1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 3つ目のau回線格安SIM「Fiimo」スタート!
 

3つ目のau回線格安SIM「Fiimo」スタート!

Fiimo
SIM

3つめのau回線を扱う格安SIMがスタートしました。その名も「Fiimo」。2/15よりサービスが開始しました。mineo vs. UQ mobile vs. Fiimoの構図が始まり、サービスも多様化してくることでしょう。そんなFiimoの格安SIMプランやキャンペーン情報をお伝えします!

3つめのau回線を扱う格安SIMがスタートしました。その名も「Fiimo」。以前にもFiimoのサービス開始をアナウンスしましたが、2/15日よりサービスが開始しました。mineo(マイネオ) vs. UQ mobile(UQモバイル) vs. Fiimoの構図が始まり、サービスも多様化してくることでしょう。

name

格安SIM「Fiimo」スタート

Fiimoはau回線とドコモ回線を扱います。日本では地方の小さい会社がたまにau回線の格安SIMを扱っていたりする事もあるのですがFiimoは四国電力系会社が始めたサービスです。mineoは関西電力系が始めたサービスです。電力系の会社はもともとKDDIと縁が深いためau回線を取り扱ったりauスマートバリューで一緒にサービスを開始したり、auとは仲良しなんです。

格安SIM「Fiimo」特徴

Fiimoは四国電力系の会社と紹介しましたが、四国ではSTnet Pikaraというインターネットサービスを展開しています。実は筆者もPikara使用者でありFiimoは非常に興味深い所です。

特徴はau回線とドコモ回線を取り扱っている所、さらに実は格安SIM回線の卸元(MVNE)はmineoなんだそうです。mineo vs. Fiimoでサービスを競争するのかと思いきや、実は親子関係を築いていました。元がmineoなのでau回線ドコモ回線の取り扱いには頷けます。

格安SIM「Fiimo」料金プラン

Fiimoの料金プランは表のようになっています。

Fiimo料金一覧

Fiimo
月額料金
データ通信タイプ
月額料金
データ通信(SMS機能付き)タイプ
月額料金
音声&データ通信タイプ
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
3GB972円1,134円1,728円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
5GB1,728円1,890円2,484円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
10GB2,862円3,024円3,618円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

ちょっと恐ろしいのが、データ通信契約を1ヶ月内に解約した場合でも10000円の解約料が発生する所です。1ヶ月多めに使用料金を払って解約した方が良いというわけですね。音声付きタイプの解約料は1年が最低利用期間となっています。

料金的には他社格安SIMと同等程度と思います。ですが、mineoと比べると……それは次章でお話ししましょう。

Fiimoのキャンペーン

Fiimoは現在4/30まで新規キャンペーンを開始しています。

4/30までに新規契約をされた方に対し「月額料金6ヶ月間900円割引」キャンペーンを実施しています。キャンペーン期間に契約すると3GBデータ通信プラン分が6ヶ月無料になる計算ですね。

Fiimoキャンペーン 出典:Fiimo

mineoとFiimo比較

さて、前章で少し触れたmineoとの比較になります。速度等についてはまだ全く分かりませんので料金での比較になります。

現在はmineoの方が良いかも

結論からお話しするとまだFiimoはmineoには勝てない状態です。

なぜなら料金を比べると一目瞭然、mineoの方が安いのです。au回線プランだと3GBデータ通信プランは同じですが、5GB、10GBになるとmineoの方が安くなっています。

さらにはSMSの料金もmineoのauプランは月額無料です。Fiimoだと150円必要です。音声付きプランもauプランだと10GBになると220円もmineoが安いことになっています。

そしてさらにmineoには「フリータンク」というサービスがあります。みんなの余った通信量を溜め込んでデータ通信が足らなくなった時に使っても良い良心的サービスです。データ通信が足らない!!追加チャージしなきゃ!!ってなるのはどの格安SIMも同じなのにmineoだけは違います。

追加チャージではありません。誰かの余った通信量を使っちゃお!!ってなります。だから追加料金は発生しません。

なのでmineoに軍配が上がってしまいました。

公式サイト
mineo

光セット割りに期待

でも、今はまだないサービスですが、STnet Pikaraを利用している人には光セット割サービスが始まるかもしれません。Pikaraはすでに光回線インターネットサービスを展開しています。現在では四国のインターネット事情も飽和状態でNTTからPikara、PikaraからNTTの取り合いが続いている状態です。

しかし、ここでPikara×Fiimoのサービス展開があると、Pikaraのサービス、Fiimoのサービスが大きく伸びるでしょう。期待を大きく詰めた予想でしかありませんが、PikaraユーザーのみなさんはFiimoの動向をチェックしましょう。

3つ目のau回線格安SIM「Fiimo」スタート!まとめ

昨日始まったばかりの格安SIM「Fiimo」は、まだ大先輩であるmineoにはちょっと及ばないようです。

しかしまだ始まったばかりですので、いきなり大きなサービス展開はできないのも仕方が無いでしょう。今後1年程で大きな発展を遂げそうですが、今格安SIM「Fiimo」を考える人は「mineo」を選択した方が良いと思われます。

Fiimoには期待しながらmineoを使って今後の動向を見守りましょう。

公式サイト
mineo