1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio、格安SIMプラン改定でデータ容量を増量へ(5GB→6GB)
 

IIJmio、格安SIMプラン改定でデータ容量を増量へ(5GB→6GB)

pixta_6650308_M
SIM

2016年7月1日より、IIJmioの格安SIMがプラン改定!ライトスタートプランのバンドルクーポン(データ容量)が5GB→6GBとさらにお得になります。少容量プランは最大2枚のSIMカードでデータ容量シェアが可能となる変更もあるので、最新ニュースをいち早くチェックしておきましょう!

2016年7月1日より、IIJmioの格安SIMがプラン改定!ライトスタートプランのバンドルクーポン(データ容量)が5GB→6GBとさらにお得になります。少容量プランはSIMカード2枚でのデータ容量シェアが可能となる変更もあるので、最新ニュースをいち早くチェックしておきましょう!

IIJmioの格安SIM、7月よりプラン改定へ

人気の格安SIM「IIJmio」は7月より「データ容量の増量」「ニマムスタートプラン及びライトスタートプランのシェアプラン追加」を実施します。

それぞれ月額料金は据え置きとなっているので、よりお得に、そして便利にMVNOが使えるようになります。

ライトスタートプランのバンドルクーポンを増量

元々月間5GBの高速通信が利用できる「ライトスタートプラン」ですが、2016年7月1日より6GBへ変更となります。月額料金は据え置きでバンドルクーポン(高速データ通信容量)だけが増量となるので、まさにメリットしかないプラン改定です。

変更内容は7月の利用分より自動適用となり、新規ユーザーのみならず既存のSIMユーザーにも自動で適用されるとのこと。

SIMカード複数枚のシェアオプションを拡大

もう1つの変更点が「ファミリーシェアプラン以外でもSIM複数枚の容量シェアが可能になる」ということ。コチラの変更は2016年7月7日10:00より開始予定で、元々1枚のみでしか運用できなかったミニマムスタートプランとライトスタートプランでも最大2枚で容量シェアがOKに。

改定前
ミニマムスタートプラン:SIM1枚のみ
ライトスタートプラン:SIM1枚のみ
ファミリーシェアプラン:最大10枚でシェア可能
改定後
ミニマムスタートプラン:最大2枚でシェアOK
ライトスタートプラン:最大2枚でシェアOK
ファミリーシェアプラン:最大10枚でシェア可能

上記のように改定後は少ないデータ容量のプランでもデータ容量をシェアできるようになるので、タブレットとの2台持ち、家族での共有など、より柔軟にIIJmioの格安SIMを利用できるようになります。

また7月7日~7月31日まではSIMカード追加手数料を1080円割引するキャンペーンも行う予定なので、これからパケットをSIM複数枚シェアしたい方はIIJmioがお得です。

公式サイト:IIJmio

IIJmioのプランはどの程度お得になったのか

複数枚のシェアができるようになったことはともかく、月額料金が据え置きでデータ容量が増えたのはユーザーにとってメリットです。

では今回の変更によって「MVNO業界で、どの程度お得な格安SIMになったのか」という部分についても少し考察してみます。

月額料金はBIGLOBE SIMが1歩リード

IIJmioのライトスタートプランは5GB→6GBになります。格安SIMで6GBプランというと実はほとんど提供しているMVNOがないのですが、代表的なサービスとしてBIGLOBE SIMの「ライトSプラン」があります。

データ通信専用SIM・6GBプランの比較
IIJmio:1,641円
BIGLOBE SIM:1,566円

実は月額料金だけを比較するとまだBIGLOBEのライトSプランの方が安いのが分かります。

…いずれにしても5GB~6GBあたりの格安SIMプランとしては両者コストパフォーマンスが高い内容となっているので、どちらもおすすめです。

公式サイト
BIGLOBE SIM
IIJmio

IIJmioのデータ増量+シェアプラン追加のまとめ

2016年7月よりさらにIIJmioの格安SIMが使いやすくなります。既存、新規ユーザー問わずに月額料金がお得になるので、ぜひ公式サイトをチェックしておきましょう!

公式サイト:IIJmio

他のSIMプランもまとめて比較するなら、下記の「SIMチェンジプラン診断」を試してみましょう。