1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ヨドバシのWiMAXとUQ WiMAXの違いは?遅くなった?つながらないときの対処法は?

ヨドバシのWiMAXとUQ WiMAXの違いは?遅くなった?つながらないときの対処法は?

更新日:2020.06.24

ヨドバシのWiMAXを検討しているけれど、UQ WiMAXとどう違のかわからない!そんな方に向けて、双方の違いについて解説します。また、つながりやすいモバイルWi-Fiも紹介しますので、参考にしてください。

現在さまざまな業者からWiMAXサービスが提供されています。大手家電量販店ヨドバシカメラでもWiMAX「ワイヤレスゲート」というサービスが提供されていますが、UQ WiMAXとどう違うのかわからない方も多いはず。

そこで、ヨドバシのWiMAXとUQ WiMAXとの違いについて解説します。

SIMチェンジWIFI

ヨドバシのWiMAX「ワイヤレスゲート」とは?

家電量販大手のヨドバシカメラでは、「ワイヤレスゲートWiFi+WiMAX2+」というWiMAXサービスを提供しています。これは、WiMAXサービスと全国の公衆無線LAN(ワイヤレスゲート)がセットになっているサービスです。

しかし、このようなサービスは他のプロバイダでも提供されているため、違いがよくわからないかもしれません。そもそも、WiMAXというのは家でも外でもインターネットを利用できる通信サービスのことで、ヨドバシカメラ以外にも多くプロバイダがサービスを提供しています。

また、WiMAX通信に利用される回線は、UQ WiMAXを提供するUQコミュニケーションズ株式会社が管理をしており、実はどのプロバイダもそれほど違いはないのです。

月額料金と通信速度をUQ WiMAXと比較

ヨドバシカメラのWiMAXサービス「ワイヤレスゲート」とUQ WiMAXを比べてみましょう。

月額料金と通信速度の比較は以下のようになります。

 ヨドバシカメラWiMAXUQ WiMAX
月額料金3,880円3,880円
ハイスピードモード下り最大110Mbps~440Mbps下り最大110Mbps~440Mbps
ハイスピードプラスエリアモード下り最大800Mbps~1.2Gbps下り最大800Mbps~1.2Gbps

このように、ヨドバシのWiMAXとUQ WiMAXでは月額料金や通信速度に違いがないことがわかります。

WiMAX回線はUQコミュニケーションズ株式会社がしています。そのため、以下の項目についてはプロバイダによる違いがありません。

  • 料金プラン:7GBの定量プランと月間無制限プラン
  • 通信速度:下り最大1.2Gbps(端末・通信方法による)
  • 速度制限:3日間10GBの使用で約1Mbpsの制限
  • 通信エリア:全国の都市部(山岳地域を除く)

そのため、それ以外のサービス内容や月額料金、新規契約時のキャンペーンなどでプロバイダは違いを出しているのです。

キャンペーンやキャッシュバックは?

ヨドバシカメラのWiMAXを契約する際には、どのようなキャンペーンやキャッシュバックなどを受けることができるのでしょうか?

ヨドバシカメラのWiMAX加入時に受けられる特典

  • WX05もしくはHOME01での契約:ヨドバシカメラ商品券15,000円
  • W06もしくはL02での契約:ヨドバシカメラ商品券10,000円

家電製品やゲーム機などヨドバシカメラで購入できるようなものが欲しい場合は、お得に契約できるでしょう。

こちらはキャッシュバックがもらえるWiMAXサービスを紹介しているので、合わせてご参考ください。

SIMチェンジWIFI

ヨドバシのWiMAXとUQ WiMAXのメリット・デメリット比較

ヨドバシカメラのWiMAXとUQ WiMAXのメリット・デメリットについて比較します。

ヨドバシのWiMAXのメリット・デメリット

ヨドバシWiMAXのメリットは、店舗で直接契約できるということです。多くのWiMAXサービスがオンラインのみで契約するケースが多いのに対し、ヨドバシWiMAXではオンライン・店舗両方で契約の申込みが可能です。

そのため、スタッフに説明などをしっかり聞き、不明点などは確認しながら契約したい方におすすめできます。また、店舗での契約なら端末を当日中に手に入れることができるため、すぐにWiMAXを利用したい場合も便利でしょう。

一方、デメリットは以下の通りです。

  • 実際にはヨドバシとの契約ではなく「ワイヤレスゲート」での契約となる
  • キャッシュバックキャンペーンの効果が薄い
  • 端末代金が高い

ヨドバシのWiMAXは「ワイヤレスゲート」というWiMAXプロバイダとの契約となります。そのため、実際にはヨドバシカメラはあまり関係がありません

キャッシュバックはヨドバシカメラの商品券でのキャッシュバックですので、お得に感じる方が少ない可能性があります。現金ではないため、他社からの乗り換えなどに掛かる違約金に充てることもできず、負担は減りません。

さらに、ヨドバシWiMAXの契約では、端末代金が一律16,500円掛かります。他のプロバイダでは端末を無料で提供してもらえる場合もあるので、やはりデメリットといえるでしょう。

UQ WiMAXのメリット・デメリット

UQ WiMAXのメリットには以下のようなものがあります。

  • キャッシュバックをもらいやすい
  • 端末の発送が速い
  • 公衆無線LANを無料利用可能
  • サポート体制が整っており、無料で利用可能
  • 当日に解約可能

UQ WiMAXでは契約4か月後にキャッシュバックのためのメールが配信され、手続きをするだけでキャッシュバックを受けることができます。通常、キャッシュバックは契約の1年後などに手続きをするケースが多いため、手続きもしくはキャッシュバックの存在自体を忘れてしまうことがあります。

早めにキャッシュバックの機会が来て、さらに手続きしやすいというのはユーザーにとって嬉しいポイントといえるでしょう。

次に、UQ WiMAXなら最短申込み当日中に端末を発送してくれるので、すぐにインターネットを楽しむことができます。また、ヨドバシカメラのWiMAX同様、特定の公衆無線LANサービスを無料利用可能で、サポートセンターも無料で利用できます。

そのうえ、電話1本で解約できるのもUQ WiMAXの特徴。他のプロバイダにはないスピーディな対応で、こちらのニーズに応えてくれます。

では、デメリットはどうでしょうか?

  • キャッシュバック金額が少ない
  • 月額料金が定価

WiMAXサービスを提供しているほかのプロバイダではより高額なキャッシュバックキャンペーンが展開されているので、お得感は少し薄れてしまうかもしれません。

また、月額料金が他のプロバイダよりも高くなりやすい傾向にあります。

ヨドバシのWiMAXは遅い?つながらない原因と対処法

ヨドバシカメラのWiMAXについてあまり良くない評判がネット上に書き込まれていることがあります。なかでも噂となっているのが、「ヨドバシのWiMAXは遅い」というもの。

では実際にはどうなのでしょうか?

遅い評判は本当?

遅いという評判は本当なのか、Twitterをのぞいて見ました。

実際に遅いと感じているユーザーの方がいるようです。

つながらない原因と対処法

ヨドバシカメラのWiMAXに対して通信速度が遅いと不満に感じることがあるようですが、WiMAXの通信速度などは他のプロバイダでも同じはず。要するに、ヨドバシのWiMAXのせいではなく、WiMAXそのもののせいであることが考えられます。

では、どのようなときに通信速度が低下し、つながりにくいと感じるのでしょうか?

速度制限がかかっている可能性・利用状況を確認

ヨドバシのWiMAXでは、ギガ放題プランという月間のデータ通信量が無制限のプランが提供されています。しかし、3日間で10GB以上のデータ通信を行った場合、翌日に18時~26時まで約1Mbpsの速度制限が掛かります。

また、LTE回線を利用した通信の場合、月間7GBを超えると月末まで128Kbpsの速度制限が掛かり、インターネットに繋がりにくくなります。WiMAX端末本体で利用したデータ容量について確認できますので、速度制限に掛からないよう注意しましょう。

回線が込み合う時間帯を避ける

お昼休みや仕事が終わる夕方6時以降には、インターネットを利用するユーザーが増加します。WiMAXの回線も混在しやすくなるため通信速度が低下し、つながりにくさを感じることがあるでしょう。

対処法は回線が混雑する時間帯を避けること。無料WiFiポイントや4G通信などを利用して、特定の時間帯を回避してみてはいかがでしょうか?

周辺に障害物が多い

WiMAXを利用するとき、周りに障害物が多いとインターネットに繋がりにくくなることがあります。特に、地下や壁に囲まれた建物のなかでは、インターネットの電波を拾いにくくなることがあるのです。

周りが開けている環境で使用するか、WiMAX端末を窓際に置くなどの対策が有効です。

エリアの対象外である

WiMAXのサービスを受けられるエリアの外では、インターネット通信を利用することはできません。全国の都市部などはサービス対象エリアになっていることが多いですが、一方で基地局を設置していない山間部はエリア対象外となることがあります。

そのため、地方に出張するときや山間部を通って移動する場合などは、通信できないことがあります。UQ WiMAXのホームページで、サービス対象エリアを事前に確認しておくことをおすすめします。

SIMカードが正しく挿入されていない

WiMAXでデータ通信を行う場合は、端末内に専用のSIMカードを挿入する必要があります。SIMカードが正しく挿入されていない場合、インターネットに接続することができません。

WiMAX端末を入手したときには、SIMカードがしっかり装着されているかを確認してから電源を入れましょう。

周波数を切り替える

WiMAXでのデータ通信では、2.4GHzと5GHzの2種類の電波が使われています。2.4GHzの電波は広い範囲で接続しやすいですが、家電製品やBluetoothなどの電波でも使用される周波数であるため、電波同士が干渉しやすくなります。

また、5GHzの電波は直進性が強く、電波の干渉が起きにくい、そして障害物に弱いという特性があります。

WiMAX端末で使用する電波の周波数を変更できるので、それぞれの周波数の特徴を活かして電波をつながりやすくできます。WiMAX端末を使用機器の近くにおける場合は5GHzに、障害物が多い場合は2.4GHzに変更するなど、うまく切り替えてみることをおすすめします。

SIMチェンジWIFI

つながりやすいモバイルWiFiは?

WiMAXはいわゆるモバイルWiFiサービスの1つ。実は、他にもポータブルでインターネットに接続できるモバイルWiFiサービスが存在します。

それは、大手携帯キャリアが提供・提携しているモバイルWiFiサービスです。その理由は、使用できる周波数帯がWiMAXとは異なるから。

WiMAXが2.4GHzと5GHzの周波数帯を使用しているのに対し、大手キャリアでは700MHz~2.1GHzまでの6種類の周波数帯を使用しています。周波数を表す数字が低いほど、障害物に強く広い範囲に電波を送ることができます。

また、該当する周波数帯は大手キャリアにのみ割り当てられているため、他の電波と干渉する不安が少なくなるのです。

iPhone格安SIM通信Wi-fi

つながりやすいモバイルWiFiサービスを探しているなら、「iPhone格安SIM通信WiFi」がおすすめです。大手キャリアと提携しているモバイルWiFiサービスでつながりやすいことに加え、3日間の通信速度制限がないので、安心して利用できます。

また、7GBプランで月額2,980円40GBプランで月額3,980円という料金設定も魅力的。料金が変わることがないわかりやすいプランとなっています。

さらに、最短申込み当日の発送ですぐ端末を手に入れることができ、端末代金は無料。そのうえ、全国45万箇所以上の無料WiFiポイントも利用できます。

部屋でも外でもつながりやすいWiFiなら、iPhone格安SIM通信WiFiに決まりでしょう。

【先着300台限定!】格安SIM通信WiFiに申し込む

Wi-fiとWiMAXの違いは?

WiFiとWiMAXは、名前は違えどインターネットに接続するための方法という点では共通しています。違う点といえば、通信方法と通信速度です。

特に通信速度は、WiFiが612Mbpsであるのに対し、WiMAXは708Mbpsの高速通信が可能です。一方で、地方や郊外に住んでいる場合はWiMAXよりもWiFiのほうがつながりやすいといわれています。

自分の状況に合わせて、適しているほうを選ぶようにしてください。

まとめ

今回は、ヨドバシのWiMAXとUQ WiMAXの違いや通信が遅い場合の対処法について解説しました。ヨドバシWiMAXとUQ WiMAXではサービス内容はほぼ同じですが、メリットやデメリットが異なります。

新しくWiMAXを契約する場合は、それぞれの特徴についてしっかり検討するようにしましょう!

SHARE!!

あわせて読みたい