1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMの安さが注目。政府指示で大手携帯キャリアが値下げ
 

格安SIMの安さが注目。政府指示で大手携帯キャリアが値下げ

sumaho
スマホ

総務省は10/26日携帯電話料金の引き下げ検討会を開きドコモ、au、ソフトバンクから意見を聴きました。今後、携帯電話料金は下がるのでしょうか?

総務省は10/26日携帯電話料金の引き下げ検討会を開きドコモ、au、ソフトバンクから意見を聴きました。今後、携帯電話料金は下がるのでしょうか?

name

格安SIMと携帯電話料金引き下げ

国内の携帯電話料金が高いと不満の声も大きくなり、格安SIMがますます注目されるようになりました。政府としても携帯電話料金を引き下げた上で、競争を拡充してもらいたいと考えているようです。

安倍総理からも携帯電話料金引き下げ指示

9月に安倍内閣総理大臣が携帯電話料金の見直しを求める発言をしました。これは携帯業界にはかなりのショックだったようです。

安倍総理は「携帯料金等の家計負担の軽減は大きな課題である。その方策等についてしっかり検討を進めてもらいたい」と発言。そうなのです。今、携帯電話、スマホの通信料金は家計の負担以外の何者でもありません。

携帯料金を毎月10000円近く使っている人は多くいます。通信料金自体は大手携帯キャリアが独自に設定した物であるため、通信料金を安くしたり高くしたりするのは自由なのですが、大手携帯キャリア3社は横並びの料金設定しかしません。これでは自由な競争にならず、政府としても苦慮しているのでしょう。

総務省が本腰を入れて携帯電話料金引き下げに

安倍総理の発言を受けて、総務省も本腰を入れて動き出しました。。

今年5月のSIMロック解除義務化に関しても総務省が数年に渡って活動し、大手携帯キャリアに勧告を繰り返した結果でした。 今回の値下げに関しても総務省はどんどん大手携帯キャリアにメスをいれていく事でしょう。

大手携帯キャリアは携帯料金値下げに重い腰

大手携帯キャリア3社は携帯料金値下げに後ろ向きな姿勢です。

もちろん値下げをすると携帯電話会社の収益は大きく下がります。会社の維持成長といった面から見ると大変です。また、基地局や回線設備の維持存続メンテナンスや新しい技術の開発の資金繰りも難色を示すことになります。

日本国内の全ての人が格安SIMを使った場合、大手携帯キャリアの維持存続はできなくなります。また、それに伴って格安SIM会社も回線を賃借できなくなります。そのため大手携帯キャリアは値下げや格安SIMの普及に対してあまり良い顔はしていません。携帯所持者全ての人の携帯料金が安くなるのはとても良い未来ですが、会社の存続がなければ携帯電話自体も使えなくなります。どこかでバランスを取る必要が出てきますので総務省も携帯電話キャリアも頭が 痛いところでしょう。

格安SIMの通信速度は遅いのが当たり前だった

格安SIMは大手携帯キャリアの回線を借りていますから同じ品質!と思っていましたが、実は違うようでした。

格安SIMの回線速度は遅くても安定を選ぼう

格安SIMは大手携帯キャリアよりも通信速度が遅いわけですが、速度の安定も劣っている傾向が見られます。平日たくさんの人が仕事をする日、その中でも通勤時間、昼食時間、退勤時間になる時間帯が とても通信できないくらいに遅くなったりします。

これは大手携帯キャリアでも同じなのですが、それでも大手携帯キャリアは10Mbps前後は維持しているため、困る事は少なくだいたいの人は何も気にならずに使っている事でしょう。 格安SIMの方では、1Mbpsの通信速度が出ていない場合もありLINEの受信もやっとという場面にも遭遇します。

その他の時間帯はまったく遅くはなく、20Mbpsだったり時には大手携帯キャリアを上回ったりもします。

つまり、格安SIMの選ぶ基準は通信速度の安定性なのです。一瞬だけ100Mbpsでも後の時間は1Mbps以下では使い物になりません。たまに出る100Mbpsよりいつも5Mbpsで繋がる格安SIMの方が信頼され人気になります。

つまり通信速度はある程度でかまいません。一番重要なのは安定性なのです。

最近の安定性に信頼のある格安SIMはNifmo、UQmobileあたりでしょうか。新しい格安SIMのFREETEL(フリーテル)WonderLinkも現在の安定性は好調のようです。

今後みなさんも格安SIMを選ぶ場合は安定性を重視しましょう。

公式サイト
UQmobile

公式サイト
WonderLink

大手携帯キャリアが値下げ?格安SIMの通信速度が大手携帯キャリアより遅いのは当たり前だった?まとめ

大手携帯キャリアの今後の動向と格安SIMの関連性を少しまとめました。

大手携帯キャリアが値下げ?格安SIMの通信速度が大手携帯キャリアより遅いのは当たり前だった?まとめ

大手携帯キャリアが値下げをどんどん敢行してきても格安SIMレベルまでは安くなる事は当分は無いでしょう。スマホ代を安くしたい場合は必ず格安SIMを選ぶべきです。 以下から格安SIMを選んでみて下さい。