1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DTI SIMの通信速度制限と3日間のデータ容量まとめ
 

DTI SIMの通信速度制限と3日間のデータ容量まとめ

DTI SIM logo
SIMカード

DTI SIMの通信速度制限・3日制限のデータ上限内容を徹底まとめ!ネットつかい放題プランも登場したことで若干複雑になった制限内容ですが、MVNOの中ではかなり優秀な設定となっているようです!

激安の月額料金やネット使い放題、かけ放題プランで注目を集めている「DTI SIM」。安く使えるのは料金表を見れば分かりますが、モバイルデータ通信を快適に利用する上で重要な「速度制限」のほうはどうなっているのでしょうか?

こちらの記事ではDTIの格安SIMにおける3日間の帯域制限などをまとめています。申込前にまとめてチェック!

DTI SIMの通信速度制限

MVNOの提供している格安SIMでは、ネットワークへの課題な負荷を防ぐため、通信が極端に込み合う状況や一定期間に大量のデータ通信を行ったユーザーに関しては「通信制御」「帯域制限」などを行う場合があります。…つまり回線のパンク回避やユーザー間の公平性を確保するため、通信速度を制限することがあるのです。

まず大前提として、DTI SIMの最大通信速度は下り(受信・ダウンロード)速度が225Mbps、上り(送信・アップロード)が50Mbpsとなっています。ただしあくまでこの数値は最大値であって、実際にでる「実効速度」はこれよりも遅いことがほとんど。

実効速度に関しては2016年5月~6月時点は高評価といったところで、3Mbps以上を記録している実測レビューをネット上で多く発見できます。大手サイトの計測値も順調といったところで、通常時のインターネットスピードに関しては好調を維持しているが2016年のDTI SIMです。

では肝心の速度制限がどんな内容になっているのかというと、大きく3つに分けることができます。

月間の通信容量を超過

1つ目は「月間容量超過による制限」。月次で決まっているデータ容量を当月内で超過した場合は、もう高速通信を使える容量がないので、自動的に低速(200Kbps以下)となります。各プランの基本容量は、6月12日時点で以下の通り。

  • 1GBプラン:月1GBまで
  • 3GBプラン:月3GBまで
  • 5GBプラン:月5GBまで
  • ネットつかい放題プラン:月間の容量制限なし

新プランの「ネットつかい放題」以外はプラン名称に準じた高速容量が使えるようになっています。これは他社MVNOの月次プランも同じです。

3日間の速度制限

最もユーザーが気になる部分が、2つ目の「3日間の速度制限」。文字通り、「連続する3日間において、既定値の通信容量を超えて利用した場合、帯域切替(速度制限)の対象(→200Kbps以下)」となります。

  • 1GBプラン:連続する3日間において合計700MBを超えた場合、通信制御を行うことがある
  • 3GBプラン:連続する3日間において合計2GBを超えた場合、通信制御を行うことがある
  • 5GBプラン:連続する3日間において合計3GBを超えた場合、通信制御を行うことがある

上記の既定値は2016年4月に緩和された後の数値なので、高速通信時に3日制限をかけている格安SIM内においては比較的緩めの制限設定になっているので安心です。

またDTI SIM独自の対策として「連続する2日間において既定値の7割を超えた場合、アラートメールで通知する」という機能があります。

(3GBプランにおける、アラートメール送信タイミングの例)

このように制限がかかる前に事前に通知をしてくれるので、ユーザーは安心ですね。

ネットつかい放題プランにおける速度制限

ネット使い放題プランに関しては少し特殊な制限内容となっており、「通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなることがあります」としています。その場合は上り下り共に200Kbpsに制限の対象に(毎日0:00時に解除)。

まだ開始されたばかりの無制限・新プランということでコレといった既定値は完全に明記されていませんが、DTI SIM公式サイトに記載の文章を借りると「1日もしくは連続する2日の通信総量が1~3GB程度であれば制御対象にあたりません」(2016年6月12日時点)となっています。

かなり幅を持たせた言い回しではありますが「設備帯域の利用状況によっては3GB以上使える場合もある」ということなので、高速通信の使い放題プランの中では制限内容をしっかり明言している安心感もあり、優秀な制限内容となっているのではないでしょうか。

「帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段」への制限

一番分かりにくい部分が、3つ目の「帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信について、速度や通信量を制限」という項目です。公式ページの注意事項には以下のようなサービスが対象として挙げられています。

  • 動画再生
  • アプリケーションのダウンロード
  • ファイル交換(P2P)ソフトウェア

大量のファイル転送が明らかなP2Pのサービスに関しては、あらかじめ制限するソフトウェア一覧を公式ページに載せています。

また「動画再生」という部分があるので「YouTubeやニコニコ動画のストリーミング制限はあるのか?」という疑問が出てきますが、Q&Aページでは「ストリーミングの制限はございません。」と明記されています。

    ここまでのポイント

  • 月間データ容量による制限
  • 3日間の通信量による制限
  • 大量データ通信を継続して使うサービスへの通信制限

公式サイト:DTI SIM

DTIの格安SIMに乗り換える前に知っておくべきこと

実は通信制限も割と緩めで速度評判も好調なDTI SIMですが、申込する前にお得な月額料金やオプションも確認しておきましょう。

激安の1/3/5GBプランに加え、大容量「10GBプラン→ネット使い放題プラン」となって生まれ変わった新料金表はこちら。

DTI SIM
データプラン
データSMSプラン
音声プラン
音声プラン+でんわかけ放題
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB648円810円1,296円2,138円1GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
3GB907円1,069円1,609円2,451円3GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
5GB1,317円1,479円2,073円2,916円5GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
10GB2,268円 2,430円3,024円3,866円10GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
15GB3,888円 4,050円4,644円5,454円 15GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
20GB5,238円5,508円5,994円6,836円 20GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
ネット使い放題2,376円2,538円3,132円3,974円上限なし下り225Mbps
上り50Mbps
1枚

どのプランも業界最安水準の価格設定となっているほか、音声通話SIMなら「でんわかけ放題」のオプションがお得に使えるようになっています。…MVNOとしてインターネットの料金をできる限り抑えつつも、通話もお得という特徴を持っているのがポイントです。

容量繰り越しでデータ容量節約

1/3/5GBプランの月次容量制限に対しては「データ容量繰り越し」によって、当月余ったデータ分を持ち越すことで対策が可能です。

繰越後の容量
1GBプラン→最大2GBまで
3GBプラン→最大6GBまで
5GBプラン→最大10GBまで
ネットつかい放題→容量繰り越しなし

繰越後の容量は基本プランの2倍を上限としています。例えば5GBプランの場合は以下のように繰越が可能です。

当月使わなかった容量はほとんど繰り越せるようになっているので、インターネットを使わなかった月があっても、その分たっぷり翌月に動画視聴などを楽しめます。

DTIの格安SIMと制限内容まとめ

月額料金がお得なMVNOとしてスタートしたDTI SIMですが、制限内容の緩和やネット使い放題プランの開始もあり、今や全MVNOを含めてもお得なSIMカードと言える存在になっています。…詳しい内容は公式サイトからチェックしておきましょう!

公式サイト:DTI SIM

他のSIMプランも比較するなら、下記の「SIMチェンジプラン診断」を使ってみましょう。簡単な質問に答えるだけで、おすすめのSIMカードを探してくれます。