1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. NifMo(ニフモ)でMNP転出を行う方法と注意点のまとめ

NifMo(ニフモ)でMNP転出を行う方法と注意点のまとめ

更新日:2018.09.12

NifMoから別の通信事業者へ変更するときに電話番号もそのまま使うには、MNP転出手続きをNifMoで行う必要があります。今回はNifMoでのMNP転出手続きの流れと注意点についてまとめました。

NifMoから色々な理由で別の通信事業者へ変更するときに、電話番号もそのまま使うにはMNPを行う必要があります。MNP転出手続きをNifMoで行う必要がありますが、どのように進めればよいのでしょうか?今回はNifMo(ニフモ)でのMNP転出手続きの流れと注意点についてまとめました

MNPとは何か

pixta_24532581_M

MNPとは携帯番号ポータビリティのことで、携帯を契約している会社を変更しても番号がそのまま使える制度のことです。メールアドレスやキャリア契約を通じた有料コンテンツは引き継ぐことはできません。ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアはMNPで加入してくるユーザーにさまざまな特典を付けていることで知られていますよね。

MNPは大手キャリアだけでなく、もちろん格安SIMのMVNOでも利用できます。携帯会社を変える時にはMNPの転出と転入の2つの手続きが必要ですが、どちらも手数料が必要です。

NifMo(ニフモ)でのMNP転出手続きの流れ

pixta_24599460_M

MNP転出をする場合の手順を解説します。まずは以下のNifMo(ニフモ)のページへアクセスしてください。ページを見るには@nifty IDとパスワードが必要です。

NifMo利用状況照会

「MNP予約番号を申請する」をクリックします。同意事項を確認して「同意する」をクリックします。次に消費者保護ルールを確認し、「上記の内容に同意の上、次へ進む」をクリックしてください。申し込み内容を確認し、「MNP予約番号を申請する」をクリックしてください。「MNP予約番号発行申請を受け付けました。」の画面が表示されれば完了です。

MNP予約番号は2~3日ほどで@niftyのメールアドレスに届きます。NifMoの利用状況照会からも確認可能です。取得したMNP予約番号は転出先へ伝えて、転入の手続きを行ってください。

MNP転入の手続きが完了したことをNifMoが確認すると、自動的にNifMoの契約は解除となります。また、契約解除月にはMNP転出手数料の3,240円が一緒に請求されます。

SIMカードを返却しよう

pixta_9038869_M

MNPが完了して、NifMoのSIMカードを使わなくなったら、SIMカードを返却してください。便箋にSIMカードを張り付けて、封筒に入れて以下の住所まで送付します。送料はユーザー側での負担です。速達や簡易記録などのオプションをつける必要はありません。切手を貼ってポストに投函すればOKです。

SIMカードの返却先
〒270-2214
千葉県松戸市松飛台336-17 グッドマン松戸内3階
ヤマトロジスティクス(株)内 NifMo SIMカード返却センター

返却を行わなくてもペナルティが発生することはありませんが、契約を最後まできっちりと終わらせるため、返却をしておくことをおすすめします。

契約解除料

驚く女性

MVNOでは音声通話SIMの解約の場合に違約金を設けていることが多いですが、NifMoでも音声通話SIMの解除には、契約解除料がかかるケースがあります。

音声通話SIMの利用開始の翌月からカウントして6カ月以内での契約解除の場合、8,640円の契約解除手数料を支払わなくてはいけません。利用開始の翌月から、というところが間違えやすいポイントなので注意してください。

SMS対応SIMとデータ通信専用SIMには契約解除料の定めはまったくないので、いつ解約しても解除料は発生しません。

MNP転出の注意点

Businessman holding a caution sign

MNP転出で注意しておきたい点が3つあります。

月跨ぎに注意

NifMoの月額料金は日割りされないため、いつ解除しても当月は全額の月額料金がかかります。例えば4/26にMNP転出手続きをして、5/4が解除日になったとすると、5月分の月額料金を全額支払わなくてはなりません。できるだけ月跨ぎでの利用は避けたいところです。そこで、MNP転出手続きと転出先でのMNP手続きは、余裕を持って行ってください。

手続き全体で少なくとも1週間はかかりますので、2週間見ておくと安全です。月末まで2週間以上残っているタイミングでのMNP転出がおすすめです。

@niftyのサービス解約は別の手続き

ややこしいですが、NifMoを解除しても@niftyのサービス利用は解約されません。@niftyも必要ない場合は、以下のリンクから別途手続きを行ってください。

1.@nifty ID・メールアドレスを残す場合→こちらから

2.@nifty ID・メールアドレスを残さない場合→こちらから

MNPなしの場合は別の手続き

今回ご紹介したのは、MNP転出を伴うNifMoの解除方法です。MNP転出を伴わない解約方法は手続き自体が違いますので、以下の記事をご覧ください。

NifMoのMNP転出は簡単!でも注意点には気を付けよう

pixta_24515180_M

NifMoのMNP転出は、手続き自体はWEBで完結するので簡単です。しかし、契約解除手数料が発生するケースがあることと、月跨ぎでの利用にならないようなタイミングで行うことに注意してください。

月跨ぎ利用になると、次月の月額料金も全額支払う必要になってしまうので非常にもったいないですよ。月末まで2週間以上あるタイミングでMNP転出を行い、転出先での転入手続きも迅速に行ってくださいね。

NifMo
NifMo独特のユニークな割引サービスでお得!
@nifty光などの接続サービスを利用の場合はNifMoの基本料金から月額216円割引や、@niftyでんきもまとめて契約すると最大月額432円割引に。 また、アプリのダウンロードやネットショッピングをするとNifMoの利用料金が自動的に割引きになるアプリもあります。 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい