1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. nuroモバイルの5時間プランはどんなプラン?
 

nuroモバイルの5時間プランはどんなプラン?

SIM

nuroモバイルの新しい5時間プランはどんなプランでどんな人に向いているのか考察しました。nuroモバイルの5時間プランがバッチリ当てはまるかどうか考えてみましょう。

nuroモバイルが新しく5時間プランをリリースしました。時間単位で高速通信を使う今までの格安SIMにはない全く新しいプランです。この5時間プランはどういった人に向いているのか、どういった人は使わないほうがいいのか紹介します。


nuroモバイルの新プラン「5時間プラン」

nuroモバイルの新プラン「5時間プラン」がリリースされました。今までにはない時間で制限する新しいプランです。

5時間プランとは

nuroモバイルの5時間プランは1日に5時間だけ高速通信を使うことができるプランです。

基本的にWi-Fi環境が多い生活の中で高速モバイル通信の必要性が減ってきている人が増えています。ですが、高速モバイル通信が全く必要ないという人はほとんどいません。1日の中で高速モバイル通信のお世話になることは必ずあります。

そこで1日の中で5時間程度高速モバイル通信が使えるとちょうどいいのではないかと考えられたのが「5時間プラン」です。

高速通信時は最大375Mbpsでインターネットが利用でき、高速通信を使わない場合は最大200Kbpsの低速通信に切り替わります。切り替えは自動でnuroモバイル側が自動判断します。

5時間分は高速通信が自由に利用でき、通信容量は無制限です。

5時間プランはいくら?

nuroモバイルの5時間プランの料金はデータ通信で月額2,700円。SMS付きプランの場合は月額2,862円、音声付きプランだと3,456円です。

nuromobileデータSIMデータSIM SMS付き音声SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
5時間プラン2,700円2,862円3,456円5時間/月 無制限下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚

5時間プランの強み

5時間プランは基本的に低速通信になっていますが、高速通信が必要なサービスを利用していることをnuroモバイル側が検知すると自動で高速通信に切り替わります。

高速通信が必要と判断された場合、5分間の高速通信が利用出来る状態になり、5分ごとに高速通信が必要かどうか判断されます。

今までの格安SIMでは高速通信と低速通信の切り替えは自分でアプリ等から行う必要があり、初めこそ利用するものの切り替えが面倒になって利用しなくなるパターンが多くありました。

これでは増え続けるトラフィックに対して格安SIM側も対策しなくてはならない状態になり、低速通信モードを取り入れた恩恵はあまり感じられることはなかったでしょう。

nuroモバイルは自動的に高速通信と低速通信を切り替えるので、nuroモバイル側も利用者もトラフィックの増大を緩和することができ、通信容量の節約にも繋がりどちらにとってもメリットのあるシステムとなりました。

5時間プランでできないこと

nuroモバイルの5時間プランは便利な通信速度自動切り替えが付いていますが、プランの特性上、他のプランにできることが5時間プランではできないこともあります。

5時間プランは時間単位で高速通信を利用するプランです。そのため通信容量のチャージはできません。例えば5時間分の高速通信を使い切ってしまった場合は200Kbpsの低速通信に切り替わります。通信容量のチャージができないので、もう少し高速通信が必要と思っても高速通信を使うことはできません。5時間分高速通信を使い切ってしまうと一切高速通信に戻ることはできません。

夜中の24時に5時間プランのリセットがあるので5時間分の高速通信を使い切った場合は夜中まで待つことになります。

5時間プランは例え前日に使った高速通信の総時間が3時間であっても次の日に残り2時間を繰り越すことはできません。

どのくらい使う人なら5時間プランはお得になる?

5時間プランを使うと便利になったり今までの格安SIMよりも得をする場合を考察してみました。

動画サービスを頻繁に見る場合

毎日YouTubeやその他の動画サービスをたくさん使う人の場合、5時間プランにすると得をすることがあります。

5時間動画サービスを使うと1時間に350MB〜500MB程度使う場合があります。5時間使うと多い場合は2.5GB必要になります。毎日5時間動画サービスを使うと75GBも必要になりますから、超大容量プランが必要になるのですが、5時間プランだと2,700円で使うことができます。

毎月10GB以上使う人

毎月10GB以上の通信容量を使っている人はお得になると考えられます。10GBプランを使っている人は月額にして2,484円~2,700円程度は必要になっていると思います。

5時間プランだと同程度の金額で10GB以上の通信を利用することができるためお得になります。

5時間プランを使うと不便や損になる場合

逆に5時間プランにすると損をしてしまう場合もあります。

長時間ドライブのナビを使う人

長時間のドライブにスマホやタブレットを利用してナビ代わりにしている人は5時間プランの導入をしない方がいいかもしれません。

ナビアプリにもよりますが、高速通信でなければ地図のデータを取り入れる速度が間に合わず正確なナビゲーションができないこともあります。旅行などでナビアプリを使う場合、1日に6時間以上移動することもあり、5時間をオーバーしてしまうかもしれません。

月に3GBや5GBで満足している人

月の通信容量が3GBや5GB程度で十分だという人は5時間プランを使わない方がいいでしょう。5時間プランは月額2,700円ですので、3GBや5GBの料金から比べると1,000円以上増えます。1,000円以上月額料金が増えても実際に利用する通信容量が変わらないのであれば損をしてしまいます。

IP電話を利用している人

IP電話を多く利用する人も5時間プランにするのは控えた方がいいかもしれません。IP電話を利用する場合、200Kbpsでも十分な通話が可能な場合があります。もしも、nuroモバイル側がIP電話を高速通信が必要なサービスと検知してしまった場合、5時間の中で計算されてしまいます。

他の格安SIMだと低速モードで足りるものが5時間プランだと高速通信になってしまう可能性もあり、損になることも考えられます。

nuroモバイルの5時間プランはどんなプラン?まとめ

nuroモバイルの5時間プランはどんなプラン?をまとめました。

nuroモバイルの5時間プランはどんなプラン?まとめ

nuroモバイルの5時間プランは大容量プランを使っている人、動画サービスをたくさん使う人の場合メリットがあります。

10GB以上のプランを使っている人や、Youtube、hulu等の動画サービスをたくさん見る人は5時間プランの導入を考えてみましょう。

公式サイト:nuroモバイル