利用有効期間
7日間もしくは15日間
容量チャージ・プラン変更
不可

U-mobile(ユーモバイル)の「プリペイド データ SIM(U-mobile JPN Prepaid)」は、使いきりのプリペイドSIMです。初回開通から7日間もしくは15日間、高速データ通信は220MB/日を使うことができます。

プリペイド データ SIMは対象のU-NEXTストア、空港内のGOLOBAL WiFi(羽田空港店、福岡空港店、関西国際空港店)、ミニストップ(成田空港第一ターミナル)や、山陽新幹線車内(新大阪~博多間)、また国際空港の一部では「U-mobile 自動販売機」から直接購入します。

パッケージには実際のSIMカードが同梱されていて、スマホにSIMカードを装着してAPN設定を行えばすぐに使える仕様です。データ容量の追加・期間延長やプラン変更はできないため、どちらかといえば訪日の旅行者向けといえます。

U-mobile(ユーモバイル) Prepaid data SIM 彩(#irodori)


出典:U-mobile

SIMカードの回線
docomo回線
データ容量・利用期間
2.0GB:7日間
無制限:7日間
3.5GB:15日間
SIMカードサイズ
マルチカット(3in1)SIM

Prepaid data SIM 彩(#irodori)」は、U-mobileが訪日旅行者向けにリニューアルしたプリペイドSIM。2GB/7日間、無制限/7日間、3.5GB/15日間の種類から選べます。購入場所は国際空港の販売機や東京メトロ日比谷線 秋葉原駅の改札前などです。

くり抜き式のマルチカットSIMを採用することで標準SIM、microSIM、nanoSIMサイズに対応し、またSIMカード入れ替え用にSIMピンも付属。

旅行中に使える通訳サービス「U-AI(ユーエーアイ)通訳」無料アカウントの同梱、ラオックスでお得にお買い物ができるクーポンプレゼントもあるなど、完全に訪日旅行者をターゲットにしたSIMカードです。

b-mobile(ビーモバイル)S プリペイド


出典:b-mobile

SIMカードの回線
SoftBank回線
データ容量
1GB
利用有効期間
15日
プラン変更
利用開始からサービス終了後15日後まで、190PadSIMへ移行OK

b-mobile(ビーモバイル)の「S プリペイド」は、SoftBank回線の格安SIMがお試しできるプリペイド商品です。利用期間は15日間、データ容量は1GBですが、190PadSIMへのプラン変更にも対応しています。

b-mobile(ビーモバイル)7GBプリペイドSIM


出典:b-mobile

SIMカードの回線
docomo回線もしくはSoftBank回線
データ容量
7GB(利用月の途中で7GBに達した場合は、低速データ通信に切り替わる)
SIMカードサイズ
docomo回線:標準SIM/microSIM/nanoSIM
SoftBank回線:microSIM/nanoSIM
利用有効期間
1カ月(30日)、6カ月(180日)、12カ月(360日)から選べる

b-mobile「7GBプリペイドSIM」は、30日間で7GBの高速通信が使えるプリペイドSIMです。利用期間が6カ月、12カ月のパッケージもあり、クレジットカード不要で買えるプリペイドプランでありながら、長期利用もできる点が特徴です。

パッケージ価格

ネットワーク対応SIM期間bマーケット価格
docomo標準
micro
nano
7GB/1カ月間3,780円
7GB/1カ月間×6カ月18,700円
7GB/1カ月間×12カ月29,801円
SoftBankmicro
nano
7GB/1カ月間4,981円
7GB/1カ月間×6カ月24,800円
7GB/1カ月間×12カ月33,8010円

1カ月間=30日間

30日あたりの価格は他社MVNOで月額プラン7GBコース契約をしたほうが安いので、特別にプリペイドSIMが必要な理由がないかぎり長期パッケージを選ぶメリットはほとんどありません。

b-mobile(ビーモバイル)VISITOR SIM(ビジターシム)


出典:b-mobile

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
標準SIM/microSIM/nanoSIM
データ容量
5GB
利用有効期間
21日
容量チャージ
1GB(500円:※チャージ容量は当日23:59までのみ利用可能)

VISITOR SIMは、b-mobileが提供する訪日旅行者向けプリペイドプランです。データ容量は5GB、有効期間は21日。空港内郵便受取サービスにも対応しています。500円で1GBの容量チャージもできますが、チャージしたぶんは当日23:59までしか使えません。

nuromobile(nuroモバイル)Prepaid LTE SIM


出典:So-net

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
3in1 SIM(標準SIM/microSIM/nanoSIMサイズに対応)
データ容量・通信可能期間
1.2GB:30日
2.4GB:30日
3.2GB:60日
追加チャージ
1GB:60日(3,065円)

nuromobile(nuroモバイル)の「Prepaid LTE SIM」は、docomo回線を利用したプリペイドSIMパッケージです。3in1 SIMを採用しているので3種類のSIMカードサイズに対応し、実際のSIMカードもパッケージに同梱しているためAPN設定とアクティベーションを行えばすぐに使えます。

購入場所は対象の空港や駅、家電量販店など。プランは3種類でデータ容量の追加チャージもできますが、プラン変更はできません。

nuromobile(nuroモバイル)Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp


出典:So-net

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
3in1 SIM(標準SIM/microSIM/nanoSIMサイズに対応)
データ容量・通信可能期間
2GB:30日
12GB:180日
追加チャージ
200MB:30日(1,620円)、500MB:30日(2,160円)、1GB:60日(3,065円)

nuromobileはAmazon.co.jpでもプリペイドSIMパッケージを販売していますが、通常のプリペイドSIMパッケージとはプラン内容が違うので確認しておきましょう。

楽天モバイル プリペイドSIM


出典:楽天モバイル

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
標準SIM/microSIM/nanoSIM
データ容量・有効期間
1GB:30日間(3,219円)
2GB:90日間(4,299円)
リチャージ
500MB:30日間(1,620円)、1GB:60日間(2,160円)、2GB:90日(3,240円)

楽天モバイルはdocomo回線のプリペイドSIMを販売しています。購入場所は対象の楽天モバイルショップ・楽天カフェや一部のエディオン店舗、オンラインでは楽天市場などがあります。契約手続きは不要、APN設定をすればすぐに使うことが可能です。

IIJmio(みおふぉん)プリペイドパック(for BIC SIM)


出典:IIJmio

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
標準SIM/microSIM/nanoSIM
データ容量
2GB
利用期限
3カ月
容量リチャージ・期間延長
可能

えらべるSIMカードとは別に、「IIJmio プリペイドパック」というプリペイドSIMパッケージが販売されています。BIC SIMブランドのパッケージはビックカメラ、ソフマップ、コジマの対象店舗、IIJmio本家のプリペイドパックは家電量販店やオンラインショップで購できます。

データ容量は2GB、利用期限は3カ月で、それぞれ月額プランのアップグレードにも対応。えらべるSIMカードとは違い購入パッケージに実際のSIMカードが含まれているので、購入後設定を行えばすぐに使えます。

OCN モバイル ONE プリペイド 期間型/容量型

OCN モバイル ONEのプリペイドSIMには「期間型」と「容量型」の2種類があります。家電量販店やオンラインストアで取り扱いがあり、販売店で支払って使えるのでクレジットカードがなくとも使うことができます。

期間型 50MB/日 20日間 初回SIMパッケージ

50MB/日の高速通信が使えるプリペイドSIMパッケージです。利用期間は初回パッケージで20日間ですが、期間延長パッケージを追加すれば有効期間の延長もできます。


出典:NTTコミュニケーションズ

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
標準SIM/microSIM/nanoSIM
データ容量
50MB/日(超過後は当日200Kbps)
利用有効期間
20日間

容量型 1.0GB 初回SIMパッケージ

1GBの高速通信が使えるプリペイドSIMパッケージです。利用期間は3カ月後の月末までと長いですが、期間の延長はできない使いきりタイプとなっています。容量追加パッケージを購入すれば、データ容量は追加することができます。


出典:NTTコミュニケーションズ

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
標準SIM/microSIM/nanoSIM
データ容量
1.0GB
利用有効期間
最大4カ月(利用申し込み後、3カ月後の月末まで)

購入はヨドバシカメラやエディオン、セブンイレブン(ただし期間延長と容量追加のみ)の実店舗ほか、アマゾンやNTTコムストアのオンラインストアで可能です。

OCN モバイル ONE Prepaid SIM for JAPAN


出典:NTTコミュニケーションズ

SIMカードの回線
docomo回線
SIMカードサイズ
マルチカットSIM(3 in 1 SIM)
データ容量
100MB/日(超過後は当日200Kbps)
利用有効期間
7日間もしくは14日間

OCN モバイル ONEは訪日観光者向けの「Prepaid SIM for JAPAN」を提供しています。期間の延長はできず、7日間もしくは14日間の使いきりタイプです。またマルチカットSIMを採用し、ワンパッケージで3種類のSIMカードサイズに対応しています。購入できる場所は一部の空港内のカウンターや自動販売機、一部のホテル内、ヨドバシカメラなどです。

mineo(マイネオ)プリペイドパック


出典:mineo

SIMカードの回線
au回線もしくはdocomo回線
SIMカードの種類
au回線:nanoSIM/microSIM/au VoLTE対応SIM
docomo回線:nanoSIM/microSIM/標準SIM
データ容量
1GB
利用有効期間
最大2カ月(開通日の翌月末まで)

mineo(マイネオ)プリペイドパックは、最大2カ月、1GBの高速データ通信が使えるプリペイドSIMです。データ通信SIM(シングルタイプ)であれば、SIMカードはそのまま月額プランへ移行できます。

au回線のプリペイドプランを提供している格安SIMはmineoくらいなので、au系MVNOのお試しSIMとしておすすめです。購入はeoショッピングモールでできます。

コンビニのプリペイドSIMで格安SIMを試そう!

コンビニで購入できるプリペイドSIMや、使いきりプランのあるMVNOを紹介しました!プリペイドSIMは「クレジットカードを持っていなくても使える」「格安SIMを契約する前にお試しができる」点にメリットがあるので、これから格安SIMへの乗り換えを検討しているかたはチェックしておきましょう!

もちろん、継続して使うなら月額プランの契約がおすすめです。利用状況に合った月額プランは、下記の「格安SIM診断」から確認できます。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい