1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. NifMo(ニフモ)徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
 

NifMo(ニフモ)に関する記事

97件の記事があります
MVNOとして格安SIMを販売する「NifMo(ニフモ)」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、NifMo(ニフモ)の記事をまとめています。
NifMo(ニフモ)に関する記事の一覧を見る

NifMo(ニフモ)の格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

NifMo(ニフモ)の格安SIMはコスパの高いだけでなく、他のMVNOにはない割引プログラムのサービスがお得!端末セットの割引やお買い物に応じた割引還元など、NifMo(ニフモ)独特のユニークな割引サービスは必見です。高速通信の速度や品質についても良い評判ばかり。割引サービスの「NifMoバリュープログラム」のおトクな仕組みや、実効速度の評価などをチェックして行きましょう。

公式サイト:NifMo

NifMo(ニフモ)の格安SIMプラン

NifMo(ニフモ)のプランは3つで、それぞれ音声通話SIMに対応しています。音声通話のプランにはSMS機能が標準付帯されており、データ専用SIMであれば+162円で追加することができます。

以前はデータ容量のシェアができなかったNifMoですが、2016年9月27日より「NifMo ファミリープログラム」が開始されます。このファミリープログラムではNifMoを利用する家族が増えるとデータ通信容量が増えるファミリーおまとめボーナスやシェアプラン、支払いのまとめなどに対応する予定なので、ますます利便性が向上しますね。

NifMo
月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS対応SIM
月額料金
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
3GBプラン972円1,134円1,728円3GB/月下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,728円1,890円2,484円5GB/月下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン3,024円3,186円3,780円10GB/月下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
1枚

公式サイト:NifMo

NifMo(ニフモ)のおすすめポイント

キャッシュバックなどのキャンペーンが豊富
NifMoではキャッシュバックキャンペーンをよく実施しているので、こまめにチェックしてみましょう
端末セットで割引になる「機器セット割」がある
SIMカードと格安スマホのセット購入をすると、お得な割引を受けることができるのでおススメです。
お買い物をすると割引になる「バリュープログラム」がある
NifMoのバリュープログラムでは買い物やアプリのインストール等で通信料金が割引されます。
同時利用で200円割引になる「@nifty接続サービスセット割」がある
@niftyの接続サービスを同時に利用すると、通信料金がさらに216円割り引きされます。
公衆無線LANのWifiが使える「NifMo コネクト」アプリ
専用アプリをインストールすれば、利用可能なWifiを認識して通信を自動で切り替えてくれるので、通信料金を抑えることができます。
プランの変更や容量の繰り越しなどの便利な機能
容量の追加やプランの変更も簡単にできます。データのおかわり機能については500MBで972円/月かかります。
トラブル時やセキュリティ対策のオプションサービスが多くあり初心者も安心
NifMoのSIMカードを利用したスマホの故障・紛失にも対応しているので、トラブルの際も安心して利用できます。

公式サイト:NifMo

NifMo(ニフモ)で注意したいこと

お買い物をしない人はおトク感が半減してしまう
バリュープログラムで貰える割引一つ一つは少額なので、買い物をあまりしない人には実感は沸きにくいかもしれませんね。
訪問レクチャーは24か月契約でコストが高い
24か月もの訪問レクチャーは必要としない方ばかりなので、うっかり申し込むと思わぬ支出を生みます。

公式サイト:NifMo

NifMo(ニフモ)の速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

NifMo(ニフモ)の格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

NifMo(ニフモ)の速度などの評価・評判

MVNOの中でも安定した速度を保っていると好評のNifMo。上から一・二を争う高速通信が望めるレビューが相次いでいます。

NifMoを利用し始める人はスマホセットを購入する人が多い様子。スマホデビューの人にも安心できる、セキュリティ対策やあんしん保証などの手厚いサポートが追い風になっているのかもしれません。端末のラインナップはそれほど多くありませんが、人気SIMフリースマホのZenfone2や国内メーカーのARROWSなど、必要なものはそろっているという印象です。初めてスマホを使い始めるという人にも評価の高いMVNOのようですね。

今までMVNOの弱点だった通話定額やかけ放題がないという側面も、NifMoが切り崩しにかかっているようです。また電話し放題サービスの「NifMo でんわ」に注目が集まっています。NifMo でんわでは、国内かけ放題が1,404円、国外もかけ放題だと2,916円で利用することができます。これからのサービスにも期待できるNifMoを、ぜひチェックしてみて下さい!

公式サイト:NifMo

NifMo(ニフモ)の特徴と他MVNOの格安SIMとの比較

プラン設定は他社と比較しても遜色ないコストパフォーマンスに優れた価格です。

NifMoの特徴は、割引や還元などから得られる「お得感」が売り。端末セットで購入するだけで「機器セット割」として200円を毎月割り引いてくれるサービスや、@nifty接続サービスと同時利用で月額料金から200円割引されるというサービスがあります。

NifMoの割引サービスについては、最も特徴的なのが「バリュープログラム」でしょう。これは他社にはないNifMoならではの割引プログラムで、ショッピングをした分だけ毎月の利用額から割引還元されるという仕組みです。具体的には、次のような方法で還元される割引額がもらえます。

  • 提携しているショッピングサイトでお買い物
  • 提携ショップで食事をした後アンケートに答える
  • 指定のアプリをダウンロードする

NifMoのバリュープログラムの2015年6月の割引還元率は、平均で一人当たり694円。上手にNifMoのバリュープログラムを利用すれば、毎月300円以下の支払いになるというわけですね。割引後の支払いが0円になったという人もいるようです。このおトクな仕組みを利用できれば、MVNOの中で最も安い利用料金でスマホを運営することになるかもしれません。

また公衆無線LANサービスのBBモバイルポイントが無料オプションサービスになっているのも魅力的。高速通信のON/OFFはできませんが、公衆Wifiが使えるのであれば、高速通信の節約もばっちりでしょう。容量の繰り越しやプラン変更も可能など、機能面から見ても優秀な格安SIMです。

写真を月額380円で印刷し放題の「NifMo プリント」も、NifMoにしか見られない特異なサービスになっています。スマホで撮った写真の大量データを持て余している人にとって、プリントし放題のこのNifMoのアプリは優れモノかも。

公式サイト:NifMo

NifMo(ニフモ)で買えるおすすめの格安スマホ

NifMo(ニフモ)は格安スマホのセット販売もしています。NifMoで購入できる格安スマホをチェックしてみましょう。

ZenFone 3


ZenFone 3
ZenFone 3は1,600万画素のカメラや指紋認証センサーを搭載した高スペックモデル。デュアルSIMにも対応しているので格安SIMとの相性はかなり良いです。NifMoでは端末料金40,800円、端末分割支払金は1,701円/月で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:NifMo

メーカー
ASUS
端末料金
42,984円
端末分割支払金
1,701円/月
支払期間
24か月
OS
Android™6.0.1
画面サイズ
5.2インチ フルHD (1,920×1,080)

arrows M03


arrows M03
arrows M03は防水・防塵・耐衝撃の国産ハイスペックスマホ、ワンセグやオサイフケータイにも対応しているあたりはさすが富士通といった感じですね。
端末料金は38,400円、端末分割支払金は1,600円/月で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:NifMo

メーカー
富士通
端末料金
38,400円
端末分割支払金
1,600円
支払期間
24か月
OS
AndroidTM 6.0
画面サイズ
約5.0インチHD IPS液晶(720×1,280)

p9 lite


p9 lite
HUAWEI P9liteはHUAWEIの非常に使いやすいスマホ。カメラは1300万画素の高画質、背面にはシャッター機能もついた指紋認証センサーなど、価格には見合わないスペックを誇ります。
こちらのスマホは料金改定により端末料金31,200円⇒28,800円、端末分割料金1,300円/月⇒1,200円/月となっており、よりオトクな価格で格安SIMとのセット購入が可能になりました。

公式サイト:NifMo

メーカー
HUAWEI
端末料金
31,200円⇒28,800円
端末分割支払金
1,300円⇒1,200円
支払期間
24か月
OS
AndroidTM 6.0 Marshmallow/Emotion UI 4.1
画面サイズ
5.2インチ FHD(1,920×1,080) IPS(in-cell)

ZenFone Go


ZenFone Go
Zenfone Goはコストパフォーマンスに優れたASUSのスマホ。ZenMotionに対応していてタッチ操作での便利機能が非常に使いやすいです。
端末料金は21,384円で格安SIMとのセット購入も可能です。なおZenFone Goは分割での購入はできません。

公式サイト:NifMo

メーカー
ASUS
端末料金
21,384円(一括払いのみ)
OS
AndroidTM 5.1.1(32bit OS)
画面サイズ
5.5インチ ワイドTFTカラータッチスクリーン IPS液晶ディスプレイ(1,280×720)

FREETEL SAMURAI KIWAMI


FREETEL SAMURAI KIWAMI
SAMURAI KIWAMIは、FREETELの最高級スペックを誇る格安スマホです。傷にも強くバッテリーも長持ち、カメラも2,100万画素と、極の名にふさわしく一切の妥協がないモデルですね。端末料金は税込みで45,600円、端末分割支払金は1,900円/月となっています。

公式サイト:NifMo

メーカー
FREETEL
端末料金
45,600円
端末分割支払金
1,900円
支払期間
24か月
OS
Android5.1
画面サイズ
6.0インチ 2560×1440(WQHD IPS)

ASUS ZenFone 2 laser


FREETEL SAMURAI KIWAMI
ZenFone 2 laserはASUSの高性能格安スマホ。カメラにはレーザーオートフォーカス機能や、周囲の明るさに合わせて発光度合を自動調整するデュアルカラーLEDフラッシュ機能を搭載しています。なお端末料金は税込みで31,200円、端末分割支払金は1,300円/月となっています。

公式サイト:NifMo

メーカー
FREETEL
端末料金
31,200円
端末分割支払金
1,300円
支払期間
24か月
OS
Android5.0.2
画面サイズ
5インチ 1280×720(WQHD IPS)

富士通 arrows M02


富士通 arrows M02
格安スマホのarrows M02/RM02は使うシーンを選ばない高スペックなスマホです。充電も3日以上持ちますし、傷や割れといった衝撃にも強いです。カメラや音声マイクも充実したスペックなので、格安スマホのなかでも使い心地はとっても快適なモデルですね。税込みで端末料金36,000円、端末分割支払金は1,500円で利用できます。

公式サイト:NifMo

メーカー
富士通
端末料金
36,000円
端末分割支払金
1,500円
支払期間
24か月
OS
Android5.1
画面サイズ
約5.0インチ 720×1280 有機ELディスプレイ

NifMo(ニフモ)のキャンペーン

NifMo(ニフモ)では以下のキャンペーンを実施中です。

NifMo ご紹介キャンペーン
キャンペーン内容
紹介者と紹介された側双方のNifMoご利用料金から2,000円を割り引き
キャンペーン期間
2016年9月27日(火)~ 2016年11月30日(水)

まるっと割(ネット+スマホ)
キャンペーン内容
@niftyの接続サービスをご利用中の方は、NifMo基本料金から月額216円を割り引き
キャンペーン対象
NifMoのスマホセットもしくは、SIMカードをお申し込みいただいた方で、以下のサービスを利用している方

  • @nifty光 プロバイダーコース
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty auひかり
  • @nifty コミュファ光
  • @nifty with ドコモ光
  • Bフレッツコース
  • ADSL接続サービス
  • フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)

公式サイト:NifMo