1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 通信量無制限の格安SIMでYouTubeを見よう!
 

通信量無制限の格安SIMでYouTubeを見よう!

動画再生ボタン
SIM

大手キャリアの契約よりも格段に安い格安SIM。 その格安SIMにもたくさんの種類があります。 通信量無制限の格安SIMプランも登場しました。そんな魅力的な格安SIMを使ってYouTubeを視聴する方法を紹介します。

大手キャリアの契約よりも格段に安い格安SIM。 その格安SIMにもたくさんの種類があります。 今回はたくさんデータ量を使う動画サイトYouTubeを格安SIMでしっかり見れる通信量無制限プランを紹介します。

name

格安SIMでYouTubeを見るには?

YouTubeはGoogle社が配信する動画投稿サイトです。ここでは世界中の一般の人たちが自分の撮影した動画をYouTubeを使ってインターネット上に公開しています。

動画の種類

現在動画には様々な種類や企画があります。フルハイビジョンやハイビジョン、一昔前のスタンダード映像、また、最近では4Kや8Kといった映像も登場しています。 これらの映像は技術とともに進歩するため今後も種類が増えていくと思われます。
現在YouTubeで配信可能な映像は4K、2K、フルハイビジョン、ハイビジョン、スタンダード16:9、スタンダード4:3です。
これらの映像は高画質になっていくほどそのデータの容量が大きくなり、再生する場合の通信料も過大になっていきます。

4K解像度
4K解像度。高画質で鮮明な動画。3840px×2160pxの大きさの動画。とても大きいファイル容量になり、通信量も大きい
2K解像度
フルハイビジョン動画、一般的な高解像度動画ファイル容量は大きい、通信量も大きい
ハイビジョン動画
少し前まで使われていた高解像度動画ファイル容量は大きいめ、通信量もそれなりに大きい
スタンダード16:9
高解像度動画が使われる前に使用されていた動画形式ファイル容量は小さい、通信量も小さい
スタンダード4:3
高解像度動画が使われる前に使用されていた動画形式、一般的なブラウン管テレビの形式ファイル容量は小さい、通信量も小さい

動画ピクセル比

動画視聴はどれくらい通信量を使うのだろう。

さて、では実際にそれらの動画をスマートフォンで見るとした場合いったいどのくらい通信容量が必要になるのでしょうか。

動画はそれぞれの製作者や製作環境で動画ファイルのデータ量が大きく変わります。ですのでYouTubeでよく再生されている動画を基準に計算してみます。

まず、よく再生されている動画といえば多いのが歌手のプロモーションビデオが多いようです。 最近の流行りであればAKB48でしょうか、今回はAKB48のヘビーローテーションを再生したと考えてみます。

この動画はファイルサイズが48MBです。つまり最初から最後まで再生した場合は48MBの通信量が必要になるということになります。
また、大手キャリアの場合は7GB制限といわれる規制があります。これは、1ヶ月に7GB以上の通信をしたユーザーは速度制限をさせていただきます。というルールです。
これを元にしますと、
7GB=7000MB
7000を48で割ると145.83333…です。
だいたい145回再生すると7GBに到達するとゆうことです。
時間にすると、AKB48のヘビーローテーションは5分40秒程度です。
145×5分40秒になり、約13時間30分程度になります。

動画ファイル容量
動画ファイル自体の容量動画再生1回で消費される通信量
7GB制限
旧プランでの通信量制限スマートフォン使用者一律でルール化されていた

AKB48ヘビーローテーションを再生すると

7GB制限内では
145回再生すると通信上限に達する7000MB÷48(ファイル容量)
時間にすると
13時間30分で通信上限に達する145×5分40秒(動画内容時間)

実際はもっと容量の大きい動画や容量の小さい動画もあるので、数時間は前後すると思います。

動画視聴はどのくらいの通信の速度が必要なのだろう

上記のようにたくさん動画をみると規制されてしまうわけですが、この規制が入るとどうなるかといいますと、スマートフォンの通信速度が遅くなってしまいます。公式に示されているのは128kbpsになると示されています。(国内3キャリアdocomo、au、softbank)
では、YouTubeではどれだけの通信速度が必要なのでしょうか? YouTubeでは公式に推奨ビットレートというものがあります。

種類
映像のビットレート
モノラル音声のビットレート
ステレオ音声のビットレート
5.1ch音声のビットレート
4K35-45Mbps128Kbps384Kbps512Kbps
2k、フルハイビジョン8M-15Mbps128Kbps384Kbps512Kbps
ハイビジョン5Mbps128Kbps384Kbps512Kbps
スタンダード16:9、4:33Mbps64Kbps128Kbps196Kbps
ビットレートとは動画や音楽がスムーズに流れる為の信号を送り出す速度です。
4k動画はまだ少ないため見ることは少ないと思いますが、フルハイビジョンはたくさんあります。 フルハイビジョンの動画は8M-15Mbpsとあります。つまりこの8Mbpsが標準で必要なようです。

YouTubeに最適な格安SIMプラン

もともと格安SIMカードを提供するMVNOとは、回線の通信速度を規制したり、通信量を制限することで値段を抑えていました。
ですので、動画サイトを見るのには本来は向いてはいない通信になります。
しかし、最近ではユーザーの声に応えて今までよりも通信量に余裕をもったプランも登場してきました。

また、各大手キャリアがどんどんLTEなど、通信速度とその品質を競い出したため通信速度の速いサービスの格安SIMプランも現れました。

b-mobile

2014年12月12日からb-mobile(ビーモバイル)月額1980円で通信量無制限の高速定額プランを発売しました。 月々の最大通信容量に制限なく、3日間連続使用で1GBの以上は使えないという制限もありません。
ただし、高画質動画や大容量のダウンロードなどの連続通信については時間帯によって制限を設ける場合もあるそうです。
とても魅力的なプランです。
大手キャリアではできなかったこの通信量無制限がMVNOでは簡単に可能になります。
動画をよく見る方はこのプランがとてもよいのでは無いでしょうか?

U-mobile

LTE高速通信が制限無しで月2480円こちらもb-mobileより少々割高ですが、U-mobile(ユーモバイル)は 高速通信が使い放題です。
ただしやはり大容量通信を連続通信している場合は制限を設ける場合があるようです。
こちらも通信量無制限ですね。大手キャリアを追い越すプランです。 どんどん利用しましょう。

公式サイト:U-mobile

BIGLOBE

BIGLOBEは有名なインターネットプロバイダーでもあり、実績のある事業者になります。BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM) ではWiFiスポット接続オプションもあり、外出時のデータ通信を節約することが可能です。
また、5GBプランが1505円で利用可能です。これは大手キャリアの一般的なプランと変わりませんがそれに比べるととても安くなっています。
また、スタンダードプラン10GBという大容量プランもありますが、こちらの料金は3,790円です。これも大手キャリアに比べてとてもリーズナブルなお値段になっています。

また、スタンダードプランではSIMカードも3枚使用可能で、3つのスマートフォンやタブレット端末でデータ通信量を分け合うことが可能です。
とても使いやすいプランですね。
BIGLOBEのスタンダードプランの注意書きに1ヶ月の通信が7GBを超えてしまうと通信速度が200kbpsに制限されます。とありますが、10GBの間違いとBIGLOBEオペレーターに確認しました。 2014.12.08現在 。

公式サイト:BIGLOBE データSIM
公式サイト:BIGLOBE 音声SIM

OCNモバイルONE

OCNも実績のあるインターネットプロバイダーです。 OCNではプランの選び方が他と少し違います。
1日の使用量で決める方法と月間の使用量で決める方法で、計5つのプランがあります。
この中でやはりYouTubeに最適なプランとなりますと、7GB1800円のプランになります。
また、このOCN モバイル ONE の良いところは他社MVNOがプラン変更は有料なのに対し、無料でプラン変更が自由というところです。
たくさん通信をする月、あまり通信をしない月、と月単位で自由にプランを行き来できるのはとても便利です。

公式サイト:OCN モバイル ONE

通信量無制限の格安SIMでYouTubeを見よう!まとめ

以前までのMVNOは安くて遅いが当たり前でした。しかし今では大手キャリアと遜色ないプランを提供しており、その勢いは大手キャリアを抜き去りそうになるほど成長していますし、格安SIMでYouTubeを気にせず見れるようにもなりました。
大容量通信が必要だからと、大手キャリアに拘っている必要もなくなりそうですね。
さぁあなたにピッタリなMVNOプランを見つけてみましょう。