1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. FREETEL SIM、ドコモの「dアニメストア」を取次販売へ
 

FREETEL SIM、ドコモの「dアニメストア」を取次販売へ

freetel sim docomo d anime store
SIMカード

プラスワン・マーケティングが提供する「FREETEL」ブランドですが、7月15日よりNTTドコモの人気コンテンツサービス「dアニメストア」の取次販売を開始。初回の申し込みで31日間無料でお試しができます。これによりd系の使い放題サービス4つ全てが申し込みできるようになったので、より使いやすくなりました!

プラスワン・マーケティングが提供する「FREETEL」ブランドですが、7月15日よりNTTドコモの人気コンテンツサービス「dアニメストア」の取次販売を開始しました。初回の申し込みで31日間無料でお試しができます。

格安SIMでもコンテンツの取次販売をすることで使えるサービスが増えるのはユーザーにとってメリットの大きいことなので、内容をチェックしておきましょう。

FREETEL、ドコモのdアニメストアを提供へ

プラスワン・マーケティング株式会社が提供するSIMフリースマホ・格安SIMブランド「FREETEL」にて、7月15日よりNTTドコモのアニメ見放題サービス「dアニメストア」の取次販売が始まっています。

これによりFREETELのスマートフォン購入者およびSIMカード契約者は公式ウェブサイト経由でdアカウントを取得することにより、作品数No1のアニメ配信サービスを利用可能に。

初回申し込みの場合は31日間無料キャンペーンが適用されるので、アニメファンには嬉しいニュースとなっています。

dアニメストアとは

「dアニメストア」は、NTTドコモが提供するdマーケット内のコンテンツの一つで、文字通りアニメに特化した動画配信サービスです。こちらの記事執筆時点で約1,600作品、約30,000話のアニメが見放題となっています。

日本国内で使えるアニメ特化の配信としては最大級のサービスとなっており、月額料金は432円(税込)という格安価格で利用できるのも特長です。

今回の発表では「FREETEL経由でも初回31日無料」となっていますが、補足をしておくとdアニメストアはすでにキャリアフリー(ドコモ以外でも使える)になっており、FREETELから申し込まなくてもdアカウントさえあれば申し込みが可能で、初回ならしっかり31日間無料の特典もついてきます。

では今回フリーテルが取次販売を行う狙いはどこにあるのでしょうか?

キーワードは「オプションの拡充」

格安SIMのサービスは、ドコモ/au/ソフトバンクなどに比べて非常にシンプルです。なので大手キャリアの提供しているオプションサービスと比較するとまだまだ利用できるサービスは少なく、「月額料金が安い」というのが一番のメリットなわけです。

ただし最近ではMVNOの格安SIMもオプションサービスを充実させている傾向にあり、例えばmusic.jpの音楽サービスをオプションに組み込んだりしていますし、FREETELではdアニメストア以外にも「dTV(動画配信)」「dマガジン(雑誌)」「dヒッツ(音楽配信)」などを取次しています。(今回のdアニメストア取次開始により、フリーテルはドコモ系の使い放題コンテンツ4つ全てを取り扱うことになります。)

コンテンツを取次販売することで「格安SIMでもドコモで使っていたサービスが使えるんだ」という印象を与えることもできますし、NTTドコモ側もdマーケットコンテンツのユーザー数が増えるのはもちろん嬉しいですよね。

このように格安SIMでも使えるオプションを多く提供することでユーザーの選択肢、利便性を高めていきたいという狙いがあるようです。

公式サイト:FREETEL

dアニメストアが使えるSIMフリースマホ

dアニメストアはキャリアフリーになっているので、dアカウントを取得後に登録すれば基本的にはほとんどの機種で使えます。ただし中には使えない機種がある可能性もあるので注意が必要。

FREETELでは自社のSIMフリースマートフォンでdアニメストアに対応している機種を公式HPにて掲載しています。最新機種はほとんど対応しているので確認しておきましょう。

  • SAMURAI REI
  • SAMURAI KIWAMI
  • SAMURAI MIYABI
  • Priori3S LTE
  • Priori3 LTE
  • MUSASHI
  • priori 2 LTE
  • priori 2

FREETEL SIMのプラン・月額料金

dアニメストア自体はどの格安SIMでも利用できるのですが、FREETEL SIMは月額料金やシステムがお得なのでおすすめです。

FREETEL SIM
月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
音声通話付き
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
使った分だけ安心プラン322円474円1,078円~100MB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
538円690円1,294円~1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
972円1,123円1,728円~3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
1,641円1,792円2,397円~5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,311円2,462円3,067円~8GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,667円2,818円3,423円~10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(1GB)538円690円1,294円1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(3GB)972円1,123円1,728円3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(5GB)1,641円1,792円2,397円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(10GB)2,667円2,818円3,423円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(20GB)5,259円5,410円6,015円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

「定額プラン」は、文字通り月間の高速データ通信容量があらかじめきまっており、データ料金が定額のプラン。インターネットの使い過ぎで高額になる心配もなく、月額料金も安いのが特徴です。

「使った分だけ安心プラン」は、利用した高速データ容量に応じて月額料金が変動するプラン。~10GBまで自動で料金が計算されるので、容量を選ぶ手間が省けます。もちろんあまり使わなった月は安く済みますし、ネット使いたい月は最大10GBまでガンガン高速インターネットを利用可能です。

通信速度の評判が良いのもフリーテルの特徴で、特に継続した回線増強によって格安SIMの中では安定した高速インターネットを維持しています。

おすすめの格安スマホは「SAMURAI REI」

FREETELブランドとして自社開発のおすすめスマートフォンは「SAMURAI REI」。約3万円弱の購入しやすい価格と普段使いに十分な性能、そしてフルメタルボディが特徴の格安スマホで、指紋認証センサーなども搭載しています。

機種名
SAMURAI REI (麗 FTJ161B-REI)
OSAndroid6.0
画面5.2インチ 1920x1080 (フルHD IPS)
CPUMediaTek MT6753 オクタコア 1.3GHz 64bit
RAM・ROM2GB・32GB
microSDスロット最大128GB対応
カメラ背面1,300万画素,フロント800万画素
バッテリー2,800mAh (取り外し不可)
駆動時間通話:約750分
待受:約288時間(4G) / 約285時間(3G)
SIMサイズmicro&Nano(デュアルSIMですが、国内利用は1スロット)
センサーGPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー/
光センサー / 重力センサー / ジャイロセンサー / e-compass
対応バンド3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/
900MHz(Band8)/800MHz(Band19/20)
WiFi802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth4.0 LE対応
本体サイズ145.8×71.5×7.2mm
136g
本体カラーメタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/
ピンクゴールド/スカイブルー

公式サイト:FREETEL

フリーテルがdアニメストアを追加!まとめ

dアニメストアの追加によってd系の使い放題コンテンツ4つがFREETELから申し込めるようになりました。日本国内ではどれも大手の使い放題サービスなので、格安SIMと一緒に確認しておきたいですね。

公式サイト:FREETEL

おすすめのSIMカードは、下の「SIMチェンジプラン診断」から比較してみましょう。