1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQ mobile(UQモバイル)とWiMAX2+を使って月額料金を抑えよう
 

UQ mobile(UQモバイル)とWiMAX2+を使って月額料金を抑えよう

pixta_15307450_M
SIM

UQ mobile(UQモバイル)とWiMAX2+を一緒に使いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。今回はUQ mobile(UQモバイル)をWiMAX2+を一緒に使うことで月々の料金はどのようになるのかをまとめていきたいと思うので参考にしてください。

UQ mobile(UQモバイル)は通信品質が優れていることで有名な格安SIM会社になります。そんなUQ mobile(UQモバイル)とWiMAX2+を一緒に運用したいという人も多くいると思います。そこでここではUQ mobile(UQモバイル)とWiMAX2+を同時に使っていくことで月額料金がどれくらいになるのかをご紹介していきます。

UQ mobile(UQモバイル)の特徴

UQ mobile(UQモバイル)はKDDIとの関係が深い格安SIM会社になります。現在のところau回線の格安SIMはUQ mobile(UQモバイル)とmineoしかないためau回線を使いたいと考えている人はUQ mobile(UQモバイル)を選ぶことも多いでしょう。

またUQ mobile(UQモバイル)は通信速度の評判が非常に良い格安SIMとなっております。2016年に行われた通信速度の調査ではUQ mobile(UQモバイル)は15.8Mbpsという速度で、他社よりも良い結果となりました。

UQ mobile(UQモバイル)でWiMAX2+を使う意味

格安SIMのデータ通信の料金プランは通信量の上限が決まっていることがほとんどです。この上限を超えてしまうと上限を超えた月は低速の状態となってしまいます。そのためWiMAX2+と一緒に使うことで、低速状態になってしまうことを気にしないでネットを使い続けることが可能となります。

UQ mobile(UQモバイル)にはデータ無制限プランが用意されているため、WiMAX2+は必要ないのではないかと思うかもしれません。ですがデータ無制限プランは最大で500kbpsと決められています。500kbpsだと通常の使い方であれば大丈夫ですが、画質が良い動画を見たりネットゲームをしてしまうとスピード不足だと感じてしまいます。

WiMAX2+の通信速度は下り最大220Mbpsとなっているので、どんな使い方をしてもほぼ問題はありません。UQ mobile(UQモバイル)のデータ無制限プランを利用しても出来ない使い方がWiMAX2+を利用することで可能になります。そのため速い速度が必要なことを頻繁に行うという場合に使っていきましょう。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

UQ mobile(UQモバイル)の料金プラン

  • データ高速プランSMS付き980円
  • データ高速音声通話プラン1,680円
  • データ無制限プランSMS付き1,980円
  • データ無制限音声通話プラン2,680円
  • ぴったりプラン1,980円

UQ mobile(UQモバイル)の料金プランはこのようになっています。WiMAX2+と併用する場合におすすめのプランはぴったりプランです。ぴったりプランは60分の通話と2GBのデータ容量がセットとなっているプランです。ぴったりプランを契約し、ぴったりプランの2GBを消費してからはWiMAX2+利用していくという方法がおすすめです。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

WiMAX2+の料金プラン

  • UQ Flat ツープラス3,696円
  • UQ Flat ツープラスギガ放題4,380円

WiMAX2+の料金はこのようになっております。UQ mobile(UQモバイル)と併用する場合におすすめのプランはUQ Flat ツープラスギガ放題です。UQ Flat ツープラスギガ放題であれば月間データ容量の上限なしとなっているため、ぴったりプランを消費した後に使い続けることが可能となっています。

ヘビーユーザーの場合は予めUQ Flat ツープラスギガ放題で納得が出来ると思いますが、自分がどれくらい使うかまだ分からないという場合でも3ヶ月はUQ Flat ツープラスの料金で利用が可能です。もしも利用していてUQ Flat ツープラスギガ放題ではなくUQ Flat ツープラスで十分だと判断した場合は料金プランの変更も可能となります。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

UQ mobile(UQモバイル)のおすすめの端末:ZenFone 3

出典:ZenFone 3

ZenFone3は非常に人気の高い格安スマホZenFoneシリーズの最新モデルになります。

UQ mobile(UQモバイル)のおすすめの端末:ZenFone 3のスペック

寸法(高さ×幅×厚さ)
約146.8×73.9×7.69mm
質量
約144g
ディスプレイ (サイズ/タイプ/解像度)
5.2型(フルHD)IPS液晶
カメラメイン
約1600万画素
サブ
約800万画素
電池容量
2,650mAh
OS
Android 6.0.1
チップセット
Qualcomm® Snapdragon™ 625
クロック数 / コア数
2.0GHz/オクタコア
本体メモリ容量
ROM
32GB
RAM
3GB
対応外部メモリ (規格/最大容量)
microSDXC、microSDHC、microSD/128GB
防水
×
防塵
×
対応言語
日本語
英語
ネットワーク(LTE) 最大下り速度
225Mbps
国際ローミング ※データ通信はできません
Bluetooth®
Ver4.2
WI-FI規格
IEEE802.11a/b/g/n/ac
テザリング

UQ mobile(UQモバイル)のおすすめの端末:ZenFone 3のおすすめのポイント

指紋センサーが搭載されている

ZenFone 3には指紋センサーが搭載されています。指紋センサーが搭載されているためロックの解除などがスムーズに行えます。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

WiMAX2+のおすすめの端末:Speed Wi-Fi NEXT W03

出典:Speed Wi-Fi NEXT W03

WiMAX2+のおすすめの端末:Speed Wi-Fi NEXT W03のスペック

サイズ/重量
約W120×H62×D11.4mm / 約127g
バッテリー容量
3,000mAh
OS 対応OSはすべて日本語版・英語版となります
Windows® Vista/7/8/8.1/10
Mac OSX
v10.5/v10.6/v10.7/v10.8/v10.9/V 10.10 /v10.11
充電時間
約130分(共通AC アダプタ05使用時)
連続通信時間
ハイスピードモード(WiMAX 2+) ハイパフォーマンス設定時
約570分
ノーマル設定時
約610分
バッテリーセーブ設定時
約730分
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+ ・ LTE) ハイパフォーマンス設定時
約350分
ノーマル設定時
約430分
バッテリーセーブ設定時
約680分
連続待受時間
約1,040時間(WiMAX 2+、クイックアクセスモードOFF時)
ディスプレイ
約2.4インチ カラータッチパネル(解像度:320×240)
対応ネットワーク
WiMAX 2+ au 4G LTE※3 最大通信速度
WiMAX 2+ & 4G LTE(2GHz)
キャリアアグリゲーション対応
下り最大370Mbps(東京都渋谷駅周辺から順次提供)/上り最大25Mbps
WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション対応
下り最大220Mbps/上り最大10Mbps
WiMAX 2+
下り最大110 Mbps/上り最大10 Mbps
4G LTE キャリアアグリゲーション対応
下り最大225Mbps/上り最大25Mbps
4G LTE
下り最大150Mbps/上り最大25Mbps
Wi-Fi規格
IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、11n/g/b(2.4GHz帯)

WiMAX2+のおすすめの端末:Speed Wi-Fi NEXT W03のおすすめのポイント

370Mbpsに対応

Speed Wi-Fi NEXT W03は3つの周波数を束ねているため、370Mbpsを実現しています。そのためストレスを感じることなくネットを利用できます。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

UQ mobile(UQモバイル)とWiMAX2+を使って月額料金を抑えようまとめ

UQ mobile(UQモバイル)とWiMAX2+を併用することでヘビーユーザーの場合は月額料金が抑えられるでしょう。軽い使い方であれば併用しないほうが安く抑えられるため、自分の使い方によって併用するかどうか決めていきましょう。

併用する場合はUQ mobile(UQモバイル)の料金プランはぴったりプランをWiMAX2+の料金プランはUQ Flat ツープラスギガ放題を選びましょう。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)