1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ドコモでお得に機種変更する方法|必要なもの・おすすめ機種を解説!

ドコモでお得に機種変更する方法|必要なもの・おすすめ機種を解説!

ドコモスマホの機種変更が、断然お得になる情報を紹介します。おすすめの「最新料金プラン」やお得な「ドコモキャンペーン」はもちろん、買い替えに適した時期の情報など詳しく説明します。また、メリットの多い「オンライン手続き」に興味がある人も必見です。

「スマホの機種変更を考えている」「他社からドコモに乗り換えたい」、そしてなにより「お得に機種変更できたら言うことない」と考えている人は多いはずです。

実は「オンライン」による機種変更もお得に買い替えができる、メリットの多い方法なのをご存知でしょうか。

「興味はあるけど、手続きはちょっと不安…」なんて感じている人もいるかもしれませんが、手順を把握すればそう難しいものではありません。

ここでは、機種変更の流れやその方法はもちろん、お得に機種変更できる、お得なキャンペーンや料金プランに加え、機種変更にぴったりの、ドコモスマホ「人気おすすめ機種」5選も併せて紹介します。

機種変更の流れ

ドコモからドコモ、また、他社からドコモに乗り換えを検討している人も、スムーズに機種変更の手続きを進めるために、大まかな流れを事前に確認しておくと安心です。

ドコモからドコモへ機種変更する場合

機種変更する前に準備しておきたいことや、どこで手続きすればよいかなど、ドコモからドコモへ機種変更する場合の、流れを確認しておきましょう。

データ移行やバックアップの作業をする

機種変更する前に、旧機種のデータを新機種に移行するための「データ移行」や「バックアップ」の作業をしておきましょう。

iPhoneはiCloudでバックアップ、AndroidはSDカードに保存、またはドコモが提供する「ドコモデータコピー」アプリを利用するなど、機種により作業の流れは異なります。

また、LINEやFacebookなどのアプリも、それぞれ移行の方法が違うので注意が必要です。

一度消去したデータは元には戻りません。電話番号や思い出の写真など、大切なデータを消してしまわないよう、データ移行やバックアップは忘れず行いましょう。

オンラインショップか店頭で手続き

機種変更の手続きは、「ドコモオンラインショップ」か「店頭」のどちらかで行います。

オンラインショップでの手続きは、新機種購入から機種変更の手続きまで、すべてオンライン上で完結するのが魅力です。

店舗と違い、24時間いつでも簡単に手続きを行うことができるので、時間を有効に使いたいという人におすすめします。

店頭での申し込みは、手続きに必要な物を用意してショップに出向き、スタッフによる説明やサポートを受けながら、機種変更の手続きを進める流れとなっています。

直接スタッフから、じっくり説明を聞きたいという人は、店舗の方が安心でしょう。

他社からドコモに機種変更する場合

他のキャリアからドコモに乗り換えを考えている場合、機種変更の手続きの前に、準備しておかなければならない事があります。また、手続きの期限にも注意が必要です。

MNP予約番号を取得する

他社からドコモへの機種変更を考えている場合、まず、現在契約中の携帯会社から「MNP予約番号」を取得する必要があります。

これは、他社で利用していた電話番号を、乗り換え後も引き続き利用するために必要なものです。

MNP予約番号は、電話や店頭などで発行することができるほか、オンラインでも簡単に取得できます。わざわざショップに出向いたり、電話をかける必要がないので便利です。

15日以内に新規申し込み手続きをする

MNP予約番号には、発行してから15日間という有効期限が設けられています。15日以内にMNP予約番号を持って、ドコモショップか、ドコモオンラインショップで、新規申し込みの手続きを行いましょう。

番号を発行するのに費用はかかりませんが、15日間の有効期限が過ぎると自動的にキャンセルされ、再び再発行が必要となります。そのため、なるべく有効期限内に新規申し込みするのがベストです。

ドコモオンラインショップで機種変更

ドコモのスマホの機種変更の方法

ドコモで機種変更を検討している場合、店員のアドバイスがじっくり聞ける「店頭」のほか、時間を選ばずいつでも気の向いた時に利用できる「オンラインショップ」でも、機種変更の手続きが可能です。

店頭の場合

店頭で機種変更する場合は、手続きのために必要な物を事前に揃えておくと安心です。また、待ち時間を短縮するためにも、電話予約を入れることをおすすめします。

データ移行やバックアップをしておく

店頭で機種変更の手続きをする場合、その場で開通手続きが行われるため、旧機種から購入した新機種に、データの引継ぎが必要になります。

そのため、店頭に行く前に、スマホのデータ移行やバックアップの作業を済ませておくと安心です。店舗に設置されている「データ移行端末」を利用することもできますが、どの店舗にも必ずある訳ではないので注意しましょう。

必要なものを用意

免許所やマイナンバーカードなど、契約者本人の「本人確認書類」や、2,000円から3,000円の「契約事務手数料」、新機種購入のための「代金」が必要です。

また、SIMカードを差し替えて使用するため、「現在使っているスマホ」も忘れず持参しましょう。それに加え、ショップによって金額に幅がありますが「頭金」も必要です。

店頭に行ったのに「機種変更できなかった」という事にならないよう、手続きの際、必要なものを事前に準備しておきましょう。

来店予約を入れる

店頭で手続きする場合、まず、訪れるドコモショップに電話で来店予約を入れましょう。優先的に対応してもらえるので、待ち時間が短縮できます。

特に土日や、仕事帰りの人が訪れる夕方などは、来客でごった返す時間帯です。また、新規機種が発売される時期は機種変更する人も多く、予約を入れても、しばらく待たされることも珍しくありません。

できるだけ早く対応してもらうためにも、機種変更する際は、来店予約することをおすすめします。

店頭で新機種購入・手続き

予約を入れた店舗に出向いて、希望の新機種を選んだ後、店員による機種変更の申し込み手続きに入ります。今までの料金プランなどを見直したい場合は、この時、担当者に申し出ましょう。

また、開通手続が必要な機種の場合、スタッフによるサポートがあるので安心です。店員が申込内容を確認し、相違が無ければ商品を受け取って、晴れて機種変更の手続き完了となります。

オンラインの場合

オンラインは、いつでも好きな時間に、家に居ながらにして機種変更できる点が魅力です。また、人気の新機種でも列に並ぶことなく、じっくり自分のペースで選ぶことができます。

オンラインショップで機種を選ぶ

「ドコモオンラインショップ」にログインしたら、希望する新しい機種を選んで「機種変更」を選択します。後は流れに沿って、料金プランや商品受け取り方法、支払い方法などを入力していくだけです。

手続きの際、機種変更に合わせて、今までの料金プランを見直すのもよいでしょう。プランに変更があれば新しい料金プランを選択します。

商品は準備が整い次第、発送されますが、ドコモオンラインショップでは、2,500円以上購入した場合、送料は無料となっているので「送料がもったいない」と思っている人でも安心です。

端末が届いたらデータ移行作業を行う

端末が自宅に届いたら、旧機種の大切なデータを消してしまわないよう、データ移行作業を行います。iPhoneとAndroidでは、またアプリによっても、データ移行の方法が違うので注意しましょう。

データ移行には約30分から1時間を要しますが、いざという時、慌てないためにも、バックアップは普段から小まめに取っておくことをおすすめします。

SIMカードを新端末に挿入する

端末が届いたら、古い機種から、通話や4G通信するための「SIMカード」を取り出して、新しい機種に挿入します。

ただ、ガラケーからスマホ、iPhoneからAndroidなどに機種変更する際、今まで使っていたカードは使用できないため、同梱されている新しいSIMカードを差し込みましょう。この場合、カード挿入後に「開通手続き」が必要です。

また、格安SIMを検討しているなら「おすすめ格安SIM比較診断」がおすすめです。利用状況と希望の条件をクリックするだけで、自分と相性の良い格安SIMカードを1分で無料診断してくれます。

開通手続きを行う

「開通手続き」は、電話のほか、オンラインショップでも24時間いつでも行うことができます。開通手続きには、「dアカウントのID」と「パスワード」が必要なので確認しておきましょう。

オンラインショップのトップページにある「お申込み履歴」をクリックし、ログインして「切り替え(開通)のお手続きへ」をクリックします。画面に従って手続きしたら機種変更が完了です。

なお、開通手続きは商品出荷日から起算して、20日以内に行う必要があるので注意しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

オンライン手続きがおすすめな理由

「ドコモオンラインショップ」で、機種変更の手続きをする人が年々増えています。それにはいくつか理由があるようです。早速、オンライン手続きのメリットを確認していきましょう。

事務手数料が不要

オンラインで機種変更の手続きをすると、「事務手数料」が不要になります。

店頭で機種変更する場合、2,000円から3,000円の事務手数がかかるのが一般的です。しかし、ドコモのオンライン手続きなら、店頭で手続きするのとは異なり、事務手数料は一切かかりません。

「少しでも機種変更をお得にしたい」と考えている人は、オンラインでの手続きが断然おすすめです。

24時間機種変可能

オンラインのメリットのひとつに、24時間いつでも簡単に機種変更できる点が挙げられます。

店頭で機種変更の手続きをする場合、「待ち時間が気になる」という人も多いはずです。また仕事で忙しく、日中、店頭に出向くのが難しいという人もいるでしょう。

その点、ドコモのオンラインショップなら、面倒な手続きがオンライン上で簡単に完結します。時間を選ばないので、休日に「手続きで時間を潰したくない」という人にもおすすめです。思い立ったらすぐに機種変更できるのが、オンラインの魅力と言えるでしょう。

dポイントが使用できる

「dポイント」は、ドコモの利用料金でたまるポイントです。

ローソンなどの加盟店でも、利用料金に応じてポイントが貯まることでも知られていますが、このdポイントは、「ドコモオンラインショップ」でも使用することができます。

貯まったポイントを使って、ドコモの通信料金の支払いのほか、機種代金の一部として使うことも可能です。また、スマホケース、液晶用保護フィルムなどのアクセサリ購入にも、dポイントが利用できてお得です。

ドコモオンラインショップで機種変更

お得に機種変更できるキャンペーンやクーポン

機種変更を検討しているなら、費用を安く抑えることができる、ドコモのサービスを利用しない手はありません。ここでは、知らないと損をする、お得に機種変更できるキャンペーンやクーポンを紹介します。

旧機種が不要な人向け 下取りプログラム

ドコモの「下取りプログラム」を利用すれば、機種変更はもちろん、他社からの乗り換えにも対応してくれます。少しでも「安く新しいスマホを手に入れたい」という人にとっては、見逃せないサービスです。

正常に作動しなくなった端末は、さすがに下取りしてくれませんが、画面にヒビが入っている程度であれば、旧機種の3分の1ほどの値段で下取りしてもらうことが可能です。

旧機種が不要になった場合は、迷わず下取りに出すことをおすすめします。

36回払いの購入で適応できる スマホお返しプログラム

「スマホお返しプログラム」は、36回分割払いで新機種を購入し、次の機種変更の際に、旧機種を返却することを条件に、端末代金が最大12か月分割引きになるというサービスです。

例えば24ヶ月目で機種変更したとしても、残りの25~36ヶ月分(12か月分)の端末代金を、支払う必要がなくなるというものです。

キャンペーンの対象機種は決まっており、時期により機種も変わるため、公式HPで確認しておきましょう。

データ通信をたくさん使うなら ギガホ割

「ギガホ割」は、新料金プラン「ギガホ」を記念したお得なキャンペーンです。

最大で半年間、毎月1,000円の割引が受けられます。定額6,980円のところ、1,000円割引で月額5,980円となりお得です。

同じく新料金プランの「ギガライト」の場合、5GB以上の使用で5,980円かかることを考えると、かなりお得と言えます。

データ通信をたくさん使用する人には、ギガホ割りがおすすめです。

ドコモのスマホの機種変更のタイミングは?

お得に機種変更できる「時期」があるのをご存知でしょうか。「早く買い換えておけばよかった」「もう少し待っていればよかった」と、機種変更で損しないためにも、買い替えのタイミングにも注目してみましょう。

新機種が発売されるとき

新機種が発売される時期は、旧機種が値下がりするため、機種変更にはおすすめのタイミングです。

通常、携帯電話は、春・夏・秋・冬と、季節の代わり目に新モデルが発表されます。iPhoneの場合、9月から10月に新機種が発売されるため、秋に機種変更する人が増加する傾向にあるのです。

新機種発売が、最も多い5月・10月は、機種変更するには1番のタイミングと言えるでしょう。

サポートによる2年縛りが終わるとき

「月々サポート」や「端末サポート」などの、サポートによる2年縛りが終わるタイミングで、機種変更するのがおすすめです。

最大24か月の間、通話料から機種代金が割引になる「月々サポート」は、機種変更した時点で割引が終了してしまいます。そのため、24回の割引きを、すべて終えてから機種変更するのが望ましいです。

また、一括で端末を購入した場合、12か月間継続使用することを条件に、機種代金が割引になる「端末サポート」にも注意する必要があります。

12か月たたないうちに機種変更すると、割引額の半分に相当する違約金が発生します。また、端末サポート期間は初月を1ヶ月と計算するので、期間は13か月間です。そのため機種変更のタイミングは14か月以降がベストです。

ドコモオンラインショップで機種変更

ドコモスマホ おすすめ料金プラン解説

機種変更のタイミングに合わせ、家族で利用して得する「みんなドコモ割り」や、2019年6月に提供が始まった新料金プラン、「ギガホ」「ギガライト」など、お得なプランを、事前に確認しておくと安心です。

家族もドコモケータイなら みんなドコモ割

「みんなドコモ割り」とは、「ギガホ」「ギガライト」専用の割引きサービスです。ギガホ・ギガライトに加入している家族の人数によって、自動的に月額費用が割引となるお得なサービスです。

ドコモを使っている家族が2人いるなら、1人当たり500円の割引き、3人以上なら1人当たり1,000円が、月額料金から割り引かれます。

家族が離れて暮らしていても割引の対象となり、家族が多いほどお得です。三親等以内の家族が適応対象ですが、ガラケーは割引の対象ではないので注意しましょう。

ネットをたくさん使うならギガホ

ネットをたくさん使いたい人には、大容量プランの「ギガホ」がおすすめです。月額6,980円で、データ容量30GBを速度制限なしで使用することができ、30GBを超えたとしても送受信最大1Mbpsで利用が可能です。

6か月間、毎月1,000円割り引き(月額5,980円)となりお得です。

「5分通話無料」や「国内通話かけ放題」などのオプションは別途申し込みが必要ですが、通話基本プランもセットになっています。

ネットを頻繁に利用し、月にデータ容量を7GB以上使用するなら、ネット使いたい放題の「ギガホ」がお得です。

ネットをそんなに使わないなら ギガライト

ネットをあまり利用しない人は「ギガライト」がおすすめです。

利用したデータ分の料金を支払う「データ容量プラン」と、「通話基本プラン」がセットとなっています。(通話プランのオプションは別途申し込みが必要)

2年契約の場合、1GBまでなら2,980円、3GBまでは3,980円、5GBまでが4,980円、7GBまで5,980円(税抜)と4段階に分かれており、使用量に応じてその月の料金が決まります。

利用可能データ量月額料金(税抜)
1GBまで2,980円
3GBまで3,980円
5GBまで4,980円
7GBまで5,980円

たくさん使った月は料金が上がりますが、使用しなければ料金を安く抑えられる点が特徴です。

ちなみに月の使用量が7GBを超えると、その月は速度制限がかかり、通信速度は128Kbpsとなります。毎月7GB以内に収まるなら、ギガライトを選択すると良いでしょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

ドコモスマホ おすすめ機種5選

ここでは、機能面や画質に優れた高性能な機種から、低価格でありながら快適に使用できる機種まで、機種変更を検討している人におすすめしたい、人気の「ドコモスマホ おすすめ機種5選」を紹介します。

Apple製品愛用者なら iPhone XS/XS Max

2019年夏に登場した「iPhone XS/ XS Max」は、抜群の安定感と、iPhoneXから順当にグレードアップしたスペックの高さが魅力の、iPhone愛用者におすすめしたい最新機種です。

CPUがA11からA12へと進化し、最高解像度のSuper Retina HD搭載を搭載しています。また、XS Maxのディスプレイは、これまでのiPhoneの中でも最大で迫力に満ちているのが特徴です。

カラーも、ブラックとシルバーに加え、上品で美しい色味の「ゴールド」も新たに加わりました。さらに、防水機能も向上しており、最大水深2mを30分まで耐えることが可能です。

価格の高さがネックですが、予算に余裕があるなら検討することをおすすめします。

iPhone XS/XS Maxに機種変更

女性に人気 AQUOS R3 SH-04L

「AQUOS R3 SH-04L」は、濡れてもタッチ操作の誤作動がないなど、水回りでの使い勝手の良さが魅力で、お風呂やキッチンなどでも快適に使用できることから、女性に人気の機種です。

前モデルより、画面サイズが0.2インチ大きくなり、色域も10億色となって、これまでにない美しい画面が堪能できるようになりました。

また、Xperia 1やGalaxy S10と比較しても、スペックは高い水準を保っています。

最新のSnapdragon 855と6GBの高速RAMを搭載しているので、アプリやゲームもサクサク快適に使用でき、映画コンテンツのダウンロードもストレスがありません。

AQUOS R3 SH-04Lに機種変更

機能性重視なら Galaxy S10/S10+

機能性重視するなら「Galaxy S10/S10+」がおすすめです。非常に高性能なスマホで、前作から一新された画面は、ほぼ全面ディスプレーとなり見やすいのが特徴です。

ドコモスマートフォンでは最大の、RAM8GBを搭載しているので、アプリを多重起動してもサクサク動き快適なうえ、OM128GBで、写真や動画も思う存分楽しめます。

また、超広角レンズも搭載されたトリプルカメラで、これまでより、本格的でダイナミックな写真も取れるようになりました。GalaxyS10+は、一眼レフで撮ったかのような、背景がボケたプロのような写真撮影が楽しめます。

ワイヤレス充電やフルセグ・防水防塵・おサイフケータイなど、様々な機能がついており、スマホをフル活用したい人向けの機種と言えるでしょう。

Galaxy S10/S10+に機種変更

画質にこだわるなら Xperia 1 SO-03L

「 Xperia 1 SO-03L」は、トリプルカメラと、世界初の4K有機ELディスプレイを搭載した、写真や動画撮影の能力に秀でた機種です。

21:9という、映画スクリーンと同じ比率のディスプレイと、圧巻の高画質で、これまでにない臨場感あふれる動画視聴が楽しめます。

シネマ撮影専用機能「シネマプロ」も搭載されており、プロフェッショナルな動画撮影も可能です。また、6GBのRAMと、最新のSnapdragon 855搭載で、アプリやゲームも快適に動き、ストレスもありません。

今まで以上に、写真や動画が美しく撮影できるため、画質を重視している人におすすめです。

Xperia 1 SO-03Lに機種変更

価格重視なら Google Pixel 3a

Androidの本家である、Googleが発表した「Google Pixel 3a」は、カスタマイズされていない、メーカー独自のAndroidを搭載しているため、快適で安定した動作が魅力です。

サイズは5.6インチで画面も見やすく、低価格でありながら、有機ELディスプレイ搭載で目が疲れにくいため、動画やゲームなど長時間楽しむことができます。

ワンセグやFeliCaは搭載されていませんが、価格が手ごろで手に入れやすいため、安くスマホを買い替えたいという人に人気の機種です。

あまり多くの機能を求めず、シンプルにスマホを使用したいという人におすすめです。

Google Pixel 3aに機種変更

ドコモの機種変はオンライン手続きがおすすめ

ドコモで機種変更を考えているなら、「ドコモオンラインショップ」で手続きするのがおすすめです。

店頭での手続きと違い、「事務手数料0円」「頭金0円」で、「24時間対応」のため、予約の電話を入れる手間や、待ち時間も一切ありません。その他にも、「dポイント」や、「オンライン限定のお得なキャンペーン」も利用できるなど、嬉しいメリットがたくさんあります。

ただ、店員から「じっくりプランの説明を聞きたい」という人もいるかもしれません。オンラインと店頭のメリット・デメリットをふまえ、自分に合った手続き方法で、新しい機種を手に入れましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

SHARE!!