1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 人気おすすめiPhoneケース・カバー18選!タイプ別に紹介

人気おすすめiPhoneケース・カバー18選!タイプ別に紹介

「使用目的に合わせてケースを使い分けたい」けど「何を基準に選んで良いか分からない」という人は多いようです。普段使い以外にも、アウトドアに適したケースやバッテリー内蔵のケースなど、便利なiPhoneケースはたくさんあります。

最新のiPhoneが発表されるたびに、iPhoneケース・カバーも進化を続け、今では防水機能やバッテリー内蔵型など、多種多様なモデルが発売されています。また、実用的な機能はもちろん、デザイン性を重視したおしゃれなケースも、多く見られるようになりました。

iPhoneユーザー100人アンケートを取ったところソフト・ハードタイプのシンプルなスマホカバーを使っている人が多いという結果になりました。

また、デザインだけでなく使いやすさや用途に合わせて選んでいるという声も目立ちました。

この記事では対応機種が多く機能性に優れた、ユーザーの評価が高い「人気おすすめiPhoneケース・カバー18選」を、5種類のタイプ別に紹介します。

iPhoneケースやカバーのおすすめは5種類のタイプ

一口に「iPhoneケース・カバー」と言っても、性別問わず人気の手帳タイプから、アウトドアで活躍する防水に優れた丈夫なタイプ、装着すると充電できるバッテリータイプまで様々です。

選ぶ際は、自分の用途に合ったケース・カバーを選択するのがポイントと言えるでしょう。

また、柔軟性のあるソフトタイプや、頑丈で丈夫なハードタイプなど、使用される素材から検討することもできます。

用途が豊富な手帳タイプ

男女問わず人気の高い「手帳タイプ」は、全面を覆って画面の割れを防いでくれるため、iPhoneを「よく落としてしまう」という人にも、おすすめのタイプです。

また中には、内側に数枚のカードを入れられるものや鏡付きのものなど、高機能な製品も揃っています。カード入れが背面についたものに比べると、カードを落とす心配もなく持ち歩きにも便利です。

シンプルなバンパータイプ

「バンパータイプ」は、iPhoneケースの中でも最もシンプルで、iPhoneのデザインをそのまま残し、傷つきやすい側面を保護するのが特徴です。

iPhoneを、そのままの感触で使用できる点が魅力と言えるでしょう。

落下時、前面や背面をカバーしきれない点はデメリットですが、シリコン製やメタリックなど、デザインが豊富で手頃な価格が受けています。

素材で選ぶソフト・ハードタイプ

iPhoneカバーには、耐久性と柔軟性を兼ね備えた「ソフトタイプ」と、衝撃に強く保護力に優れた「ハードタイプ」があります。

ソフトタイプで代表的なシリコン素材は、ゴムのような柔らかさが特徴で落下にも強く、リーズナブルな価格も魅力と言えるでしょう。また、薄くて軽いTPU素材は、iPhoneにぴったりフィットして手触りも良く、耐久性に優れています。

アルミやポリカーボネートに代表されるハードタイプは、高い耐久性を備えているので、iPhoneをしっかり保護したいという人におすすめです。ポリカーボネート素材は、ガラスの約250倍以上の耐衝撃性で、ソフトタイプに比べ熱に強いのが特徴です。

アウトドア派におすすめ防塵防水タイプ

アウトドア派には、防水や落下の衝撃など、アウトドアでの使用に耐えられるタイプがおすすめです。

防水は「IPX」の数値で耐性レベルを確認できます。「IPX4」なら生活レベルの防水性能、「IPX8」になると水中での使用も短時間なら可能です。

また、耐久性や高い防水性はもちろん、塵や埃などからiPhoneを守る「防塵性能」に優れた商品も次々と発売されており、埃っぽいグラウンドや工事現場でも安心して使用できます。

「IP65」のように2桁表記の場合は、「6」が防塵、「5」が防水の等級を表しています。アウトドア派は、どちらも5以上あるものを選ぶと安心です。

ヘビーユーザーにおすすめのバッテリー内蔵タイプ

ヘビーユーザーにおすすめなのは、iPhoneに装着することで充電が可能な「バッテリー内蔵ケース」です。

選ぶ際は、バッテリー容量が多いものを選ぶとよいでしょう。5000mAhあれば1回フル充電できるので、あっという間に「充電が切れてしまう」という人でも安心です。

そして、充電しながらiPhoneの操作が可能かどうかや、ワイヤレス充電に対応しているか、また、着脱のしやすさなど、機能面のチェックも忘れないようにしましょう。

持ちやすさも、ケースを選ぶ際の大切なポイントです。重量は120g超えると、持ち運びが不便に感じるので注意が必要です。

また、シリコン素材やマット加工のケースは、グリップ感に優れていて滑りにくいので、落下防止に役立ちます。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

手帳タイプのおすすめケースを紹介

シンプルでおしゃれな「手帳タイプ」は、男女問わず人気のiPhoneケースです。落下時の破損にも強く、最近では、カードホルダーや鏡など、機能性に優れた商品も多く見られるようになりました。

GRAMAS Shrunken-calf

「GRAMAS Shrunken-calf」は、1864年創業の老舗ドイツのぺリンガー社の、シュランケンカーフ(高級牛本革)を使用しています。発色の良さは世界トップクラスで、上質な柔らかさが特徴の 高級手帳型ケースです。

表地は継ぎ目のない一枚皮仕様で、本革本来の風合いと美しさが楽しめます。余分な装飾を省いたシンプルなデザインが魅力と言えるでしょう。

縦横2点で押さえてICカードの脱落を防ぐ、独自開発のカードホルダーや、ケースに装着したままワイヤレス充電できるなど、機能性も兼ね備えています。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

Hohosbサイドマグネット式

耐熱性と柔軟性に優れた上質な素材を使用し、しっかりとした美しい縫製と自然な風合いが魅力の、サイドマグネットのついた手帳型ケースです。片手で簡単に開閉できて手間がかかりません。

衝撃にも強く、 ディスプレイや背面もしっかりガードし、カメラレンズより高さのある厚いデザインのため、レンズにも傷をつけません。

また、動画鑑賞や自撮りができる「横置きスタンド機能」も特徴で、内側には3つのカード入れやフリーポケットもついており、機能性も抜群です。

BONAVENTURA iPhoneケース

ドイツの老舗タンナー ペリンガー社の、シュランケンカーフレザーを使用した、洗練されたデザインが魅力の手帳型ケースです。

柔らかな手触りと、シュリンク加工による耐久性がこのレザーの持ち味で、美しい発色が長く続きます。シンプルでありながら、カードポケットも装備されており、使い勝手の良さも特徴です。

また、カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りのひとつを選ぶ楽しさも魅力のひとつと言えるでしょう。高級感のあるパッケージはプレゼントにも最適です。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

シンプルなバンパータイプのおすすめ

最もシンプルなiPhoneカバーである「バンパータイプ」は、「iPhoneそのもののデザインを活かしたい」という人におすすめです。外周に特殊な加工が施こされ、落下による衝撃も吸収してくれます。

メタルバンパー

スタイリッシュなアルミの質感と美しいフォルムが、高級感漂うおしゃれなバンパーケースです。

耐久性に優れており、万が一落下してもフレームの内側の耐震性クッションが、最大限にiPhoneを衝撃から守ってくれます。

装着していても、使用頻度の高い電源や音量ボタンが快適に使えるうえ、脂製のラインが電波の通り道となり、バンパー装着時も電波を妨害しません。

また、全面 曲面タイプではありませんが、前面9H 強化ガラスフィルムもついています。

Spigen ネオハイブリッド EX

Spigenの「ネオハイブリッド EX」は、全世界で300万個の売り上げを誇る、バンパー型ケースのベストセラーです。米軍軍事規格を取得した、耐衝撃性も見逃せません。

キズが付きにくい頑丈なポリカーボネートと、柔軟性・弾力性と、強度を兼ね備えるTPUを組み合わせた、衝撃に強い「2重構造」のバンパーが最大の特徴と言って良いでしょう。

また、付属の前面/背面用フィルムがさらに強度を高めてくれます。デザインも魅力的で、光によって表情が変わるクロムグレーが、iPhoneの高級感を引き立てます。

Apple Music

Deff Cleave アルミバンパー

「Deff Cleave アルミバンパー」は、湾曲した楕円形状で、手に持ったグリップ感や、シンプルで飽きのこない美しいデザインが特徴です。

素材は強度と軽さを両立した、航空機や船舶にも使用されるアルミニウム合金を使用しています。ブロックの状態から切削加工し、カラーアルマイト処理を施すことで非常に美しい仕上がりです。

バンパーはポリッシュ仕上げで、iPhone本来のデザインを損なわない、高級感あふれる作りが魅力と言えるでしょう。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

素材で選ぶソフト・ハードタイプのおすすめ

iPhoneのケースやカバーを選ぶ際、ソフトタイプとハードタイプ、どちらをベースにしたらよいか迷う人も少なくないでしょう。ここでは、ソフトとハード、それぞれの特徴を生かした人気のケース・カバーを紹介します。

ソフトタイプ

適度に柔軟性のあるソフトタイプは、滑りにくくグリップ感に優れている点が魅力です。シリコン素材の場合、ホコリが付きやすいというデメリットがありますが、TPU素材ならその心配もありません。

Spigen iPhone ケース

柔軟性と強度を兼ね備えたTPU素材を使用し、程よいグリップ感とフィッティング性に優れたソフトクリアケースです。キズがつきにくく透明なので、iPhoneのデザインを損ないません。

ケースの内側にあるドットパターンが、気になるにじみ(グレア現象)を防ぎ、0.08mmフチを高く設計することで、カメラレンズや画面をキズから守ります。

スリムで軽量なうえ、最適な設計でボタンの操作も簡単です。そして、とてもシンプルなデザインなので、男女問わず快適に使用することができるでしょう。

AndMesh iPhone Mesh Case

Appleのマークが透けて見える 、グラデーションメッシュが印象的な、ソフトタイプのiPhoneケースです。スリムなデザインでありながら、アメリカ国防総省軍事規格の落下テストにも合格しています。

シリコンにありがちなベタつき感がなく、さらっとした手触りも魅力です。また、優れた弾力性を持つTPU素材しているので、着脱が簡単なうえ本体にぴったりフィットします。

感触や握り心地といった、見落としがちな使い心地も大切にした設計が人気の理由と言えるでしょう。また、ケースを装着したまま、ワイヤレス充電もできて便利です。

ハードタイプ

力を加えても曲がらない、硬くて強度のあるハードタイプは、iPhoneを落下等の衝撃から最大限に守りたいという人におすすめです。

パワーサポート Air Jacket

そのミニマムなデザインもさることながら、精密な設計と精巧な加工が魅力のハードカバーです。極限まで薄く仕上げられていながら、保護性の高さにも目を見張るものがあります。

背面とケースの間に超微細な空間を設けることで、iPhoneがケースの中で浮いた状態になり、落下の衝撃を最小限に抑えます。また密着によって発生しやすい「にじみ」の心配もありません。

また、背面や側面もしっかり覆い、キズが付きにくい仕様になっています。ボタン部分の切込みも精巧な加工で操作も快適です。

Humixx iPhone Crystal Series

99.9%高純度の旭硝子製特殊ガラス素材を使用した、驚きの透明感が特徴のクリアハードケースです。摩擦や黄ばみなどの変色にも強く、iPhoneの美しいデザインをそのまま生かせます。

側面はソフトなTPU素材、背面はハードで光沢のあるPCパネルと硬度9Hのガラスを使用した、ハイブリットケースで、1.2mの落下テストにもクリアしました。

持ちやすく、滑らかなスベスベの触り心地も魅力と言えるでしょう。また、背面の4隅に設けられた突起が、机から滑り落ちるのを防いでくれるので安心です。

CASEKOO iPhone ケース

衝撃から本体を守るのはもちろん、iPhoneの美しいデザインをそのまま生かす、高透明度のドイツ製素材を使用したハードタイプのクリアケースです。

99.9%以上の透明度をほこる、驚きの透明度が魅力と言って良いでしょう。

落下時の70%はケースの角から落下するという問題を解決するため、コーナーの4隅部分に搭載した独自のエアクッションが、落下の衝撃を最大限に抑えてくれます。

また、ケースの前後は高さを付けているので、カメラやレンズをしっかり保護します。バンパー部分はTPU素材で着脱に手こずることもありません。

Hamee iFace Sensation Standard iPhoneケース

スリムで美しいフォルムと、つるりとした感触が魅力的な、ハードタイプのiPhoneケースです。エッジと背面は穏やかな丸みを帯びているので、持ちやすく手のひらにぴったりフィットします。

ポリカーボネートとTPU、2つの素材を生かした2重構造で、強い衝撃から大切なiPhoneを守ります。また、落下してもキズが付きにくいタフなボディもポイントです。

加えて、その鮮やかな色にも目を惹きつけられます。カラーバリエーションが豊富なので、仲間や家族と色違いで揃えたり、シールやマスキングテープでDIYを楽しむのもよいでしょう。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

アウトドア派におすすめの防塵防水タイプ

アウトドア派には、耐衝撃性の高さはもちろん、水の浸水を防ぐ防水機能や、塵やホコリなど防塵機能に優れたケースを選ぶのがポイントです。防水防塵レベルを参考にしながら、自分の目的に合ったケースを選びましょう。

KOMODO iPhone 防塵防水ケース

防水だけではなく塵やホコリにも強いので、海やキャンプ、山登りなど、あらゆる場面で活躍する丈夫な防塵防水ケースです。もちろん、温泉やお風呂場でも通話や動画が楽しめます。

米軍用規格素材を採用しているため、2mの高さから落下しても、iPhoneを衝撃から守る強防衝撃力が特徴です。また、最高防水レベルはIP68で、水深10mに2時間以上水没しても浸水しません。

デザインはシンプルで、ケース装着時の厚さは1.2cmと超薄型設計です。また完全密封の状態で、ワイヤレスはもちろん普通のケーブルでの充電も可能です。

Suria 防水ケース

水深最大20m/30分の防水が可能で、防水国際保護等級IPX8に認定された 防水力抜群の防水ケースです。水没しても完全に水の侵入をガードしてくれます。

水中の中でも、鮮明な写真や動画撮影が可能で、指紋認証やタッチ操作も問題なくスムーズに行えます。またケース内に、パスポートやカードなどを収納できる利便性も見逃せません。

スキューバーダイビングやフィッシング、海水浴などのアウトドアはもちろん、温泉やお風呂、キッチンといった水回りにもおすすめです。

ATUSIDUN iPhone ケース リング

「ATUSIDUN iPhone ケース リング」は、衝撃に強く、柔軟で耐久性に優れたTPU素材を使用し、着脱も簡単なリングキックスタンド付きiPhoneケースです。

ケースはiPhoneより0.3mm高く、背面部分は鉄分ガラスでできているため、万が一落下した場合でも衝撃を分散し、iPhone本体やカメラをしっかりガードします。

リング部分はマグネットなので、ワイヤレス充電する場合はケースを外す必要がありますが、車載ホルダーに固定したり、背面のキックスタンドを調整して動画や読書も楽しむことができます。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

ヘビーユーザーにおすすめのバッテリー内蔵タイプ

日に数回充電を行うヘビーユーザーや、外出時のバッテリー切れが心配な人には、バッテリー内蔵タイプがおすすめです。バッテリー容量の多さはもちろんですが、機能面や持ちやすさにも注目して選ぶと後悔しません。

Orsqu バッテリー内蔵ケース 8500mAh 充電ケース

ケースを使用することでバッテリー容量が250%増加し、17時間の連続通話、60時間の音楽再生、13時間の動画観賞が可能になる、大容量のバッテリー内蔵カバーです。

いつでもどこでも充電できるので、外出時に「バッテリーがよく切れる」というヘビーユーザーでも心配ありません。バッテリーの残量は、背面に配置されたLEDライトのランプ数で確認できます。

男女共に愛用できる、シンプルなデザインも魅力のひとつと言えるでしょう。またフレーム部分は、柔軟性のあるTPU素材を使用し、スライド式なのでiPhoneの着脱もスムーズです。

JOYZON

10000mAhという大容量で、20時間の連続通話や60時間の音楽再生を、追加で利用することができる高性能なバッテリー内蔵型ケースです。

iPhoneをキズや衝撃から保護するのはもちろん、場所を選ばず、いつでも急速充電することができます。操作も簡単で、背面の電源ボタンを押すと充電がスタートし、4段階のLEDライトで充電状態も一目瞭然です。

従来のバッテリーカバーのように、下部のでっぱりがないスリムなデザインも見逃せません。また、横置きスタンド機能が付いているので、動画や読書も手で持たず楽しむこともできて便利です。

ドリームトレーディング

5000mAhのバッテリー内蔵で、500回以上繰り返し使用することができる、軽量で持ち運びに便利なモバイルバッテリーケースです。

iPhoneとバッテリーケースに、充電と同期ができる点もポイントと言えるでしょう。充電スピードも従来より55%アップし、急速充電が実現しました。また、充電しながらデータ転送することもできます。

また、耐久性と柔軟性を兼ねそなえたTPU素材を使用し、着脱もスライド式で簡単なうえ、過充電や過放電時は自動で電源が切れるなど安全性も抜群です。

最新iPhone 13を公式Webサイトから今すぐ予約・購入!
docomo
公式Webサイト
au
公式Webサイト
SoftBank
公式Webサイト
楽天モバイル
公式サイト

自分の使用目的でケースを使い分けよう

iPhoneのケースには、手帳型やバンパー、防水機能・バッテリーを内蔵したものまで、さまざまなタイプが存在します。さらに、ソフトタイプ・ハードタイプなど、素材も色々です。

このように、用途に合わせた商品が豊富なので、普段使い・アウトドア用など、目的に合わせて「ケース・カバーを使い分ける」という人も多いようです。

今回紹介した商品以外にも、機能性やデザイン性に優れたiPhone用ケース・カバーがたくさん発売されています。これを機に、自分の使用目的に合ったお気に入りのケースを見つけるのも良いでしょう。

SHARE!!