1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマモバ光で格安SIMがさらに安くなる!光コラボ
 

スマモバ光で格安SIMがさらに安くなる!光コラボ

smamoba hikari top
SIMカード

NTTの光コラボレーションモデルを利用した「スマモバ光」は、スマモバの格安SIMで使うとセット割引があってお得!家族での複数回線利用で割引率もアップするので要注目です!

スマートモバイルコミュニケーションズが提供する「スマモバ光」。NTTが固定回線網を貸すことで生まれた独自のインターネットサービスですが、こちらを格安SIMと併用することで割引を受けることができます。

月額料金から乗り換え詳細、格安SIMのおすすめポイントをまとめてチェックしていきましょう!

スマモバ光とは

スマモバ光」とは、スマートモバイルコミュニケーションズが提供する固定回線インターネットサービス。NTT東日本(西日本)から回線を借り受けて(光コラボレーションモデル)自社のサービスとして提供することで、独自の基本料金や割引を実現しています。

出典:smamoba-hikari

NTTフレッツ光の設備をほとんどの場合でそのまま利用するので乗り換えが容易なほか、スマモバブランドで提供している格安SIMとのセット割引がお得なサービスとなっているのも特徴です。

…まずは固定回線の基本料金から詳しく見てみましょう。

固定回線の月額料金

戸建てタイプ・マンションタイプの月額料金は以下の通り。プロバイダー料金があらかじめ込みのプランと、別途プロバイダーを自分で選ぶプランがあります。

スマモバ光
月額料金
プロバイダ契約
戸建てタイプ
(プロバイダなし)
6,804円別途必要
戸建てタイプ
(プロバイダ込み)
5,832円
マンションタイプ
(プロバイダ無し)
5,616円別途必要
マンションタイプ
(プロバイダ込み)
4,752円

意外なことに、基本料金元々の設定はフレッツ、さらに他のMVNOが提供している光コラボレーションモデルの料金と比較すると高めとなっています。

しかしながら、こちらをスマモバの格安SIMカードを一緒に申し込むとお得に利用できるようになっています。

スマモバの格安SIM利用でセット割引

同社が提供するスマモバのSIMカードを一緒に申し込むと、2つの割引を受けることができます。

1つ目は「インターネット割引」。こちらは格安SIMと一緒に契約するだけで、毎月1,080円の月額料金が割引されます。

スマモバ光
月額料金
(インターネット割引後)
戸建てタイプ
(プロバイダなし)
5,724円
戸建てタイプ
(プロバイダ込み)
4,752円
マンションタイプ
(プロバイダ無し)
4,536円
マンションタイプ
(プロバイダ込み)
3,672円

これでもフレッツ光の料金と同等、もしくはそれほど変わらないくらいです。本当にお得になるのは、格安SIMの割引を受ける金額によります。

上記のインターネット割引とは別に、回線ごとに格安SIMの月額料金が割引されるシステムにあります。

スマモバ光
スマモバ1回線
(216円割引)
スマモバ2回線
(324円×2)
スマモバ3回線
(432円×3)
スマモバ4回線
(540円×4)
戸建てタイプ
(プロバイダなし)
実質5,508円実質5,076円実質4,428円実質3,564円
戸建てタイプ
(プロバイダ込み)
実質4,536円実質4,104円実質3,456円実質2,592円
マンションタイプ
(プロバイダ無し)
実質4,320円実質3,888円実質3,240円実質2,376円
マンションタイプ
(プロバイダ込み)
実質3,456円実質3,024円実質2,376円実質1,512円

本人のみでセット利用なら216円/月の格安SIM割引。家族で一緒に使うと、SIMカード4回線とセットで最大2,160円(540円×回線数)の割引を受けることができます。つまりは複数回線のスマモバSIMカード+スマモバ光をセットで使うと、月額料金がお得になるわけです。…最終的には、実質1,512円/月から固定回線の利用が可能となっています。

なお割引の対象となるプランは音声SIMもしくはデータ専用SIMの「LTE使い放題プラン」のみとなっているので確認しておきましょう。

公式サイト:スマモバ光

スマモバの月額料金

スマモバの格安SIMも月額料金を確認していきましょう。

プラン名
データ専用SIM
音声通話付きSIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB-1,706円1GB/月受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
5GB2,678円2,678円5GB/月受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
7GB(タブレットセット)4,536円-7GB/月
受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚

LTE使い放題3,758円3,758円制限なし
受信最大150Mbps
送信最大72Mbps
1枚
シンプルバリュープラン
-1,598円-常時最大128kbps1枚
ナイトプラン2,138円2,678円午前1時~午前9時:
LTE使い放題 
午前1時~午前9時:150Mbps
それ以外:最大128kbps
1枚
プレミアムプラン3,218円
3,218円
午前1時~午後5時:
LTE使い放題
午前1時~午後5時:150Mbps
それ以外:最大128kbps
1枚

注目しておきたいのがスマモバ光とセットで割引対象となる「LTE使い放題」プランです。

LTE使い放題

データ専用SIMが月額3,758円、音声通話SIMも3,758円で使えるようになっている、高速通信の使い放題プランです。

  • データSIM;3,758円
  • 音声SIM;3,758円

月額料金が同じなので、よほど特別な理由がない限り音声通話機能付きSIMカードを選んだほうが、使える機能が多くてお得。

注意点

最低利用期間はMVNOの中では少し長めの24か月(自動更新なし)となっており、期間内の解約で10,584円の解除料が発生するので注意しておきましょう。ちなみに今回紹介したスマモバ光は、36か月(自動更新あり)となっており、期間内の解約で9,975円(非課税)が発生します。

両サービスとも縛り期間が他社に比べて少し長いので、ここだけ理解しておくとお得に使えそうです。

公式サイト:スマモバ光

スマモバ光とSIMセット割引まとめ

他社MVNOでも光回線と格安SIMのセット割引を行っているサービスはありますが、使う回線が増えれば大きな割引を受けることができるので、「長期利用前提+家族利用」という条件がそろえばお得な月額料金で運用することが可能ですね。

そのほかの人気SIMカードは下記の「SIMチェンジプラン診断」から比較してみましょう。