1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Zenfone 3 Deluxeが発売!どの格安SIMでつかう?

Zenfone 3 Deluxeが発売!どの格安SIMでつかう?

Zenfone 3 Deluxeの画像
SIM

ハイスペックモデルのZenfone 3 Deluxeが発売になります。そのハイスペックを活かす格安SIMを紹介します。せっかくのポテンシャルですからMAXまで引き出して使いましょう。

ようやく日本国内でZenfone 3 Deluxeが発売開始となります。超ハイスペックモデルで待ちに待っていた人もいることでしょう。このZenfone 3 Deluxe、どの格安SIMで使いますか?格安SIMの選択はZenfone 3 Deluxeの良さを引き出すための重要な選択肢でもあります。どの格安SIMを選べばいいか考えてみましょう。


出典:UQmobile(UQモバイル)

Zenfone 3 Deluxeがようやく発売

Zenfone 3 Deluxeが発表されてから数ヶ月たちようやく日本国内での発売が始まります。

10月28日から発売開始

Zenfone 3 Deluxeは10月28日から国内販売されます。ZenfoneシリーズはSIMフリースマホの中でも高級スマホで発表されるたびに賑わいます。
SIMフリースマホユーザーは一度は見たことのあるSIMフリースマホでしょう。

超ハイスペックモデル

Zenfone 3 Deluxeはなぜ騒がれるほど人気なのかというと超ハイスペックモデルだからです。


出典:UQmobile(UQモバイル)

端末名ZenFone™ 3 Deluxe (ZS550KL)
画面サイズ5.5インチ TFTカラータッチスクリーン Super IPS+液晶 (LEDバックライト)
フルラミネーションディスプレイ
Corning® Gorilla® Glass 4
CPUQualcomm® Snapdragon™ 625 (オクタコアCPU)
OSAndroid™ 6.0.1
RAM4GB
ROM64GB
カメラ画質背面:1,600万画素
前面:800万画素
SIMカードSIM 1: 2G/3G/4G microSIM スロット
SIM 2: 2G/3G/4G nanoSIM スロット
デュアルSIM デュアルスタンバイ
micro SDスロット
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
通信(LTE)3G:
WCDMA: Band: 1/2/4/5/6/8/19
4G:
FDD: Band: 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/
BluetoothBluetooth® 4.2
バッテリー3000mAh
入出力端子USB Type-C
サイズ高さ約151.4mm×幅約76.7mm×奥行き約7.8mm
カラーシルバー/ゴールド
重量約160g

フルハイビジョン解像度はもちろん8個のCPUを搭載し演算処理用のメモリは4GB。Xperia X Performanceよりも高い能力です。1600万画素のカメラを搭載しており、iPhone 7と同じ能力を持っています。4K動画も撮影できますし、手ぶれ補正もあるので写真や動画を撮るのに十分な能力を持っています。スピーカーはハイレゾに対応しCDの約4倍のクリアなサウンドが楽しめます。

デュアルスタンバイ

ZenFone 3 Deluxeには2枚のSIMカードを同時に使うデュアルスタンバイ機能が搭載されています。

2枚のSIMカードを同時に使うことができます。普通に使う人にはメリットはないのですが、格安SIMにしたいけど電話がすごく多いし長いから乗り換えできないという人のための機能です。

ドコモのSIMカードを電話用にカケホーダイだけを契約し、格安SIMをインターネットの通信専用SIMを契約して組み合わせて使ったりします。

海外では以前からあった機能ですが、日本では格安SIMが流行っていなかったためデュアルSIMのメリットがなかったのですが、昨今の格安SIMの爆発的な流行を受けて日本にも投入されるようになりました。

ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)は受注停止状態

発売されるZenfone 3 Deluxeは5.5インチタイプで型番はZS550KL。Zenfone 3 Deluxeには2つのタイプがあり5.7インチタイプと5.5インチの2つあります。

5.7インチのZenFone 3 Deluxeは型番がZS570KL。ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)はZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)のさらに上の処理能力を有していて保存容量は256GB、CPUもスペックアップされていて演算処理用のメモリはなんと6GBです。カメラは一眼レフカメラ顔負けの2,400万画素。最大通信速度600Mbpsまで可能になっています。

しかし、ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)は現在受注停止中。あまりにも多くの注文数に生産が追いつかないようです。

Zenfone 3 Deluxeを販売する格安SIM

Zenfone 3 Deluxeが発売になるのですが、販売を公表している格安SIMはどこでしょうか?

UQmobile(UQモバイル)

10月27日現在のところZenfone 3 Deluxeを販売すると公表しているのはUQmobile(UQモバイル)のみとなっています。

UQmobile(UQモバイル)でZenfone 3 Deluxeを購入する場合、ぴったりプラン、またはたっぷりプランでSIMカードセット購入ができます。

UQmobile(UQモバイル)は端末アシストでの購入と端末購入アシストなしでの2つのパターンで契約が出来ます。どちらを選んでもZenfone 3 Deluxeと2年間の月額料金の総額は同じ104,720円。

端末購入アシストはスマホの分割払いができる契約方法です。端末購入アシストで契約した場合途中解約すると最大50,400円の違約金が発生します。端末アシストなしで購入するとスマホ本体代は一括払いしか選べません。

公式サイト:UQmobile

Zenfone 3 Deluxeにおすすめの格安SIM

Zenfone 3 DeluxeはAmazonでも取り扱いが開始されていますからUQmobile(UQモバイル)だけでなく他の格安SIMでも使うことができます。どの格安SIMで使うのがいいのか考えてみました。

FREETEL(フリーテル)

Zenfone 3 Deluxeを節約しながら利用するという考えであればFREETEL(フリーテル)がオススメです。FREETEL(フリーテル)の節約の方法としてはインターネットの通信速度を遅くして支払う月額料金を少なくする方法になります。

インターネットの速度は遅くてもニュースを見たり、メールやLINEをすることは可能です。

問題があるとすれば、動画が見れないことや地図表示が遅いくらいでしょうか?どうしても速い通信が必要な場合は高速通信を使うこともできますからFREETEL(フリーテル)の契約でどうしようもなくて困るということはないでしょう。

公式サイト:FREETEL

mineo(マイネオ)

ドコモ回線格安SIMで今オススメなのがmineo(マイネオ)です。特に安いとか高いとかいうこともなく、まずまずの通信速度が使えます。標準的に使える格安SIMといったところです。

公式サイト:mineo

U-mobile(ユーモバイル)

ちょっと多めの通信容量で動画でもなんでもしっかり使いたいという方はU-mobileを使いましょう。通信無制限のU-mobile PREMIUMか通信容量25GBのU-mobile MAX 25GBどちらかを選ぶのがベストな選択です。

公式サイト:U-mobile

電話が多い人は?

電話回数が多いんです。という方は1回の電話の時間によって通話オプションを選びましょう。1分、5分、10分のかけ放題オプションがFREETEL(フリーテル)から11月中に提供されます。FREETEL(フリーテル)を契約していなくても使えるサービスですからどの格安SIMでも活用できます。

もしも、FREETEL(フリーテル)のかけ放題ではカバーできない長電話をする人の場合はドコモのSIMカードをカケホーダイだけ契約しましょう。Zenfone 3 Deluxeは2枚のSIMカードが使えるのでドコモのSIMカードと格安SIMのSIMカードを組み合わせて使いましょう。

公式サイト:FREETEL

Zenfone 3 Deluxeが発売!どの格安SIMでつかう?まとめ

Zenfone 3 Deluxeが発売!どの格安SIMでつかう?をまとめました。

Zenfone 3 Deluxeが発売!どの格安SIMでつかう?まとめ

Zenfone 3 Deluxeは国内10月28日販売開始、UQmobile(UQモバイル)からは11月1日に発売されます。でもUQmobile(UQモバイル)ではなくて他の格安SIMで使いたいとしいう方はAmazonで購入する方を選んでFREETEL(フリーテル)やmineo(マイネオ)、U-mobile(ユーモバイル)で利用しましょう。きっとZenfone 3 Deluxeの性能をしっかり使うことができ快適にネットや電話ができるようになりますよ。