1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマモバとWiMAXの比較!モバイルWiFiならどっち?
 

スマモバとWiMAXの比較!モバイルWiFiならどっち?

pixta_9394335_M
SIM

持ち運びできるWiFiルーターとして人気があるモバイルWiFiで、有名な通信事業者がWiMAXとスマモバです。今回は、スマモバとWiMAXを比較して、サービス内容をまとめました。モバイルWiFi選びの参考にしてみてくださいね。

持ち運びできるWiFiルーターとして人気があるモバイルWiFiで、有名な通信事業者がWiMAXです。しかし格安SIMのMVNOであるスマモバも魅力的なプランを出してきています。今回は、スマモバとWiMAXを比較して、サービス内容をまとめました。モバイルWiFi選びの参考にしてみてくださいね。

モバイルWiFiとは?選び方のポイントは?

WiFiは無線LANの規格で、有線を使うことなくどこでもインターネットに接続できます。WiFi通信を利用するための小さな機器をモバイルWiFiと言います。電源を入れるだけでスマホ・パソコン・タブレットなど複数の端末に接続することができます。

このモバイルWiFiは複数の通信事業者が提供していますが、自分に最適な業者がどこなのかがわかりづらいという方も多いのではないでしょうか。比較検討するべきポイントは主に次の3点です。

  1. 通信速度
  2. 通信制限
  3. 料金

今回は、スマモバとWiMAXのポケットWiFiを比較を通して、どちらがおすすめなのかを整理していきます。

スマモバとWiMAXの比較① 通信速度

pixta_19669112_M

スマモバはドコモ回線を利用しているので、安定性の高い高速通信が可能です。ドコモのLTEとFOMAのカバーする領域で使えます。下り速度の数値上ではスマモバが150Mbps、WiMAXが220Mbpsとなっていますが、実際の利用ではほとんど差がないようです。

また実際に出る通信速度は機器によっても異なり、一般的には小さな機器では速度が出にくいと言われています。よって最大値が出ることはほぼないと考えた方がよいでしょう。

スマモバとWiMAXの比較② 通信制限

Your speed sign on the bridge

通信制限とは、月内に一定以上の通信量を超えることにより速度が低く抑えられてしまう現象のことです。ポケットWiFi以外にもスマホでも取り入れられているシステムで、引っかかってしまったという方もいるかもしれませんね。大まかな目安としては毎日動画を1時間閲覧すると、1か月で7GBになります。

スマモバは原則として通信制限がないことを謳っていて、通信制限があることによる利便性の低下がないことをメリットとしています。厳密に言うと、一定の短時間でかなり大量のデータ通信をしたユーザーには制限をかけることもあるそうです。その目安としては1日~3日間で7~8GBほどと、一般的な利用ではまず到達しないほどの大容量です。休みなく動画やゲームをずっと楽しんだとしても超えることはないでしょう。よって、スマモバは実質的に通信制限がほとんどないと言えます。

WiMAXも同様に通信制限がないと強調していますが、こちらも厳密には条件があります。WiMAX2+やWiMAXの電波が届くところで使う場合だけ制限がないということです。WiMAXの専用電波は屋外では強いですが室内でやや弱いという特徴がありますので、室内でメインに使う方には厳しいかもしれません。

スマモバとWiMAXの比較③ 料金

calculator

スマモバの場合、モバイルWiFiで使用する方が選ぶプランはほとんどが「使い放題プラン」になるでしょう。特に外に持ち歩いて利用するという方は、1GBや3GBではおそらくすぐに容量を使い切ってしまうでしょう。

スマモバの「LTE使い放題プラン」は、ネット代・端末代込みで3,980円(税抜き)です。WiMAXでは「ギガ放題プラン」が4,380円(税抜き)で、契約から3か月間では3,696円(税抜き)となっています。3か月間ではWimaxが安いとはいえ、差額はその後の2か月で埋められる程度のものです。

WiMAXでは実はさらに安くなるプランもありますが、auに加入していることが条件となっているため、誰にでも向いているとは言えません。料金面ではスマモバが一歩リードしていると言えます。

公式サイト:スマモバ

公式サイト:WiMAX

モバイルWiFi比較ではWiMAXよりもスマモバがやや優勢!

Hand with wi-fi icon

通信契約を速度・通信制限・料金でスマモバとWiMAXを比較しました。現時点では、トータルで見るとスマモバが一歩リードしていると言えます。

通信速度には決定的な使い勝手にかかわるほどの違いは見られません。むしろ、WiMAXが室内での電波がやや弱くなる傾向にあるのに対し、スマモバはドコモの回線を使っているため電波の使い勝手は室内でも変わりません。

スマモバは短期間で使いすぎることによって制限に引っかかる可能性はあるものの、よほどでない限りは問題ありません。使い放題のプランで比較すると、初めの3か月を除けばスマモバの方が700円ほど安く、ここでもWiMAXよりも優勢です。

モバイルWiFiではスマモバで使い放題プランを契約し、つながりやすさで定評のあるドコモの回線を利用するのがおすすめです。さらに詳細の情報を知りたい方は、スマモバの公式サイトをご覧ください!

公式サイト:スマモバ

公式サイト:WiMAX