1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auでSIMロック解除する前に知っておきたいこと
 

auでSIMロック解除する前に知っておきたいこと

p_besshi_01
SIMロック解除

SIMロック解除の義務化に伴い、docomoやau、ソフトバンクといった大手キャリア各社の提供するケータイ端末でもSIMロック解除ができるようになりました。自身の持つケータイやスマホをSIMロック解除しようと考えているauユーザーのために、知っておきたいことをまとめてみました。

SIMロック解除といえば、MVNOの提供する格安SIMとセットで利用するものというイメージが強いですが、2015年の5月から始まったSIMロック解除の義務化に伴い、docomoやau、ソフトバンクといった大手キャリア各社の提供するケータイ端末でもSIMロック解除ができるようになりました。

au
出典:KDDI

この記事では、自身の持つケータイやスマホをauでSIMロック解除しようと考えているユーザーのために、知っておきたいことをまとめてみました。

auケータイをSIMロック解除できる条件

いくらSIMロック解除が義務化されたといっても、すべてのケータイ端末をSIMロック解除できるわけではなりません。ここではまず、auケータイをSIMロック解除するための条件を見ていきましょう。

購入時期について

まず一番重要なのは、使っているケータイがいつ発売された端末であるかということ。auの場合、SIMロック解除の義務化がスタートした2015年の5月以降に発売されたスマートフォン、タブレット、Wi-Fiルーターであることが第一に必要になります。

例外としては、2015年の4月末に発売された、サムスン製のスマートフォン、Galaxy S6 edge SCV31が挙げられ、こちらもSIMロック解除の対象端末になります。

端末購入からの経過日数について

SIMロック解除できるかどうかは、購入時期だけでなく、その端末を購入してからどれくらいの年月が経過したかということでも決まります。auの場合、端末を購入してから180日以上、つまり6ヶ月以上経過していることが、SIMロック解除ができる条件になります。

5月以降に販売が開始され、そこから6ヶ月経たないとSIMロック解除はできないため、実質、auが販売する端末をSIMロック解除できるのは、2015年の11月からということになります。

SIMロック解除可能な端末について

上記2つの条件を満たしていたとしても、そもそもSIMロック解除の機能がついた端末でないと、当然のことながらSIMロックの解除は行えません。どの端末がSIMロック解除を行えるかについては、auのホームページから確認をすることが可能ですが、iPhone 6sやGalaxy S6 edge SCV31を始め、AQUOS PhoneやXperiaなど人気の最新機種のほとんどは対応しているようです。

SIMロック解除が義務化されたことを受けて、新しい端末の多くはSIMロック解除が可能な機能がついているようですが、近くのauショップで自分の端末はSIMロック解除できるのかどうかを、あらかじめ確認してもらっておくといいでしょう。

auケータイをSIMロック解除する方法

auケータイをSIMロック解除する方法としては、Webサイト上で行う方法と、auショップに端末を持ち込んで行う方法の2つが用意されています。

Webで行う方法

WebでSIMロック解除を行うには、auお客様サポートから専用のページにアクセスして行えます。Webで行うメリットは、やはり家にいながらSIMロック解除ができるという点でしょう。上で説明した条件を満たしているかどうかを確認した後で、専用のホームページにアクセスし、手順に従って簡単に手続きを行えます。解除にかかる手数料が無料なのも、Webから行う大きなメリットでしょう。

auショップで行う方法

当然のことながら、auショップに持ち込んでSIMロック解除の手続きを行うことも可能です。わざわざ出かけていったり、店頭で待たされたりということもありますが、なんといっても店員さんの説明を受けながら手続きを行える安心感は魅力です。何も調べていかず、その場で気になることを一つひとつ潰しながらSIMロック解除の手続きを行うのもいいでしょう。解除手数料として3000円かかるのは、安心するための料金だと思えば安いものですね。

auケータイだからこそのメリット

出典:au

他の大手キャリアと比較して、auケータイをSIMロック解除するメリットがいくつか存在するので、そちらを紹介したいと思います。

中古端末も対応可能

auでSIMロック解除する一番のメリット、それは中古端末でも対応が可能だということです。普通であれば、自身で契約して購入した端末のみがSIMロック解除の対象となることが多いのですが、auの場合は中古屋で購入した端末や人から譲り受けた端末でもSIMロック解除の対象となります。最近では、中古スマホを安くで購入できる店も増えてきているので、安くでSIMロックが解除された端末を利用したいという人は、ぜひともauケータイを検討してみてください。

人気の端末をSIMロック解除できる

日本で特に人気が高い端末、iPhoneをSIMロック解除できるというのもauケータイでSIMロック解除を行うメリットでしょう。SIMフリー版のiPhoneをapple storeから購入する場合と比べて、2年縛りなどの条件付きでauを通じてiPhoneを購入しSIMロック解除した方が、端末を手に入れる際にかかる料金は格段に安くなります。SIMロック解除前提であらたにauと契約するのもありですね。

auケータイをSIMロック解除する前に注意すべきこと

ケータイ料金が安くなる、とか、海外でも自由に使える、とか、なんとなく便利なイメージが先行するSIMロック解除ですが、実際に行う前には知っておくべき注意点がいくつか存在します。ここでは、そんな注意点のうち最も一般的なものをいくつか紹介します。

他社の格安SIMの動作は保証されない

auと契約して端末を手にいれた後、6ヶ月間使ってSIMロック解除を行い、その後auと解約して、他社の格安SIMを利用しようと考えるユーザーも多いと思いますが、あくまでも他社のSIMカードの動作については自己責任であることを理解しておきましょう。このことは、auのホームページでもはっきりと書かれていますので、自己責任であることを理解した上で利用しましょうね。

au回線のMVNOも比較検討する

安く利用する方法はSIMロック解除だけだと思ったら大間違いです。SIMロック解除と同時に利用することを検討したいのが、au MVNOと呼ばれるサービスです。これは、SIMロック解除を行わなくても、auの端末であれば利用できる格安SIMサービスになります。

有名なところとしては、UQ mobile(UQモバイル)mineo(マイネオ)などのサービスが挙げられます。これらのMVNOを利用すれば、SIMロック解除することなく、格安料金でauのスマートフォンを利用できることになります。

auでSIMロック解除まとめ

いかがでしたか。auでSIMロック解除する条件、その方法、そしてメリットと気をつけるべきことを順番に説明しました。大手キャリアの端末のSIMロック解除は現在始まったばっかりなので、まだまだ様子見という人が多いとは思いますが、今度SIMロック解除端末やSIMフリー端末を利用するのが当たり前の時代になると思われ、そのような時代がくると、大手キャリア各社はさらに自社への囲い込みのために制限を強く設けることが予想されると言われています。

ぜひ、今のうちにSIMロック解除を検討して、安く快適にケータイ端末を利用するための方法について考えてみてください。

公式サイト: UQ mobile

公式サイト: mineo