1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DTI SIMを電話番号付きで契約する方法を徹底解説!

DTI SIMを電話番号付きで契約する方法を徹底解説!

更新日:2018.08.29

格安SIMを契約するにあたって誰もが悩むのは、電話番号をどうするかということ。現在利用しているキャリアから乗り換えるか、それとも新しく音声通話プランを契約するか。そしてSMSプランという選択肢もあります。 この記事では、DTI SIMを電話番号付きで契約する方法について解説していきたいと思います。

格安SIMを契約するにあたって誰もが悩むのは、電話番号をどうするかということ。

現在利用しているキャリアから乗り換えるか、それとも新しく音声通話プランを契約するか。そしてSMSプランという選択肢もありますよね。

この記事では、DTI SIMを電話番号付きで契約する方法について解説していきたいと思います。

DTI SIMで契約できる電話番号の種類は?

DTI SIMで契約できる電話番号について、解説していきます。

DTI SIMでは大きく分けて4種類の選択肢がある


出典:DTI SIM公式サイト

DTI SIMの契約にはデータプラン、SMSプラン、そして音声通話プランの合計3種類あり、音声通話プランの場合は現在利用している電話番号をそのままDTI SIMに乗り換えても利用することができる「MNP」という方法まったく新しい電話番号が付与される新規契約の2種類があります。

MNPの場合は今利用している電話番号をそのまま利用できるため、家族や友人に事前に電話番号が変わるというような連絡をしなくてもいいというメリットがあります。

MNPでは現在の電話回線を利用できない期間がある

DTI SIMにMNPを行う場合に注意しなければいけないのは、契約手続きを行ってから少し経つと現在乗り換えたい電話番号を使用しているSIMカードでの通信ができなくなることです。

数日経つと新しいSIMカードが届きますので、それを入れれば通信が可能となります。しかし、数日の間に重要な電話がかかってくるかもしれない場合は電話ができない期間があると不安ですよね。

そのため、MNPを行うタイミングには十分気をつけましょう

データプランだと音声通話もSMSも利用できない

データプランを契約する場合に注意したいことは、音声通話やSMSを利用できないということです。

日頃全く電話をしないという方でも、電話番号を入力しなければいけない機会は度々出てくるのではないでしょうか。

そのため、データプランの契約1本にしてしまうとなにかと不便ですので、ガラケーとの2台持ちをおすすめします。

また、データプランでも電話番号を持つ方法はもう一つあります。それはIP電話を契約して、050の電話番号を手に入れることです。

IP電話には月額料金が無料のものもあります。こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、SMSプランではSMS用の電話番号が付与されますが、こちらも音声通話には対応していません。そのため電話番号が必要な場合はガラケーと2台持ちするか、IP電話を利用しましょう。

音声通話プランの電話番号は自由には選べない

音声電話プランをMNPではなく新規契約する場合は、電話番号が自動で付与されます。これは基本的に自分で選ぶことができませんので、あまり好みではない番号の並びになるかもしれません。

現在既に電話番号を持っている(キャリアで契約している)場合は、MNPをした方が良いでしょう。

DTI SIMを契約する方法は?

DTI SIMの契約方法にはどういったものがあるか、ここからは解説していきます。

DTI SIMはネットからしか契約できない

pixta_17321516_M
DTI SIMは、ネットからしか契約することができません。そのため、家電量販店などで契約することが不可能となっています。

格安SIMを今まで利用したことがないという方は、店頭で契約手続きを行うことができないのは不安ですよね.しかし、心配することはありません。

契約手続きは、ネット上に限られはするもののとてもカンタンに行うことができるからです。

特にDTI SIMの場合は他社よりもシンプルで、必要事項を入力するだけで手続きは終了します。

その最大の特徴は、本人確認書類をアップロードしなくていいということです。多くのMVNOでは写真を撮影したりスキャンを行ったりした本人確認書類の画像データを送る必要がありますが、DTI SIMの場合はSIMカードのお届け時に本人確認書類を提示することで本人確認が行われます。

そのため、契約時に必要なものはクレジットカードのみです。なお、未成年の方は契約できませんので注意しましょう。

DTI SIMにMNPするにはMNP予約番号の発行が必須となる

DTI SIMにMNPを行う場合は、MNP予約番号を現在利用しているキャリアで発行してもらわなければいけません。

発行手続き自体は電話やキャリアのショップですぐに行うことができるのですが、MNP予約番号の発行には3,000円程度の手数料がかかることに注意しましょう。

また、2年縛りが解けていない状態でMNPをすると1万円程度の違約金がかかってしまいますし、さらにスマホを分割購入していた場合はその支払いもしなければいけません。現在のキャリアでの契約がどうなっているか、よく確認してからMNPを行いましょう。

初期費用がかかることに注意

DTI SIMを契約する場合に注意したいことは、初期費用として、事務手数料が3,240円、docomo SIM 発行手数料として426円かかることです。近年、パッケージの購入などで初期費用を安くできるMVNOは増えてきていますが、DTI SIMの場合は公式サイトからの申し込みに限られますので、そういった割引はありませんので注意しましょう。

ただし、月額利用料が安くなるキャンペーンが定期的に行われていますので、そちらをぜひチェックしてみてください。

DTI SIMを電話番号付きで契約する方法を徹底解説!のまとめ

DTI SIMを電話番号付きで契約する方法は様々ですが、メインは音声通話の新規契約かMNPでの契約になります。

DTI SIMは大手プロバイダーのサービスということもあり、なかなかわかりやすい契約手続きを行えます。ぜひ、契約を検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:DTI SIM

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい