1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPadを格安SIMで使いたい!でもSIMロック解除は必要?
 

iPadを格安SIMで使いたい!でもSIMロック解除は必要?

ipad apple
SIMロック解除

iPadシリーズの格安SIM・MVNO運用方法!ドコモ/au/ソフトバンクでのSIMロック解除方法と対応機種をまとめました!

すでにiPadを持っている方は、月額料金の安いMVNOのSIMカードで運用したい方も多いのではしょうか。各キャリアでSIMロック解除ができるようになり格安SIMで利用できる機会はさらに広がったので、ドコモ/au/ソフトバンクでの手続き方法をまとめてみました!

iPadはSIMロック解除をすべき

Appleの人気タブレット「iPad」。現在はハイスペックの「Pro」、薄型の「Airシリーズ」、持ち運びに便利な「miniシリーズ」があります。これらの機種はドコモやau、ソフトバンクで購入した機種であっても、月額料金の安い格安SIMで利用したいユーザーは多いはず。

こちらの記事ではMVNOのSIMカードで使いたい方にむけて、SIMロック解除の手続き方法などをまとめています。

なぜSIMロックを解除するのか

実はSIMロックの解除をしなくても格安SIMで使うことは可能です。例えばドコモ回線を利用したMVNOであればdocomo購入のiPadはほぼ使えますし、au回線を利用したSIMならau購入の機種はほとんど利用可能です。

では「なぜSIMロック解除が必要か」とう疑問が出てくるのですが、これは「購入したキャリアとは別の回線を利用した格安SIMで使える」からです。例えば以下のような場合。

ロック解除をしたいケース
docomoで購入した端末→au回線のSIMで使いたい
auで購入した端末→docomo回線のSIMで使いたい…など

大前提として、キャリアによってSIMロックを掛けられていると他社の回線で使えないのですが、ロック解除手続きをすることによって他社回線でも使えるように。

キャリア購入のAndroidスマートフォンやタブレットの場合、周波数・対応バンド自体が他の回線に対応していないことが多く、例えSIMロックを解除しても別回線のSIMカードで使えないケースが多々あります。

…その点Apple製品であるiPhoneやiPadは「たとえ各キャリアで販売しているモデルであっても、多くの周波数帯に対応している」という特長があります。そのためSIMロックの解除さえしてしまえば、例えばsoftbankで購入した機種をdocomo系のMVNOで利用することも可能になります。

特に2016年6月時点でのMVNO市場は「au系のSIMが少ない」「ソフトバンク回線の格安SIMがない」といったこともあるので、端末にロックのかかった状態だと、満足にSIMプランを選ぶことができません。…こういった状況を打破するのが「iPad×SIMロック解除」というわけです。

アンロック可能なモデル

キャリアでのApple製品アンロックサービスが始まったのは最近のことなので、対応している機種も限定されています。…しかしながら比較的新しいモデルであれば解除が可能なので、以下のリストを確認。

  • iPad Pro
  • iPad mini 4

各社2015年5月頃よりApple製品のアンロックサービスを提供開始したので、それ以前のモデルについてはキャリアの正規ロック解除対象にはなっていないので注意しておきましょう。

では正規アンロック対象外の端末に関してはどうするのか?という部分ですが、「ファクトリーアンロック」という方法も存在します。こちらも気になる方はチェックしてみて下さい。

ドコモ版iPadをSIMロック解除

docomo版端末の手続き方法は以下の通りです。ショップでも申込は可能ですが手数料が3,240円かかるので、できればインターネットで申し込みすることをおすすめします。

手続き条件
ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
利用料金の支払実績が確認できること
契約者本人の購入履歴がある機種であること
端末購入日から6か月以上経過していること(※対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付から6か月以上経過している場合は、端末購入日から6か月経過していない場合でもSIMロック解除の手続きが可能、)
ドコモを解約済の方は、解約日から3か月以内であること
受付手順(ウェブサイト)
1・My docomoの公式ページからログイン
2・「ドコモオンライン手続き」に進む
3・「その他 SIMロック解除」に進む
4・製造番号(IMEI番号)を入力して、解除申込

なおiOS端末のIMEI番号は、本体から「設定 → 一般 → 情報」の順に操作すると表示可能です。

au版iPadをアンロックする方法

au版の機種をロック解除する方法は以下の通り。docomoとは若干条件が異なっているので確認しておきましょう。

手続き条件
2015年5月以降に新たにauで発売されたSIMロック解除機能対応機種であること
機種購入日から180日以上経過している機種であること
ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
受付方法(webサイト)
1・公式ページからログイン、ロック解除可能な機種か確認
2・対象機種にチェックして「この内容で申し込む」で登録

ソフトバンク購入のiPadはSIMロック解除必須

2016年6月時点でソフトバンク回線を利用した格安SIMはないので、MVNOのSIMカードで安く使いたい場合はSIMロック解除が必須となります。手続きは以下をチェック。

手続き条件
2015年5月以降に発売された機種(SIMロック解除機能を搭載したものに限る)
購入日(システムにて記録されている販売日等)より181日目以降に可能
解約済み製品のSIMロック解除の手続き可能期間は、解約後90日以内
解約済み製品のSIMロック解除の手続きは、契約されていた本人に限り可能
安心遠隔ロックなど製品の機能を制限するサービスは解除が必要
対象の製品に故障や水濡れがある場合は、SIMロック解除の手続きが不可
ネットワーク利用制限がかかっていないこと
受付方法(webサイト)
1・My SoftBankからログイン
2・SIMロック解除のページからIMEIを入力し、申込

iPadとSIMロック解除・まとめ

購入キャリアとは別回線の格安SIMでiPad Pro(mini 4)を利用したい場合は、上記のようなアンロックが効果的です。ぜひ試してみて下さい。

利用する格安SIMは下記の「SIMチェンジプラン診断」から比較してみましょう。