1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhone 12シリーズの発売はズレる……かも|6.1インチの2モデルが先に発売開始?

iPhone 12シリーズの発売はズレる……かも|6.1インチの2モデルが先に発売開始?

更新日:2020.08.28

ホントなら、iPhone XS/XS Max/XR以来?

8月3日、Apple Insiderは「AppleはiPhone 12シリーズについて、6.1インチの2モデルと6.7/5.4インチの2モデルで発売時期をズラす可能性がある」と報じました。

6.1インチモデルが先に発売開始されるかも?

iPhone 12については、AppleのCFOであるルカ・マエストリ氏が「今年の新作iPhoneは恐らく例年よりも数週間遅れての発売となるだろう」と言及したばかり。

今のところ、iPhoneシリーズ最多の計4モデルが発表されるのではと予想されています。

5.4インチモデルがiPhone 12、6.1インチモデルはiPhone 12 MaxiPhone 12 Pro、6.7インチモデルがiPhone 12 Pro Maxであるとされていますが、小型モデルはiPhone 12 Miniと名付けられるのではないかなど、噂が飛び交っている状況です。

情報によると、これらの4モデルは同時に発表されるものの、6.1インチの2モデルの販売が先に開始され、6.7インチと5.4インチのモデルはその後に続くとのこと。

なお、iPhone 12が全て5G対応である点についてはほとんどのリーカー・アナリストが同意しています。

発売がズレるのはメインボードが原因

発売時期がズレる原因はiPhone 12シリーズを構成する部品の出荷遅延

SLP(Substrate Like PCB)と呼ばれるメインボードについて、6.1インチの2モデル分は既に出荷が開始されているものの、6.7インチ・5.4インチモデル分の出荷は8月末になるとのことです。

先に発売されると考えられているモデルのディスプレイサイズは従来機であるiPhone 11と同じ6.1インチであるため、他サイズ用の基盤よりも調達が容易だった可能性があります。

また、「iPhone 12の基盤の出荷時期は通常より2~4週間程度の遅延が発生している」とも報じられています。

同じ日に発表されたにも関わらず発売日が異なるiPhoneは、2018年9月12日に発表されたiPhone XS/XS Max(同年9月21日発売)とiPhone XR(同年10月26日発売)以来。

iPhone XRの発売が遅れたのはディスプレイ部分の調整が原因と考えられています。Appleの強い物作りへのこだわりによってソフトウェアの調整に時間がかかったとされるXRですが、今回はCovid-19の影響でハードウェアの調達に遅れが出ているようです。

Source:AppleInsiderDigiTimes

    SHARE!!

    あわせて読みたい