1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. NifMo(ニフモ)の格安SIMでiPhone 7/7 Plusは使える?

NifMo(ニフモ)の格安SIMでiPhone 7/7 Plusは使える?

更新日:2019.10.21

NifMo(ニフモ)の格安SIMで「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」は使えるのでしょうか?ニフティは動作確認済み端末を公表しているので、実際に利用可能かどうかチェックしておきましょう。

ニフティがMVNOとなって提供する格安SIM「NifMo(ニフモ)」では、最新のiPhone 7やiPhone 7 Plusは使えるのでしょうか?発売直後から早速動作確認を行っているので、どの機能が使えるのかチェックしておきましょう。

※2016年の記事です。2019年10月現在、NifMo(ニフモ)では最新の「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」などの動作確認がされています。

NifMo(ニフモ)でiPhone 7/7 Plusは利用可能?

NifMo(ニフモ)はドコモ回線を利用した格安SIMですが、Appleの最新スマートフォン「iPhone 7」で早速動作確認を行っています。以下が公式サイトで掲載されている動作確認情報です。

(※2016年9月末時点。これらの情報はニフティが独自に調査した結果であり、検証内容を保証・サポートするものではないのでご注意ください。)

iPhone 7

iPhone 7は「SIMフリー版」、型番が「A1779」、iOSバージョンが「iOS12.3(16F156)」で動作検証を行っています。スマートフォンは公式サイトに掲載されている時点で音声通話およびデータ通信の確認を取っているということなので、基本動作の部分は問題無し。テザリングの利用可否も「◯」になっています。SIMフリー版なら、NifMo(ニフモ)の格安SIMでiPhone 7は問題なく使えそうですね。

iPhone 7 Plus

大画面モデルのiPhone 7 Plusは、NifMo(ニフモ)の動作確認表には2016年9月30日時点で掲載されていませんでした。iPhone 7 Plusは品薄状態が続いているようで、家電量販店なども9月末時点で在庫無し店舗が多く、すぐに手に入れること自体が少し難しいことからこのような状況になっているのかもしれません。

他のドコモ回線を利用したMVNOではすでにiPhone 7 PlusのSIMフリー版、ドコモ版ともに利用OKと確認しているサービスもあることからNifMo(ニフモ)でも問題なく使えそうなものですが、確実に利用可能か確認するには公式情報で掲載されてからをお勧めします。

※2019年10月現在iPhone 7 Plusは型番「A1785」、iOSバージョン「iOS12.3(16F156)」でNifMo(ニフモ)で動作確認がされています。

iphone SE/6s/6s Plus以前の機種

iPhone SE
SIMフリー版
iPhone 6s
SIMフリー版
iPhone 6s Plus
SIMフリー版
iPhone 6
SIMフリー版/ドコモ版
iPhone 6 Plus
ドコモ版
iPhone 5s
SIMフリー版/ドコモ版
iPhone 5c
SIMフリー版/ドコモ版
iPhone 5
SIMフリー版

(iOSバージョンは公式サイトを参照。)

上記は2016年9月末時点の動作確認済みiPhoneのリストです。こうしてみると、SIMフリー版とdocomo版ならほぼ動作確認をしっかり取っており、使えることが分かります。

au系の格安SIMだと機種やiOSバージョンによって一部機能が使えないということも度々発生していますが、NifMo(ニフモ)に関してはdocomo回線を利用した格安SIMなのでそう言ったこともほとんど無いようですね。iPhoneを運用するならおすすめのMVNOの1つといえるでしょう。

NifMo(ニフモ)のiPhone利用でおさえておきたいポイントは?

iPhoneをニフティの格安SIMで利用するにあたって、特徴やおすすめポイントはどこにあるのでしょうか?まずは月額料金を見てみましょう。

NifMo(ニフモ)のプランと月額料金

データ専用SIM・SMS機能付きSIM・音声通話機能付きのSIMカード月額料金は以下の通りです。

NifMoデータ通信専用SIMSMS対応SIM音声対応SIM高速通信容量通信速度
(LTE通信)
SIM枚数
3GBプラン900円1,050円1,600円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
7GBプラン
1,600円1,750円2,300円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
13GBプラン2,800円2,950円3,500円13GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚

メインのスマホとして使う場合は音声通話機能が必要なら「音声対応SIM」を選びましょう。


出典:NifMo(ニフモ)

音声通話対応SIMカードの最低利用期間は6か月間(利用開始月および利用開始の翌月から)となっています。最低利用期間内に解約すると8,000円の契約解除料が発生しますが、他のMVNO音声SIMは約12か月=1年のサービスも多いので、縛り期間が短いのはメリットです。

NifMo ファミリープログラムでまとめてお得

新たに「NifMo ファミリープログラム」が始まり、家族の別回線請求をまとめたり、異なる契約の家族のSIMカードとデータ容量をシェアしたりすることも可能になります。さらにまとめた分だけ0.5GB×契約数のプレゼントがあるので、iPhoneに限らず、家族みんなで利用するとお得になるのがニフティの格安SIMです。


出典:NifMo(ニフモ)

NifMo バリュープログラムで購入してお得

「バリュープログラム」は、提携ショップでの買い物やおすすめのアプリダウンロードで月額料金が安くなる独自サービス。提携先はネットショッピングから美容、グルメ、旅行予約まで様々で、これらを利用する方ならNifMo バリュープログラムを経由するだけで格安SIMがお得になります。iOS(iPhone)ではブラウザからログインして使えます。


出典:NifMo(ニフモ)

動作確認も取れていますし、使い方によってはさらに安くなるのでiPhone利用にはおすすめの格安SIMの1つと言えるでしょう。

NifMo(ニフモ)とiPhone 7・7Plusまとめ

iPhone 7 Plusは動作確認がされるまでもう少し待つ必要がありそうですが、ドコモ系回線の格安SIMということで、iPhone 7は問題なく使えます。活用次第でさらに安くなる環境も揃っているので、気になる方は公式サイトを確認しておきましょう。

NifMo
NifMo独特のユニークな割引サービスでお得!
@nifty光などの接続サービスを利用の場合はNifMoの基本料金から月額200円割引や、@niftyでんきもまとめて契約すると最大月額400円割引に。 また、アプリのダウンロードやネットショッピングをするとNifMoの利用料金が自動的に割引きになるアプリもあります。 詳細をチェック
公式サイトへ

格安SIMのプランは、まとめて「SIMチェンジプラン診断」から比較可能です。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい