1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2017年6月】Moto G4 Plus徹底解説!スペックや評判、他スマホとの比較も
 

Moto G4 Plusに関する記事

16件の記事があります

格安スマホの「Moto G4 Plus」のスペックや評判を他の格安スマホと比較し、最新キャンペーン情報についてなど、Moto G4 Plusについての記事をまとめています。

Moto G4 Plusに関する記事の一覧を見る

Moto G4 Plusのおすすめポイントと注意点


出典:Motorola 公式ホームページ

Moto G4 Plusは、最新CPUのKirin960プロセッサを搭載した5.9インチ・フラッグシップモデル。メーカーははMoto X playやMoto Zをはじめとする近年人気上昇中のスマホを手がけているMotorolaです。

Moto G4 Plusのおすすめポイント

ではMoto G4 Plusのおすすめポイントを挙げていきましょう。スペックや解像度もさることながらデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)と国内初の非常に構成のなスマホです。

デュアルSIM・デュアルスタンバイに対応
格安SIMと組み合わせた利用をすると通信料金をより安く抑えられそうですね。
TurboPower™ チャージャーによる高速充電
15分の充電で最大6時間稼働と、驚くほどに高速な充電が可能です。
Motoアクションの搭載
からだの動きやジェスチャーに応じて、カメラといったあらかじめ設定した機能を始動させることが可能です。

Moto G4 Plusの注意したい点

一方でMoto G4 Plusの注意したい点も挙げていきます。国内初のデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応したSIMフリースマートフォンとして発売されたMoto G4 Plusですが、実は2枚のSIMを同時に使う時にはいくつか制約も設けられています。

4G(LTE)に接続可能なSIMカードは1枚のみ
データ通信に使うSIMに4G(LTE)の設定をした方が良さそうですね。
SMSメッセージに使うSIMの設定には注意
SMSメッセージに対応していないデータ通信SIMにもSMSメッセージを送れてしまうため、どのSIMの番号でメッセージを管理するかについては要注意です。

Moto G4 Plusの特徴とスペック(性能)・取り扱いMVNO一覧

では気になるMoto G4 Plusの特徴やスペック(性能)・格安SIMとセットで販売しているMVNOについて紹介します。

Moto G4 Plusの特徴

Moto G4 Plusの特徴といえば、国内では初めて対応したデュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)の搭載です。デュアルSIM・デュアルスタンバイはSIMカードの使い分けによって通信料金の節約にも活用できるので格安SIMとの相性も良い点が魅力です。また画面サイズはフルHD表示にも対応している5.5型のワイドな画面は解像度も1920×1080となかなかですし、端末のスペックもオクタコア1.5GHz Snapdragon 617を搭載しているので、デュアルSIM・デュアルスタンバイ、ワイドな画面、高性能と三拍子揃ったハイスペックスマホです。

また、Moto G4 Plusは3000mAhのバッテリー容量ながら15分の充電で最大6時間まで稼働でき、急速充電に対応しているの点も特徴です。3万円台の価格に見合ったスペックであることは間違いありません。

Moto G4 Plusのスペック(性能)

Moto G4 Plusのスペック(性能)は以下の通りです。

Moto G4 Plus スペック表

端末名Moto G4 plus
メーカーMotorola
画面サイズ5.5インチ フルHD (1920 x 1080)
CPUQualcomm® Snapdragon™ 617 オクタコアプロ
OSAndroid™ 6.0.1、Marshmallow
RAM2GB
ROM32GB
カメラ画質背面:1600万画素
前面:500万画素
micro SD スロット
SIMカードmicro sim
nano sim
デュアルSIM デュアルスタンバイ
通信(LTE)FDD-LTE(4G):2100MHz(band1) / 1800MHz(Band3) / 850MHz(Band5) / 2600MHz(Band7) / 900MHz(Band8) / 800MHz(Band19) / 800MHz(Band20) / 700MHz(Band28)

TD-LTE(4G):Band40

WCDMA(3G):2100MHz(Band1) / 1900MHz(Band2) / 850MHz(Band5) / 900MHz(Band8) / 800MHz(Band19)
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetoothv4.1
バッテリー3000mAh
入出力端子micro USB type B
サイズ153 mm × 76.6 mm × 7.9 mm ~ 9.8 mm
重量157 g
本体カラーブラック/ホワイト

Moto G4 Plusを取り扱うMVNO一覧

Moto G4 Plusを販売しているMVNOは以下の通りです。(順次更新中)

Moto G4 Plusの評価・評判と他の機種との比較

最後にMoto G4 Plusの評判や他機種との比較をしてみます。

Moto G4 Plusの評価・評判

注目度の高いMoto G4 Plusの評判ですが、国内初のデュアルSIM・デュアルスタンバイということもあり、購入者からは非常に高い評価を受けています。カラーはブラックとホワイトと二択ですが、シンプルかつ大胆なデザインから、「使いやすい!」という声が多く見受けられます。またこれまでの「スマホ二台持ち」という問題を国内で初めて解決したスマホということで、これからの人気にも拍車がかかりそうです。ハイスペックスマホながら比較的手に入りやすい価格で提供されており、是非キャンペーン等を活用してより安くMoto G4 Plusを入手しておきたいところですね。

Moto G4 Plusと他の機種との比較

それでは同じくデュアルSIM・デュアルスタンバイを搭載したASUSのZenFone 3スペックを比較してみましょう。スペック表からもお分かり頂ける通り、やはり発売日の新しいZenfone 3の方が高性能と言えます。国内初のデュアルSIM・デュアルスタンバイのスマホとして発売されたMoto G4 Plusですが、カメラ画質といった点においてもZenfone 3の方がハイスペックと言えますね。

Moto G4 PlusとZenFone 3 スペック比較

端末名Moto G4 PlusZenFone 3 ‏(ZE520KL)‏
メーカーMotorolaHUAWEI
画面サイズ5.5インチフルHD5.2インチ 1,920(フルHD) IPS
ComingR GorillaR Glass3
CPUQualcomm® Snapdragon™ 617(MSM8952) プロセッサ1.5GHz オクタコアQualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)
OSAndroid 6.0.1 MarshmallowAndroid™ 6.0.1
RAM3GB3GB LPDDR3
ROM16GB/32GB32GB
カメラ画質背面:1600万画素
レーザーオートフォーカス
全面:500万画素
背面:1600万画素
前面:800万画素
micro SD スロット
SIMカードスロット1:microSIM
スロット2:microSIM
デュアルSIM デュアルスタンバイ
SIM 1: 2G/3G/4G microSIM スロット
SIM 2: 2G/3G/4G nanoSIM スロット
デュアルSIM デュアルスタンバイ
通信(LTE)FDD:
LTE(4G):Band1/3/5/7/8/19/20/28

TD-LTE(4G):Band40

WCDMA(3G):Band:1/2/5/8/19
2G:
850/900/1800/1900
3G:
WCDMA: Band: 1/2/5/6/8/19
4G:
FDD: Band: 1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD: Band: 38/39/40/41
Wi-Fi802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n/ac
BluetoothV4.1 LEBluetooth® 4.2
バッテリー3000mAh2650mAh
入出力端子microUSBUSB Type-C 2.0
サイズ153 x 76.6 x 9.8 mm146.8 ×73.9 ×7.69 mm
重量155g144g
本体カラーブラック/ホワイトサファイアブラック/パールホワイト