1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 人気の格安SIM、IIJmio速度レビュー!約一年使った感想
 

人気の格安SIM、IIJmio速度レビュー!約一年使った感想

IMG_2379[1]
SIM

格安SIMで一番人気と言ってもいい、IIJmioの3GBプランを2015年春から使用してみました。一年近く利用してみた使用感や、IIJmioの速度の結果などをレビューしたいと思います!

大人気SIMのIIJmioは、安定した速度や高い機能性で評判のMVNOです。格安SIMで一番人気と言ってもいい、このIIJmioの3GBプランを2015年春から使用してみました。一年近く利用してみた使用感や、IIJmioの速度の結果などをレビューしたいと思います!

name

数ある格安SIMの中からなぜIIJmioを選んだか?

まずは、IIJmio(みおふぉん) の格安SIMを選択した理由をご説明します。

速度が安定しているから

格安SIMを選んだ時にポイントにしたのは、やはり通信速度の品質です。自宅ではWi-Fiを飛ばしていましたが、外出先では自由にネットを利用できない状況だったので、その不便さを解消したいと思っていました。

ガラケーのSSバリュープランでは、パケット代が高額すぎてデータ通信は皆無。そこで購入したiPadのセルラータイプで、格安SIMを利用することにしました。外出先で使いたい時にすぐつながるMVNOを、ということで通信速度と通信状態に定評のあるIIJmioを選択したというわけです。

データSIMが安くて機能も良い

IIJmioを選んだ理由は他にもあります。iPad用のデータ専用SIMで探していたので、データSIM3GBのミニマムスタートプランがぴったり欲しいサイズでした。

そして高速通信を低速通信に切り替えられるサービスがあるのもIIJmioだったので、3GBでも十分だろうと結論。機能的にもお勧めされている格安SIMのIIJmioを使ってみることにしました。

IIJmioのプラン表は次の通りです。

IIJmio(Dプラン)
月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
みおふぉん
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,123円1,728円3GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
2枚
ライトスタートプラン1,641円1,792円2,376円6GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,916円~3,520円10GB/月下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
最大10枚

実際に利用したSIMは、IIJmioとビックカメラが提携した「BIC SIM(ビックシム)」ですが、IIJmioと内容は全く変わらないので、ここではIIJmioと紹介しています。 BIC SIM(ビックシム)についてはBIC SIM(ビックシム)とは?本家超えたビックカメラ版IIJmioの記事をどうぞご覧ください。

IIJmioのプランやキャンペーンの最新情報をチェックする

IIJmioの速度を2015年から測ってみた結果

それでは早速、IIJmioを利用した時の速度を公開したいと思います!2015年3月から利用し始めて現在まで使い続けていますが、2015年からIIJmioの速度を振り返ってみると、結果はどんどん良くなっている印象です。

2015年度 5月~8月の速度

使い始めたころの速度がこちら。2015年5月から8月の速度の記録です。

画像タイトル

この時期の12時台のお昼の混雑時は通信状態が良くありませんでした。5月も7月も、500Kbpsを下回る遅さ。実際の使用していても、YouTubeは途切れて視聴できないということが、この時間帯では頻繁でした。しかし混雑時を抜けると30Mbpsに近い速さなので、不満はそれほど感じず、この時間帯は仕方ないかな、という程度の感覚でした。

2015年度11月~12月の速度

すこし記録が途絶えてしまいますが、11月から12月の記録です。明らかに12時台の速度が良くなっていますね。500Kbps以上の速度なら、YouTubeなども低画質ながら途切れずに視聴できました。18時台の混雑時にも速度計測してみましたが、1~2Mbpsの速度が維持されてかなり良好。時には10Mbpsを超える速さなので、驚くほど良くなっています。

画像タイトル

画像タイトル

ちなみに同時に測っていたU-mobile(ユーモバイル) の結果と比べると、IIJmioの速度が如何に良いかがわかります。

画像タイトル

2016年1月の速度

そして新年の2016年の速度です。混み合う時間帯で少し速度が落ちている日もありましたが、高画質動画でなければ問題なく利用できる速さでした。

IMG_2374[1]

IIJmioのSIMをチェックする

IIJmioを1年近く使ってみた感想

2016年3月で丸一年IIJmioの格安SIMを利用したことになりますが、大満足の格安SIMです。一年近く利用したIIJmioの使用感をまとめて詳しくお伝えしましょう。

IIJmioのおすすめポイントその1:速度の速さ

今見てきたとおり、IIJmioをおすすめできるのは、通信速度の品質の良さです。速度が遅くなって通信状態が悪くなる時期もありましたが、そのままになるのではなく、きちんと良い状態に持ちなおしています。設備の増強などが常時管理されているMVNOだという点で、信頼が置ける格安SIMだと思います。

IIJmioのおすすめポイントその2:バースト機能

さらにおすすめしたいIIJmioならではの機能があります。スピードテストの結果を見ると、スタート時に速度がまずぐっと上がっているのが分かると思います。(ダウンロードのMbpsのすぐ下のグラフで表されています。)

画像タイトル

普通のSIMでは下の図のように、右肩上がりで速度が上昇するものですが、それに対しIIJmioではスタート時の数秒速度が一気に出るバースト機能を備えているので、こうした山の形の速度結果になります。この機能のおかげで、サイトなどの読み込みがスムーズに行うことができ、通信状態がたとえ悪くても使用感に影響が出にくくなっているんです。

画像タイトル

低速通信に切り替えているときでも、この機能のおかげで画像の多いサイトなどでもストレスなく使えてかなり便利だと感じました。IIJmioでは高速通信から低速通信に切り替えることもできるので、バースト機能×高速通信OFFは最強コンビだと思います。

IIJmioのおすすめポイントその3:みおぽんアプリ

さらに便利なのが、IIJmio専用のアプリ「IIJmioクーポンスイッチ」略して「みおぽん」です。このみおぽんのおかげで、高速通信のON/OFFの切り替えを簡単できます。アプリからスイッチをタップするだけで切り替えでき、しかもデータ通信の残高もすぐに確認できるので、データ通信の節約もばっちりでした。

自宅にいる時にうっかりWi-FiをOFFにしていて、みおぽんでデータ量の履歴を見て気付いたということもありました。みおぽんアプリでいつどれくらいデータ通信を利用したかを確認していたら、かなりデータ量を食っていた日があり、ハッとして使いすぎを防ぐことができました。

画像タイトル

IIJmioのおすすめポイント
通信速度への信頼性
バースト機能で低速時も快適通信
みおぽんアプリで高速スイッチの切り替えが簡単

他にも、プランの安さやデータ残量の翌月繰り越しが可能という点など、プラス面がたくさんあるIIJmioのSIM。オトクなキャンペーンやスマホのセットなども売り出されているので、最新情報をぜひ下記のリンクからチェックしてみてくださいね!

IIJmioのプランやキャンペーンの最新情報を確認する

IIJmioの速度と使用感のレビューまとめ

IIJmioの格安SIMを一年近く利用したレビューをまとめます。

IIJmioなら節約しながら安定した速度で利用できる!

IIJmioは評判の通り、比較的安定した高速通信ができるMVNOです。長く使用してみた感想をまとめると、IIJmioは速度的にも機能的も文句はなく、これからも使い続けたいSIM。格安SIMを探している人にはまずおすすめしたいMVNOでした。

ぜひ下記の公式サイトから最新のキャンペーン情報などもチェックしてみてくださいね!

公式サイト:IIJmio

どのSIMがいいか迷っている方は、自分に合うプランを選んでくれるプラン診断もおすすめです。無料で診断できるのでぜひお試しください。