1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ZenFone Go、au VoLTE対応でmineo・UQ mobileで利用可能に

ZenFone Go、au VoLTE対応でmineo・UQ mobileで利用可能に

更新日:2018.09.06

人気のSIMフリースマホ、ASUS「ZenFone Go」がau系の格安SIMでも使えるようになります!ソフトウェア更新によってau VoLTEにすることで、mineo(マイネオ)のAプランやUQ mobile(UQモバイル)などでも音声通話が利用可能になる予定。発売前に内容を詳しく確認しておきましょう!

人気のSIMフリースマホ、ASUS「ZenFone Go」がau系の格安SIMでも使えるようになります!ソフトウェア更新によってau VoLTEにすることで、mineo(マイネオ)のAプランやUQ mobile(UQモバイル)などでも音声通話が利用可能になる予定。

約2万円の人気格安スマホがau系SIMカードで使えるようになるとあってユーザーの注目度も高いニュース。内容を掘り下げてチェックしていきます。

ZenFone Go、ソフトウェア更新でau VoLTEに対応へ

人気SIMフリースマホ「ZenFone」シリーズを提供するASUS JAPANは、2016年8月4日、公式アカウントのツイートにて「システムアップデートによる、ZenFone Goのau VoLTE対応」を発表しました。

本来は8月4日当日にソフトウェア更新が配信される予定でしたが、後のツイートで「FOTA配信の不備による延期」も発表。UQ mobile(UQモバイル)はZenFone Goの発売を8月5日に予定していましたが、アップデート延期によって機種発売も延期されています。

いずれにしても後日配信予定とのことで、これにてau系の格安SIMでもZenFone Goで音声通話を行うことが可能になります。

au VoLTE対応で、なぜ通話が使えるの?

今までau回線の通話が使えなかったZenfone Goがシステム更新で通話可能になるということは「元々対応していなかったのに、なんで使えるようになるの?」と少し疑問に思うかもしれません。

au回線では、通信回線として「3G」と「LTE」があります。

元々通話回線として利用されていたのは「3G」の回線でした。しかしKDDIは「CDMA2000」系の、世界では現在少数派の通信方式を利用していたため、今もau購入のスマートフォン以外はCDMA2000に対応している機種が少ない状況です。そのため国内で人気のSIMフリースマホであっても「インターネットがLTEで使えても、3Gで通話ができない」ということが発生していました。…ZenFone Goもその1つだったわけです。

この状況を打破するのが、LTE回線を通話用に利用する「au VoLTE」というサービスです。文字通りLTE回線を利用できればその電波を通じて通話ができるので、使いたいスマートフォンがau VoLTEにさえ対応すればauのSIMカードでも通話が可能になるというわけです。

  • CDMA2000系:対応していないので3Gでの音声痛話機能が使えない
  • au VoLTEに対応すると…(1):LTE回線を利用して音声通話が可能になる
  • au VoLTEに対応すると…(2):通話とデータ通信の同時利用が可能になる

ZenFone Goは元々非対応でしたが、今回発表したシステムアップデートによってau VoLTEも使えるようになります。LTE通信で通話が使えるようになるので、結果的にau回線を利用した格安SIMでも音声通話機能が利用可能になるというわけです。

mineoやUQモバイルなどのau系格安SIMでZenFone Goが使える!

今後システムアップデートが配信されることでau系MVNOで音声プランも運用できるようになるので、人気MVNOの「mineo(マイネオ)」と「UQ mobile(UQモバイル)」の2つについて簡単に解説します。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)はドコモ回線、au回線、SoftBank回線の3つの回線の格安SIMを提供するトリプルキャリアMVNOです。

500MB~30GBまで、幅広いプランが選べるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで選びやすい格安SIMです。

2019.8.30まで
合計3GBのパケットがもらえる!
2つのキャンペーンを組み合わせることで合計3GBのパケットがもらえます。
①mineoアプリをダウンロードして応募で2GB(8/30まで)&②「マイネ王」にメンバー登録後、mineoのeoID連携で1GB
詳細をチェック
公式サイトへ

UQ mobile(UQモバイル)

UQ mobile(UQモバイル)は「ぴったりプラン」や「おしゃべりプラン」という「無料通話分+高速データ通信」がセットになったお得なプランを提供しています。

「イチキュッパ割」が適用されれば1年間はさらに安く利用できるので、スマートフォンを一緒に購入する、また通話もお得に使うならUQ mobile(UQモバイル)はオススメです。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!最大10,000円分キャッシュバック!
「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声」の申し込みで、SIMチェンジ限定で最大10,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

ZenFone Goがau系の格安SIMに対応!まとめ

au VoLTEに対応することで、より多くのMVNOで使えるようになるZenFone Go。2万円程度で購入できるコストパフォーマンスの高い機種です。

今回紹介したmineo(マイネオ)やUQ mobile(UQモバイル)以外にもオススメのSIMカードはたくさんあります。下記の「SIMチェンジプラン診断」で、人気のSIMカードを比較してみましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい