1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. @モバイルくん。の格安SIMは月額800円で通話も出来る?
 

@モバイルくん。の格安SIMは月額800円で通話も出来る?

SIM

あなたは格安SIMの「@モバイルくん。」をご存知でしょうか?月額800円から使える音声通話機能付きSIMやデータ容量のオートチャージで注目を集めているMVNOです!「@ポイント」や「口座振替」が可能な独自性が光るこちらの格安SIMを、今回は徹底調査してみました!

あなたは格安SIMの@モバイルくん。をご存知でしょうか?月額800円から使える音声通話機能付きSIMやデータ容量のオートチャージで注目を集めているMVNOです!「@ポイント」や「口座振替」が可能な独自性が光るこちらの格安SIMを、今回は徹底調査してみました!


@モバイルくん。とは

さて、最近MVNO業界内で話題に挙がる「@モバイルくん。」ですが、一体どんなサービスとなっているのでしょうか。まずは、基本情報を抑えていきましょう。

ドコモ回線を利用した格安SIM

「@モバイルくん。」はdocomo系の回線を使った格安SIMサービスです。なので、同社のSIMカードでドコモが保有している電波帯を使うことができます。


出典:@モバイルくん。

どうやらサービス自体は2012~2013年頃にスタートしているようです。「b-mobile(ビーモバイル)
」がSIMカードの単体販売を開始したのが2010年頃ですし、「IIJmio(みおふぉん)
」がサービス開始されたのも2012年頃なので、「@モバイルくん。」自体は割と早めに始まっていたことがわかります。

あまり名前にでてこないことが不思議なくらいですね。では会社の背景からその理由を探ってみるとします。

SORAシム株式会社が運営

「@モバイルくん。」は「SORAシム株式会社」が運営しているようです。どんな企業なのでしょうか。創業が2004年で、本社が名古屋にあるようです。主な業務内容は大きく分けて以下の3つです。

  • 電気通信事業の受託業務・代理店業務
  • 情報通信サービス
  • インターネット接続業務の受託及びコンサルティング

「電気通信事業」や「インターネット接続業務」あたりに、MVNO事業をスタートさせた経緯がありそうですね。

もとは「フレッツ光」販売営業の会社?

どうやらSORAシム株式会社は、もともと「フレッツ光の販売営業」がメインの企業だったようです。フレッツ光はNTTの固定インターネットサービスですから、SORAシム株式会社はインターネットを販売していた実績があります。

なので、もともと通信業界での販売ノウハウがあったので、モバイル業界(格安SIM)に進出するのも必然だったわけですね!

ポイント

  • ドコモ系の格安SIM
  • 運営会社は「SORAシム株式会社」
  • 元々はフレッツ光を売っていた

@モバイルくん。の格安SIMプラン

肝心の料金プランを確認していきましょう。こちらのMVNO他社と差別化された面白いサービスが揃っています。

月額料金

では,月額料金を確認していきましょう。注目すべきは「使ったぶ〜んだけプラン」と「3G使い放題」プランです。

プラン月額料金最大受信速度高速通信容量SIM枚数
LTE
2ギガプラン
934円225Mbps2GB/月1枚
LTE
3ギガプラン
1,810円225Mbps3GB/月1枚
LTE
5ギガプラン
2,667円225Mbps5GB/月1枚
LTE
7ギガプラン
3,619円225Mbps7GB/月1枚
LTE
10ギガプラン
4,743円225Mbps10GB/月1枚
3Gプラン2,286円14.4Mbpsなし1枚
3G
使い放題プラン
4,000円14.4Mbpsなし1枚
使ったぶ〜んだけ
プラン(音声)
800円〜225Mbps500MB/日1枚
なっ得プラン
(音声)
2,900円〜225Mbps5GB/月1枚

見ての通り、3G使い放題・2GB~10GB・使った分だけのプランと豊富なプランを揃えています。複数枚のSIMプランがないのみで、ほぼ網羅していると言ってよいでしょう。

音声機能付きプランは「もっと使ったぶ~んだけプラン」と「通話もできる10ギガプラン」の二つのみです。特に使った分だけプランは非常に安いので、次の項目で詳しく確認していきます。

激安の「使ったぶ〜んだけプラン」

さて、こちらの「使ったぶ〜んだけプラン」は、月額800円から使える超格安の通話プランです。
使ったぶ〜んだけプラン
出典:@モバイルくん。

国内通話は20円/30秒なので、ほぼ大手通信キャリアと一緒です。金額が800円と安いですが、月500MBまで高速通信を使えます。スマホをWi-Fiメインで使っている方や、出来るだけ金額を抑えたいユーザーにおすすめのプランです。

おすすめの「通話もできる10ギガプラン」

同じくこちらも音声通話付きプランです。高速LTE通信が5GBまで使えて、なおかつ月額料金が2,900円というお得プランとなっています。

例えばドコモの旧料金プランだと

  • 743円 タイプXiにねん(2年縛りあり)
  • 300円 SPモード
  • 4,700円 Xiパケーホーダイ・ライト(3GB)
  • 2,500円 128Kbos通信解除料(+2GB)
  • 合計 8,243円

合計8,243円で同じような条件になるので、月額2,900円の「@モバイルくん。」の料金が如何に安いか、お分かり頂けるでしょう。

ということは、安く見積もっても毎月5,000円ほどの差が出て来ます。1年で60,000円。2年間で12万円!乗り換えるだけでこんなに節約できます。

しかもドコモであれば2年ごとの更新契約だったものが、最低利用期間は12ヶ月となっているので、1年たてば解約金がかからずに乗り換えできるのも大きなメリットですね。

3G使い放題プラン

非常に面白いが3Gプランで、2パターンあります。通常の「3Gプラン 2,286円」と「3G使い放題プラン 4,000円」です。

中でも面白いのが使い放題プランです。他社の使い放題サービスの多くが「月次制限なし」とうたいつつも、実は「日次制限」をかけているMVNOがほとんどです。例えば「1日に1GB以上使うと、当日の速度に規制をかけますよ」といった具合ですね。

つまり「3G使い放題」サービスは、この「日次制限」関しても制限をかけていません!と言っているワケですね。本当の意味での「使い放題・無制限」のサービスになっているようです。

解約金

さて、先ほどちらっと紹介した「解約金」ですが、大手キャリアのように定期契約での2年縛りではなく、”契約月を含み12ヶ月以内に本サービスを解約した場合(MNP転出も含む)、端末分割支払金と解約事務手数料として8,000円(税別)をお支払いただきます。”とホームページに記載があります。

つまりは「12ヶ月使えば解約金がかからない」ということですね。大手キャリアのように勝手に更新契約もされないので、サービス開始から12ヶ月数えれば良いだけなので、簡単です。

プランと料金のポイント

  • プランはかなり幅広い
  • 3G使い放題プランがある
  • 月額800円で通話可能な「使ったぶ〜んだけプラン」
  • お得に5GB使える「通話もできる10ギガプラン」
  • 12ヶ月使えば解約金なし

@モバイルくん。の特徴

多様な料金プランを展開していることがここまでで分かりましたが、もう少し踏み込んで「同社ならでは」のサービスを見ていきたいと思います。「オートチャージ」「@ポイント」「データ容量繰り越し」などお得なサービスが満載です!

データ容量チャージ

基本プランのデータ容量を超えた場合に、あらかじめ決めておいた容量まで自動でデータを追加することができます。

残り1GBになった場合SMSでオートチャージを承認するメールが届きます。仕組みとしては、ドコモの「スピードモード」と似ていますね。

初期設定では、「使ったぶ〜んだけプラン」は+1GB。「通話もできる10ギガプラン」は+5GBまでオートチャージする設定になっていることに注意しましょう。チャージは500MB/500円なので、

使ったぶ〜んだけプラン
800円(500MBまで)
1,300円(500超〜1GBまで)
1,800円(1GB超〜1.5GBまで)
通話もできる10ギガプラン
2,900円(5GBまで)
5GBを超えたら、500MBごとに+500円
~7,900円(合計10GB)

になるので注意しましょう。ただ、こちらのオートチャージ設定は、後から+0〜20GBまで変更することができるので安心です。

データ量繰り越し

最近MVNOでも多い「データ容量の繰越」も、@モバイルくん。では可能です。容量を翌月まで繰り越せて、それでも余った分は「@ポイント」で還元するという、無駄のないシステムになっています。これは格安SIMでもかなり珍しい部類に入るんではないでしょうか?

  • 1ヶ月目の利用可能データ量「5GB」(この月で3GB使います)
  • 2ヶ月目の利用可能データ量「7GB」(”5GB+繰越2GB”この月は1GBしか使わなかったとする)
  • 3ヶ月目の利用可能データ量「10GB」(”5GB+繰越5GB”翌月繰越で使えなかった1GB →@ポイント)

ちょっと難しいですが、要は無駄が無いってことです。利用月によって通信量にばらつきのあるユーザーは、この繰越システムを使って月額料金を安く運用しましょう。

@ポイント

@モバイルくん。では「@ポイント」を貯めることで、月額料金に使ったり、足りない時のデータ容量に当てることができます。

つまり1ポイント1円で使えるワケですね。わかり易い!

1@ポイント
=1円として月額料金に利用可能
=1MBとしてデータ通信量に利用可能

ちなみに「@ポイント」を貯める方法は二つあって、下記の二つです。

@ポイントを貯める方法
データ通信をする(1GB=100@ポイント)
翌月繰越で使えなかった分(1GB=200@ポイント)

気づきましたでしょうか?こちらのシステム、データ通信を使っていても・いなくても「@ポイント」が貯まっていくシステムになっているんです!「通話もできる10ギガプラン」であれば、繰越とポイントを組み合わせれば、相当安く・多く使えるんです。

さらに、時間帯によってもポイントが貯まりやすくなります。

「@ポイント」が倍になる時間帯
午前0時〜午前3時 ポイント2倍
午前3時〜午前7時 ポイント3倍

これは時間帯によってポイントを増量することで、もっとも通信量の多くなる日中のトラフィックを減らし、回線の混雑を避ける狙いがありそうですね。ここまでみてみると、ただのポイントシステムではないことがお分かりいただけるかと思います。

ポイント

  • オートチャージ機能
  • 翌月繰越
  • 「@ポイント」は超強力

@モバイルくん。の評判

さて。サービス自体の評判は如何なものでしょうか。ネットの評価としては、やはり「800円で音声通話付き」「3G無制限プラン」に注目が集まっているようです。

速度

MVNOといえば、速度は一つの重要要素ですね。「3G無制限プラン」のユーザーレビューを確認すると、平均速度は概ね~3Mbpsくらいまで出ているようです。youtubeやhuluは問題なくみれそうな速度が出ているようですね。

動画視聴に必要な速度平均は以下のようになっているので、

  • YouTube(720P高画質) → 2Mbps
  • Hulu → 2Mbps
  • Netflix → 1.5~3Mbps
  • Netflix(4k/60p) → 25Mbps

上3つは3Mbps出ていれば高画質動画が快適に見れるので「3G使い放題プラン」であれば、快適に動画が観れるはずです。

最後のNetflix(4K/60p)に関しては「超絶高画質動画」をみる場合。つまり4K対応のテレビにネットをつないで、家庭で観れる最強画質レベルの動画をみる場合に25Mbps必要ですよ。ということなので、通常サービスを通常利用であれば、まず問題なさそうですね。

口座振替が可能

多くのMVNOでは「クレジットカード払い」が基本となっている会社がほとんどですが、@モバイルくん。では「口座振替」も出来るんです。クレカの審査落ちや、どうしてもクレジット払にしたくないユーザーにとっては朗報です。

これで契約出来る幅が広がりますね。口座振替の場合は手続きに以下の手順を踏むので、申し込みの流れには、時間がかかることも覚えておきましょう。

口座振替の手順・ステップ
1.ネットから支払い方法を「口座振替」にして確定
2.メールが届くので、申込内容を再度確認
3.申込完了後「口座振替依頼書」が届く。(発送まで2~4日かかる)
4.必要事項を記入して、返送
5.完了。登録終了後にメールで案内がくる

また口座振替が出来る格安SIM業者はいくつかありますので、口座振替が出来る格安SIM・MVNO比較OCNモバイルONEの格安SIMは、口座振替が出来るんです!をご覧ください。

評判

  • 3G使い放題で動画はしっかり観れそう
  • 口座振替ができるMVNOとしても評価◯

@モバイルくん。を徹底調査!のまとめ

@モバイルくん。の格安SIM調査で、かなりお得に使えることがわかりましたね。特に「使ったぶ〜んだけプラン」は驚異の月額800円~なので、なるべくスマホを安く使いたいユーザーには、オススメのMVNOです。

公式サイト:@モバイルくん。

また、これ以外にもお得に使える格安SIMはたくさんあります。下記の「SIMチェンジプラン診断」では、簡単な質問に答えることで貴方にピッタリのプランを導き出してくれます。今の携帯料金に満足していない方は、ぜひお試しください。