1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. AQUOS mini SH-M03徹底解説!スペックや評判、他スマホとの比較も
 

AQUOS mini SH-M03に関する記事

8件の記事があります
格安スマホの「AQUOS mini SH-M03」のスペックや評判を他の格安スマホと比較し、最新キャンペーン情報についてなど、AQUOS mini SH-M03についての記事をまとめています。
AQUOS mini SH-M03に関する記事の一覧を見る

AQUOS mini SH-M03のおすすめポイントと注意点

国産スマホAQUOS mini SH-M03はAQUOSが贈るハイパフォーマンスがウリの格安スマホ。「エコ技」機能も優れものでやりたいことを心置きなく楽しめるスタミナも兼ね備えています。

AQUOS mini SH-M03のおすすめポイント

AQUOS mini SH-M03のおすすめポイントを挙げてみましょう。基本スペックの高さに加えておサイフケータイやワンセグへの対応など、日本人好みの使いやすさが魅力となっています。

シャープ独自の最先端CPUを搭載
64bitヘキサコアCPUは最小限の動作でサクサク動いてくれます。

周囲の変化を察知してくれるエモパーメモ(音声メモ)
メモを残すだけではなくリマインド機能も兼ねてくれます。

滑らかに映像再生できるハイスピードIGZOの解像度
ハイスピードIGZO」やバックライト&カラーフィルタ「S-PureLED」により画面の見やすさはバツグンに良いです。
電池消費を抑える「エコ技」も充実
バッテリー消費を抑える項目もかんたんに設定可能です。
国産スマホならではのパフォーマンスの高さ
おサイフケータイやワンセグに対応しているほか、防水対応もばっちりです。

AQUOS mini SH-M03の注意したいこと

同様にAQUOS mini SH-M03に注意したこといも挙げていきましょう。

au系の電話・通信には実質的に対応していない
auのプラチナバンドに対応していないのでmineo(マイネオ)UQ mobile(UQモバイル)などでは利用しないほうがよいでしょう。
価格は比較的高め
スペックが高い代わりに価格は税込み5万円台と高めになっています。

AQUOS mini SH-M03の特徴とスペック(性能)・取り扱いMVNO一覧

では気になるAQUOS mini SH-M03の特徴やスペック(性能)・格安SIMとセットで販売しているMVNOについて紹介します。

AQUOS mini SH-M03の特徴

AQUOS mini SH-M03の特徴はやはり国産スマホとしてのパフォーマンスの高さです。お財布ケータイやワンセグ、防水・防塵対応といった便利な機能は勿論のこと、CPUや解像度の高さなど、スペックに不満を持つ方は少ないのではないでしょうか。操作性もバツグンで、端末を握る動作を感知する「グリップマジック」は使いやすさを高めてくれます。

グリップマジックでできること
ボタンを押さずに時間を確認
寝ころんだ際にも画面が反転しない
通勤中も簡単に着信を確認できる

AQUOS mini SH-M03のスペック(性能)

AQUOS mini SH-M03のスペック(性能)は以下の通りです。

AQUOS mini SH-M03 スペック表

機種名
AQUOS mini SH-M03
OSAndroid 6.0
CPUSnapdragon 808 ヘキサコア1.8GHz
RAM/ROM3GB/16GB
microSDスロット最大200GB対応
ディスプレイ4.7インチ フルHD
ハイスピードIGZO
カメラ背面:1310万画素
(F値1.9、光学手振れ補正)
イン:500万画素
バッテリー2810mAh
防水防塵防水 IPX5/IPX8
防塵IP6X
おサイフケータイ
VoLTE
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.1
GPSオートGPS、GLONASS対応
本体サイズ約126×66×8.9mm(最厚部:約9.0mm)
重さ約120g
SIMサイズNano SIM

AQUOS mini SH-M03を取り扱うMVNO一覧

AQUOS mini SH-M03を販売しているMVNOは以下の通りです。

AQUOS mini SH-M03の評価・評判と他の機種との比較

最後にAQUOS mini SH-M03の評判や他機種との比較をしてみます。

AQUOS mini SH-M03の評価・評判

AQUOS mini SH-M03の評判ですが、スペックの高さで人気のようです。国産スマホとしての信頼も高く、4.7インチと片手で操作しやすいサイズ感も人気の理由ですね。CPUも高いため、arrows M03よりもスペック重視の人にはおすすめのスマホといえるでしょう。

AQUOS mini SH-M03と他の機種との比較

まず前機種であるAQUOS mini S/H-M03とスペックを比較してみましょう。大きな改善点としてはCPUがクアッドコアからヘキサコアへCPUが向上したこと、そして端末サイズ・重量がスリムになった点などが挙げられます。ワンセグアンテナ内臓のスマホが120gに収まるあたりはSHARPの技術力を感じます。

格安スマホに切り替えたいけどスペックは重視したい!という方には、AQUOS mini SH-M03は特におすすめの一台です。

AQUOS mini SH-M03とAQUOS SH-M02の比較

機種名
AQUOS mini SH-M03
AQUOS SH-M02/RM02
( エヴァコラボ:EVA20)
(gooスマホ:g04)
OSAndroid 6.0Android 5.0
CPUSnapdragon 808 ヘキサコア1.8GHzSnapdragon 400
クアッドコア1.2GHz
RAM/ROM3GB/16GB2GB/16GB
ディスプレイ4.7インチ フルHD
ハイスピードIGZO
5インチ HD
カメラ背面:1310万画素
(F値1.9、光学手振れ補正)
イン:500万画素
背面:1310万画素
イン:210万画素
バッテリー2810mAh2450mAh
防水防塵防水 IPX5/IPX8
防塵IP6X
防水 IPX5/7
防塵 なし
おサイフケータイ
VoLTE
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE 802.11b/g/n(802.11nは2.4GHzのみ対応)
Bluetooth4.14.0(BLE)
本体サイズ約126×66×8.9mm(最厚部:約9.0mm)横71mm
縦134mm
厚さ9.9mm
重さ約120g約145g
SIMサイズNano SIMNano SIM