1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. OCNモバイルONEアプリのインストール・使い方|ログインできないときの対処法

OCNモバイルONEアプリのインストール・使い方|ログインできないときの対処法

OCNモバイルONEでは、オンラインで手続きができるマイページの他に専用アプリが使えます。この記事では、アプリの主な機能や使い方などを紹介しています。ログインできないときの対処法もあわせて解説しているので、アプリを使う際に役立ちます。

多くのキャリアや格安SIMでは、オンラインで手続きや情報確認できるユーザー専用ページの他に専用サポートアプリを提供しています。

専用サポートアプリは、一度インストールしておけばスマホからいつでも手続きや確認ができるので便利なツールです。

OCNモバイルONEも同様に、ユーザーはマイページに加えて専用サポートアプリ「OCNモバイルONEアプリ」が使えます。

マイページとOCNモバイルONEアプリはどちらも機能に大きく違いはありませんが、より詳細な情報が確認できるのはOCNモバイルONEアプリです。

ここでは、OCNモバイルONEアプリの特徴やインストール方法、使い方などを紹介していきます。これからOCNモバイルONEアプリを使ってみたいと考えている人は、この記事を読んで参考にしてください。

OCNモバイルONEアプリとは

OCNモバイルONEが提供するアプリは、OCNモバイルONEや、OCNモバイルONEプリペイドのユーザーに限って使えるツールです。

契約する料金プランによってデータ容量に制限があるため、アプリをインストールしておけばいつでもデータの利用量を確認できます。

ユーザー専用の無料サポートアプリ

OCNモバイルONEアプリはユーザー専用で2014年4月1日から提供されており、利用料は一切かかりません。ユーザー専用アプリは、多くのキャリアや格安SIMでも導入されています。

OCNモバイルONEではユーザー専用サポートページも提供されていますが、スマホの画面から簡単な操作で使えるアプリの方が便利です。

ただし、OCNモバイルONEアプリはAndroidやiPhoneといった端末が対象です。

契約内容の確認や各種手続きができる

OCNモバイルONEアプリでは、次のように契約内容の確認や各種手続きができます。

データ容量の確認

OCNモバイルONEアプリでは、使用量や残量といったデータの利用状況が確認できます。データの利用状況は、数値とグラフで表示されるので見やすいことが特徴です。

直近1週間・直近3ヶ月間・直近13ヶ月間の3種類から確認できるため、データの利用状況に応じて料金プランの見直しにも役立ちます。

また、データ容量が足りなくなった場合はOCNモバイルONEアプリでチャージできます。ただし、データのチャージは1.0GBごとに500円必要です。

契約内容の確認

現在契約中の料金プランやオプションサービスは、OCNモバイルONEアプリで確認できます。OCNモバイルONEアプリで確認できる契約内容は次の通りです。

  • 契約中の電話番号
  • お客さま番号
  • 料金プラン
  • 契約コース
  • 契約コース利用終了年月日

この他には請求情報や利用明細が確認できるため、月ごとのスマホ代を比較しやすいことが特徴です。

各種手続き

OCNモバイルONEアプリでは、料金プランやコースの変更といった手続きができます。

コースは音声対応SIMとSMS対応SIMカード、データ通信専用SIMカードの3種類で、データ容量に応じて4~5の料金プランが設けられています。

自分にあう料金プランを模索中の場合は、データ利用量に応じた料金プランへの変更もOCNモバイルONEアプリを使えば簡単です。ただし、料金プランやコースの変更は月1回に限られています。

WiFi機能の設定

OCNモバイルONEでは、主要駅や観光地といった全国約87,000カ所に無料のWiFiスポットを設置しています。

こうしたWiFiスポットを利用するためには、WiFiユーザIDの取得が必要です。WiFiユーザIDは、OCNモバイルONEアプリで取得できます。

さらに、WiFiスポットの検索や接続設定もあわせてできるため、OCNモバイルONEをインストールしておくと外出先や旅行先でも便利です。

データ容量を節約できる機能がある

OCNモバイルONEアプリには、節約モードを切り替えることでデータ通信量を節約できる機能が搭載されています。

これは節約モード、あるいはターボ機能と呼ばれており、ユーザーの利用状況に応じて高速通信と低速通信が切り替えられる機能のことです。

たとえば、次のような状況のときに節約モードを切り替えるとデータ容量の節約に繋がります。

  • 画像や音楽を高速でダウンロード時:節約モードオフ
  • メールのやり取りやWebの閲覧時:節約モードオン

メールのやり取りやWebの閲覧といったデータ容量の消費が少ない操作の場合、低速通信の最大200kbpsに切り替えられるのでデータ容量の消費を抑えられます。

OCNモバイルONEアプリをインストールする手順

OCNモバイルONEアプリは別途申し込みは不要ですが、インストールが必要です。アプリをインストールする手順は、端末のOSによって異なります。

ここでは、OCNモバイルONEアプリのインストールする手順を端末のOSごとに紹介していきます。

Androidの場合

端末のOSがAndroidの場合、対応端末はVer.5.0以降に限定されています。Ver.5.0より前の古い端末でOCNモバイルONEアプリを使いたい場合は、機種変更を視野に入れましょう。

AndroidでOCNモバイルONEアプリをインストールする手順は、次の通りです。

  1. Play ストアでOCNモバイルONEアプリを検索
  2. 「インストール」をタップ
  3. アクセス権限に「同意する」
  4. インストールがスタート
  5. インストールが完了したら「開く」をタップ

OCNモバイルONEアプリをインストールする際には、WiFiといったインターネット通信が安定した環境で行いましょう。

OCN モバイル ONE アプリ

OCN モバイル ONE アプリ
無料
posted withアプリーチ

iPhoneの場合

端末のOSがiPhoneの場合、対応端末はVer.12.0以降に限定されています。Ver.12.0より前の古い端末でOCNモバイルONEアプリを使いたい場合は、Androidの場合と同様に機種変更を視野に入れましょう。

iPhoneでOCNモバイルONEアプリをインストールする手順は、次の通りです。

  1. App StoreでOCNモバイルONEアプリを検索
  2. 「入手」をタップ
  3. 「インストール」をタップ
  4. インストールがスタート
  5. インストールが完了したら「開く」をタップ

「インストール」をタップしたときにパスワードの入力画面が表示された場合、Apple IDでのサインインが必要です。

Androidの場合と同様に、OCNモバイルONEアプリをインストールする際にはWiFiといったインターネット通信が安定した環境で行いましょう。

OCN モバイル ONE アプリ

OCN モバイル ONE アプリ
無料
posted withアプリーチ

OCNモバイルONEアプリの主な機能の使い方

OCNモバイルONEアプリでできることは、契約内容の確認や各種手続きなど豊富なことが特徴です。請求情報や利用明細の確認もできるため、料金プランを見直す際にも役立ちます。

ここでは、OCNモバイルONEアプリの主な機能の使い方を紹介していきます。

メールアドレスとパスワードでログイン

OCNモバイルONEアプリを使うためには、契約時に発行されたOCNモバイルONEのメールアドレスとパスワードが必要です。

メールアドレスとパスワードはOCN会員登録証に記載されているため、アプリを使うときにあらかじめ準備しておくとよいでしょう。

メールアドレスやパスワードを忘れた場合やOCN会員登録証を紛失した場合は、次のような手順で確認できます。

メールアドレスがわからない場合

メールアドレスがわからない場合は、次の手順で確認しましょう。

  1. OCN公式ホームページのトップページを開く
  2. 画面右上にある「ログイン」をタップ
  3. 「メールアドレス・パスワードをお忘れの方」をタップ
  4. 「OCNメールアドレス確認」をタップ
  5. お客さま番号や契約者名といった必須項目を入力
  6. 「次へ」をタップ
  7. 連絡方法の選択画面でSMS、あるいは電話音声通知を選ぶ
  8. 「送信する」をタップ
  9. 選択した連絡方法で6桁の認証番号を取得
  10. 認証番号入力画面で6桁の認証番号を入力
  11. 「認証」をタップ

なお、選択した連絡方法に送信される6桁の認証番号は、送信から30分以内の手続きが必要です。

パスワードがわからない場合

パスワードがわからない場合は、次の手順で再設定する必要があります。

  1. OCN公式ホームページのトップページを開く
  2. 画面右上にある「ログイン」をタップ
  3. 「メールアドレス・パスワードをお忘れの方」をタップ
  4. 「OCNメールパスワード再設定」をタップ
  5. 再設定するメールアドレスと連絡先電話番号を入力
  6. 「次へ」をタップ
  7. 連絡方法の選択画面でSMS、あるいは電話音声通知を選ぶ
  8. 「送信する」をタップ
  9. 選択した連絡方法で6桁の認証番号を取得
  10. 認証番号入力画面で6桁の認証番号を入力
  11. 「認証」をタップ
  12. 「メールパスワード変更」をタップ
  13. 変更内容を確認し、「申し込む」をタップ

なお、メールアドレスがわからない場合と同様に、選択した連絡方法に送信される6桁の認証番号は送信から30分以内の手続きが必要です。

データ利用量の確認

OCNモバイルONEアプリでは、データ利用量の確認やチャージができます。

データ利用量の確認手順

データ利用量の確認手順は次の通りです。

  1. アプリのホーム画面を開く
  2. 画面中央に1日あたりのデータ残量が表示
  3. 画面上部の直近3日間、直近3ヶ月間、直近13ヶ月間のタブで確認したい期間を切り替え
  4. 選択した期間のデータ利用料が数値とグラフで表示

データチャージの手順

データチャージの手順は次の通りです。

  1. アプリのホーム画面を開く
  2. 「各種お手続き・明細確認」をタップ
  3. 「通信容量の追加」をタップ
  4. 画面の案内にしたがって追加するデータ容量を購入

契約内容の確認

OCNモバイルONEアプリで契約内容を確認する手順は次の通りです。

  1. アプリのホーム画面から「設定」を開く
  2. 「契約情報」をタップ
  3. 契約中の料金プランやコースが表示

契約内容の確認画面では契約中野料金プランやコースの他に、電話番号やお客さま番号も表示されます。

各種手続き

OCNモバイルONEアプリでコースを変更する手順は次の通りです。

  1. アプリのホーム画面を開く
  2. 「各種お手続き・明細確認」をタップ
  3. 「コースの変更(最大通信速度、通信容量)」をタップ
  4. 現在の契約内容を確認
  5. 契約内容を変更
  6. 確認メールの送信先を入力

なお、コースの変更は手続きした日から適用されるのではなく、翌月からになります。

ターボ機能の設定

OCNモバイルONEアプリにはデータ容量を節約できるターボ機能が搭載されています。

ターボ機能の設定手順は次の通りです。

  1. アプリのホーム画面を開く
  2. 「各種お手続き・明細確認」をタップ
  3. 「ターボON・OFF切替」をタップ
  4. 「ターボON/OFF」でターボを切り替える

ターボ機能をONに切り替えた場合はオレンジ色、OFFに切り替えた場合は青色のボタンで表示されます。

WiFi機能の設定

OCNモバイルONEアプリには、WiFiスポットの利用設定する機能が搭載されています。WiFiスポットの利用設定する手順は次の通りです。

  1. アプリのホーム画面を開く
  2. 画面左上にあるメニューマークをタップ
  3. 「無料WiFiの利用開始」をタップ
  4. 「WiFiスポットの利用を開始する」をタップ
  5. 「WiFi利用設定が完了しました」の表示で設定完了

WiFiスポットの利用設定をしておくと、WiFiスポットのエリア内に入ると自動でWiFiに接続されます。

OCNモバイルONEアプリがおすすめの人

OCNモバイルONEのアプリをインストールしておくと、契約内容の確認やWiFiスポットの利用設定といった様々な機能が使えます。

次のような人には、OCNモバイルONEアプリがおすすめです。

  • データ利用量を節約したい人
  • 契約内容や請求情報を手軽に確認したい人
  • スマホで契約内容を変更したい人 など

OCNモバイルONEアプリには、利用状況に応じて通信速度が切り替えられる節約モードが搭載されています。そのため、契約中のデータ容量を少しでも節約したい人にはOCNモバイルONEのアプリがおすすめです。

また、OCNモバイルONEアプリではスマホを使って契約内容や請求情報の確認に加えて、契約内容の変更も行えます。

これらの確認や変更はOCNモバイルONEのマイページでも行えますが、スマホから簡単に確認や変更をしたい人にはOCNモバイルONEのアプリがおすすめです。

アプリにログインできないときの原因と対処法

OCNモバイルONEアプリを使うためには、OCNモバイルONEから発行されたメールアドレスとパスワードが必要です。

ログインできないときは、画面に様々なエラーコードが表示されます。ここでは、OCNモバイルONEアプリにログインできないときの原因と対処法を紹介していきます。

エラーコード:LOG0001F

エラーコードがLOG0001Fと表示された場合、ログインの際に入力するパスワードが間違っている可能性があります。

このようなエラーコードが表示された場合にはパスワードが間違っていないか確認し、もう一度ログインしてみましょう。パスワードを再設定するのも手段の1つです。

パスワードを入力し直しても同じエラーコードが表示される場合は、テカニカルサポートに連絡してみましょう。

(6)またはcode=7

エラーコードが(6)またはcode=7と表示された場合、次のような原因が考えられます。

  • 入力内容が正しくない
  • OCNモバイルONE以外のメールアドレスを入力している

エラーコードが(6)またはcode=7と表示された場合は、「OK」をタップして一度画面を閉じます。その後、改めてメールアドレスとパスワードを入力し直してみましょう。

code=13

エラーコードがcode=13と表示された場合の原因としては、アプリがバージョンアップされていない可能性が考えられます。

このようなエラーコードが表示された場合、「OK」をタップして一度画面を閉じます。その後、Play ストアやApp Storeで最新バージョンにアップデートしましょう。

アプリやスマホの再起動で改善するケースも

OCNモバイルONEアプリにログインできない場合、アプリやスマホの再起動で改善するケースもあるので試してみましょう。

たとえば、前回使ったときに正しい終了方法でアプリを閉じなかった場合は次に起動した際に正しく作動しないことがあります。

テクニカルサポートに相談するのも手段の1つ

様々な対処法を試みてもOCNモバイルONEアプリにログインできない場合、OCNモバイルONEのテクニカルサポートでも対応してくれます。テクニカルサポートの連絡先や受付時間は次の通りです。

  • 連絡先:0120-047-860
  • 受付時間:10:00~17:00(年末年始を除く)

通常の受付時間は10:00~18:00ですが、現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響によって10:00~17:00に変更されています。

アプリの節約モードでデータ利用量を節約しよう

OCNモバイルONEでは、ユーザーの利用状況に応じてデータ容量が異なる5~6のコースが提供されています。

データ容量が多いコースに変更すると、当然ながら月額料金もアップします。そのため、契約中の料金プランを変えずにデータ容量の消費を抑えたい場合は、OCNモバイルONEアプリがおすすめです。

OCNモバイルONEアプリには通信速度が切り替えられる機能が搭載されているため、利用状況に応じて手軽に切り替えられます。

OCNモバイルONEユーザーなら、アプリをインストールしてデータ利用量を賢く節約してみましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい