1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 海外で使える格安SIM?楽天モバイルの国際ローミングとは?
 

海外で使える格安SIM?楽天モバイルの国際ローミングとは?

plane-1345320_1280
SIM

仕事や旅行で海外に行った時、日本で使っているスマートフォンがそのまま使えると便利ですよね。楽天モバイルの格安SIMなら、国際ローミングを使って海外でもそのまま利用が可能です。この記事では、楽天モバイルの国際ローミングについて紹介します。

仕事や旅行で海外に行った時、日本で使っているスマートフォンがそのまま使えると便利ですよね。楽天モバイルの格安SIMなら、国際ローミングを使って海外でもそのまま利用が可能です。この記事では、楽天モバイルの国際ローミングについて紹介します。

そもそも国際ローミングってどんなサービス?

出典:Fei-ren.com 楽天モバイルで利用する国際ローミングを説明する前に、まずは、国際ローミングとは何かという基本的なところを紹介したいと思います。

現地の通信業者の回線を利用するサービス

国際ローミングとは、海外において、現地の通信会社の回線を使って通信を行うサービスのことです。

日本であれば、ドコモやau、ソフトバンクといった通信会社が電話回線やインターネット回線を使ったサービスを提供していますが、海外でも同様に、何社の通信会社がサービスを提供しています。それらの通信会社が提供するサービスを利用することができるのが、国際ローミングと呼ばれるサービスになります。

海外旅行や海外出張で大活躍

国際ローミングが役立つのは、海外旅行や海外出張などで日本国外に行って、スマートフォンを使いたいときです。1ヶ月以上滞在するのであれば、現地で携帯端末を調達した方がいいかもしれませんが、1週間以内など短い期間であれば、そのために慣れない現地で契約を結ぶのは面倒です。

そんなときに、日本国内で使っている端末をそのまま海外でも使うことのできる国際ローミングは非常に役に立ちます。基本的に大手キャリアは国際ローミングサービスを提供していますが、格安SIMのサービスを提供するMVNOにおいては、サービスの提供はまちまち。楽天モバイルは、MVNOの中でも、国際ローミングが利用可能な、貴重な会社となっています。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルで国際ローミングのサービスを利用するには

出典:androidlover.net それでは、具体的に楽天モバイルの格安SIMで国際ローミングのサービスを利用するには、どのようなことが必要かを紹介したいと思います。

特別な申し込みは不要

楽天モバイルで国際ローミングサービスを利用する場合、事前に特別な申し込みをする必要はありません。

海外に行って、必要になったときに、すぐ利用することが可能です。利用する際は、端末の設定のみ必要になります。

月額料金も不要

楽天モバイルで国際ローミングサービスを利用する場合、月額料金は不要です。多くのオプションサービスにおいて、事前申し込みや月額料金が必要なことを考えると、これはありがたいことですね。

サービスエリアや利用料金などは、ドコモのWORLD WINGに準拠

楽天モバイルは、ドコモの回線を利用する格安SIM会社ですので、国際ローミングサービスを利用できる国やエリア、さらに利用料金などについては、ドコモの提供する国際ローミングサービスであるWORLD WINGに準拠します。

ちなみに、楽天モバイルの提供する国際ローミングサービスは、ドコモのWORLD WINGで利用可能な内容を丸々保障するものではないとされているので、注意は必要です。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルで国際ローミングサービスを利用したときの料金は

出典:MARBLE 続いて、楽天モバイルの国際ローミングサービスを利用して、海外で通話を行ったときの料金について紹介します。

利用料金はその国の通信料金となる

詳しい通話料金・通信料金を紹介したいところですが、それらは利用する国の料金になる、というのが一番正しい説明になってしまいます。

もし、渡航先で、渡航先の電話番号に発信した場合、その国での時間あたりの通話料金がかかることになります。

また、渡航先から日本へ電話した場合は、国際電話ということになりますので、渡航先で利用している通信会社の料金プランに基づいて、国際電話の料金がかかることになります。国際電話は、通常、国内での電話と比べて割高になっていますので注意が必要です。

着信した場合は全て負担することになる

国際ローミングサービスを用いて海外の渡航先でスマートフォンを使う場合、注意しないといけないのは、着信した電話は全て自分に利用料金がかかるということです。

なので、たとえば、海外へ渡航していることを知らせていない、日本にいる友人から電話がかかってきて、その電話に出て長話をしたとすると、その国際電話料金の全てが自分に請求されることになるのです。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルで国際ローミングサービスを使う上での注意点

出典:URIDOKI NEWS 最後に、楽天モバイルで国際ローミングサービスを使う上での注意点を紹介します。

国際ローミングが使えるのは、通話SIMだけ

楽天モバイルが提供している格安SIMには、データ通信も音声通話も両方できる通話SIMと、インターネットのデータ通信のみ行えるデータSIMの大きく2種類がありますが、国際ローミングサービスが利用できるのは、通話SIMのみになります。

また、国際ローミングを使って利用できるのは、音声通話だけで、インターネットによるデータ通信は利用できません。

料金や利便性を考えると現地でSIMを調達した方がいいかも

楽天モバイルを使う場合、SIMフリー端末と呼ばれるスマートフォンに、楽天モバイルの提供するSIMカードを装着して利用する場合が多いです。

そのようなフリーSIM端末を持っている場合は、海外渡航先では、国際ローミングを利用するよりも、現地の通信会社が提供するSIMカードを購入し、それを端末に装着して利用する方が便利なことが多いです。

というのも、アメリカやヨーロッパ、中国などでは、プリペイドSIMと呼ばれるものが売られており、値段に応じたデータ量分の音声通話やデータ通信が可能です。それをSIMフリー端末に装着すれば、通話のしすぎで後で多くの料金を払わないといけない心配もないですし、データ通信も使えて便利というわけです。

楽天モバイルで海外SIMを提供している

さらに、楽天モバイル利用者であれば、知っておきたいのが、楽天モバイルの提供する海外SIMの存在です。これは、普段利用している端末に装着することで、海外でデータ通信や音声通話ができるものになります。

上で現地のプリペイドSIMのことを紹介しましたが、楽天モバイルの海外SIMも、同様に購入した金額に応じて音声通話やデータ通信が可能なものとなっています。現地でSIMを調達することに対するメリットとしては、日本で事前に準備ができること、さらにサポートも日本語で対応していることが挙げられます。

データ通信のみのSIMであれば、50MBあたり820円から利用可能と、海外SIMを提供している国内の会社の中で最安値クラスの安さにもなっています。海外でも音声通話やデータ通信を使うと事前に分かっている場合は、国際ローミングサービスを利用するよりも、楽天モバイルで海外SIMを購入する方がオススメなのです。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルの国際ローミングサービスまとめ

以上、楽天モバイルの国際ローミングサービスについて紹介しました。

特別な申し込みもいらず、月額料金もいらない楽天モバイルの国際ローミングサービスですが、音声通話SIMでしか利用できる、しかも海外でデータ通信を利用することはできません。

使いすぎを防いだり、データ通信を利用するには、海外で使えるSIMカードを準備することの方がオススメです。

公式サイト:楽天モバイル