1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリータブレットYoga Tablet 2の8、10インチ×格安SIM

SIMフリータブレットYoga Tablet 2の8、10インチ×格安SIM

更新日:2019.03.15

Lenovo製の「Yoga Tablet 2」8と10インチモデルが登場しました。タブレットならではのWindowsとAndroidを選べる柔軟さ、10インチはキーボードがつき「タブレットPC」として有能です。 SIMフリーなので格安SIMとの相性も抜群で、LTEをdocomo(ドコモ)系MVNOで使えます。

国内ではタブレットが市場を賑わせていますが、その中でも異彩を放つレノボ(Lenovo)から2014年11月に発売された「Yoga Tablet 2」。OSはWindowsとAndoridから選択可能で、多彩な独自機能を備えています。では詳細を見ていきましょう。

2019年3月現在、Yoga Tablet 2の販売は終了しています。Amazonなどでは中古品の取り扱いがあるようです。また、最新モデルの「Yoga Tablet 3」が販売されていますので、興味のある方はぜひそちらをご確認ください。

SIMフリー「Yoga Tablet 2」は8インチと10インチ


出典:lenovo.com

こちらの多機能なタブレット。ではどんな機種なのでしょうか?

どんな機種なの?

では同タブレットの詳細を見ていきましょう。

WindowsモデルとAndroidモデルが存在し、利用用途に合わせて購入が可能です。大容量バッテリーでの動画視聴からWindows Officeを使い文書編集まで幅広く利用できるほか、多くの独自機能を備えています。特徴的なのがキックスタンドです。壁掛け機能やタイピングモードがあり、多くのシーンで活躍できる変化自在の1台です。


出典:lenovo.com

Yoga Tablet 2のスペックと価格

では基本性能と価格を見ていきましょう。

まずはスペックを見ていきます。同機種は10インチモデルと8インチモデルがありますが、今回は10インチモデルのWindowsとAndroidで比較してみます。

下の図を見てみると、両者インテル Atom Z3745を搭載し、高速でサクサク動作します。バッテリー持ちに少々違いは見られますが、それ以外はほとんど変わらないと言ってよいでしょう。利用用途に応じて購入するOSを検討しましょう。また、10インチのWindows版にはbluetoothキーボードが付属するのも嬉しい特典です。

製品名YOGA Tablet 2 with Windows(YOGA Tablet 2-1051F)YOGA Tablet 2(YOGA Tablet 2-1050F)
OSWindows 8.1 with Bing 32bit 日本語版Android™ 4.4
プロセッサーインテル® Atom™ プロセッサー Z3745インテル® Atom™ プロセッサー Z3745
コア数/スレッド数4コア/4スレッド4コア/4スレッド
メモリ2GB(LPDDR3)2GB(LPDDR3)
無線LAN802.11a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)802.11a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)
画面1,920x1,200ドット1,920x1,200ドット
本体サイズ(幅×高さ×奥行き)255x183x(3-7.2)mm255x183x(3-7.2)mm
重量約629g約619g
バッテリー駆動時間約15時間約18時間

次に価格を見ていきます。直販価格は当時Android版が3万2,322円、Windows版は4万6,755円となっていました。この購入しやすい価格設定が魅力のひとつ。また、10インチWindows版にはbluetoothキーボードが付属することを考えると相当コストパフォーマンスに優れています。あとから紹介する機能を見ていくと、とてもこの価格とは信じられないかもしれません。

Yoga Tablet 2のいろいろ使える4つのスタイル

「Yoga Tablet 2」の目玉には、シーンに合わせて使える4つのスタイルがあります。

ホールド:バッテリー部分を持つ

まずは「ホールド」スタイルです。

このように滑らかなカーブフォルムのキックスタンド部分を横に持つことで、持ち運びやウェブページのスクロールが快適に行えます。実はこのホールドしている部分にバッテリーが搭載されていて、デザインとしても活かされているのが見て取れます。


出典:lenovo.com

スタンド:立てる

次に「スタンド」スタイルです。

このようにキックスタンドを利用し、立てて動画を楽しむことが可能です。普通のタブレットだと、ケースなどでスタンドさせる必要がありますが、同機種であればそのまま立てられますし、角度も自由自在です。

出典:lenovo.com

チルト:傾ける

入力に適した「チルト」スタイル。

このように立てかけて、入力に適した角度に変えることが可能です。これならタイピングもはかどりますし、いろんな場所で作業が可能です。うつ伏せになっていてキーボードが使えないときなど、重宝しそうです。


出典:lenovo.com

ハング:壁掛け

壁掛けの「ハング」スタイル。

キックスタンドには小さな穴が空いていて、これを利用して壁掛けスタイルで楽しめます。この発想は誰が思いつくでしょうか?キッチンにかけてレシピを見るもよし、部屋に立てかけてYouTubeをみるもよし。まさに変化自在の1台です。


出典:lenovo.com

Yoga Tablet 2のおすすめポイント

同機種のおすすめポイントを見ていきましょう。

長時間駆動のバッテリー

15〜18時間駆動します

Lenovo公表値は先述のとおりかなり長く、気軽に持ち運んで1日外で使えるバッテリーを搭載しています。自宅での動画視聴やゲームなどのエンターテイメントだけでなく、作業効率をあげるようなタブレットにはバッテリー持ちが不可欠です。

WindowsかAndroidが選べる!

OSが選べます。

使用用途によってOSを選びましょう。Windowsは企業内ツールと親和性が高くおすすめです。Andoridはスマートフォンとの同期機能やgoogle系アプリを利用する方におすすめです。

Yoga Tablet 2を利用するのにおすすめのMVNO

おすすめのMVNOがいくつかあるので、簡単に紹介します。

b-mobile(ビーモバイル)

日本通信が提供する格安SIMサービスのb-mobile(ビーモバイル)は、タブレットを利用するのにぴったりなプランがあります。

190 Pad SIMはデータ通信のみ行え、100MBから15GBまでの5段階制プランです。毎月のデータ使用量にバラツキのある方は、使用量に応じて料金が確定するため、余計な出費を抑えられます。また2018年12月の料金改定により、使用量が多くなるほどお得に使えるプラン内容となっています。

190 Pad SIM

 データ通信専用SMS付き
(docomo回線のみ)
通信速度SIM枚数
100MBまで190円320円制限なし1枚
1GBまで480円610円制限なし1枚
3GBまで850円980円制限なし1枚
6GBまで1,450円1,580円制限なし1枚
10GBまで2,190円2,320円制限なし1枚
15GBまで3,280円3,410円制限なし
※設定上限値(既定値は10GB)、15GBに達した場合、低速度で使用可
1枚
データ通信専用です。音声通話は使えません
b-mobile
iPhone/iPadのデータ通信が190円/月〜!
iPhone/iPadのデータ通信が190円/月から、使った分だけ支払う段階制料金の「190Pad SIM」やdocomo/SoftBank回線の音声SIMを990円/月から利用できる「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」など、魅力的なプランがたくさん! 詳細をチェック
公式サイトへ

DMM mobile(DMMモバイル)

最安値を更新し続けるDMM mobile(DMMモバイル)なら、どのプランでもお得な価格設定となっています。。

シェアコースもあるので、スマホとタブレットの2台持ちも月額費用を抑えて運用可能。コスパを重視するならDMM mobileとの組み合わせが良さそうですね。

DMM mobile シングルコース

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ライトプラン440円‭590‬円1,140円-最大200kbps1枚
1GBプラン480円‭630‬円1,260円1GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GBプラン770円‭920‬円1,380円2GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GBプラン850円1,000円1,500円3GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,210円1,360円1,910円5GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GBプラン1,860円2,010円2,560円7GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GBプラン1,980円2,130円2,680円8GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,190円2,340円2,890円10GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GBプラン3,280円3,430円3,980円15GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン3,980円4,130円4,680円20GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚

DMM mobile シェアコース(データSIMのみ)

シェアコース(データSIMのみ)基本料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン420円300円/月3枚
2GBプラン770円300円/月3枚
3GBプラン850円300円/月3枚
5GBプラン1,210円300円/月3枚
7GBプラン1,860円300円/月3枚
8GBプラン1,980円0円3枚
10GBプラン2,190円0円3枚
15GBプラン3,280円0円3枚
20GBプラン3,980円0円3枚

DMM mobile シェアコース(1枚以上音声通話SIM)

シェアコース(1枚以上音声SIM)基本料金音声対応SIM1枚追加の料金データSIM1枚追加の料金SMS機能追加1枚の料金SIM追加1枚の料金最大SIM枚数
1GBプラン1,361円756円0円162円324円3枚
2GBプラン1,491円756円0円162円324円3枚
3GBプラン1,620円756円0円162円324円3枚
5GBプラン2,063円756円0円162円324円3枚
7GBプラン2,765円756円0円162円324円3枚
8GBプラン2,895円756円0円162円0円3枚
10GBプラン3,122円756円0円162円0円3枚
15GBプラン4,299円756円0円162円0円3枚
20GBプラン5,055円756円0円162円0円3枚

IIJmio(みおふぉん)

格安SIMでは大人気のIIJmio(みおふぉん)。ファミリーシェアプランなど家族で使うとお得です!

月額料金プランも安く動作確認済み端末も非常に多いので、バランスを重視するならIIJmioのプランがおすすめですね!

IIJmio タイプD

IIJmio タイプDデータ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声機能付きSIM高速通信容量SIM枚数
ミニマムスタートプラン900円1,040円1,600円3GB/月最大2枚
ライトスタートプラン1,520円1,660円2,220円6GB/月最大2枚
ファミリーシェアプラン2,560円2,700円3,260円12GB/月最大10枚
2019年10月31日まで音声通話機能付きSIMは3カ月間1,300円割引
2019.10.31まで
4カ月間音声SIM1,300円割引&初期費用1円
初期費用3,000円が1円!
音声通話SIM1,300円×3カ月割引で月額料金が600円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

SIMフリーYoga Tablet 2は「買い」な1台!

ではLenovo製のおすすめタブレットであるYoga Tablet 2の良さをまとめていきます。

Android、Windowsの中では、安価で高性能

安いうえに高性能でこの上なしです。

動作が快適で利用シーン合わせて使える同機種はおすすめです。10インチWindowsモデルにはキーボードが付いてきます。早く自宅のパソコンを買い換えてしまいましょう。

MVNOの格安SIMでお得に使おう

このお得な機種を、格安SIMでさらにお得に利用しましょう。

格安SIMを利用すれば、外でもこのお得なタブレットで格安にインターネットが利用可能です。下記から「SIMチェンジ診断」の簡単な質問に答えて、あなたにぴったりのプランを見つけてみましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい