1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 月額料金で見る!おすすめ格安スマホ会社5選
 

月額料金で見る!おすすめ格安スマホ会社5選

格安スマホ

やっぱりスマホの月額料金が安いに越したことはないですね!格安スマホの利用者数が伸びているのもうなずけます。しかし事業者・プランが多すぎて選びづらいという一面も。今回は、特にお得な格安スマホ会社をピックアップしてみました!各社の特徴も解説しますので、自分に合っているMVNOを探しましょう!

大手キャリアよりも月額料金を節約できる格安スマホは利用者数を確実に伸ばし続けています。ただ様々な事業者・プランがあって選びづらいという一面も。今回は月額料金がお得な格安スマホ会社をピックアップしてみました。月額料金に加えて各社の特徴も解説しますので、自分にあっているところを見つけてみてください。

表記は全て税込です。


格安スマホ会社選びで気を付けたいこととは

pixta_12938349_M

月額料金が安いことに加えて、サービス面がしっかりしている会社を選ぶことが重要です。いくら安くても、繋がりにくかったり途中で切れたりしてしまうようでは使い勝手が悪くて困りますよね。回線の増強を定期的に行っていたり、混雑を緩和する工夫を行っていたりする会社は心強いです。

月額がお得な格安スマホ会社 第1位:DMM mobile

170426_dmm_afi
出典:DMM mobile 公式サイト

格安スマホの会社はどこもキャンペーンが頻繁に行われています。キャンペーン期間中はお得でも、そうでないときはお得度がちょっと下がりがち。

その中でこのDMM mobileはキャンペーンに頼らず、いつでも安い料金になっているのが特徴的です。最安の月額料金は518円(1GBプラン、高速通信、通話なし)+端末代です。高速通信でなければ475円のプランもありますが、やはり利便性を考えると高速通信のプランの方がおすすめです。

DMM mobileで買えるおすすめの格安スマホ端末

あのLEICAカメラを搭載した「Huawei Mate9」は写真をよく取る方におすすめの機種です。革新的なダブルレンズカメラによって、鮮やかで美しい写真や動画の撮影が楽しめます。

公式サイト:DMM mobile

月額がお得な格安スマホ会社 第2位:FREETEL

fre1
出典:FREETEL 公式サイト

FREETELは「ニクキュー(税抜299円)」など特徴的な料金サービスを打ち出し、存在感を増している通信事業者です。月額299円(税抜)のプランは月々100MBまでなので向いている人は限られますが、1GBでも499円(税抜、データ通信専用)で、業界最安値クラスです。

FREETELでおすすめの機種

FREETELには様々な特徴を持った個性的な独自の端末が勢ぞろい。FREETELに乗り換えるなら、スマホも新しく替えてみてはいかがでしょうか?ハイスペックな機種なら「KIWAMI」、超大容量バッテリーなら「RAIJIN」がおすすめです。手軽な値段の端末ならばpriori 4が良いでしょう。

公式サイト:FREETEL

月額がお得な格安スマホ会社 第3位:DTI SIM

170523_dti sim
出典:DTI SIM 公式サイト

2015年にサービスを開始し、すべてのプランが業界最安値クラスとなっているのがDTI SIMです。通話放題とデータ使い放題のダブルの使い放題プランを用意したのは、格安スマホ業界では初めてのことです。

知名度は他に比べると今一つとはいえ、後発としての強みを生み出すためにサービス面・価格面で先行MVNOに負けないように努力している様子がうかがえます。今後に期待が持てるMVNOと言えるでしょう。

DTI SIMでおすすめの機種

DTI SIMでは、SIMとiPhoneがセットになった「スマホレンタルオプション」があります。契約して1年後には新しい端末に変更することが可能で、他社でよくある2年縛りはありません。常に新しいiPhoneを使いたいという方にピッタリのプランです。

「スマホレンタルオプション」は現在、申し込み受付を一時停止しています

公式サイト:DTI SIM

月額がお得な格安スマホ会社 第4位:mineo(マイネオ)

170421_mineo_top
出典:mineo(マイネオ)公式サイト

mineo(マイネオ)はドコモ回線とau回線の両方に対応していることで有名な通信事業者です。月額料金は1GBで864円と他よりもやや高めではありますが、通信速度の安定性に関してはトップクラスの品質を誇ります。公式のコミュニサイトの「マイネ王」では運営側とユーザー側で活発なやり取りが行われていて、便利な情報もたくさん寄せられています。

mineoでおすすめの機種

コスパに優れて人気のあるSHARPの「arrows M03」など、多くの機能は不要でできるだけ格安の端末が欲しいという方に適している機種です。

公式サイト:mineo

月額がお得な格安スマホ会社 第5位:楽天モバイル

main-01
出典:楽天モバイル 公式サイト

楽天モバイルは2016年3月、格安SIMのシェアで第一位を獲得した人気の事業者です。販売している端末の種類が豊富で、どれを買おうか選ぶ楽しみがあります。HUAWEI、ZenFone、AQUOSなど、国産・海外製のどちらも充実したラインナップです。

楽天モバイルは2016年から「5分間かけ放題オプション」の提供を開始しました。国内なら何度でも5分間通話がかけ放題になるサービスで、通話面に弱みがあった格安スマホ業界に一石を投じました。さまざまなキャンペーンも積極的に行っていて、今後のサービス充実化が期待できる通信事業者です。

楽天モバイルでおすすめの機種

コスパの良い端末ならSHARPのarrow RM-02もしくはASUSのZenFone2 Laserがオススメです。一通りの機能が揃っていてヘビーユーザーでなければ十分なスペックです。高スペックならソニーのXperia J1 Compactがよいでしょう。

公式サイト:楽天モバイル

あなたに合いそうな事業者は見つかりましたか?

pixta_20291439_M

事業者ごとにさまざまな特徴がありますが、格安スマホを扱うMVNOは大手キャリアより確実に料金が安くなるところばかりです。運営の理念や方向性に賛同できる業者を見つけて契約しましょう。魅力的な端末を用意している業者もありますから、乗り換えをきっかけに端末もセットで契約するのもオススメですよ。