1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIC SIM(ビックシム)とは?本家超えたビックカメラ版IIJmio
 

BIC SIM(ビックシム)とは?本家超えたビックカメラ版IIJmio

09uWnNL-_400x400
SIM

格安SIMで高い人気を誇るIIJmioのSIM。高品質で評判のいいMVNOですが、そのIIJmioにさらなるWifi特典がついた「BIC SIM(ビックシム)」の存在を知らないのは損かも!!BIC SIM(ビックシム)とIIJmioの違いをチェックしましょう。

MVNOで最も人気の高い格安SIMといえるIIJmio(みおふぉん) 。ドコモやauの高いスマホの料金は、IIJの「みおふぉん」に乗り換えれば、月額900円に抑えることも可能になります。しかしIIJmioには、ビックカメラと提携したBIC SIM(ビックシム)という格安SIMもあるんです。このビックカメラ版SIMが、みおふぉんを超えたサービスを提供しているというウワサが!IIJmioとビックシムにはどう違いがあるのか、見ていきましょう。

name

BIC SIM powered by IIJについて

早速、IIJによるBIC SIMとは何か、見ていきましょう。

IIJmioとは

質が高く、安定性のある通信で評判の格安MVNOです。格安SIMの中でも、高い評価を得て現在不動の人気を誇るMVNOと言ってよいでしょう。

プロバイダーは株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)。IIJについて、ビックシムのサイトではこのように紹介されています。
「IIJmio」は、日本初の商用インターネットプロバイダである株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する個人のお客様向けのプロバイダブランドです。IIJは、高い信頼性を求める大企業、官公庁に多数の採用実績がある高品質インターネット接続サービスをIIJmioブランドで個人のお客様にもご提供。IIJmio高速モバイル/Dサービスは、96.4%のお客様から「満足している」との評価をいただいています(2013年7月実施 自社アンケート調べ)。
出典:IIJmio ウェルカムパック for BIC SIM

BIC SIMとは

それでは、ビックシムとは何なのでしょうか?一言で言うと、IIJmioのビックカメラ版。IIJとビックカメラが提携し、BIC SIMを販売しているんです。

IIJが自社のMVNOサービスをビックカメラに供給しているので、サービスの内容は実質IIJmioと変わらないワケですね。

IIJmioとBIC SIMの共通点

では両者の共通点を挙げていきましょう。

料金プラン

プランのサービス内容は、全く違いがありません。

公式サイト:IIJmio

IIJmioとビックシムのプラン

 

みおふぉん(IIJmioの音声通話付SIM)

IIJmioウェルカムパック for BIC SIM
ミニマムスタートプラン(2GB) 1,600円900円+700円=1,600円
ライトスタートプラン(4GB) 2,220円1,520円+700円=2,220
ファミリーシェアプラン(7GB) 3,2600円2,560円+700円=3,260円

その他サービス

プラン料金以外のサービスも全く違いはありません。例えば、通信速度や安定性、SMS料金や翌月繰り越し制度など、全く同じサービスが提供されています。

また、みおふぉんの料金形態が変更になった時も、for BIC SIMの料金も同じように変更になりました。これから先、IIJmioのプランに容量が500MB追加されるという変更があった場合でも、ビックシムもはじかれることなく改定されると安心して大丈夫!
料金プランは
同じ
通信の安定性は
同じ
クーポン制などの
サービスは
同じ
ビックカメラで契約しても、完全にIIJのサービスが受けられる!

BIC SIMの特別なサービス

IIJmioとの違いとして挙げたいのが、ビックシムの特別なサービスです。ビックシムの特典とは何でしょうか?

無料Wifiつき!

公衆無線LANのサービスが付いてくるといううれしい特典があります。BIC SIMなら2GBのプランにしても、外では公衆Wifiを使えるので、制限内で快適に使えるでしょう。

無線サービスは「Wi2 300」。マクドナルドなどのファーストフードやカフェ、空港・新幹線などの交通機関で利用できる公衆無線LANサービスで、本来月額380円。900円のミニマムプランを申し込んだとしても、380円分のサービスが付いてくるというお得な格安SIMとなっています。

ビックカメラで
SIMを買えば
ミニマムプラン900円-公衆無線LANサービス380円=520円の価値のSIM!

ビックカメラのカウンターでお世話してくれる

申し込みはネットだけというのが格安SIM定番の流れでしたが、BIC SIMはビックカメラの店頭でも購入できます。しかも「BIC SIMカウンター」のある店に行けば、即日で開通してくれて、開通までの面倒な作業もお願い出来ちゃいます。

格安スマホでSIMを使うために必要なAPN設定も、カウンターに行ってお任せすればちゃちゃっと終了。SIMやMVNOに詳しくない人でもビックカメラのサポートで、手間なく手軽に安いスマホを手に入れられるというワケですね。

ただこのカウンターサービスは有料。初めての方用の初期設定、APN設定を含めたセットや、使い方の講習がついたメニューなど細やかなサポートが揃っているので、初心者の方は要チェックです!

しかも今なら1周年記念で、1GBプレゼントキャンペーンが行われています。キャンペーンについて詳しく知りたい方はこちらを確認しましょう。

IIJmioのキャンペーンを確認する

ビックシムカウンターのある店舗

池袋本店1F、有楽町店1F、新宿西口店3F、ビックロB2F、渋谷東口別館1F、ラゾーナ川崎店2F、札幌1F、名古屋駅西店1F、JR京都駅店1F、なんば店1F、天神②号館1F、コジマ×ビックカメラ梶ヶ谷店2F

BIC SIM(ビックシム)のまとめ

質の高いSIMを提供しているIIJmioに、無料Wifiのうれしい特典のついたBIC SIM(ビックシム)。もしIIJのSIMにしようと考えているなら、ビックカメラで購入するのがよりお得でオススメ!!

BIC SIMにもプランはいろいろあるので、ぜひプラン診断をして見ましょう。無料で診断できて、今払っている料金がどれほど安くなるかチェックできますよ。 診断に「ビックシム」の料金は出てきませんが、みおふぉんのプラン料金と同じ価格と考えてください