1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ワイヤレスゲートWi-Fi徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も

ワイヤレスゲート Wi-Fiに関する記事

13件の記事があります

MVNOとして格安SIMを販売する「ワイヤレスゲート Wi-Fi」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、ワイヤレスゲート Wi-Fiの記事をまとめています。

ワイヤレスゲート Wi-Fiに関する記事の一覧を見る

ワイヤレスゲートWi-Fiの格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

公衆無線LANサービスのワイヤレスゲート株式会社による格安SIMサービスが、「ワイヤレスゲートWi-Fi+」です。自社のWi-Fiサービスが非常にお得なMVNOとなっています。

250Kbpsの低速通信が480円で使い放題というワンコインサービスで、MVNOの中でも最安クラスのプランが用意されています。ではワイヤレスゲート Wi-Fiのプランを見ていきましょう。

ワイヤレスゲート Wi-Fiの格安SIMプラン

ワイヤレスゲートのSIMは、通信量無制限のデータ専用通信SIMのみの取り扱いとなります。

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE月額料金
データ通信専用
月額料金
SMS対応
月額料金
音声通話対応
高速通信容量通信速度SIM枚数
480円プラン480円630円-なし250Kbps1枚

ワイヤレスゲート Wi-Fiのおすすめポイント

  • 使い放題の無制限SIMが格安
  • 公衆無線LANサービスのWi-Fiスポットが無料でついてくる
  • 最低利用期間がない
  • ヨドバシカメラと提携しておりヨドバシカメラで色々なサポートを受けられる

ワイヤレスゲート Wi-Fiで注意したいこと

  • 音声通話プランがない

ワイヤレスゲートWi-Fiの速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

ワイヤレスゲートWi-Fiの格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

ワイヤレスゲート Wi-Fiの速度などの評価・評判

ワンコインSIMの使い方については上記の通りですが、やはりライトユーザーの人には至って好評のようです。メールチェックやLINEやSNSの使用であれば、高速通信プランではもったいないくらいなので、「480円プラン」のワイヤレスゲートのSIMからスマホデビューするのは、選択肢としてとても良いでしょう。

Wi-Fiスポットが充実している点にも高評価が相次いでいます。都市部で利用するなら、街中でWi-Fiを使えるようなものかもしれません。外出が多い方、都市部に住んでいる方にイチオシのMVNOと言えるでしょう。

ワイヤレスゲート Wi-Fiの特徴と他MVNOの格安SIMとの比較

ワイヤレスゲートで注目したい点でまず取り上げたいのは、やはり無制限で使えるSIMがあるところでしょう。ServersMan SIM LTEとよく比較されることの多い「480円プラン」は、ワンコインの使い放題SIMとして発売当初から注目の的でした。

480円プランでは高速通信は使えず、250Kbpsの低速通信となりますが、メールやブラウジングなどが目的のライトユーザーや、二台持ちのサブ回線として利用したい人にぴったりのプラン。同じワンコインSIMの「ServersMan SIM LTE」と比べると、ワイヤレスゲートのSIMにはWi-Fiオプションの無料サービスがあるので、こちらに軍配が上がると思われます。

このWi-Fiサービスのオプションも見逃せないポイントです。ワイヤレスゲートの公衆無線LANは全国40,000カ所以上のWi-Fiスポットを利用できて、月額390円。そのサービスが無料で付いてくるということは、ワイヤレスゲートのSIMは実質90円で利用できるプランがあるということになります。他のプランもすべて390円引きと考えると、一層お得感が増しますね。サービス対象になるBBモバイルポイント、Wi2 300、eoモバイルの公衆無線LANは、マクドナルドなどのカフェやJRなど各駅で利用することができます。

ワイヤレスゲート Wi-Fiのキャンペーン

ワイヤレスゲート Wi-Fiでは行っているキャンペーンは現在ありません。