1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2017年7月】もしもシークス徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
 

もしもシークスに関する記事

11件の記事があります

MVNOとして格安SIMを販売する「もしもシークス」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、もしもシークスの記事をまとめています。

もしもシークスに関する記事の一覧を見る

もしもシークスの格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

もしもシークスは、エックスモバイル株式会社がMVNOとして展開しているdocomo系の格安SIMサービスです。手頃な価格で利用できる2つの「かけたい放題プラン」など、音声プランに強みを持つMVNOで、iPhoneとのセット販売も実施されています。

公式サイト:もしもシークス

もしもシークスの格安SIMプラン

もしもシークスのプランといえば音声プランが特徴なのですが、もちろんデータ通信専用のSIMプランも提供しています。もしもシークスのデータプランは基本料金が410円/月かかる代わりに、500MBの高速通信容量を最初から与えられるので、「選んだデータ容量+500MB」を毎月利用することができます。ちなみに、SMSはオプションとして追加することが可能ですが、SMSオプションは216円/月と他MVNOよりも割高な料金設定となっています。その他に利用できるもしもシークスのオプションサービスとしては、SIMと端末をセットで購入される方を対象に「もしも保証600 (648円/月)」「もしも保証700 (756円/月)」がそれぞれ用意されています。

公式サイト:もしもシークス

もしもシークス SIMプラン表

もしもシークス月額料金 データSIM SMSなし月額料金 データSIM SMS付き月額料金 通話SIM
(かけたい放題ライト)
月額料金 通話SIM
(かけたい放題フル)
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB(+500MB)1,058円1,274円2,624円3,650円1.5GB/月
下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GB(+500MB)1,706円1,922円3,272円4,298円3.5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GB(+500MB)2,354円2,570円3,920円4,946円5.5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GB(+500MB)3,002円3,218円4,568円5,594円7.5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GB(+500MB)3,650円3,866円5,216円6,242円10.5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
使い放題4,298円4,514円5,864円6,890円使い放題/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

もしもシークスの音声プランの場合は基本料金が1,058円となっており、データプラン同様に500MBの高速通信容量を貰えて、「選んだデータ容量+500MB」を毎月利用できます。もしもシークスには5分以内の通話が何度でも無料になる「かけたい放題ライト」と、通話が無制限に利用できる「かけたい放題フル」の2つのかけたい放題プランを提供しており、特にかけたい放題フルについては、格安SIMでは初めての無制限に音声通話が定額になるプランとなっています。なお不正利用防止のために、連続して1日50回以上通話をした場合や、60分以上相手先に連続してかけた場合などは利用が一時的に停止される場合があるようです。

また、もしもシークスでは月々のデータ使用量が無制限になる「エックスモバイル ギガ放題」を利用することもできます。月々のデータ使用量が多いと感じている方は検討してみるのもおすすめです。

なお、もしもシークスは申し込み時に事務手数料として5,400円かかります。こちらも他MVNOと比べて割高になっていますので、契約の際はご注意下さい。

公式サイト:もしもシークス

もしもシークスのおすすめポイント

もしもシークスのオススメポイントとしてはやはり無制限に利用できる「かけたい放題フル」の存在でしょう。実質無制限に通話できるプランを提供しているのはもしもシークスとY!mobile(ワイモバイル)くらいですので、通話メインの方はぜひともチェックしておきたいMVNOがもしもシークスです。

業界最安級の無制限通話「かけたい放題フル」
もしもシークスのかけたい放題フルは業界でも最安級でおすすめです。
docomo系のMVNO
もしもシークスはdocomo系MVNOとなので、通信エリア・速度は安心してよいでしょう。
iPhoneとのセット購入が可能

iPhone SEやiPhone 5s(中古)と格安SIMのセット購入が可能です。

公式サイト:もしもシークス

もしもシークスで注意したいこと

もしもシークスで覚えておきたい注意点としては、プラン料金や手数料などの全体的な割高感です。かけたい放題フル以外は類似で安いプランがどこかしらで提供されているので、データプランなどは避けたほうが望ましいです。

データSIMはかなり高めの料金設定
間違いないなくDMMモバイルやDTI SIMなどを検討したほうがよいです。
最低利用期間は12か月間
基本的な最低利用期間は12か月で、それ以前の解約は10,800円の違約金が発生します。
プランがよく変更される
もしもシークスはプランの大幅な変更がしばしば起きますので、契約の際はサポート体制などをチェックしておきましょう。

公式サイト:もしもシークス

もしもシークスの速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

もしもシークスの格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

もしもシークスの特徴と他MVNOの格安SIMとの比較

もしもシークスの特徴は繰り返しお伝えしている通り、2つのかけたい放題プランが特徴です。特にかけたい放題フルについては業界でも最安級といってよいでしょう。しかし5分以内の通話が無料になる「かけたい放題ライト」については、楽天モバイルFREETEL(フリーテル)のほうが安価ですし、2017年3月にはmineo(マイネオ)も同様のサービスを開始予定です。

データ通信プランについても他MVNOと比べて割高ですので、基本的にもしもシークスを申し込む場合はかけたい放題フルの一択だと考えたほうがよさそうです。

公式サイト:もしもシークス

もしもシークスでiPhoneを使うなら知っておきたいこと

もしもシークスとの契約を検討中の方で、iPhoneをお使いの方、もしくはiPhoneを使おうと思っている方は多いのではないでしょうか。もしもシークスであればSIMフリー端末はもちろんのこと、docomoで契約したiPhoneならそのまま利用できることもメリットとして挙げられます。ここでは、もしもシークスでiPhoneを使うときに知っておきたいことを紹介します。

公式サイト:もしもシークス

もしもシークスで契約するためには、どのiPhoneを使うべきか

まずは、もしもシークスで契約するためには、どのiPhoneを購入するのが良いのでしょうか。実はもしもシークスはiPhoneと格安SIMのセット購入ができる数少ないMVNOです。購入できるのはアウトレット品・中古のiPhoneとなっていて、シリーズも幅広く購入できる点も魅力ですね。なお、もしもシークスでは端末の分割購入はできませんので注意してください。

もしもシークスで購入できるiPhone一覧
  • iPhone 5s(中古)
  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

公式サイト:もしもシークス

iPhone 5s(中古)

iPhone 5s(中古)
iPhone 5sは4インチサイズのiPhoneで、もしもシークスではiPhone 5s 16GBモデルの中古品を取り扱っています。
こちらのスマホは端末料金32,184円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:もしもシークス

メーカー
Apple
端末料金
16GBモデル:32,184円
CPU
A7
画面サイズ
4インチ 1136 x 640

iPhone SE

iPhone SE
iPhone SEは4インチサイズのiPhoneで、もしもシークスではiPhone SEの32GBモデル・128GBモデルの2種類をアウトレット品として取り扱っています。
こちらのスマホは32GBモデルが端末料金48,384円、128GBモデルが端末料金60,268円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:もしもシークス

メーカー
Apple
端末料金
32GBモデル:48,384円
128GBモデル:60,268円
CPU
A9
画面サイズ
4インチ 1136 × 640

iPhone 6s

iPhone 6s
iPhone 6sは4.7インチサイズのiPhoneで、もしもシークスではiPhone 6sの32GBモデル・128GBモデルの2種類をアウトレット品として取り扱っています。
こちらのスマホは32GBモデルが端末料金66,744円、128GBモデルが端末料金78,624円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:もしもシークス

メーカー
Apple
端末料金
32GBモデル:66,744円
128GBモデル:78,624円
CPU
A9
画面サイズ
4.7インチ 1334 x 750

iPhone 6s Plus

iPhone 6s Plus
iPhone 6s Plusは5.5インチサイズのiPhoneで、もしもシークスではiPhone 6s Plusの32GBモデル・128GBモデルの2種類をアウトレット品として取り扱っています。
こちらのスマホは32GBモデルが端末料金78,624円、128GBモデルが端末料金90,504円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:もしもシークス

メーカー
Apple
端末料金
32GBモデル:78,624円
128GBモデル:90,504円
CPU
A9
画面サイズ
5.5インチ 1920 x 1080

もしもシークスの格安SIMで利用可能なiPhone一覧

最後にもしもシークスの格安SIMで利用できるiPhoneについて見ていきましょう。以下で紹介する機種はもしもシークスが動作確認済み端末としてホームページ上で公式に発表している機種になります。

もしもシークスの動作確認済み端末(iPhoneシリーズ)
  • iPhone 6s Plus(docomo版・SIMフリー版):iOS9まで
  • iPhone 6s(docomo版・SIMフリー版):iOS9まで
  • iPhone 6(docomo版):iOS9まで
  • iPhone 5s(docomo版):iOS8.1からiOS9まで
  • iPhone 5c(docomo版):iOS8.4からiOS9まで

公式サイト:もしもシークス

もしもシークスで買えるおすすめの格安スマホ

もしもシークスでは他のMVNOと同様に、SIMフリースマホと格安SIMのセット購入・利用ができます。おすすめの格安スマホをみてみましょう。なお、もしもシークスでは一括購入のみとなっています。

ZenFone Go

ZenFone Go
Zenfone Goは、5.5インチサイズのSIMフリースマホ。手にフィットするように丸みを帯びた形状をしていて、価格も2万円台前半と非常に手を出しやすく、エントリーモデルぴったりなスマホです。
もしもシークスでは端末料金21,384円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:もしもシークス

メーカー
ASUS
端末料金
21,384円
CPU
Qualcomm® Snapdragon™ 400 1.4GHz
画面サイズ
5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)

arrows M03

arrows M03
arrows M03は富士通の手掛ける5.0インチスマホです。国産スマホだけあって防水・防塵・耐衝撃構造やおサイフケータイへの対応もお手の物。
もしもシークスでは端末料金41,904円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:もしもシークス

メーカー
富士通
端末料金
41,904円
CPU
Qualcomm Snapdragon410(1.2GHzクアッドコア)
画面サイズ
約5インチ,IPS液晶

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 liteはHUAWEIが手掛けるAndroid7.0を搭載した5.2インチスマホ。1300万画素の高画質背面カメラ、指紋認証センサーといった便利機能も搭載。

もしもシークスでは端末料金13,834円で格安SIMとのセット購入が可能です。

公式サイト:もしもシークス

メーカー
HUAWEI
端末料金
26,784円
CPU
HUAWEI Kirin 650 オクタコア (4 × 2.0 GHz Cortex-A53 + 4 × 1.7 GHz Cortex-A53)
画面サイズ
5.2インチ FHD

もしもシークスのキャンペーン

もしもシークスではキャンペーンを実施していないようです。

公式サイト:もしもシークス