1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Androidのセキュリティ対策〜設定とおすすめアプリ〜
 

Androidのセキュリティ対策〜設定とおすすめアプリ〜

スクリーンショット 2015-05-22 1.15.27
スマホ

スマホでセキュリティ対策してますか?PCと同じくウイルスに感染する確率が高いAndroidは、本体設定とおすすめの有料/無料アプリで対策が可能です。個人情報が漏洩するその前にしっかり携帯電話を守って、安全に格安SIM/MVNOを使いましょう。

あなたのスマホはセキュリティ対策してますか?もしかすると、すでにウイルスに感染していたり、個人情報がネットに漏えいしているかもしれません。実は感染経路には特徴があり、それに対し事前に備えておくべきです。今回はAndroidスマートフォンのセキュリティ対策方法をお伝えします。

スクリーンショット 2015-05-22 1.15.27

なぜスマホにセキュリティ対策が必要なのか?

まずは、スマートフォンにはなぜそのような対策が必要なのかを解説します。ポイントは「ウイルス」「データ漏えい」です。

Androidはウイルス対策が必須?

Android端末は、ウイルスが非常に多いです。現在出回っている約200万のスマートフォンのウイルスのうちのほとんどがAndroidに対するものと言われています。

200万種類の脅威があれば、自分のスマホが感染していてもおかしくありません。実はアプリ経由での感染が多いのです。厳正な審査を通過したアプリがapp storeのみで公開されるiOSに対して、アンドロイドは非常にオープンな分、悪質なウイルスが多く潜んでいます。

またGoogle Play以外からもアプリケーションはダウンロードできるので、これが抜け道となってスマートフォンを蝕みます。 スクリーンショット 2015-05-21 23.34.43 出典:トレンドマイクロHPより

 
 

個人情報と他データが盗まれる

上記のケースから、連絡先や写真データなどが盗まれる可能性が高いです。

普通のアプリケーションのように見せかけて、あなたのスマートフォンに入り込み個人情報を盗みます。必要以上に「あなたのスマートフォンはウイルスに感染しました」と常に警告してくるウェブサイトにも要注意です。実は情報を盗み出すアプリをダウンロードさせるための手段であることがほとんどだからです。

しかし、ちょっとした本体設定やセキュリティアプリを入れることで、これを未然に防いだり、悪意のありそうなコンテンツに警告を出したりしてくれます。裏を返せば、何も対策をしていないとあなたのスマホは常に脅威にさらされているのです。

スクリーンショット 2015-05-21 23.43.01

本体の設定でスマホを守る

本体の設定を少し変えるだけで、あなたのデータを守ることができます。

スクリーンロックをかける

基本中の基本です。インターネット経由のみでなく、本体を盗まれた場合や紛失した場合にスクリーンロックをかけていないと、あなたの情報は見られ放題です。

ロックのかけ方には色々あります。番号でロックをかける「PINロック」、画面をなぞる「パターンロック」が代表的です。

最近では「指紋認証」や目でロックを解除する「虹彩認証」まであります。逆を言えば、本体画面でロックをかけることがセキュリティ対策の第一歩ということです。 スクリーンショット 2015-05-21 23.51.05

 

端末のセキュリティ設定を確認する

「設定」→「セキュリティ」から管理が可能です。

まずは「提供元不明のアプリ」の項目を確認しましょう。ここにチェックが入っていると正規のストア以外からのアプリもダウンロードを許可していることになります。審査の通過していないアプリやコンテンツは、多くの危険が潜んでいます。

Androidで悪意のあるアプリはGoogle Play Store以外からの経由がほぼ100%なので、必要無いときはチェックをつけないようにしておきましょう。これだけで防げる脅威は多いです。 スクリーンショット 2015-05-21 23.56.00

セキュリティ対策のアプリを使おう

本体設定のみではAndroidスマートフォンは守れません。アプリを入れて万全にしておくべきです。ここではおすすめソフトをいくつか紹介します。

ウイルスバスター・モバイル

PC版でも有名な、トレンドマイクロ社の総合対策アプリです。

「アプリ・SDカードスキャン」に加えて、悪質なウェブサイトを警告したり、紛失した場合の遠隔ロックや遠隔データ消去にも対応しています。スマホに必要なセキュリティー項目を一括して管理してくれる、非常に便利なソフトと言えます。

ウイルスバスターモバイル最大の特徴は、動作の軽さにあります。多くのセキュリティアプリは入れると動作が遅くなり逆に使いづらくなることもありますが、トレンドマイクロ社のソフトは動作が非常に軽快で、スマートフォンの操作性を妨げることはありません。 スクリーンショット 2015-05-22 0.19.57

 

カスペルスキー・モバイル

お手頃価格ながら、しっかりとスマホを守れるカスペルスキーのアプリです。

他社ソフトよりも価格が安く、とにかく安く安心に利用したい方におすすめです。こちらも動作は軽く、多くのセキュリティ項目を一括管理出来ます。

現在は無料のソフトも多く出回っていますが、安価・高速・強力の三拍子がそろっているものは中々ありません。「安く抑えたいけど、しっかりした対策をしたい」という方におすすめです。 スクリーンショット 2015-05-22 0.43.00

 

TrustGo

TrustGo社が提供する無料ソフトです。無料で使える点と、基本的なところをしっかりとブロック出来る点がおすすめです。

無料ながらウイルス検出率が高く、盗難対策も出来て、動作が軽いです。UIも非常に使いやすく構成されていて、利用していてストレスを感じません。

無料なので、とりあえずダウンロードしておいて損はありません。実はTrustGo、Xperiaのスパイウェア疑惑でも話題となった中国の検索大手Baidu(百度)の傘下に入っていますので、両社の今後に注目したいところです。 スクリーンショット 2015-05-22 2.30.33

スマホのセキュリティ対策まとめ

では今回の記事をまとめていきます。結論は、「設定を確認して、とりあえず対策ソフトをいれておく」です。

とりあえずアプリを入れておこう

無料でも有料でも、今のスマホアプリは動作が軽いですし総合的に管理できます。最低でも無料のものをいれておくことが大事です。

全くアプリを入れずに設定と情報収集だけで守ることもできますが、Web脅威のブロックなど対処しきれない項目も多くあります。ですので、予算に合わせて必要であれば有料の信頼できる企業のものを。できるだけ安く抑えたい場合は無料アプリをとりあえず入れておきましょう。

入れておくだけで、多くの項目を一つの画面で管理出来ます。便利さという点でみてもダウンロードをおすすめします。しかし、中身が空っぽのソフトも存在するのでストア内のレビューをしっかりと参考にすることも重要です。

格安SIMプランを見直そう

セキュリティ対策が終わったら、次はSIMプランを見入直しましょう。月額料金を下げることが出来るかもしれません。

スマホに重要な2点「セキュリティ」「料金」のうち、前者は対策し終わりました。次はMVNOのSIMプランで「料金」を見直しましょう。現在ドコモ、ソフトバンク、auを利用中のあなたは格安SIMに切り替えると安くなる可能性が高いです。下の「SIMチェンジプラン診断」から簡単な質問に答えて、あなたにぴったりのプランを探してみましょう。↓