1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. OCN モバイル ONEの格安SIMでiPhoneを利用する方法まとめ
 

OCN モバイル ONEの格安SIMでiPhoneを利用する方法まとめ

ipad
SIMカード

OCN モバイル ONEでのiPhone利用可否からプロファイル設定方法までをまとめました!docomo/SIMフリー版で各種使えるほか、テザリングも可能です。

OCN モバイル ONEでのiPhone利用可否からプロファイル設定方法までをまとめました!docomo/SIMフリー版で各種使えるほか、テザリングも可能ですよ!

OCN モバイル ONEで使えるApple製品

まずは「そもそもiPhone/iPadはOCNの格安SIMに対応しているのか?」という部分ですが、公式サイトにも大きく使えることが明記されています。

出典:OCN

では動作確認済みとなっている機種を個別で見ていきましょう。

iPhoneシリーズ

ドコモ版とSIMフリー版で対応が違う可能性もあるので、個別に確認してみます。(2016年6月3日情報)

docomo購入のiPhone
SE:利用可能(iOS9.3)
6s:利用可能(iOS9.3)
6s Plus:利用可能(iOS9.0.1)
6:利用可能(iOS9.3)
6 Plus:利用可能(iOS9.3)
5s:利用可能(iOS9.3)
5c:利用可能(iOS9.0)
SIMフリー購入のiPhone
SE:利用可能(iOS9.3)
6s:利用可能(iOS9.0.1)
6s Plus:利用可能(iOS9.0.1)
6:利用可能(iOS9.0)
6 Plus:利用可能(iOS9.0)
5s:利用可能(iOS9.0)
5c:利用可能(iOS9.0)

上記のように、比較的新しいiPhoneであれば、比較的新しいOSバージョンでOCN モバイル ONEが利用可能となっています。…次にiPadも見てみましょう。

iPadシリーズ

docomo購入のiPad
iPad Pro:利用可能(iOS9.3)
iPad mini 4:利用可能(iOS9.0.1)
iPad Air 2:利用可能(iOS9.0)
iPad mini 3:利用可能(iOS9.0)
iPad Air:利用可能(iOS9.0)
SIMフリー購入のiPad
iPad Pro:利用可能(iOS9.3)
iPad mini 4:利用可能(iOS9.0.1)
iPad Air 2:利用可能(iOS9.3)
iPad mini 3:利用可能(iOS9.0)
iPad Air:利用可能(iOS9.0)

iPadシリーズも比較的新しい機種なら問題なくiOS9で使えるとしています。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE×iPhoneの設定方法

docomo版・SIMフリー版のiPhone/iPadのほとんどでOCNの格安SIMを使えることが確認できたので、次は申し込み方法とSIMカードの設定方法もチェックしていきます。

申込

OCNの格安SIMカードを申し込む手順は以下のようになっています。

  1. 「本人確認書類」「本人名義のクレジットカード」を用意
  2. 番号そのまま乗り換えの場合は「MNP予約番号」を取得
  3. 公式サイトの申し込みページにアクセス
  4. 必要な情報やプランを入力
  5. 申込を完了
  6. 後日SIMカードが到着

詳細は「格安SIM、OCN モバイル ONEへ乗り換えるための完全マニュアル」の後半で詳しく解説しているので確認しておきましょう。(MNPの場合は、SIMカードが届いた後はウェブ上から開通手続きが必要です。)

プロファイル設定

SIMカードが届いたら本体に挿入し「プロファイル設定」をしていきます。

  1. OCNのSIMカードをiPhoneにさす
  2. 設定から「Wi-Fi」をON
  3. サファリから「構成プロファイル」のページをタップ
  4. プロファイルをインストール
  5. インストールし終わったら、WiFiを切ってインターネットに接続できているか確認

基本的にはこれだけで通信が使えるようになります。APN構成プロファイルは動作確認済み端末のページからインストールできるので、公式サイトを参照しながら設定をしてみましょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

OCNの格安SIMでiPhoneを使うメリットは?

次にOCNのSIMカードでiPhoneを利用するメリットを書き出してみます。docomo回線のMVNOなので、ドコモで購入したスマホがそのまま使えたり、テザリングも使えるのがポイントです。

ドコモのアイフォンがそのまま使える

OCNの格安SIMはドコモ回線を利用しているので、ドコモで購入したスマートフォンのほとんどはそのまま使えます。もちろんiPhoneやiPadも、すでに説明したようにプロファイル設定を行うことで利用可能です。

テザリングも利用可

OCN×iPhoneの組み合わせなら、ほとんどの端末でテザリング(スマホの電波を近くの機器と共有する機能)が利用可能です。

au系のMVNOではいくつかの組み合わせでテザリングが使えないことがあるので、こちらもメリットですね。

プランと月額料金

最後にSIMプランを紹介。OCN モバイル ONEは1日の高速通信容量が決まっている「日次コース」と、月間で容量が決まっている「月次コース」の2種類があります。

OCNモバイルONE
月額料金
データ通信専用SIM
SMS機能なし
月額料金
データ通信専用SIM
SMS機能付き
月額料金
データ通信専用SIM
050 plus付き
月額料金
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
110MB/日コース972円1,101円1,134円1,728円110MB/日262.5Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円1,620円1,652円2,246円170MB/日262.5Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,317円1,350円1,944円3GB/月262.5Mbps最大5枚
5GB/月コース1,566円1,695円1,728円2,322円5GB/月262.5Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円2,613円2,646円3,240円10GB/月262.5Mbps最大5枚
500Kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,073円2,106円2,700円15GB/月500Kbps最大5枚

SIM複数枚のシェアもOKなので、家族での乗り換えにもおすすめ。10GB/月の大容量コースもあるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで利用できるのが魅力です。

OCN モバイル ONEとiPhoneまとめ

2016年6月にはデータ容量増量のキャンペーンも行っているので、期間内に申し込むとさらにお得にiPhoneを運用できるようになります。期間が終了する前に、公式サイトをチェックしておきましょう!

公式サイト:OCN モバイル ONE

格安SIMの選び方が分からない方は、下記の「SIMチェンジプラン診断」を使ってみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたにおすすめのプランを見つけてくれます。ぜひお試しください。