1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ZenFone 3が日本で正式発表か。9月28日にイベント開催

ZenFone 3が日本で正式発表か。9月28日にイベント開催

SIMフリースマホ

ASUSが新製品発表会を9月28日に開催。ZenFone 3など、注目の格安スマホなどが日本でも正式発表される可能性が濃厚となっています。これまで判明しているスペックや技適情報をまとめてチェックしておきましょう!

ASUSが新製品発表会「Zenvolution ~進化し続けるASUSのZen~」が9月28日に開催予定。第三世代の端末を発表する可能性が高く、すでに日本発売がリークされていたZenFone 3がいよいよ国内で正式にお披露目される可能性が高まっています。

これまでリークしている情報をもとに、28日の発表へ向けて情報を整理しておきます。


出典:asus.com

ZenFone 3シリーズの日本国内発表は9月28日で濃厚

ASUSは、日本国内向けの新製品発表会「Zenvolution ~進化し続けるASUSのZen~」を2016年9月28日午後2時(品川)に開催することを伝えました。こちらの発表会では「第三世代」の端末を発表する可能性が高く、すでに海外では販売が開始している「ZenFone 3」シリーズやZenBookシリーズ新機種などの国内投入が期待されています。ZenFone 3に関しては9月の投入がすでに予告されていたこともあり、発表・すぐに発売する可能性も高いかもしれません。

Zenvolution ~進化し続けるASUSのZen~

2016年9月28日午後2時より品川で開催される発表会「Zenvolution」では、台湾本社のジョニー・シー会長が来日、プレゼンテーションを行うとしています。またスペシャルゲストによるミニライブも予定されているようで、海外モデルのZenFone 3ではハイレゾ対応とSonicMasterに対応していることから、この辺りをアピールするのでは?とも言われています。

どのZenFone 3が発売されるのか

ZenFone 3シリーズでは幾つかの派生モデルがあるので「どのZenFone 3〜が発売されるのか」というのはユーザーの気になる部分でもあると思います。ここで簡単にASUSが公式情報で発表しているものやモデル名、技適情報などを照らしあわせてみました。

ZenFone 3シリーズの日本発売可能性
無印3 5.5インチモデル(ZE552KL/ASUS_Z012DA)
無印3 5.2インチモデル(ZE520KL):グローバルサイトにJP Versionの表記あり→日本発売
3 Deluxe(ZS570KL):→ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL/ZS550KL)が日本発売決定
3 Ultra(ZU680KL):不明
3 Laser(ZC551KL):グローバルサイトにJP Versionの表記あり
3 Max(ZC520TL):グローバルサイトにJP Versionの表記あり
※2016年10月14日更新

まずは5.5インチ版の無印ZenFone 3(ZE552KL)。台湾で発売されていたモデルがASUS_Z012DAで、総務省の電波利用ホームページでも情報が出てきています。(→日本発表時点ではZE552KLは発売されていませんが、代わりにZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)が日本市場に投入されます。)


出典:総務省 電波利用ホームページ

また無印ZenFone 3の5.2インチ版(ZE520KL)、3 Laser(ZC551KL)、3 Max(ZC520TL)に関しては、ASUSのGlobalサイトで「JP Version(日本版)」の表記があります。このことから同時に発売されないにしても、低価格モデルに関しては日本で順次発表される可能性が高いと言えそうです。(→5.2インチのZenFone 3 ZE520KLは日本発売が決定しました。)

ただし蓋を開けてみたらハイスペックの3 Deluxeや3 Ultraも含め全部発売されました、なんて可能性もなくはないので、とにかく9月28日の発表会を待つのみです。→(ZenFone 3 DeluxeはZS570KLとZS550KLが日本で発売予定。)

(10月14日追記:結果的に日本で発売が決定したのは下記の3機種でした。)

実際に日本発売が決定した機種
ZenFone 3 (ZE520KL)
ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)
ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)

ASUS ZenFone 3シリーズを取扱のMVNO・格安SIMまとめ

発売濃厚なZenFone 3(ZE552KL/ASUS_Z012DA)のスペック

5.5インチ版のZenFone 3(ZE552KL/ASUS_Z012DA)に関しては技適も通過しており日本で発売される可能性が高いので、スペックを簡単に紹介しておきましょう。

(追記:5.5インチ版のZenFone 3 ZE552KLは、10月14日時点で日本で発売されていません。5.2インチのZenFone 3 ZE5520KLが発売中です。)

ZenFone 3 ‏(ZE552KL)‏
仕様
OSAndroid™ 6.0
CPU64-bit Qualcomm Octa-Core Processor Snapdragon625 @2.0Ghz
GPUAdren 506
デイスプレイ5.5インチ
1920x1080
IPS液晶パネル
メモリ3GB/4GB
内臓ストレージ32GB/64GB
SDカード128GB対応
電池3,000mAh
スピーカー5マグネットスピーカー
Wi-Fi802.11ac
BluetoothBluetooth V 4.2
GPSGPS/A-GPS/GLONASS/BDSS
USB対応USB Type-C
前面カメラ800万画素 F値2.0
背面カメラ1,600万画素 F値2.0
手振れ補正対応
ZenFone 3 ‏(ZE552KL)‏の注目ポイント
5.5インチのフルHDディスプレイ、2.5DのGorilla Glass採用
高級感のある独自加工の背面パネル
16MP、SONY製センサー、4K動画撮影、光学手振れ補正搭載の背面カメラ
QualcommのSnapdragon 625プロセッサー(オクタコア 2.0GHz)
4GBの大容量メモリ
0.2秒でアンロック可能な指紋認証センサー
<SonicMasterとハイレゾ対応

ZenFoneシリーズは今までもコストパフォーマンスの高い格安スマホとして知られていましたが、ZEE552KLも例外ではありません。ゴリラガラス採用の5.5インチディスプレイはフルHD解像度となっており、2.1mmのスリムベゼルを採用。内部スペックもクアルコム社のSnapdragon 625(オクタコアCPU)に大容量4GB RAMと、これまでの格安スマホのスペックを再構築するかのような内容になっています。

カメラ性能やオーディオ機能関連も日本国内で発売されているSIMフリー・格安スマホと比較しても異なる内容になっており、日本国内発売前から海外個人購入&レビューをする強者が続出している注目モデル。

ちなみに海外発表時のZE552KLは価格がNT$9.900(台湾ドル)、日本円して約3万3000円〜の価格設定。あとは国内発売時の価格を残すのみですが、筆者としては4万円程度までは納得できそうなスペック構成です。

ZenFone 3におすすめの格安SIMは、「SIMチェンジプラン診断(下)」から比較しておきましょう。