1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. MNPでOCN モバイル ONEへ乗り換え!自宅で簡単に手続きできる!

MNPでOCN モバイル ONEへ乗り換え!自宅で簡単に手続きできる!

更新日:2019.02.01

格安SIMを提供している会社の中では有名な、NTTコミュニケーションズが提供するOCN モバイル ONE。格安SIM業界の中ではいち早くCMを放送して注目を集めました。OCN モバイル ONEにMNPで乗り換えるのは、実はとっても簡単なんです。その方法についてご紹介します!!

MNPを利用してOCN モバイル ONEに乗り換えようかな……と検討している方は必見です!実は、自宅で簡単に乗り換えの手続きができるんですよ!今回はMNPについてやOCN モバイル ONEとの契約方法について紹介していきます。

OCN モバイル ONEへのMNP乗り換えは簡単

現在大手キャリアや他の格安SIMを契約している方の中には、OCN モバイル ONEにMNPを利用して乗り換えようか考えている方も多いと思います。しかし、「手続きするのが面倒だからこのままでいいや」「乗り換えると安くなるらしいけど、OCN モバイル ONEってサービスが良いのかな」「MNPって何のこと?」など、格安SIMや乗り換えに関する知識不足が原因で、契約している携帯電話会社を変更せず現状維持する場合も多いでしょう。

MNPを利用した乗り換えは実はとても簡単だということを知っている方が意外と少ないのではないでしょうか。携帯電話の月額料金を今よりも安くできる可能性があるのに、そのチャンスを逃す手はありませんよね!?格安SIM初心者にもわかりやすく紹介していきますので、さっそく見ていきましょう。


  1. OCN モバイル ONEっていうMVNOが気になるんだけど、手続きが面倒そう。MNPってなにかしら?

  1. この記事を読みながら手続きを進めれば、スムーズにできるよ!時間に余裕のあるタイミングで手続きするのがおすすめ!

はじめにMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を知っておこう

普段あまり聞くことのない「MNP」という言葉ですが、MNPとは「Mobile Number Portability(モバイルナンバーポータビリティ)」の略で、導入された時期は2006年10月24日からです。導入の目的は、「利用者の向上」と「携帯電話事業者間の競争促進」の2つ。

MNPが導入される前は契約している携帯電話会社を変えると電話番号も変わっていましたが、MNPのサービスが始まると電話番号をそのままに他社へ移ることができるようになり、「事業者間の競争促進」が起こるようになりました。

現在ではMNPで他社に、特に格安SIMに乗り換えることで大手キャリアよりも安くスマホを利用できる可能性が広がりました。大手キャリアと契約している方はMNPについて覚えておくだけでも役に立つでしょう。

OCN モバイル ONEのプランやサービス内容を理解しよう!

まずは、OCN モバイル ONEの料金プランやサービス内容を確認しましょう。料金プランは下記のとおりです。

OCNモバイルONEデータ通信専用SIM
(050 plus付き)
SMS対応SIM
(050 plus付き)
音声対応SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日コース972円
(1,134円)
1,101円
(1,263円)
1,728円110MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
170MB/日コース1,490円
(1,652円)
1,620円
(1,782円)
2,246円170MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
3GB/月コース1,188円
(1,350円)
1,317円
(1,479円)
1,944円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
6GB/月コース1,566円
(1,728円)
1,695円
(1,857円)
2,322円6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
10GB/月コース2,484円
(2,646円)
2,613円
(2,775円)
3,240円10GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
20GB/月コース4,482円
(4,644円)
4,611円
(4,773円)
5,238円20GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
30GB/月コース6,534円
(6,696円)
6,663円
(6,825円)
7,290円30GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
500kbpsコース
(15GB/月)
1,944円
(2,106円)
2,073円
(2,235円)
2,700円15GB/月最大500kbps最大5枚

OCN モバイル ONEはプランの数が多く、自分の使い方に合ったプランが見つかります。実際に毎月使用しているデータ量を調べて、それに合うプランを選ぶといいでしょう。契約後のプラン変更も可能ですので、契約時に気にしすぎることはありません。

SIMカードの種別変更は一度解約してから再度契し直さなければなりませんが、MNPで乗り換える場合は音声対応SIMを選ぶことになるので間違えることはないでしょう。

大手キャリアからOCN モバイル ONEに乗り換えると月額料金がどれくらい安くなるか、具体的に計算してみましょう。大手キャリアの場合3GBのプランで7,000円程度であるのに対してOCN モバイル ONEでは、3GB音声対応プランで1,944円と5,056円も安く利用できます。キャンペーン期間に契約をすると、より節約できるでしょう。

SIMフリーのスマホを購入してOCN モバイル ONEを契約しても、大手キャリアでスマホを利用するよりお得に使える場合が多いということがわかりますね。

またOCN モバイル ONEの料金プランはすべてのコースで容量シェアが可能です。データ通信専用SIMカードなら1枚432円/月から、音声対応SIMカードなら1枚1,188円/月で利用することができるので、家族でOCN モバイル ONEを使うのもおすすめです。

容量シェアする際、初期費用としてSIMカード追加手数料やSIMカード手配料がかかる場合があります。

終了日未定
オプション同時加入割引申し込みで端末価格最大3,240円OFF
ZenFone Max Pro(M2)など対象のスマホセット購入時にOCNでんわ 10分かけ放題+マイセキュア(5ライセンス)同時加入で端末価格最大3,240円が割引になります。
さらに他社より乗り換え(MNP)でZenFone 6など対象スマホセット購入で5,400円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

OCN モバイル ONEへMNPするメリットは?魅力を紹介

OCN モバイル ONEにはさまざまな魅力がありますが、やはり最大の理由はNTTコミュニケーションズが提供している格安SIMサービスであるということ。他社よりサービスが充実していたり安心して使えると考える方も多くいるようです。

そのほか、OCN モバイル ONEのメリットを見ていきましょう。

  • 少容量から大容量までプランが豊富にある
  • 他社にはあまりない日単位のプランがある
  • 通信速度のベストエフォートが最大788Mbpsである
  • 通信容量を節約できる節約モードがある
  • 低速時も最初の読み込みだけ高速になるバースト機能がある
  • かけ放題オプションやIP電話サービスの「050 plus」オプションがある
  • 無料で利用できるWiFiスポットが全国に8万以上ある

OCN モバイル ONEの特長の1つであるかけ放題オプションは下記の3つです。

10分かけ放題(918円/月)
1回の通話で10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題
トップ3かけ放題(918円/月)
国内通話料上位3番号の通話料が0円になる
かけ放題ダブル(1,404円/月)
「1回の通話が10分以内の国内通話が回数無制限で0円に」かつ「10分かけ放題を適用した残りの通話料上位3番号の通話料が0円に」なる

トップ3かけ放題やかけ放題ダブルは他社にはあまりないサービスですので、通話が多い方にOCN モバイル ONEはおすすめです。

OCN光との組み合わせでさらに安くスマホが利用できる

OCN モバイル ONEにMNPで乗り換える際にネット回線もOCN系にまとめるとさらに安く使うことができます。

OCN モバイル ONEを契約中の方がOCN光も契約するとOCN モバイル ONEの1回線あたり216円の割引があります(最大10回線)。5人家族で全員がOCN モバイル ONEと契約している場合、毎月1,080円の割引が適用されるということです。

乗り換えと同時に、自宅のネット環境についても見直してみてはいかがでしょうか。

大手キャリアと違い契約期間が短い

大手キャリアでは契約期間が2年間の自動更新であることが多く、最近では高価格なスマホが出てきたことで、スマホ代金の支払い期間が4年間(48回払い)の契約である場合もあります。それらの契約期間中に解約すると違約金がかってしまいます(違約金の額や違約金が発生する条件は携帯電話事業者により異なります)。

OCN モバイル ONEでは下記の表のように最低利用期間が定められています。音声対応SIMは利用開始月から6カ月間の最低利用期間がありますが、データ通信専用SIMにはありません。

 データSIM通話SIM
最低利用期間1カ月6カ月
解約違約金 なし8,000円(不課税)

申し込みした日から10日後を含む月が利用開始月となります。例えば6月21日に申込手続き完了した場合は7月が利用開始月となり、12月31日までに解約すると違約金が発生します。

他社では音声通話対応の格安SIMには基本的に1年程度の最低利用期間が設定されていることが多いのですが、OCN モバイル ONEでは6カ月となっています。どれくらいの期間利用するかわからない人でも契約しやすい格安SIMといえるでしょう。

口座振替で契約ができる場合がある

格安SIMでは支払い方法がクレジットカードでの決済のみしか受付できない場合がほとんどです。OCN モバイル ONEも基本的にはクレジットカードでの支払いとなります。

しかしクレジットカードを持っていない場合などは、カスタマーズフロントへ相談をすることで銀行口座振替にできることがあります。

OCN モバイル ONEへMNP契約後、名義変更ができる

多くの場合、契約後利用しなくなったSIMカードを他人や家族の名義に変更することはできず、一度解約してから再度契約をする必要があります。しかしOCN モバイル ONEでは、契約後の名義変更が可能です。詳細を下記にまとめました。

承継
個人:個人で契約していた場合に死亡し、家族や兄弟に引継ぐ
法人:合併・分割時に新会社となる場合で、新会社にて別組織に契約を承継する場合
改称
個人:結婚や離婚などで名前を改名した場合
法人:会社名/組織名を変更した場合
譲渡
自己都合により第三者に譲渡する場合(OCN契約1契約につき、手数料864円が必要)
名義変更受付センタ
0120-047-020 (10:00~18:00/日曜日、祝日、年末年始を除く)

例えば、大手キャリアからOCN モバイル ONEへMNPした後、契約名義を家族の誰かに変更したい場合は名義変更センタに電話をすれば手続きできます。

OCN モバイル OCNへMNP乗り換えでお得な特典を利用しよう

OCN モバイル OCNでは、スマホとOCN モバイル ONEを購入・契約するとスマホの本体価格が安くなるキャンペーンやSIMカード契約でギフト券がもらえるキャンペーン、基本料金が割引になるキャンペーンなどを開催しています。

キャンペーン期間を狙ってMNP乗り換えをするのも、お得に使い始めるコツですよ。

終了日未定
オプション同時加入割引申し込みで端末価格最大3,240円OFF
ZenFone Max Pro(M2)など対象のスマホセット購入時にOCNでんわ 10分かけ放題+マイセキュア(5ライセンス)同時加入で端末価格最大3,240円が割引になります。
さらに他社より乗り換え(MNP)でZenFone 6など対象スマホセット購入で5,400円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

OCN モバイル OCNへMNP乗り換えする方法とは?

それでは、OCN モバイル ONEへMNPを利用して乗り換える方法を確認しましょう。MNPを利用するまでの流れと各社のMNP予約番号の取得方法をまとめました。

MNPを利用するまでの流れ

  1. 契約している通信事業者でMNP予約番号を取得
  2. OCN モバイル ONEに申し込み
  3. OCN モバイル ONEのSIMが届く
  4. 利用手続きの開始
  5. 開通

OCN モバイル ONEに申し込む前に現在契約しているキャリアまたはMVNOでMNP予約番号を取得します。各社の取得方法はこの後で説明します。

その後、OCN モバイル ONEに申し込みを行い、SIMが発送されます。到着するまで1週間程度見ておきましょう。到着したら利用手続きを行い、OCN モバイル ONEが開通します。

大手キャリアでのMNP予約番号の取得方法

docomo
携帯電話:151
受付時間 9:00~20:00
一般電話:0120-800-000
受付時間 9:00~20:00
パソコン:My docomo → 各種お申し込み・お手続き
受付時間 9:00~21:30
au/沖縄セルラー
携帯電話・一般電話:0077-75470
受付時間 9:00~20:00
EZWeb(ガラケーのみ):トップ → auお客さまサポート → 申し込む/変更する
受付時間 9:00~21:30
SoftBank
携帯電話・一般電話:0800-100-5533
受付時間 9:00~20:00
Yahoo!ケータイ(ガラケーのみ):トップ → My SoftBank → 各種変更手続き
受付時間 9:00~21:30

どのキャリアも電話またはインターネットで申し込めますし、手続きはとても簡単なので安心してください。MVNOなどでの取得方法は公式サイトにてご確認ください。

上記の方法以外に、各キャリアのショップに行って発行手続きすることもできます。カスタマーセンターでの取得が一般的ですが、電話が繋がりにくい時間帯もあります。その場合、近くのショップでMNP予約を発行するほうが早いかもしれません。ショップに出向く前に、オープンしている時間や定休日などを公式サイトで確認するようにしましょう。。

MNPを利用して乗り換える際の注意点

  • MNP予約番号有効期限の残日数が有効期限当日を含め12日以上残っている必要がある!
  • MNP予約番号有効期限までに手続きを完了しよう!
  • 申し込み情報に不備がないように注意しよう!
  • MNP転出手数料がかかることを覚えておこう!

最後にOCN モバイル ONEにMNPを利用して乗り換える際の注意点をまとめました。

まず、MNP予約番号の有効期限に注意しましょう。有効期限は15日間ありますが申し込み時に必要な有効期限までの残日数が定められています。残日数が足りない場合は手続きができないかもしれません。

そして、もっとも注意してほしいのが申し込み情報の不備です。不備がある場合は申し込み取り消しになる場合がありますので、何度も確認して情報に不備ないようにしましょう。

MNP転出をすると、それまで契約していたキャリアでMNP転出手数料が発生します。au・SoftBankでは3,240円、docomoでは2,160円となっています。ただしSoftBankとdocomoでは契約状況によって手数料5,400円がかかる場合あります。

また、2年契約などの長期契約をしていると、解約時期によっては契約解除料がかかる場合もあります。

MNP転出手数料・違約金/新規事務手数料

 費用
請求
MNP転出手数料2,160円〜3,240円
docomo・SoftBank・au
契約解除料/解約金0〜1万260円docomo・SoftBank・au
新規事務手数料3,240円OCN モバイル ONE
終了日未定
オプション同時加入割引申し込みで端末価格最大3,240円OFF
ZenFone Max Pro(M2)など対象のスマホセット購入時にOCNでんわ 10分かけ放題+マイセキュア(5ライセンス)同時加入で端末価格最大3,240円が割引になります。
さらに他社より乗り換え(MNP)でZenFone 6など対象スマホセット購入で5,400円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

OCN モバイル OCNにMNPで乗り換えしよう!

OCN モバイル ONEにMNPで乗り換える方法をご紹介しました!難しそうな「MNPを利用した乗り換え」ですが、1つ1つの手順はとても簡単だということがおわかりいただけたかと思います。すべての手続きが完了するまでいくつかのステップがありますが、この記事を参考に進めていけば、つまずくことなくスムーズにMNPで乗り換えできるはず。

OCN モバイル ONEに乗り換えることで、月々の携帯電話料金を少しでも安くできるかもしれません。当サイトではOCN モバイル ONEのサービス内容なども詳しく紹介していますので、そちらもぜひご覧いただき、乗り換えを検討してみてください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい