1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルでテザリングを楽しむ!対応端末と内容とは?
 

楽天モバイルでテザリングを楽しむ!対応端末と内容とは?

pixta_12337585_M
SIM

格安SIMと格安スマホを使用してテザリングを楽しみたいという方は多いと思います。今回は、楽天モバイルでテザリングを楽しむ方法をまとめました!なぜ、楽天モバイルでテザリングなのか?そして、テザリングにおすすめの端末や内容をまとめてみました!

格安SIMと格安スマホを使用してテザリングを楽しみたいという方は多いと思います。今回は、楽天モバイルでテザリングを楽しむ方法をまとめました!なぜ、楽天モバイルでテザリングなのか?そして、テザリングにおすすめの端末や内容をまとめてみました!

テザリングってなに?

テザリング(英: tethering)とは、通信端末を内蔵したモバイルコンピューター(携帯電話回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他のコンピューター等をインターネットに接続することである。
出典:テザリング Wikipedia

そもそも、テザリングが何か分からないという人も多いでしょう。まずは簡単にテザリングを解説していきます。上記がWikipediaによるテザリングの解説です。簡単にいうとテザリングとは、スマートフォンなどの通信回線を利用して外部機器をインターネットに接続することを言います。

例えば、テザリング対応の格安スマホを持っていれば、この格安スマホを経由してインターネットに接続していないパソコンやタブレットを接続することができるのです。Wi-fiルーターや無線LANのような使い方ができるため、外で仕事をしている方などには重宝します。

楽天モバイルでテザリングは可能?

出典:楽天モバイル 公式サイト

楽天モバイルでテザリングは可能です。近年、格安スマホ業界にもテザリング対応機種が増えてきました。以前までは、Wi-fiルーターなどに格安SIMを差し込んで使用する例が多かったですが、Wi-fiルーターよりも格安スマホの方が他の機能も使うことができます。また、持ち運びやすさという点では大差がないので、ルーター代わりに格安スマホを使用する人が増えています。

楽天モバイルでもこうした流れを汲み取って、多くのテザリング対応機種を提供しています。ここで注意しないといけないのが必ず対応機種を選ぶということです。テザリング対応機種以外では、テザリングはできないので購入前には必ずテザリング対応機種かどうかの確認をしましょう。

楽天モバイルはテザリングに適している

MVNOである楽天モバイルの格安SIMプランは、以下のようになっています。

楽天モバイル
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ベーシックプラン567円696円1,350円-200Kbps1枚
3.1GBプラン972円1,101円1,728円3.1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,566円1,695円2,322円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,440円2,570円3,196円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,374円4,503円5,130円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
30GBプラン5,886円5,961円6,642円30GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

楽天モバイルは、テザリングを利用する際にとても適しているMVNO会社といえるでしょう。2015年4月に楽天モバイルは、データ量を中心に料金プランの改定を行いました。これによってテザリングを頻繁に利用してもデータ量が気にならない10GBのプランも登場しています。

もし、テザリングを考えている人は間違いなく、この10GBプランの契約をおすすめします。大容量プランと組み合わせておけば、外出中にタブレットやパソコンをテザリングでインターネットに繋いでもデータ量を考えずに楽しむことが可能になります。必ず大きな容量のプランの加入をおすすめします。

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルでテザリングが可能なおすすめ機種

おすすめ機種
Asus Zenfone2
Sony Xperia J1 Compact
Huawei P8 lite

今回は、楽天モバイルでテザリングが可能な上にセットで購入できる端末をご紹介します。全ておすすめの端末なので楽天モバイルでテザリングを考えている方は、ぜひ購入の参考にしてみてください。もちろん、テザリング以外でも使用できる高性能な端末ばかりを集めてみました。

格安スマホでテザリングをする際に、お得な面としてテザリング以外でも使えるということです。そのため、今回はバッテリー容量の大きなものを中心に集めています。テザリングそして格安スマホとしても楽しむことができる端末を早速ご紹介していきます。

Asus Zenfone2

出典:楽天モバイル Zenfone2
特徴
クアッドコアCPU+大容量メモリ搭載で快適動作
人間工学に基づいたフィットするデザイン
豊富な独自のカメラ機能を搭載
バッテリー容量
3,000mAh

まず、紹介するのは言わずと知れた格安スマホの人気機種ASUSのZenfone2です。楽天モバイルでは、この他にもZenfoneシリーズが提供されていますが、今回は最もバッテリー容量が大きいこちらのZenfone2を選ばせて頂きました。バッテリー容量は3,000mAhと大きく、テザリングによる電池消耗にも耐えることが可能です。

また、端末としての性能にも非常に優れています。高性能CPUとメインメモリが4GBとこれまでの格安スマホ界の常識を破るようなハイスペック端末です。テザリングのみでの使用だけでなく、サブ機ひいてはメイン機として使用したい方におすすめできる格安スマホです!

公式サイト:楽天モバイル

Sony Xperia J1 Compact

出典:楽天モバイル Xperia J1 Compact
特徴
片手でスムーズに動く、快適性能
長持ちバッテリー&便利機能が充実
美しく撮る、いい音で聴く
バッテリー容量
2300mAh

続いて、紹介するのはSonyのXperia J1 Compactです。当サイトでも頻繁にご紹介している良質な国産端末です。豊富な機能と高い性能が持ち味のXperia J1 Compactにもテザリング機能が搭載されています。こちらの端末もバッテリー容量が高いので、安心してテザリングを楽しむことができます。

そして、端末自体の性能も高いので、テザリング専用だけでなくメイン機としても活躍します。テザリングだけでは勿体ないほどの高スペック端末なので、ぜひメイン機としての使用も視野に入れてセット端末を購入してみてはいかがでしょうか?

公式サイト:楽天モバイル

Huawei P8 lite

出典:楽天モバイル P8 Lite
特徴
丁寧に削りだされたパーツが織りなす、美しいデザインワーク
賢くて強い8(オクタ)コアCPU
高品質の画像と動画を創出&美しく、深いサウンド
バッテリー容量
2,200mAh

最後に、紹介するのはHuaweiのP8 liteです。こちらの機種は高級感あふれるデザインが特徴的な格安スマホでデザインにこだわりという人におすすめです。もちろん、バッテリー容量も多いのテザリングにも容易に耐えることができます。

もちろん、端末自体の性能にも優れています。メイン機として使用しながらテザリングも楽しめるお得な機種になっています。CPUの性能が高いのテザリングのような負荷にも耐えることができます。

公式サイト:楽天モバイル

その他のテザリング対応機種

  • ASUS Zenfone2 Laser
  • ASUS Zenfone5
  • 富士通 Arrows M01
  • Huawei Ascend Mate7
  • Sharp AQUOS SH-M01

その他には、上記のような対応機種が揃っています。ぜひ、おすすめの機種以外にも検討してみてください!

公式サイト:楽天モバイル

楽天モバイルでテザリングをする際の注意点

テザリングの注意点
テザリング対応機種か注意
バッテリーの消費に注意
データ通信量の制限に注意

最後に、楽天モバイルでテザリングをする際の注意点をご紹介します。テザリングとは何か、そして対応機種を確認した後は最後のチェックをしましょう。テザリングは便利な反面、注意点も多くあります。

今回は、代表的な注意点をまとめてみました。これらの点に注意すれば快適にテザリングを楽しむことができます。ぜひ、最後の一息だと思って注意点をご覧ください。それでは、見ていきましょう!

テザリング対応機種か注意

本記事では、テザリング対応機種のご紹介をしました。これ以外の楽天モバイルの機種にはテザリングに対応していないものがあります。対応していない機種を購入し契約した場合は、もちろんテザリングをすることができません。必ず、対応機種かどうか確認することをおすすめします。

対応機種の確認方法としては、楽天モバイルの公式サイトにいって端末紹介ページの詳細を見てみましょう。テザリングができる端末のほとんどがテザリングに関して明記されています。こちらを必ず確認してから購入するといいでしょう。それでも不安な方は今回紹介したおすすめ端末の中から選べば間違えなくテザリング対応機種を購入することができます。

バッテリーの消費に注意

テザリングをしていると一番機になるのがバッテリーの消費量です。テザリングは通信の仲介をする役割を持っているため、普段より格安スマホのバッテリーの消耗量は大きいです。そのため、今回紹介したおすすめ機種のほとんどが大容量バッテリーを搭載しているものをピックアップしました。

もし、バッテリー容量が少ない機種でテザリングを行う場合は、モバイルバッテリーなどを必ず携帯するようにしたり、メイン機種としてではなく、テザリング専用のサブ機として極力使用を控えるといいでしょう。メインとしても使いたいという場合にはバッテリー容量が大きいものをおすすめします!

データ通信量の制限に注意

最後に、データ通信量についての注意点です。楽天モバイルの10GBプランは最大の通信量ですが、こちらの通信量を超えてしまうと通信速度に制限がかかってしまいます。もし、月10GB以上使用するという方は、テザリングよりもWiMAXなど無制限プランがあるモバイルルーターを契約した方がいいでしょう。

通信速度に制限がかかると極端に遅くなってしまうため、タブレットやパソコンで使用する際に不便に感じることがでしょう。ただ、データ量の大きいダウンロードや動画鑑賞を繰り返し行わなければ、パソコンやタブレットによる使用で通信制限がかかることは少ないです。特に10GBのデータ量なら通常に利用する人には関係のない話です。すでに、データ量の大きい通信を行う可能性がある人は注意してください。

楽天モバイルでテザリングを楽しもう

さて、本記事では楽天モバイルのテザリングについてご紹介してきました。恐らく本記事を読めば楽天モバイルのテザリングを楽しむことができるでしょう。必ず、対応端末を確認して注意点を確認した後に契約するようにしましょう!

普段、外でタブレットやパソコンを使う機会が多い人は、ぜひテザリング対応端末の購入を検討してみてください!楽天モバイルはテザリングするにはぴったりのMVNO会社です!今回の記事で少しでもお役に立てたなら幸いです!

公式サイト:楽天モバイル