1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. MVNOの格安スマホで通信量を節約する~Android編~
 

MVNOの格安スマホで通信量を節約する~Android編~

スクリーンショット 2015-05-20 3.59.43
SIM

格安スマホで通信量を節約する裏ワザ(Android編)を紹介します。アンドロイドスマホで通信制限・速度制限にお困りの方、無料アプリのGoogle ChromeやOpera Maxを利用しデータ量を削減しましょう。通信量し安いMVNOの格安SIMプランに乗り換えましょう。節約方法は、非常に簡単です。

格安SIMに乗り換えたは良いけれども、すでに速度制限がかかっていませんか?今回は「こんなんじゃ速度が遅すぎて、YouTube観れないよ!」と嘆いている貴方に、Androidでの通信量節約術を紹介します。

スクリーンショット 2015-05-20 3.59.43

なぜアンドロイドの格安スマホで通信量を節約するのか

まずはなぜ通信容量を節約すべきか説明していきたいと思います。速度制限がかかって悲鳴をあげているユーザーにぜひおすすめです。

使い過ぎると低速になる

プランによって決まった高速通信の上限を超えると、速度制限がかかります。つまり、多くのインターネット通信を使うコンテンツは、ほぼ利用不可となってしまいます。

格安SIMのほとんどのプランでは、「○○GB」というように、高速通信の使える容量が決まっています。その上限を超えると速度低下、つまりインターネットが低速になるわけで、動画視聴はかなり厳しい状態に陥ります。

しかしながら、docomo,softbank,auが設定している128kbpsとは違い、多くのMVNOは200kbpsに設定されています。なので、LINEやブラウジングが死ぬほど遅くて使えない!という風にはならないのがせめてもの救いです。 スクリーンショット 2015-05-20 4.32.57

 
 

制限解除は都度課金するはめに

一度制限がかかってしまうと、基本月末までずっと低速で過ごさないといけません。そして解除には都度課金が必要となってきます。

「○○MBで△△円」という風に、オプションで速度の制限解除は出来ます.しかしながら毎回課金が必要ならば、もはや格安SIMを利用しているメリットがなくなってしまいます。

ですから格安SIMプラン上限が月末まで持つように、なんとしてでも通信量を抑える必要が出てきます。しかし、「月末までYouTubeみるの我慢して」なんて筆者は言いません。そこにはいくつか方法があるのです。 スクリーンショット 2015-05-20 4.37.05 出典:速度制限後の追加オプションの例  IIJ HPより

androidの「設定」からデータ通信を抑える方法

まずは設定の項目から通信を抑えてみましょう。これは非常に簡単なので、まずは試してみてください。

アプリの自動更新を「WiFi接続のみ」にする

アプリのアップデートがあると設定によっては自動で更新されてしまいます。これを「WiFi接続時のみアプリを自動更新」にしておけば、モバイルデータを使わずに済みます。

アプリの更新はデータ量を食う大きな要因です。これをSIMの通信を使って更新すると、莫大な通信が無造作に行われてしまいます。何もしていないのにインターネットを使っているなんて。。スマートフォンは恐ろしいものです。

ですので、アプリ更新をしたい場合は、WiFiをうまく利用しましょう。MVNOのSIMであれば、WiFiサービスが付帯しているものもありますし、今やコンビニ・カフェなど無料で通信を拾えるところは多くあります。ティータイムがてらカフェで気長に待ちましょう。 スクリーンショット 2015-05-20 4.42.34

 

自動同期をOFFにする

自動同期がONになっていると、こちらも自動でインターネット通信が定期的に行われるので、通信量を食います。これを削減するには利用していないサービスの同期を切ることが必要です。

Google関連のサービスで見ると、「Google playブックス」や「Google playムービー」などは使わなそうですね。これは使わなければOFFにしておきましょう。もちろん後から設定を戻したり、手動で同期させることも可能です。 スクリーンショット 2015-05-20 4.45.05

アプリのバックグラウンド利用を制限する

個別のアプリごとにも、バックグラウンドでデータ通信を行うものがあります。あまり使わないアプリの通信をOFFにすることで、通信量を節約できます。

例えばメッセージアプリ。仕事中に勝手に通信が発生しても困るので、筆者は見たいときだけ手動でアプリを開いて通信します。ニュースアプリも時間がある時に見れれば良いので、こちらも手動です。用途に応じて、ONとOFFを切り替えましょう。

ただし、この方法はアプリに何らかの影響を及ぼす可能性もあります。なので、「設定」→「データ使用量」の項目から「あまり使ってないけど通信の多いアプリ」に限定して手動に切り替えることをお勧めします。 スクリーンショット 2015-05-20 4.54.15

Androidのメインのブラウザで通信量を大幅カット

ブラウザ(インターネット検索をするアプリ。YahooやSafariなど)は最も利用頻度の高いアプリです。これをうまく利用することで、通信は大幅にカット出来ます。検索をメインにスマホを利用しているユーザーにお勧めです。

Google Chromeを活用する

上記は本家Googleが提供するブラウザアプリです。ブックマークの共有や拡張機能が非常に便利ですが、実はデータ使用を減らすことにも使えます。

Chromeアプリの「設定」→「データ使用量を節約」にチェックをいれると、通信の際にグーグルサーバーをを経由させることでデータが圧縮されるので、結果的に少ないデータ量で通信が可能になります。約30%ほどは削減できるので、これを使わない手はありません。

他にもネット容量をカットできるアプリは沢山ありますが、余計な操作がなくワンタッチで使える有名なウェブブラウザはChromeくらいです。海外ではMVNO市場に進出を表明してるだけあって、細かいところまで気が利きます。 スクリーンショット 2015-05-20 4.55.59 出典:Googleより

 

Opera Maxを活用する

上記はブラウザというより、スマホ通信の全体を圧縮し、データ量を軽減してくれるアプリです。

ブラウザ以外の通信もサーバー経由で圧縮するので、アプリごとに余計な設定が必要ないことが最大の魅力です。前述のような設定項目からの切り替えが面倒な方は、こちらを利用しましょう。ワンタッチです。

2つのアプリを比べてみると、メインブラウザがクロームであれば前者を、ブラウザ以外で多く通信を利用するなら後者をおすすめします。これだけでずいぶん無駄な通信を減らすことが見込めるでしょう。 スクリーンショット 2015-05-20 4.58.51 出典:Opera maxより

Android格安スマホの通信量節約術のまとめ

ではAndroidの通信量節約術に関するHOW TOをまとめていきましょう。

簡単にデータ量は減らせるし、難しい設定も必要ない

紹介したように、少しの工夫でネット容量は削減できます。

本体設定から見直すのも良し、無料アプリでカットするも良し。モバイルデータは簡単に減らせるんです。1か月続けてみてください。もっとYouTubeが観れるはずです。

それでもネット容量が足りない場合は、格安SIMプランの見直しが必要です。大手キャリアのユーザーも、今のネット料金には満足していないはずです。しっかりと現状を知り、最適なプランに切り替えましょう。

環境は整った。SIMプランを見直そう

通信量の節約は出来ました。実際にモバイルデータ使用量が減りました。では次は何が必要でしょうか?そう、SIMプランの変更です。使わなくなった分で、もっと安いプランで運用可能かもしれません。

下記の「SIMチェンジプラン診断」では、現在のデータ使用量など簡単な質問に答えるだけで、アナタにピッタリの格安SIMプランを導き出してくれます。こちらを利用して、もっとお得にスマホを使いましょう。