1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. OCNモバイルONEは口座振替が出来る格安SIM!
 

OCNモバイルONEは口座振替が出来る格安SIM!

ocnモバイルone
MVNO比較

クレジットカードのみでの契約が多いMVNO業界において「口座振替」ができる格安SIMはあるのでしょうか?なんと大手企業の「OCNモバイルONE」であれば、それが出来るんです!今回はその方法や、他に引落の契約が出来るMVNOを比較してみました!

クレジットカードのみでの契約が多いMVNO業界において「口座振替」ができる格安SIMはあるのでしょうか?なんと大手企業の「OCNモバイルONE」は口座振替が出来るんです!今回はその方法と他に引落の契約が出来るMVNOを比較してみました。

ocnモバイルone

OCNモバイルONEでは、口座振替が可能

OCN モバイル ONEでは、口座振替での申し込みが利用可能です。これでわざわざ、クレジットカードを作らなくも済みますね。では詳細を確認していきます。

原則はクレジットカード

MVNOは基本クレジットカードでの支払いの会社がほとんどです。これにはいくつか理由がありそうですね。

まず、多くの「格安SIM業者は店舗を持たない」ので、クレジットカードが「本人確認」の意味あいを含んでいることが挙げられるでしょう。

また、「支払い能力」も挙げられます。口座に預金がなければ滞納になってしまい、通信事業者は代金を回収出来なくなってしまいますからね。

その点クレジットカードであれば、信販会社が支払いを代行する決済システムになっているため、しっかりと利用料金を回収できるわけです。

なので、「原則クレジットカード支払」ということを覚えておきましょう。 ocnモバイルoneの口座振替 出典:よくある質問 お支払い方法について

公式サイト:OCNモバイルONE

電話で引き落し申込の流れ

ではOCNモバイルONEで口座振替を申し込むにはどうすればよいのでしょうか。申込の流れを確認していきましょう。 口座振替は電話して申込 出典:よくある質問 お支払い方法について

上記のように、”カスタマーズフロントへご連絡いただき、振替でのお支払い希望であることをお伝えください”とありますね。要は「電話して下さいね」ってことです。以下が申込の流れです。

  • 1・OCNモバイルONEの格安SIMを購入
  • 2・カスタマーズフロントに電話
  • 3・送られてくる「振替用紙」に記入して返送
  • 4・OCNから電話が来て、開通手続き

手続きも簡単なので、クレジットカードを持っていない/クレジット払いをしたくない方にとっては嬉しいポイントですね。

公式サイト:OCNモバイルONE

手続きする際の注意点

では振替手続きをする上で注意したい点をまとめていきます。注意したい点は以下の2つです。

  • 開通まで、時間が掛かる
  • 端末とセットで購入する場合は、クレジットカードのみ

まず一つ目ですが、口座の場合「電話→申込用紙が送られてくる→記入して返送→確認後開通」という手順をふむので、けっこう時間がかかります。MNPだと予約番号の有効期限などもあるので、余裕を持って手続きをしましょう。

二つ目ですが、端末セット購入の場合は振替ができません。これはセット購入が基本24回払のみとなっているためです。なので一括で購入する場合は、端末だけ個別にAmazonなどから購入するのもアリですね。

公式サイト:OCNモバイルONE

ポイント

  • 基本はクレジットカード払い
  • 口座振替の場合は、カスタマーズフロントに電話
  • 開通までに、日数がかかる
  • 端末セット購入は、クレジットのみ

OCNモバイルONEの口座振替は、全ての格安SIMで申込可

いくつかのMVNOでは「データ通信専用プラン」であれば口座振替が可能な会社もあります。しかしOCNモバイルONEであれば、音声通話機能付きのプランでも申し込むことができます。

データ通信専用SIM

文字通り「インターネット通信専用のプラン」ですね。タブレットや2台持ちでよく使われるプランです。 ocnモバイルoneのデータ通信専用SIM 出典:データ通信専用SIM

同社は今年のMM総研調査でシェアNo1に輝いた実績と、NTTグループというバックボーンがあるので、安心して使えるというのが魅力的です。

またインターネット専用のプランであれば月額900円〜から使えるので、月額料金を見てもお得です。

公式サイト:OCNモバイルONE

音声対応SIM

「音声通話機能付き」プランでも口座振替を使えるところが、他社MVNOとは少し違うところです。 OCN音声対応SIM 出典:音声対応SIM

今使っている電話番号がそのまま使えますし、月額料金も1,600円~から使えます。

料金設定も安いので、料金とサービスのバランスとれていておすすめです。

公式サイト:OCNモバイルONE

ポイント

  • 音声対応SIMプランでも、口座振替が可能

口座振替ができるMVNO

他にも申込できる格安SIMがあったので、代表的な会社をまとめてみました。

ぷららモバイルLTE

言わずとしれた大手ISPのぷららモバイルLTE。使い放題プランでモバイルWiFiルーターと相性の良い同社でも、口座振替ができます。 ぷららモバイルlteも口座振替できる 出典:ぷららモバイル

申込できる方法としては下の3つです。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • NTT合算請求(Tabalまるごと決済)

注意点ですが、口座引き落としが使えるのはデータ通信専用プランのみです。音声プランはクレジットのみなので気をつけましょう。

公式サイト:ぷららモバイル

BIGLOBE LTE・3G

こちらも大手ネット接続サービスで有名なBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)です。 BIGLOBE LTE 出典:BIGLOBE LTE・3G

こちらもデータ専用SIMであれば、口座で引き落としが可能です。注意しておきたいのが、引落手数料が200円かかるところです。

公式サイト:BIGLOBE

もしもシークス

ドコモ端末の白ロムで「iPhone6」や「XperiaZ3」をセット販売して一気に注目度が上がったMVNO。「ネット使い放題プラン」が二種類のみというシンプルさが売りです。 もしもシークス 出典:もしもシークス

こちらは珍しく、音声機能付きプランでも口座振替が利用できます。ただし端末セット購入の場合は、分割が組めないので注意しましょう。

@モバイルくん。

@モバイルくん。をご存知でしょうか?3Gの使い放題プランで徐々に人気を伸ばしてきているMVNOです。 @モバイルくん。 出典:@モバイルくん。

こちらは音声付き/データ専用の両方で口座振替が可能です。

面白い価格帯とプランを提供しているだけに、このMVNO戦国時代にあってダークホースとなるかも知れません。

ポイント

  • 口座引落できるMVNOは、意外とある
  • 現状、データ通信のみの場合が多い

OCNモバイルONEでは口座振替が出来る まとめ

検証してみたところ、OCNモバイルONEは口座振替もできる、バランスのとれたMVNOであることが分かりました。

公式サイト:OCNモバイルONE

あとは格安SIMに乗り換えるだけです。下記の「SIMチェンジプラン診断」では、簡単な質問を入力するだけで、あなたにぴったりのMVNOプランを無料で教えてくれます。ぜひ試してみましょう!↓