1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【最新版】arrows M04徹底解説!防水性能やスペック,評判,価格も

arrows M04に関する記事

5件の記事があります

【2017年9月版】富士通から発売されたSIMフリースマホ「arrows M04(アローズM04)」のスペックや価格、評判を徹底解説。arrows M03との比較や洗える頑丈なボディの実機レビューにも注目。限定キャンペーン情報から最安で買えるMVNOも紹介!《毎週更新!》

arrows M04に関する記事の一覧を見る

arrows M04のスペック(性能)のおすすめポイントと注意点


出典:富士通 arrows M04 製品紹介ページ

arrows M04は富士通コネクテッドテクノロジーズから2017年7月20日より順次発売の高性能スマホ。大人気SIMフリースマホであった前作のarrows M03からデザインが刷新され、タフさも改善されました。また、ハンドソープで洗えるという今までにない特徴を持っています。

ここではそんなarrows M04のスペック(性能)や価格についての評価・評判、他スマホとの比較を紹介していきます。

arrows M04のスペック(性能)

arrows M04のスペック(性能)は以下の通りです。前作のM03から、スペックはほぼ変化なしという形になっています。日本製スマホならではの防水防塵設計やワンセグ機能、おサイフケータイ対応などが標準装備されているのはうれしいですね。

arrows M04 スペック表

端末名arrows M04
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ
画面サイズ約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
Corning®Gorilla®Glass 3
CPUクアッドコア 1.2GHz
OSAndroid™ 7.1
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画質背面:約1,310万画素 CMOS
前面:約500万画素 CMOS
micro SD スロットmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
SIMカードnanoSIM
通信(LTE)GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
3G:Band1/5/6/8/19
LTE:Band1/3/8/19/26
Wi-FIIEEE802.11a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.1
バッテリー2580mAh
連続通話時間LTE:約530分
3G:約660分
連続待受時間LTE:約640時間
3G:約780時間
バッテリー充電時間約150分
防水・防塵防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
おサイフケータイ
入出力端子micro USB
サイズ約144mm×71mm×8.0mm
本体カラーホワイト/ブラック/ゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)/デニムブルー(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、IIJmio限定)
重量約148g

arrows M04のおすすめポイント

では、arrows M04のおすすめポイントを挙げていきます。arrows M04の強みはタフさと使いやすさです。

過酷な環境にも耐えるタフな設計
防水防塵設計でお風呂やキッチンなどの水回りでの使用はもちろん、キャンプなどのアウトドアでの使用も安心です。また、米国国防総省が定めたMIL規格の23項目に準拠(前作のM03よりも9項目増加)しているため、豪雨や雪山など過酷な環境での使用にも耐えられるタフさを持っています。
汚れても家庭の洗剤・泡ハンドソープで洗える
なんとarrows M04は家庭用液体食器用洗剤や泡タイプのハンドソープを使って、自宅で洗うことができるんです。ベタベタついている指紋や予期せぬ汚れがついてしまった時でも気軽に洗うことができ、いつでも清潔に使用することができます。
スマホ初心者やシニアでも操作が簡単
「かんたんセット」が搭載されており、ホーム画面には電話やインターネットなどよく使う機能が大きく表示されていたり、文字が見やすく配置されていたりと初めてスマホを利用する方やシニア層の方にも安心して使える工夫がされています。また、ワンタッチで文字をくっきりさせたりズームできる機能や拡大鏡の機能も備えています。
安心の日本製
日本製スマホ独自の機能は標準装備です。ワンセグやおサイフケータイはもちろんSuper ATOK ULTIASが搭載されており、賢い日本語変換もできます。

arrows M04の注意したいこと

カラーの選択肢が販路によって異なる
前作のM03はホワイト、ブラック、ピンクの3色が標準カラーでしたが、M04はホワイトとブラックの2色しかなく、販路限定色の方が多いという形になっています。好きなカラーで端末を選びたい場合は注意が必要です。

arrows M04の評価・評判と取り扱いMVNO一覧・価格(最安値)

では気になるarrows M04についての評価・評判や、arrows M04と格安SIMをセットで販売しているMVNO・販売価格について紹介します。

arrows M04の評価・評判

arrows M04は、泡ハンドソープで洗えるという斬新さと堅牢な造りが評価されています。また、シニアユーザーをターゲットに含めているという点にも一定の評価がありますが、前作からスペック面に改善が見られず残念であるという意見もあるようです。

SIMチェンジではarrows M04の実機レビュー記事を掲載しています。購入を検討している方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

arrows M04の実機レビュー記事はこちら!

arrows M04を取り扱うMVNO一覧・最安値

arrows M04を販売しているMVNOは以下の通りです。(順次更新中)

なお、楽天モバイルでは限定色のゴールド、mineo(マイネオ)では限定色のグリーン、IIJmio(みおふぉん)では限定色のデニムブルーを取り扱っています。

arrows M04と他の機種との比較

最後にarrows M04の評判や他機種との比較をしてみます。比較対象には1つ前の機種である「arrows M03」を選びました。M03とスペック面で比較しても、OSがアップグレードしたくらいで、大きな変化はありません。ただ、カメラの画質は変化していないながら、ソフトウェアがアップグレードしたことで、M03よりもより鮮やかできれいな写真を撮ることができます。また、ハード面ではハンドソープ洗浄が可能になったり、堅牢性がアップしコンクリートに落としても平気であるレベルにまで達するなど細かい改善がなされています。これらの比較から、M03よりも清潔に、さらにハードに使いたいという方にぴったりの機種であるといえます。

arrows M04とarrows M03 スペック比較

機種名arrows M04arrows M03
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ富士通コネクテッドテクノロジーズ
画面サイズ約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
Corning®Gorilla®Glass 3
約5インチ
IPS液晶
ゴリラガラス3
(1280×720)HD
CPUクアッドコア 1.2GHzQualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
OSAndroid™ 7.1Android 6.0 Marshmalllow
RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
カメラ画質背面:約1,310万画素 CMOS
前面:約500万画素 CMOS
背面1,310万画素
フロント500万画素
micro SDカードスロットmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)microSDXC
最大200GBまで
SIMカードnano SIMnano SIM
通信(LTE)GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
3G:Band1/5/6/8/19
LTE:Band1/3/8/19/26
LTE:Band1/3/8/19/26
3G:Band1/5/6/8/19
GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
WiFiIEEE802.11a/b/g/nIEEE802.11 a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.1Bluetooth 4.1
バッテリー2580mAh2580mAh
連続通話時間LTE:約530分
3G:約660分
LTE:約770分
3G:約700分
連続待受時間LTE:約640時間
3G:約780時間
LTE:約640時間
3G:780時間
バッテリー充電時間約150分約150分
防水・防塵防水 IPX5/8
防塵 IP6X
防水 IPX5/8
防塵 IP6X
おサイフケータイ
サイズ約144mm×71mm×8.0mm約144mm×72mm×7.8mm
本体カラーホワイト/ブラック/ゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)/デニムブルー(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、IIJmio限定)ブラック/ホワイト/ピンク/シャンパンゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)
重量約148g約141g