1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhone 12 mini検討中の方ちょっと待って!スペックが下がるかも?

iPhone 12 mini検討中の方ちょっと待って!スペックが下がるかも?

更新日:2020.11.26

2020年10月に発表されると噂のiPhone 12シリーズ、iPhone 12 miniのスペックが大幅に下がるかもしれません。

2020年10月に発表されると噂されているiPhone 12 miniは、多くの人から注目を浴びています。

しかし海外メディアMacRumorsによると、iPhone 12 miniを検討中の方は、まず以下5つのことを考慮すべきだと言います。

ディスプレイ技術

現在のリーク情報によると、iPhone 12 ProとPro Maxは120Hzディスプレイが搭載される予定です。

しかし、iPhone 12 miniのリーク情報によると、miniのみ120Hzディスプレイが搭載されないと言われています。

iPhone 12シリーズに120Hzディスプレイが搭載されるかどうかはまだ未知数ですが、現状ではiPhone 12 ProとPro Maxのみの可能性が高いです。

LiDARセンサーが搭載されない

同じくiPhone 12 Proに搭載されると噂のあるLiDARセンサーは、2020年に販売されたiPad Proにも搭載されています。

しかし、価格が安いiPhone 12 miniには搭載されないと噂されています。

望遠レンズがない

iPhone 11のように、iPhone 12 miniもダブルカメラ仕様になります。

望遠レンズがないため、撮影上の制限は多少影響があるでしょう。

バッテリー容量が少ない

サイズが小さくなるのに伴いバッテリー容量が少なくなるのが仕方ありませんが、新世代の高機能A14チップによるバッテリー消費量が多くなる可能性があります。

5G

リーク情報によるとiPhone 12 Pro Maxは、唯一速度が速いmmWave 5Gを搭載する機種で、iPhone 12 miniは60Hzの5Gチップを搭載予定です。

速度は遅くなりますが、最も普及されている5Gだと言われています。

以上、現時点のリーク情報によるiPhone 12 miniのスペックでした。

SIMチェンジは、iPhone 12に関する情報を随時発信しておりますので、ぜひご覧ください。

参考: MacRumors

SHARE!!

あわせて読みたい