1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMを非公式の手順でテザリングできる場合がある?
 

格安SIMを非公式の手順でテザリングできる場合がある?

パソコンとiPhoneの画像
SIM

格安SIMではテザリングができないスマホでもこの方法を使えばテザリングができるようになります。結構手間で面倒な手順を簡略化しました。テザリングをなんとかしたいと思う人はちょっと試してみてください。

格安SIMでテザリングをすることは可能です。ですができる機種が限られています。格安SIMでテザリングできる機種はどんなものがあるのでしょうか?できない機種でも少し手を加えることでテザリングが可能になる場合もあるので紹介します。

格安SIMでもテザリングが使える機種はどれくらいあるの?

格安SIMでもテザリングが使える機種がありますが、ドコモ、auで発売された機種に関していうとテザリングが絶対使えるわけではありません。

格安SIMでもテザリングはできる?

格安SIMでもテザリングはできます。できますが、スマホによって変わります。ドコモやau、ソフトバンクで使っていた時にテザリングが使えていたから格安SIMでも使えるわけではないのです。

iPhoneはテザリング使える?

格安SIMにはau回線、ドコモ回線を使ったサービスがありますが、ドコモ回線とau回線はテザリングに関しては真逆に近い動作をします。

ドコモ回線の格安SIMではドコモで購入したiPhoneを使ってテザリングをするとテザリングが可能になることが多くあります。しかし、auのiPhoneを使ってau回線の格安SIMを使うとテザリングができない傾向があります。

Androidはテザリングできる?

androidの場合、ドコモで購入したAndroidスマホを使ってドコモ回線の格安SIMでテザリングをした場合、テザリングができないことが多くあります。逆にau回線の格安SIMではauのAndroidスマホを使ってテザリングをしても問題なく使える場合が多くあります。

テザリングが使える機種と使えない機種は格安SIMのホームページから確認しましょう。

テザリングができなくても使えるようにする方法もある

もし持っているiPhoneやAndroidがテザリングできなくてもテザリングが使えるようにできる方法が非公式ですがあります。

mineoのAプランではauのiPhone5sでもテザリングを使う方法がある

au回線の格安SIMであるmineo(マイネオ)では本来auのiPhoneをau回線のAプランで利用した場合テザリングができません。ですが、auで購入したiPhone5sではある条件の場合テザリングが使える状態にできます。

それはiPhoneがauの契約SIMカードでアクティベートされた場合です。iPhone5sに限ってはこれでテザリングが使えることを確認しました。しかし、iPhone6以降のiPhoneでは同じことをしてもテザリングは使えませんでした。

iPhone5sを完全に初期化した場合、mineoのSIMカードや契約のないSIMカードでアクティベートするとiPhoneではテザリングのできない契約とみなしてしまい、その後にテザリングを有効にすることはできません。アクティベートをauのSIMカードで行い、さらにiTunesでiPhoneの復元も行わなかった場合にテザリングが有効となります。 もし今テザリングが使えていない状態でしたらiPhoneの電話帳など全てをiCloudにバックアップし、初期化してauのSIMカードを借りてアクティベートしましょう。その後は0からiPhoneを手動で設定する必要はありますが、テザリングができるようになるばすです。

Androidはドコモのスマホでもテザリングが使える方法はある

ドコモで購入したAndroidはテザリングが使えないことが多くありますが、Xperiaの場合はテザリング機能を有効にすることができる場合があります。

ドコモのAndroidスマホを格安SIMでもテザリングを使えるようにする(パソコン上級者向け)

ドコモのAndroidスマホをIIJmio(みおふぉん)DMM mobile(DMMモバイル)などの格安SIMで使えるようにする方法があります。

しかし、パソコンである程度のことができる必要がありますので、パソコンが得意でない場合はやめておいたほうがいいかもしれません。ただし、この方法でスマホが壊れたりすることはあまりないようですので、チャレンジしてみても良いかもしれません。ですが、自己責任が必要です。

テザリングを使えるようにする方法

Androidスマホをドコモ回線格安SIMでもテザリングできるようにするには条件があります。Windows7以降のパソコンを持っていること、Xperia系のAndroidスマホ(他社のAndroidスマホではできない場合が多いようです)、OSがAndroid4.2以上であることです。

条件が揃っているなら下記からパソコンでファイルをダウンロードしてください。

テザリング用設定ファイル

このファイルは @hayashikejinanという方が作ってくださったものです。解凍してデスクトップに置いておきましょう。

次に、スマホのドライバを手に入れましょう。ドライバは「機種名+ドライバ」で検索してダウンロードしてください。ドライバはなくても設定が可能なスマホもあるようです。

次に使い方です。スマートフォンで設定>開発者向けオプションの中からUSBデバッグモードにチェックを入れます。もしも、設定の中に開発者オプションがない場合は、設定>端末情報>ビルド番号を7回タップします。デバッグモードにチェックが入ったらスマホをUSBケーブルでパソコンと繋ぎましょう。

次にダウンロードしたテザリング用設定ファイルを解凍して解凍したフォルダを「Shift+右クリック」します。コマンドウィンドウをここで開く」を選択すると何やらプログラムを実行する画面が出てきます。

ここでプログラムを数行打ち込みます。コピー&ペーストでもOKです。

OCN モバイル ONE の場合
adb shell settings put global tether_dun_apn OCN_LTE,lte-d.ocn.ne.jp,,,mobileid@ocn,mobile,,,,,440,10,3,*

楽天モバイルの場合
adb shell settings put global tether_dun_apn rakuten,vdm.jp,,,rakuten@vdm,vrkt,,,,,440,10,3,*

BIGLOBEの場合
adb shell settings put global tether_dun_apn BIGLOBE,biglobe.jp,,,user,0000,,,,,440,10,3,*

IIJmioの場合
adb shell settings put global tether_dun_apn IIJmio,iijmio.jp,,,mio@iij,iij,,,,,440,10,3,*

So-netの場合
adb shell settings put global tether_dun_apn so-net,so-net.jp,,,nuro,nuro,,,,,440,10,3,*

Enterを押して実行し、最後にexitを入力してEnterを押します。

なお、Xperiaの場合はadb shellを入力してEnter、settings put global tether_dun_required 0を入力してEnter、exitを入力してEnterでもテザリングが有効になるようです。 ここで、注意メッセージとして settings not found やdevice not foundが表示されることもあるかもしれません。device not foundはパソコン側からスマホが認識できていない場合です。この場合はスマホのドライバが必須になりますので検索して探してインストールしてください。

ドライバファイルには.exeなどの実行拡張子がない場合がありますので、デバイスマネージャからドライバの更新をしてドライバの置いてあるフォルダを指定することでドライバをインストールすることができるようになります。settings not foundが現れた場合はスマホのOSにsettingsという項目がないということになります。settingsはandroid4.2以降からでしか使えないようです。

格安SIM公式でテザリングが使なくてもテザリングができる場合のまとめ

格安SIM公式でテザリングが使なくてもテザリングができる場合ついてまとめました。

格安SIM公式でテザリングが使なくてもテザリングができる場合のまとめ

格安SIM公式にはないテザリングができる方法を紹介しました。この記事での方法をうまく使うことができればテザリングが使えるようになりますが、もしできなかった場合や難しいと感じた場合は、格安SIMがセットで販売しているスマホを購入することをおすすめします。セットのスマホの方が面倒な手間もいらず、快適にスマホを使い始めることができるからです。 無理だと感じたらセット購入をしましょう。

ここで利用した格安SIMはIIJmio、DMM mobile、So-netです。もし興味がある場合はここから専用のSIMカードを購入してください。

公式サイト
IIJmio

公式サイト
DMM mobilw

公式サイト
So-net