1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. OCNモバイルONEの通信速度は?利用者の評判を元に徹底解説

OCNモバイルONEの通信速度は?利用者の評判を元に徹底解説

OCNモバイルONEの利用を検討しているなら、どれくらいの通信速度で使えるのかを知っておきましょう。速度の仕様はもちろん、ユーザーの評判も参考にすることがおすすめです。通信速度への理解を深め、OCNモバイルONEの利用しましょう。

格安SIMを利用する際には、通信速度をチェックして快適に使えるかどうかを判断しましょう。OCNモバイルONEはドコモキャリアと同じ回線を利用できるため、使用環境によっては快適に利用できます。

OCNモバイルONEの通信速度や上手に使うコツを評判も参考にしながら知り、自分に合ったサービスかどうかを見極めましょう。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの通信速度の仕様

OCNモバイルONEの速度の仕様を紹介します。どれくらいの通信速度で利用できるのかはもちろん、速度性制限の要件や制限時の通信速度など、仕様を把握しておくと、便利に使えるかどうかかが判断しやすくなります。

通信速度はXiやFOMAと同等

OCNモバイルONEの通信速度は、ドコモキャリアのXiやFOMAと同等レベルです。それぞれエリアによって最大通信速度は異なります。

エリア下り最大速度上り最大速度
Xiエリア
  • 150Mbps(東名阪の一部)
  • 112.5Mbps
  • 100Mbps
  • 75Mbps
  • 37.5Mbps
  • 50Mbps(東名阪の一部)
  • 37.5Mbps
  • 25Mbps
  • 12.5Mbps
FOMAエリア14Mbps5.7Mbps

エリアごとに最大速度は異なるものの、下りで概ね14Mbps、上りで5.7Mbps程度の通信速度が保証されています。ただし、この最大速度は理論値であるため、実際の通信速度はこれを下回ることが普通です。

しかし、5Mbps程度で低画質の動画なら問題なく視聴できるため、通信速度はそれほど遅くないといえます。

通信速度に制限がかかるデータ容量

OCNモバイルONEでは、様々な料金プランが選択でき、どれを選ぶかによって月々で使用できるデータ容量は異なります。

音声SIMに対応しているプランだと、もっとも小さいもので月に1GB、もっとも大きいプランで月に30GBまで使用できます。

他にも3GBや6GB、10GBや20GBのプランもあるため、どれくらいネットを使用するかによって、最適な容量を選択しましょう。

他にも音声対応SIMカードのプランとデータ通信専用のSIMカードのプランがあり、それぞれ3GB以上のプランから利用可能です。音声SIM対応のプランだと、1GBで月額料金は1,180円(税抜)です。

制限後の最大通信速度

どのプランでも月々に使えるデータ容量を超過すると、翌月まで速度制限がかかります。制限時の通信速度は上りと下りともに200kbpsです。

また、データ容量をなるべく少なくできる「節約モード」での利用も可能です。この場合も最大速度は200kbpsです。

OCNモバイルONEの対応エリア

ドコモキャリアの回線を利用しているOCNモバイルONEは、ドコモと同じエリアで使用できます。詳細な対応エリアについては、ドコモの公式ホームページから通信エリア検索を行いましょう。

地図上から都道府県を選んだり、詳細な住所による検索も可能であり、住んでいる場所や移動が多い地域などで利用状況を確認しておくと、より快適に利用しやすくなります。

OCNモバイルONEの通信速度の評判

実際にどれくらいの通信速度で利用できるのかを知るためには、ユーザーの評判を参考にすることがおすすめです。

最大速度は理論値のため、実際にどれくらいの通信速度が出せるかは使用環境によって異なります。

混雑時でも通信速度が速い

通信速度についてのよい評判では、混雑時でも快適に利用できるとの声があります。

データ容量があまり要らない方にはオススメのOCNモバイル・音声SIM1Gプラン

【データ量】
今まで「データSIM+通話アプリ」という組み合わせで利用してきましたが、OCNモバイルでは音声SIMがデータ1Gのプランがあり、それまでの(他社の)データSIM・3Gプランと料金がほぼ同じで、外でデータ容量を使うことがあまりない自分にはピッタリだと思いました。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
それまでの楽天モバイルが5Mくらいだったのが、15~20M出るようになりました。
混雑時でもこのスピードなのでありがたいです。

【手続き・設定の簡単さ】
APN設定でつまづきましたが、カスタマーサポートへの電話ですぐに解決しました。
対応も満足です。
ただ、フリーダイヤルが通話SIMではかけられず、有料番号にかけることになり、20分以上待たされて、電話代が500円以上かかってしまったのがサービスとして大きなマイナスに感じるので、星を2つ減らしました。

【サポート】
電話応対・正確性などサポート自体は素晴らしいと思いました。

【総評】
楽天モバイル(データSIM+通話アプリ)とOCNモバイルの音声SIMをしばらく併用して使い勝手・料金請求や支払いのわかりやすさなどを比較していこうと思っていますが、現在のところ上記のサポートへの問い合わせにデータSIM+通話アプリからでは大きな料金がかかるという点以外では満足しています。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_planunitcd=1717&lid=sim_top_report

他社の格安SIMでは5Mbps程度だったものの、OCNモバイルONEでは15~20Mbpsで使えたとあり、快適にネットが利用できていることがわかります。

LINEやTwitterなら節約モード

節約モードが利用できる点がOCNモバイルONEの特徴であり、LINEやTwitterなど、容量の軽い通信なら節約モードでも十分に使えるという評判があります。

発のスマホと格安SIM

【データ量】
1日110Mあれば、外でゲームなどをしなければちょっと地図検索をしても余裕です。
1日分なら次の日に持ち越しもできます。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
節約モードはLINEやtwitterならすぐに開けるけど、ちょっと重いサイトだと時間がかかります。
そういうときには節約モードを解除しています。

【手続き・設定の簡単さ】
SIMカードを入れるだけで簡単に開始手続きは終わりました。
むしろスマホの設定の方が大変だった。

【サポート】
申し込み前にネットでチャットで問い合わせたけどすぐにつながってわかりやすかったです。

【総評】
スマホで外で頻繁にネットに接続するとかゲームをするとかでなければ十分です。
ゲームをしたいなら家でwifiを使ってやるといいです。
毎月の料金も安いので前と同じガラケーとほぼ同じ料金になって満足です。

ただし申し込んでから端末やSIMカードが届くまで1週間ほどかかることや、申し込んだ日から契約になって料金が発生するみたいなので月末に申し込むのはやめた方がいいです。
申し込むなら月の1~10日くらいがいいと思います。
また申し込み月は基本料が無料になるようです。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=17

容量の重たいサイトでは節約モードだと時間がかかるという声もありますが、モードを切り替えて使うことで解消できるでしょう。

2段階目の制限がかかると遅い

速度制限時についての否定的な評判では、2段階目の制限がかかると遅いという声が上がっています。

新プラン「音声対応SIM 1GB/月1298円」は、実質ネットは使えません##

【データ量】
使用量に応じて、1 3 6 10 20 30 とコースを選べるのは選択権があり良いと思います。
旧プラン迄は、基本通信量を使い切っても、低速通信(モード)200Kbpsでず~と使えるので便利だったのですが、新プランからは超低速通信となり…Netは実質閲覧すら厳しいです。
この説明はパンフには明記ありませんが…

【インターネットの速度・つながりやすさ】
旧プランでは低速通信(モード)で「実質無制限」で使えましたが、新プランの超低速通信では実質はNet閲覧すら厳しいので、基本使用量を上位にシフトしなければならず…割安感はなくなりました。通話専用sim…みたいなものかと…
個人的には、新機種とのset割引も他社と比較して渋いので、超低速通信の実質50Kbps制限…を知ってれば…
このプランは選択しなかったと思います。

【通話】
終了間近のau 3G(ぷりペイド)契約からのMNPですが、通話・SMSは(タイムラグも無く)問題なく使用できましした。専用アプリを使っての「OCNでんわ」も使い方も簡単で便利です。通話料金が半額になるので良いと思います。
auのCメール(3G・ぷりペイド)のタイムラグが酷く…未着も多数あり…
「通話専用」と考えれば全く問題ないように思えます。
ただ後述しますが、Data通信の「超低速通信は酷い」の一言です。
Net閲覧不可…とメッセージされます(笑)…通話専用のsimと割り切った方が良いでしょう。

【手続き・設定の簡単さ】
大手量販店でしたが、OCN担当が不在にも関わらず良く対応して頂きました。
手続き~開通までも早く、直ぐに開通のMailも着きました。
それに対して、auの店頭対応は(いつもながら)酷い…「判らないのでサービスセンターに電話して下さい」との事でした。MNPの手続き(店頭でしか手続きできない)でかなり手間取りました。

【サポート】
電話も繋がりにくく…元々期待はしていない。

【総評】
低い使用量で契約し、低速通信で実質無制限に使い倒そう…という「邪念」は砕かれました。
まんまと…新プラン!!のうたい文句に引っ掛かりました。
正規の使用量で契約するなら、他社の方が総合的に「お買い得」と思います。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_planunitcd=1717&lid=sim_top_report

制限時に使用し続けると、さらに制限がかかって50kbps程度しか使えないこともあります。

ここまで通信速度が落ちると、メッセージのやり取りだけでも時間がかかるため、制限がかからないように使い方を工夫するか、制限時はあまり使わないようにしましょう。

快適な通信速度でOCNモバイルONEを使うコツ

OCNモバイルONEを快適な通信速度で利用するには、これら6つのポイントが大切です。

  • 混雑する時間帯で使うのは避ける
  • 節約モードで通信容量を節約
  • 無料のWi-Fiスポットでネットをする
  • 通信容量に余裕のある料金プランを選ぶ
  • 容量の追加オプションに申込む
  • MUSICカウントフリーを利用する

混雑する時間帯で使うのは避ける

OCNモバイルONEに限らず、どのキャリアでもお昼の時間帯や夕方から夜にかけては回線が混雑し、通信速度が落ちやすいです。

そのため、大容量通信を行う際には、12時や18時などのピークタイムを避けることで、より快適に利用しやすくなります。

回線の利用者が多い時間帯は、どうしても通信速度が低下しやすいため、ピークタイムは低容量で通信できることに限定し、空いている時間帯に大容量通信を行うようにするとよいでしょう。

節約モードで通信容量を節約

快適に利用するには速度制限にかからないことが大切であるため、節約モードを使用して通信量を抑えましょう。節約モードはOCNモバイルONEのマイページか、アプリでも簡単に切り替えられます。

節約モードでは最大200kbpsと低速通信になりますが、それほどスピードを必要としない場合は、余計な通信量が発生しないため便利です。

ネットの閲覧やメッセージの送受信などは節約モードで行い、動画の視聴やオンラインゲームなどは通常モードと使い分けると、速度制限にかかりにくくなるでしょう。

無料のWi-Fiスポットでネットをする

OCNモバイルONEは全国約87,000箇所で無料のWi-Fiが利用できるため、外出先ではWi-Fiに接続して使うことがおすすめです。

Wi-Fi接続時なら通常モードでも通信量は発生せず、長く使っても速度制限にかかる心配はありません。

Secured Wi-Fiに対応しているエリアなら、初回にIDとパスワードを入力するだけで、自動接続できる点も便利です。

Wi-Fiの利用可能エリアは、公式ホームページで確認できるため、外出先にアクセスポイントがないか事前にチェックしておくとよいでしょう。

通信容量に余裕のある料金プランを選ぶ

毎月速度制限にかかっている場合は、そもそも利用しているプランが小さい可能性があります。

そのため、少し大きめで余裕のある料金プランに変更すると、速度制限を気にせずに快適にネットが利用しやすくなります。

料金プランは1ヶ月に1回変更可能であり、データ容量が余った場合は翌月への繰り越しが可能です。

そのため、大きめのプランに変更して余りそうな場合は、翌月は低容量のプランを利用することで、繰り越し分と合わせて、よりお得に利用できます。

容量の追加オプションに申込む

速度制限にかかってしまった場合は、データ容量を追加購入することで、制限をすぐに解除できます。OCNモバイルONEのアプリから購入すると、1GB500円(税抜)で利用できます。

追加したデータ容量も繰り越しが可能であり、購入した3ヶ月後の月末まで利用可能です。

MUSICカウントフリーを利用する

音楽サービスをよく利用する場合は、MUSICカウントフリーに申し込むことで、特定のサービスを利用した際のデータ容量を節約できます。

  • amazon music
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

これらのサービスは、MUSICカウントフリーを申し込んでいると、データ消費なしで使えます。申し込みは公式ホームページから可能であり、追加料金もありません。

OCNモバイルONEの申し込み方法

出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの基本的な申し込み方法は共通していますが、プランによって少しが異なります。また、お得なキャンペーンも活用することで、よりコストを抑えることができます。

スマホとセットの新規申し込み

新規で端末を購入するスマホセットは、次の手順で申し込みをします。

  1. 購入する端末や契約プランを選択
  2. クレジットカードの支払い情報を登録
  3. 本人確認小委のデータをアップロード
  4. 1週間程度で端末とSIMカードが送られてくる
  5. SIMカードを挿入して、初期設定を行う

申し込みの際にはクレジットカードと免許証などの本人確認書類が必要なため、事前に用意しておきましょう。

OCNモバイルONEを契約する!

SIMのみの新規申し込み

端末をすでに持っていてSIMカードのみ新規申し込みをする場合は、次の手順で行います。

  1. 対応機種を確認する
  2. 各キャリアでSIMロックを解除する
  3. クレジットカードや本人確認書類を用意する
  4. ホームページから申し込みをする
  5. 2~3日程度でSIMカードが送られてくる
  6. SIMカードを挿入して、初期設定を行う

SIMカードのみの契約の場合は、事前に対応機種を確認し、SIMロック解除を行う必要があります。その後の手続きはスマホセットと同じです。機種の確認とSIMロック解除は忘れずに行いましょう。

OCNモバイルONEを契約する!

お得にするため最新キャンペーンを使おう

少しでもお得に契約するには、最新のキャンペーンを利用することがおすすめです。2020年2月現在では、安心モバイルパックに加入で特典がつき、複数のオプションがお得に使えます。

また、最大10,000のgooポイントが進呈されるキャンペーンもあります。キャンペーンの内容は時期によって変動し、それぞれで適用条件が異なります。

OCNモバイルONEを契約する!

快適な通信速度でOCNモバイルONEを使おう

格安SIMでも快適な通信速度で利用できるOCNモバイルONEは、使い方を工夫することでより便利に使えます。快適性を維持するには、速度制限にかからないことが大切です。

Wi-Fiを使ったり、必要に応じて料金プランを変更したりしながら、OCNモバイルONEを上手に活用しましょう。

OCNモバイルONEを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい