1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. イオンモバイルのSIMカードの特徴やメリットは?
 

イオンモバイルのSIMカードの特徴やメリットは?

SIMフリー

イオンモバイルはイオン株式会社が運営する格安SIM会社です。以前は他の格安SIM会社のSIMカードとスマホをセット販売していたのですが、現在はイオン自体が格安SIMを提供するようになりました。ここではイオンモバイルのSIMカードの特徴などをまとめていきます。

イオンモバイルは最近開始された格安SIMです。イオンは以前から格安SIMと格安スマホのセット販売を行っていましたが、SIMカードの中身は他の格安SIM会社でした。ですが今ではイオン自体が格安SIMを提供しています。今回はイオンモバイルのSIMカードの特徴やメリットをご紹介していくので、イオンモバイルを使いたいと考えている方は参考にしてください。


イオンモバイルのSIMカードの特徴


出典:格安スマホ・格安SIMのイオンデジタルワールド

早速ですがイオンモバイルのSIMカードの特徴をまとめていきます。

イオンモバイルのSIMカードの特徴:最低契約期間がない

大手通販会社と契約していると2年契約の縛りがあることが当然で、格安SIMでも1年の契約期間が存在していることがほとんどです。ですがイオンモバイルのSIMカードは、どのプランでも解約時の違約金が発生しません。最低契約期間が存在しないので、お試しで気軽に利用してみるということも出来ます。

注意点ですが、MNP転出をする場合はMNP転出料が必要となります。解約をするだけだという場合であれば良いのですが、番号をそのまま使い続けて他の格安SIM会社に乗り換えたいという場合はお金がかかってしまうことを覚えておきましょう。

  • 契約して180日以内にMNP転出する場合:SIMカード1枚に付き8,000円
  • 契約して181日以降にMNP転出する場合:SIMカード1枚に付き3,000円

イオンモバイルのSIMカードの特徴:29種類の豊富なプラン

イオンモバイルの料金プランは29種類と非常に豊富になっています。一番安い料金プランは高速データ通信を1ヶ月1GBで月額480円となっています。イオンモバイルは安い料金プランが用意されているだけでなく、50GBのプランも用意されています。非常に幅広い料金プランが用意されているため、本当に自分に必要な料金プランを選べることが特徴です。

イオンモバイルのSIMカードの特徴:アフターサービスが受けやすい

格安SIMと大手通販会社との一番の違いは店舗数の違いだと思います。特に格安SIMは実店舗を持っていない会社も多く、直接サポートを受けることが難しい場合もあります。ですが、イオンモバイルの場合は全国にある213店舗のイオンでアフターサービスを受けることが可能です。そのため初めて格安SIMを使うという方でも安心して使えるようになっています。

またイオンモバイルはもしも、初期不良が起きた場合は1ヶ月以内であれば新品の端末に交換してくれます。ただし店舗で行ってくれるのは手続きなどがほとんどで、端末の操作が苦手だという場合はイオンスマホ安心パックに加入しましょう。有料にはなってしまいますが、アフターサービスも非常に充実しているので、安心して使える格安SIMとなっています。

イオンモバイルのSIMカードの特徴:イオンスマホは初期設定がされている

ほとんどの場合、格安SIM会社でセット販売されているスマホとSIMカードを購入しても、届いてから自分で設定をしなくてはいけません。格安SIMを初めて使う方で、機械もあまり得意でないという方だと設定に数時間かかってしまうこともあります。ですがイオンモバイルであれば初期設定を予めしておいてくれるので、届いたらSIMカードを挿入するだけで使えるようになっています。そのためイオンモバイルは格安SIMや格安スマホ初心者の方に向いています。

イオンモバイルのSIMカードの注意点

ここからはイオンモバイルのSIMカードの注意点をご紹介していこうと思います。良いことばかりではなくデメリットもあるため、予め確認しておきましょう。

イオンモバイルのSIMカードの注意点:支払いはクレジットカード払い

イオンモバイルのSIMカードの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。口座振替やデビットカードは利用できないため、クレジットカードを持っていない人は契約することが出来ません。

イオンモバイルのSIMカードの注意点:スマホを持ち込むとイオンスマホ安心パックに加入できない

イオンスマホ安心パックに加入できるのは、イオンモバイルで購入した端末だけとなります。そのため現在使っている端末のままだったり、中古で購入した端末だと、イオンスマホ安心パックには加入できません。

イオンモバイルのSIMカードの料金プラン

イオンモバイルのSIMカードの料金プランをご紹介します。


出典:格安スマホ・格安SIMのイオンデジタルワールド

イオンモバイルの料金プランはこのようになっています。シェアプランは、音声通話SIM1枚に、データ通信SIMが2枚付いてきます。通信容量を3枚にSIMに分けることが可能なので、複数の端末で使うことが出来ます。音声通話SIMに変更するには1枚に付き756円かかり、SMS付きのものに変更する場合は1枚に付き151円かかります。

2016年11月の記事です。一部、現行のサービス内容・価格とは異なる場合がございます。最新情報は公式サイトよりご確認ください。

公式サイト:イオンモバイル

イオンモバイルのSIMカードとセット販売されている端末:arrows M03


出典:arrows M03 イオンデジタルワールド

ここからはイオンモバイルのSIMカードとセット販売されている端末をご紹介していきます。arrows M03は日本製の格安スマホなので、日本人向けの機能が複数搭載されていることが特徴です。

イオンモバイルのSIMカードとセット販売されている端末:arrows M03のスペック


出典:arrows M03 イオンデジタルワールド

イオンモバイルのSIMカードとセット販売されている端末:arrows M03の特徴

サポート機能が豊富

arrows M03はサポート機能が豊富に搭載されています。近接センサー、RGB・照度センサー、加速度・ジャイロセンサー、音声DSPなどが搭載されています。

便利機能も豊富

arrows M03はサポート機能だけでなく便利機能も豊富に搭載しています。arrows M03に搭載されている便利機能は、ワンセグ、おサイフケータイ、ボイス機能、緊急災害速報機能などとなっております。

公式サイト:イオンモバイル

イオンモバイルのSIMカードの特徴やメリットまとめ

イオンモバイルのSIMカードの特徴やメリットは以上になります。初心者でも安心して使えるようにアフターサービスが充実していたり、初期設定をしなくても良くなっていることが特徴です。料金プランも非常に豊富になっているので、本当に自分に合った料金プランを選びやすくなっています。

公式サイト:イオンモバイル